HOME > WHO >

登り口 倫子

のぼりぐち みちこ

Tweet
last update:20220108


■紹介

「1985年生まれ。東京都出身。3歳まで東京に住み、その後北海道札幌市で過ごす。脳性麻痺のため、電動車椅子を用いて活動しており、パソコン操作や食事といった手元の動作以外のすべてに介助が必要。 大学卒業後、清掃事務、相談支援専門員、自立生活センター「NPO法人札幌いちご会」理事などを経て、2020年に兵庫県へ転居。現在は、日本語教師になるための資格取得を目指し勉強中。」

下記より引用
◆登り口 倫子 2021 「「介助と青春の狭間で―自らボランティアグループ作り」 インタビュー連載・1」,文/吉成亜実, 写真/志水知子, 当事者の語りプロジェクト,一般社団法人わをん [HTML]

■インタビューの記録

◆登り口 倫子 2021 「「介助と青春の狭間で―自らボランティアグループ作り」 インタビュー連載・1」,文/吉成亜実, 写真/志水知子, 当事者の語りプロジェクト,一般社団法人わをん [HTML]
◆登り口 倫子 2021 「「仕事と生活の両立―働く中での困難さと葛藤」 インタビュー連載・2」,文/吉成亜実, 写真/志水知子, 当事者の語りプロジェクト,一般社団法人わをん [HTML]
◆登り口 倫子 2021 「「引っ越したことで変わった自立生活のあり方」 インタビュー連載・3」,文/吉成亜実, 写真/志水知子, 当事者の語りプロジェクト,一般社団法人わをん [HTML]


作成:山口 和紀

UP:20220108
archive 声の記録 生を辿り途を探す:身体×社会アーカイブの構築 WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)