>HOME >WHO
峯 陽一
みね・よういち


このHP経由で購入すると寄付されます

・大阪大学(200604〜)

■著書

◆19961120 『南アフリカ――「虹の国」への歩み』,岩波書店,岩波新書新赤版473 245p. ISBN:4-00-430473-3 693 [amazon][boople][bk1] ※

◆19991210 『現代アフリカと開発経済学――市場経済の荒波のなかで』,日本評論社,304p. ISBN:4-535-55155-3 3465 [amazon][boople][bk1] ※
□内容説明[bk1]
アフリカが抱える苦悩と希望の歴史的背景、農業問題、都市化、累積債務、構造調整、飢饉、地域紛争、開発、民主化、市場経済化の展望など、現代アフリカの政治経済を様々な角度から論じる。『経済セミナー』連載の単行本化。
□著者紹介[bk1]
1961年熊本県生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。中部大学国際関係学部勤務を経て、現在、南アフリカ共和国ステレンボッシュ大学助教授。著書に「南アフリカ」など。

■編書

◆峯 陽一・畑中 幸子 編 20000925 『憎悪から和解へ――地域紛争を考える』,京都大学学術出版会,298+12p. ISBN:4-87698-404-2 2940 [amazon][boople][bk1] ※



◆峯 陽一・白戸 圭一 19960510 「コミュニティ開発とNGOの課題」
 川端・佐藤編[1996:103-130]*
*川端 正久・佐藤 誠 編 19960510 『南アフリカと民主化――マンデラ政権とアフリカ新時代』,勁草書房,272+2p. ISBN:4-326-35088-1 3045 [amazon][boople][bk1] ※

◆19980410 「南アフリカ新憲法の意義」  佐藤編[1998:37-60]*
*佐藤 誠 編 19980410 『南アフリカの政治経済学――ポスト・マンデラとグローバライゼーション』,明石書店,324p. ISBN:4-7503-1030-1 3465 [amazon][boople] ※

◆峯 陽一 20000925 「紛争処理における多極共存型統治モデルの可能性――南アフリカ共和国の事例から」
 峯・畑中編[2000:105-156]*
*峯 陽一・畑中 幸子 編 20000925 『憎悪から和解へ――地域紛争を考える』,京都大学学術出版会,298+12p. ISBN:4-87698-404-2 2940 [amazon][boople][bk1] ※

 ※は生存学資料室所蔵


UP:20041108 REV:1108
アフリカ  ◇南アフリカ共和国  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)