HOME > WHO >

永井 明

ながい・あきら



※立岩のデータベースにあったもののみ

◆19880215 『ぼくが医者をやめた理由』
 平凡社,247p. 1340 ※
◆19890210 『医者が尊敬されなくなった理由』
 飛鳥新社,205p. 1200 ※
◆19890421 『ぼくが医者をやめた理由 つづき』
 平凡社,229p. 1340 ※
◆19910821 『新宿医科大学』
 平凡社,241p. 1340 ※
◆19921124 『医者につけるクスリ』
 平凡社,258p. 1340 ※
◆19930628 『恋愛胃潰瘍の作り方』
 角川書店,237p. 1200 ※ ◆1994 『お医者さんの罪な話 患者さんの笑えぬ話』
 青春出版社,207p. 1300 ※
◆19940930 『病気の値段――ぼくは病気だが,患者ではない』
 光文社,289p. 1500 ※
◆19959691 『病者は語れず――東海大「安楽死」殺人事件』
 文藝春秋,229p. 1400 ※ cf.安楽死

 ※は生存学資料室にあり



WHO  ◇医者/医療者

TOP HOME (http://www.arsvi.com)