HOME > WHO >

牧口 一二

まきぐち・いちじ


ゆめ風基金
東北関東大震災障害者救援本部・副代表

◆牧口 一二 編 19760520 『われら何を掴むか――障害のプラス面を考える』,編集工房ノア,401p.,1200(3版) 76.6.30 2版 81.1.1 3版 1200 東社369.27

◆相原 優多・川合 章介・高瀬 利恵子・藤塚 奈穂子・牧口 一二・吉田 功 1980 『なんで、みんなの問題なんやろ?――<大学生活と障害者問題>を語り合う』,編集工房ノア,154p.,760
◆はら みちお・牧口 一二・小山内 美智子 19820710 『みえない声援』 健友館,217p. 1300 東社369.27
◆牧口 一二・河野 秀忠 編 19830420 『ラブ――語る。障害者と性』,長征社,252p. ASIN: B000J784W0 [amazon] ※ d00s
◆牧口 一二 19880520 『雨あがりのギンヤンマたち』,明石書店,233p.,1600 ※ **
◆山田 太一・小室 等・長谷川 きよし・牧口 一二 1989 『こんな大人になっちゃった……』,障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」編集部,発売:りぼん社,232p.,1300

◆牧口 一二 198609 「健常者社会の「おかしさ」とは」,『月刊地域闘争』189 (1986-9):46-51
◆牧口 一二 19860110 「当事者運動とボランティア」,右田・岡本編[1986:292-306] NOTE
◆牧口 一二 19861225 「障害者差別の現状と課題」(第17回部落解放夏期講座――課題別講演) 『部落解放』254:239-248  ※COPY
◆牧口 一二 19900220 「障害者運動初期からの名物人間たち,今も健在!・富山――富山生きる場センター」(マキさんのぶらぶらマップ),『そよかぜのように街で出よう』041:40-45 ※
◆牧口 一二 19910820 「アメリカのバークレーじゃなく日本のハーグレーをめざして…自立生活センター立川」(マキさんのぶらぶらマップ),『そよかぜのように街で出よう』046:028-033 ※
◆牧口 一二 19920325 「魔法の杖でおじさんが小学校へやってきた」,『福祉労働』54:001-004 1236 ※
◆牧口 一二 19920625 「松葉杖がゆく」,『ノーマライゼーション研究』1992年年報:136-146
◆牧口 一二 19920625 「初心に戻って――あとがき」,『ノーマライゼーション研究』1992年年報:198-198
◆牧口 一二 19931030 「障害者の自立と就労」,定藤・岡本・北野編[1993:213-229] ※/千葉社4850
◆牧口 一二 20010501 「時の流れに身をまかせ……なんてね」 全国自立生活センター協議会編[2001:297-305] ※


UP:20040510 REV:20081025, 20110329
WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)