>HOME >WHO
水田 珠枝
みずた・たまえ



◆水田 珠枝 19600925 「主婦労働の値段――わたしは”主婦年金制”を提案する」,『朝日ジャーナル』1960-09-25→上野編[198212:023-043]  ※/千葉社3602-2 *r
◆水田 珠枝 19730920 『女性解放思想の歩み』 岩波新書青871,210p.※ *r
◆水田 珠枝 19740915 「西欧社会の家族観3 産業革命の家族観」,青山道夫・竹田旦・有地亨・江守五夫・松原治郎編『講座家族8 家族観の系譜』:266-280 *r
◆水田 珠枝 1979 「性差別克服への展望」 『女性解放思想史』筑摩書房→鈴木尚子編[198510:228-237] *r
◆水田 珠枝 197902 『女性解放思想史』 筑摩書房,370+11p. 2900 千葉社3657共通 *r
◆水田 珠枝 198408 『ミル「女性の解放」を読む』 岩波書店,岩波セミナ-ブックス 9,341+17p. 1900 *r
◆水田 珠枝 199006 『男性vs.女性――歴史にのこる名言集』 岩波書店,岩波ジュニア新書 ,206+10p. 600 *r
◆水田 珠枝 19910605 「マルクス主義フェミニズムの再検討のために――上野千鶴子『家父長制と資本制』を読む」(書評) 『思想』804:143-155 ※COPY *r
◆水田 珠枝 19911101 「ラディカル・フェミニズムはマルクス主義フェミニズムを乗り越えるか」 『情況』02-10(16):109-119 ※ *r
◆水田 珠枝 199208 「現代フェミニズムにおけるウルストンクラフト論――「女性の権利の擁護」出版200年を記念して」,『思想』818:100-117  *r

◆Sullerot Evelyne/水田 珠枝 訳  『変革期の女性』 1972 平凡社,世界大学選書 ,274p.(図共) 600 


UP:20031024
女性と労働  ◇フェミニズム  ◇女性学  ◇WHO 

HOME(http://www.arsvi.com)