>HOME >WHO
大野 藍梨
おおの・あいり
Ono, Airi : English Page


last update: 20130329

立命館大学大学院先端総合学術研究科

■研究テーマ
エメ・セゼール、植民地主義論


■業績
(1)学術雑誌等(紀要・論文集も含む)に発表した論文、著書

【査読あり】
1)大野 藍梨 「『わたしはティチューバ』における黒人奴隷制への抵抗」『Core Ethics』6、Vol.6、pp. 75-86、2010年 [PDF]

【査読なし】
2)大野藍梨1「植民地期カリブ海地域における黒人奴隷制に対する抵抗と現在の『新奴隷制』」(Resistance to Slavery in Caribbean in the Colonial Period and "New Slavery" in the Present)、『立命館言語文化研究』、立命館大学言語文化研究所、第22巻1号、2010年9月、135〜146頁。 [abstract PDF] [本文PDF]
3)大野 藍梨1「外国人労働者の法的弱者性に関する一考察」、小川 浩史2・番匠 健一3編『帝国の法的形成に関する比較歴史社会学的研究――「日本帝国」の「内国植民地」を中心に』、科学研究費助成研究(基盤B・18330115、代表・西川 長夫4)研究調査報告書、pp. 144-149、2009年5月。 [PDF]
[註:著者の所属]
1立命館大学先端総合学術研究科一貫制博士課程在籍。
2立命館大学先端総合学術研究科一貫制博士課程在籍。
3立命館大学先端総合学術研究科一貫制博士課程在籍。
4立命館大学名誉教授。


(2)学術雑誌又は商業誌における解説、総説

1)大野 藍梨「バルバドス、マルチニックにて」立岩 真也他編 『生存学』、生活書院、1号、pp. 407-409、
2009年2月。
2)花森 重行、小川 浩史、李 ハイ蓉、倉本 知明、大野 藍梨、竹村 正人、原 佑介、番匠 健一、「2007年度植民地主義研究会研究報告 歴史の曲がり角に立って――孫歌さんに聞く」、『立命館言語文化研究』、立命館大学国際言語文化研究所、20巻3号、p. 187−206、2009年2月。


(3)国際会議における発表

【口頭発表・査読あり】
1)大野 藍梨、 “The Resistance to Slavery in the colonial period and “New Slave” in the present.”
「植民地期奴隷制への抵抗と現在における『新奴隷』」、第5回国際コンファレンス「多文化主義と社会正義」、科学研究費助成研究(基盤B・19330120、代表Paul DUMOUCHEL)、立命館大学、2009年3月22日、23日。


(4)国内学会・シンポジウム等における発表

【口頭発表・査読あり】
1)大野藍梨「『わたしはティチューバ』における黒人奴隷制への抵抗」日本比較文学会第45回関西大会、立命館大学、2009年10月31日。
2)大野藍梨「M.コンデの『風の巻く丘』におけるクレオール性」日本比較文学会第48回関西大会、大阪大学、2012年11月17日。

【口頭発表・査読なし】
1)花森 重行、小川 浩史、李 ハイ蓉、倉本 知明、大野 藍梨、竹村 正人、原 佑介、番匠 健一、『帝国の法的形成に関する比較歴史社会学研究――「日本帝国」の「内国植民地」を中心に』、科学研究費助成研究(基盤B・18330115、代表・西川 長夫)研究会、(「歴史の曲がり角に立って――孫歌さんに聞く」)、立命館大学、2007年11月20日。
2)大野藍梨「フィールドワーク報告―パリ、マルチニックにて」立命館大学先端総合学術研究科植民地主義研究会(代表・大野藍梨)、立命館大学、2010年4月21日。
3)大野藍梨「フランス語圏カリブ地域の女性文学における黒人奴隷表象」立命館大学先端総合学術研究科植民地主義研究会(代表・大野藍梨)、立命館大学、2010年9月17日。
4)大野藍梨「シャルル・ドゴール68年5月の演説に関する解説」立命館大学先端総合学術研究科植民地主義研究会(代表・大野藍梨)、立命館大学、2010年11月11日。
5)大野藍梨「母系の語りの系譜――祖母は孫に何を語るのか?――S.シュヴァルツバルトとZ. N. ハーストンのテクスト比較分析を通して」立命館大学ヴァナキュラー研究会(代表・ウェルズ恵子)、立命館大学、2011年9月22日。

■arsvi.comで作成しているファイル

■その他

UP:20090402 REV:20090620,1102, 1112, 20100409, 0720, 1109, 20130329
Ono, Airi (English)  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)