HOME > WHO >

波平 恵美子

なみひら・えみこ


 医療人類学
 九州大学→お茶の水女子大学

 ※は生存学資料室にあり

◆1976 「通過儀礼におけるハレとケガレの観念の分析」
 『民族学研究』40-4:350-368 →1984 波平[1984a:85-131]
◆1979 「ハレとケとケガレ」
 五来重・桜井徳太郎・大島建彦・宮田登 (編) 『神道民俗学』
 (講座・日本の民俗宗教 1),弘文堂 →1984 波平[1984:85-131]
◆1982 「医療人類学」
 『現代の文化人類学』2,至文堂
◆19840120 『病気と治療の文化人類学』
 海鳴社,4+252p. 2000 ※/駒場490-46
◆1984a 『ケガレの構造』
 青土社
◆1987 「エイズへの意味づけ」
 『メディカル・ヒューマニティー』2(3):89-93 ※
◆19880515 『脳死・臓器移植・がん告知――死と医療の人類学』
 福武書店,266p. 1300 ※/真砂490

◆198810 波平 恵美子・米本 昌平  「「脳死」論議に何が欠けているか」(対談) 『世界』520:255-272

◆19911106 「儀礼と家族」
 上野他編『家族のフォークロア』(シリーズ変貌する家族 4):023-040
 千葉社5009-2/共通三鷹367
◆19940125 『医療人類学入門』
 朝日新聞社,朝日選書491,203p. 1100 ※

◆編 19900531 『病むことの文化――医療人類学のフロンティア』
 海鳴社,342p. 2884
◆編 19920325 『人類学と医療』(講座人間と医療を考える4)
 弘文堂,233p. 3800 ※/信州医短

◆19891001 「病気と治療の文化人類学」 『思想の科学』121:31-39
◆19901120 「日本人の死体観」 『仏教』別冊4:176-182 ※

◆20050320  『からだの文化人類学――変貌する日本人の身体観』 ,大修館書店,202p. ISBN10:4469212938 ISBN13:978-4469212938 1680 [amazon][kinokuniya] ※ ma


UP:?? REV:20081107
医療人類学  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)