HOME > WHO >

中島 みち




[著書]
◆1972 『誰も知らないあした――ガン病棟の手記』 時事通信社
◆197802 『灰色の奇跡――あるガンワクチンの真実』 講談社
◆19811130 『がん病棟の隣人』 毎日新聞社,212p. 880 三鷹な
◆19850925 『見えない死――脳死と臓器移植』, 文藝春秋,294p. 1200 連雀490
◆198607 『誰も知らないあした――ガン病棟の手記』 文春文庫,272p. 400
◆19911120 『誰も知らないあした――ガン病棟の手記 新装版』,時事通信社,265p. 1200 ※
◆19940915 『新々・見えない死――脳死と臓器移植 増補最新版』,文藝春秋,373p. 1800 ※
◆20020111 『患者革命――納得の医療 納得の死』,岩波書店,167p. ISBN-10: 4007000069 ISBN-13: 978-4007000065 735 [amazon] ※ d01.et.
◆20070920 『「尊厳死」に尊厳はあるか――ある呼吸器外し事件から』,岩波新書・新赤版1092,209p. ISBN-10: 400431092X ISBN-13: 978-4004310921 735 [amazon] ※

[訳書]
◆Anderson, Peggy 1978 NURSE
=19810405 中島 みち 訳 『ナース――ガン病棟の記録』,時事通信社,348p. 1648 [amazon] ※
◆Huttmann, Barbara 1982 Code Blue: A Nurse's True Life StoryJohn Brockman Association,454p. =19840805 中島 みち 『コード・ブルー――緊急蘇生処置』,時事通信社,301p. ISBN-10: 4788784157 ISBN-13: 978-4788784154 \1648 [amazon][kinokuniya] ※

[雑誌]
◆198706 「あなたは脳死に直面できるか」 『文藝春秋』65-06
◆198706 「あなたは脳死に直面できるか」 『文芸春秋』65-07:202-218
◆中島 みち・加賀 乙彦 199005 「臓器移植を認める条件」(対談)
(脳死を考える9) 『世界』541:288-301
◆19901120 「□栗の実の医療」 『仏教』別冊4:075-080 ※
◆199402 「脳死立法を急がせた九州大医学部の肝移植報道」」,『諸君』26-02:63-66(この20の言動に異論あり――変革の時代の錯誤<特別企画>)
◆中島 みち・水谷 弘 19910301 「脳死・臓器移植 わたしはこう考える」(対談) 『暮しと健康』46-03(1991-03):22-25 ※COPY


REV:20071104 REV:20080405 20101008, 1109
生命倫理  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)