HOME > WHO >

モリ カイネイ

Kainei Albertus-Thomas MORI : English Page

last update: 22/12/2015

立命館大学大学院先端総合学術研究科先端総合学術専攻共生領域


■研究テーマ

◆華人系プロテスタント教会に関する人類学的研究

◇世界華人福音運動
◇トランスナショナルな宗教実践
◇1960年代以降の「福音主義」
◇ミッション系出版事業
◇人類学者と宣教師


■論文

◆モリ カイネイ 2012/3/31 「『華人系プロテスタント教会』研究の手掛り――『世界華人福音運動』を通して」 『アジア・キリスト教・多元性』10:19-36
◆モリ・カイネイ 20150331 「華人プロテスタント信者の越境的連結――「中国信徒布道会」をめぐる一考察」『Core Ethics』,立命館大学先端総合学術研究科, vol.11: 171-182. [pdf]


■研究ノート

◆モリ カイネイ 2010/3/31 「華人系教会による海外宣教の展開――19世紀から21世紀へ」 『Core Ethics』6:563-570


■口頭発表

・2012年12月21日 「華人系プロテスタント教会の出版事業について――20世紀後半を中心に」 中華圏プロテスタント研究会第1回例会 神戸基督教改革宗長老会

・2012年11月11日 「華人系プロテスタント教会のネットワークの形成――宣教団体『中国信徒布道会(Chinese Christian Mission)』の事例を通して」 日本華僑華人学会第10回大会 九州大学西新プラザ

・2012年7月22日 「ミッションの実践と『華人系プロテスタント教会』」 東アジア勉強会第7回例会 京都大学吉田キャンパス

・2012年7月3日 「近期日本年輕人的動向--談所謂禦宅族的價?觀(最近日本の若者事情--所謂オタクの価値観について)」突破機構(Breakthrough Corporate), 香港・沙田.

・2012年1月21日 「『キリスト教と華人』を研究するための試み――『世界華人福音運動』を通して」 現代キリスト教思想研究会「アジアと宗教的多元性」分科会第108回例会 京都大学吉田キャンパス

・21 Jun 2011 “Overseas Chinese Protestant Churches and the Expansion of Evangelicalism: The Case of the Change of Overseas Chinese Protestant Churches in the Mission Field Japan” The International Society for the Study of Chinese Overseas(ISSCO) 2011 Conference Announcements “Chinese Overseas: Culture, Religions and Worldview” The Chinese University of Hong Kong (CUHK)

・2011年5月28日 「華人系教会研究の視座――『福音主義』のもとで」 現代キリスト教思想研究会「アジアと宗教的多元性」分科会第102回例会 京都大学吉田キャンパス

・2011年3月26日 「世界宣教を目指す華人系プロテスタント教会――「ミッション」による全体モデルの可能性について」 日本華僑華人学会2010年度第4回研究会 キャンパスブラザ京都(京都文教大学講義室)

・2011年3月19日 「宣教する「華人系プロテスタント教会」――「宣教地」日本の事例を通して」 日本文化人類学会近畿地区研究懇談会2010年度第4回研究会(修士論文発表会) 立命館大学衣笠キャンパス

・2010年12月4日 「「華人」による宣教の始まり――中華国外布道団を中心に」 キリスト教史学会2010年度東日本部会 明治学院大学白金台キャンパス

・2010年11月22日 「中国人/華人とプロテスタント宣教」 東アジア思想文化研究会第43回例会(韓国・東西大学校との遠隔研究会) 立命館大学衣笠キャンパス

・2010年3月6日 「エスニック・チャーチからインターナショナル・チャーチへ――日本における華人系プロテスタント教会の宣教に関する実践」 「宗教と社会」学会2009年度関西大会 関西学院大学梅田キャンパス


■その他

・2010年度
 先端総合学術研究科研究調査プロジェクト(個人)

・2011年度
 立命館大学国際的研究活動促進研究費(個人)
 先端総合学術研究科「アジア地域共同体の可能性に関する研究会」代表

・2012年度
 立命館大学国際地域研究所「環太平洋地域におけるトランスナショナル社会空間の重層的形成」研究プロジェクト(院生分担者)
 立命館大学国際的研究活動促進研究費(個人)
 立命館大学「研究者スキルアップ研究会」副代表


UP:2010927, 20130523, 20151222
WHO 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)