HOME > WHO >

中島 憲子

なかじま・のりこ


 1992年,大阪大学大学院医学研究科博士課程単位取得満期退学
 専攻領域:医療・看護の社会史
 現在,行岡保健総合学園・大阪ハイテクノロジー専門学校非常勤講師
 (黒田浩一郎編[19950425]より)

◆19890820 「回復論ノート」
 中川編[1989:23-34] ※
◆1993   「医学教育の社会史」
 『現代のエスプリ』313
 監訳,A.H.ジョーンズ『看護婦のイメージ』
 時空出版 ※
◆19950425 「看護婦」
 黒田編[1995:102-122] ※ cf.看護
◆19980130 「母子(健康)手帳」(コラム)
 佐藤・黒田編[1998:129-131] ※

中川米造編 19890820 『病いの視座――メディカル・ヒューマニティーズに向けて』
 メディカ出版,298p.2600
黒田浩一郎編 19950425 『現代医療の社会学』
 世界思想社,278+7p.,1950円
佐藤 純一・黒田 浩一郎 編 19980130 『医療神話の社会学』
 世界思想社,247+5p. 2200 ※

 ※は生存学資料室にあり


医療社会学  ◇ 
HOME(http://www.arsvi.com)