>HOME >WHO

李  旭

イ・ウク

[English Page][Korean Page]


last update:20130517

■学歴

◆2010/04 立命館大学大学院先端総合学術研究科一貫制博士課程入学
◆2006/02 韓国韓日長神大学校 社会福祉学部 社会福祉学科卒業
◆2000/02 韓国全川高等学校卒業

■経歴

◆2010/04 -現在 グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点 韓国語ホームページ更新担当
◆2009/02 -現在 社会福祉法人こころの家族 故郷の家・京都 在職
◆2008/07 社会福祉法人中央福祉園 ヌルプルンの里退社
◆2005/09 社会福祉法人中央福祉園 ヌルプルンの里入社

■研究テーマ

◆日本のユニットケアの発展過程と課題
◆韓国における介護保険制度創設と変容
◆介護市場における外国人介護労働者

■業績

◆2013/05/** 「日本におけるユニットケアの発展過程と韓国への影響」『韓国医療福祉施設学会誌』Vol.19, 韓国医療福祉施設学会.
◆2013/02/12 「日韓介護保険制度におけるケアワーカーの位置付け」ワークショップ「東アジアにおける障老病異を思考する価値」,立命館大学衣笠キャンパス創思館303・304.
◆2012/11/23 「日本の外国人介護労働者の現状と課題」第3回障害学国際セミナー, 韓国ソウル.
◆2011/03 「韓国の社会福祉士」『国際社会福祉情報第34号』
◆2011/11/09 「日本における福祉用具制度の現状と問題」グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 第2 回障害学国際研究セミナー, 立命館大学
◆2010/11/25 第1回障害学国際研究セミナー 「日本の福祉用具貸与制度」」
◆2010/05/29 「ユニットケアシステム導入?転換時システム定着と安定化に関する研究(仮題)」
 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 「国際研究交流会議」 (2010年度韓日社会福祉交流セミナー) 於:京畿[キョンギ]大学水原[スウォン]キャンパス(韓国)
◆2010/05/27 「日韓老人福祉施設従事者の職務環境と職務満足度に関する研究――日本関西地方、韓国嶺湖南地方老人福祉施設従事者を対象にして」
 グローバルCOE「生存学」創成拠点 国際プログラム 「ラウンド・テーブル・ディスカッション」 於:研究空間〈スユ+ノモ〉(韓国・ソウル)

■その他

◆文部科学省国費外国人留学生
京都府名誉友好大使

■関心分野

◆介護保険
◆ユニットケア
◆感情労働
◆外国人介護労働者

■arsvi.comで作成しているファイル
arsvi.com韓国語ページ


UP:20100526 REV:20100603 0607, 20110701, 20130517
Lee Wook : Korean Page
WHO 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)