HOME > WHO >

小倉 利丸

おぐら・としまる



 富山大学

※立岩のデータベースにあったものに順次追加

◆小倉 利丸・大橋 由香子 編 19910911 『働く/働かない/フェミニズム――家事労働と賃労働の呪縛?!』,青弓社,クリティーク叢書6,341p. 2575 ※

◆小倉 利丸・立岩 真也 20020901 「情報は誰のものか」(対談),『現代思想』30-11(2002-09):066-079

◆20050415 『グローバル化と監視警察国家への抵抗――戦時電子政府の検証と批判』,樹花舎,486p.ISBN-10: 4434058045 ISBN-13: 978-4434058042 2625 [amazon]

◆19840820 「時評」
 『日本読書新聞』19840820
◆小倉 利丸 19850815 『支配の「経済学」』,れんが書房新社,317p.ISBN-10: 4004305845 ISBN-13: 978-4004305842 2415 [amazon]
◆198805 「「マルクス主義フェミニズム」と「総撤退論」」
 『新地平』1988-05,1988-06→小倉利丸・大橋由香子編[1991:229-253]
 ※/千葉社5068
◆19900101 「不快という快楽――天皇と性をめぐる権力言説」(特集:ポルノグラフィ)
 『現代思想』18-01:059-069
*◆1990 『搾取される身体性――労働神話からの離脱』
 青弓社 2000 ※
◆19910911 「はじめに」
 小倉利丸・大橋由香子編[1991:007-008] ※/千葉社5068
◆19910911 「身体搾取論の問題構成――対談に先立っての問題提起」
 小倉利丸・大橋由香子編[1991:057-065] ※/千葉社5068
◆19910911 「家事労働からの総撤退を――対談への補足として」
 小倉利丸・大橋由香子編[1991:108-114] ※/千葉社5068
◆19910911 「論争再録にあたって」
 小倉利丸・大橋由香子編[1991:160-161] ※/千葉社5068
*小倉 利丸・大橋 由香子 編 19910911 『働く/働かない/フェミニズム―― 家事労働と賃労働の呪縛?!』,青弓社,クリティーク叢書6,341p. 2575 ※

 ※は生存学資料室にあり

◆ジョーンズ 198410 Sleepers,wake!:technology and the future of work=198410 小倉利丸訳『ポスト・サーヴィス社会――崩壊する高度技術社会の神話』,時事通信社,420p.

■言及

◆立岩 真也 2004 『自由の平等』,岩波書店

小倉 利丸・立岩 真也 2002 「情報は誰のものか」(対談),『現代思想』30-11(2002-9):66-79 <290>


REV:....20060710,20090804
労働  ◇家事労働  ◇WH0 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)