HOME > WHO >

増子 忠道

ましこ・ただみち

last update: 20110326
http://kotobank.jp/word/%E5%A2%97%E5%AD%90%E5%BF%A0%E9%81%93
1943−昭和後期-平成時代の医師。
昭和18年9月12日生まれ。東大在学中に東大闘争に参加。卒業後,東京の柳原病院に勤務し,平成3年院長。東京東部地域の寝たきり老人の実態調査をおこない,また在宅医療にとりくむ。健愛会理事長,かもん宿診療所長。福島県出身。著作に「地域医療の現場から」など。

■著作

◆増子 忠道・宮崎 和加子 編 19960920 『最期まで家にいられる在宅ケア――東京・千住地域の巡回型24時間在宅ケアの実践』,中央法規出版,259p. ISBN-10: 4805815035 ISBN-13: 978-4805815038 2100 [amazon][kinokuniya] ※ n04 t02
◆増子 忠道・太田 貞司 編 19870528 『老いがよければすべてよし』,大月書店,228p. ISBN-10: 4272300725 ISBN-13: 978-4272300723 1400 [amazon][kinokuniya] ※ d01 t02
◆増子 忠道 19850525 『地域医療の現場から――寝たきり老人・医療思想・医療費』,勁草書房,265p. ISBN-13:9784326798568 ASIN:B000J6UHZ8 3500 [amazon][kinokuniya] ※ yt1968.
◆川上 武・増子 忠道 編 19790615 『思想としての医学――ライフサイエンスの光と影』,青木書店,225p. ASIN: B000J8GU70 \1100 [amazon][kinokuniya] ※ d01


UP: 20110715 REV:
ケア care  ◇東大闘争:おもに医学部周辺  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)