HOME > WHO >

牧野 久美子

まきの・くみこ

Tweet
last update: 20160605


・専門分野:南アフリカ現代政治、比較政治学、国際関係論
http://www.ide.go.jp/Japanese/Researchers/makino_kumiko.html

◇2003 「南アフリカにおけるエイズ治療薬供給問題――トリートメント・アクション・キャンペーンの活動から」
 『アフリカ研究』(日本アフリカ学会)

 *以下上掲ホームページより。

関連ページ:反アパルトヘイト運動(2014年6月開設)

主な著作:
共編著
* (2005) 牧野久美子・稲場雅紀編『エイズ政策の転換とアフリカ諸国の現状――包括的アプローチに向けて』アジ研トピックリポートNo.52、アジア経済研究所、 2005年
* (2009) Shigetomi, Shinichi and Kumiko Makino, eds. Protest and Social Movements in the Developing World. Cheltenham, UK and Northampton, MA, USA: Edward Elgar.

単著論文
* (1997)「南アフリカの黒人意識運動――社会運動論の視点から」『アフリカ研究』第50号、pp.3-18。
* (1998)「クリスチャンからコミュニティへ――南アフリカにおけるNGO/CBOの変容」 (『アフリカレポート』第26号、1998年)
* (1999)「新生南アフリカの非営利セクター」平野克己編『新生国家南アフリカの衝撃』研究双書No.495、アジア経済研究所、pp.151-171。
* (1999)「南アフリカ共和国の第2回全人種参加総選挙――焦点と結果」(『アフリカレポート』第29号、1999年)
* (2000)「南アフリカにおけるキリスト教会と政治」『国際政治』第123号、pp.77-90
* (2000)「南アフリカ――分裂社会と民主選挙」『海外事情』第48巻4号(2000年4月号)、pp.34-47。
* (2001)「アフリカにおける宗教と政治――研究動向と比較への展望」平野克己編『アフリカ比較研究――諸学の挑戦』研究双書 No.512、アジア経済研究所、pp.215-241。
* (2002)「ベーシック・インカム・グラントをめぐって−南アフリカ社会保障制度改革の選択肢」 (『アフリカレポート』第34号、2002年) cf.ベーシックインカム
* (2004)“Social Security Policy Reform in Post-Apartheid South Africa: A Focus on Basic Income Grant,” Center for Civil Society Research Report, No.11, Durban: Centre for Civil Society, January 2004.
* (2005)「アパルトヘイトの亡霊――南アフリカのエイズ対策の遅れと否認主義」『神奈川大学評論』第51号、 pp.46-53。
* (2005)「民主化後の南アフリカにおける所得保障制度改革――社会手当と公共事業プログラム」宇佐見耕一編『新興工業国の社会福祉――最低生活保障と家族福祉』研究双書No.548、アジア経済研究所、pp.159-197。
* (2006)「エイズ政策にみる南アフリカの国家と市民社会」川端正久・落合雄彦編『アフリカ国家を再考する』晃洋書房、 pp.319-335。
* (2006)「アフリカ地域研究とHIV/エイズ」北川隆吉監修、北原淳・竹内隆夫・佐々木衛・高田洋子編著『地域研究の課題と方法:アジア・アフリカ社会研究入門【実証編】』文化書房博文社、pp.311-325。
* (2006)「南アフリカにおけるベーシック・インカム論」『海外社会保障研究』第157号、pp.38-47。 cf.ベーシックインカム
* (2007)「「南」のベーシック・インカム論の可能性」『現代思想』第35巻11号(2007年9月号)、 pp.156-165。 cf.ベーシックインカム
* (2007)「南アフリカにおける非正規雇用の増加と労働法・社会保障制度改革」宇佐見耕一編『新興工業国における雇用と社会保障』研究双書No.565、アジア経済研究所、pp.147-181。
* (2008) The Changing Nature of Employment and the Reform of Labour and Social Security Legislation in Post-Apartheid South Africa, IDE Discussion Paper No.140, Chiba: IDE-JETRO.
* (2008)「アパルトヘイトから虹の国へ?―南アフリカの民主化と社会変革の現状」池谷一信ほか編『朝倉世界地理講座12 アフリカII』朝倉書店、pp.672-680.
* (2009)“Institutional Conditions for Social Movements to Engage in Formal Politics: The Case of AIDS Activism in Post-Apartheid South Africa,” in Shigetomi, Shinichi and Kumiko Makino, eds. Protest and Social Movements in the Developing World. Cheltenham, UK and Northampton, MA, USA: Edward Elgar, pp. 110-133.
* (2010)“The Changing Nature of Employment and the Reform of Labor and Social Security Legislation in Post-Apartheid South Africa,”in K. Usami, ed., Non-Standard Employment under Globalization: Flexible Work and Social Security in the Newly Industrializing Countries, Basingstoke: Palgrave Macmillan, pp. 73-97.


略歴:
 学歴
 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程単位取得退学
 職歴
 1996年4月 アジア経済研究所入所(広報部編集第1課)
 1997年4月 総合研究部 アフリカ総合研究プロジェクト・チーム兼務
 1998年7月 地域研究第2部
 2001年8月−2003年8月 在ケープタウン海外派遣員(ケープタウン大学政治学科客員研究員)
 2003年10月− 地域研究センター アフリカ研究グループ 研究員


REV:..20030930,20101029,20150316, 20160605
南アフリカ共和国  ◇アフリカ  ◇世界  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)