HOME > WHO >

甲斐 更紗

かい・さらさ
[English] / [Korean]

last update: 20140525

■現在の状況

※講演などの依頼は恐れ入りますが、kaisarasaあっとまーくgmail.comまでお願いいたします。(あっとまーくは@に変えてください)

・2011.04- 立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラルフェロー
(グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点/生存学研究センター所属)
・2012.04- 立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員
・2014.04- 立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員

■研究テーマ

臨床心理学/特別支援教育学

■学歴

2001年3月 多摩美術大学美術学部建築科 卒業
2002年3月 国際医療福祉専門学校 精神保健福祉学科 卒業
2004年3月 兵庫教育大学大学院学校教育研究科(修士課程)学校教育専攻教育臨床心理コース 修了(修士〔教育学〕)
2008年3月 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)学校教育実践学専攻学校教育臨床講座 修了 (博士〔学校教育学 兵庫教育大学博甲第129号〕)

■職歴

2004年5月-2005年3月 兵庫県立神戸聾学校 非常勤講師(小学部 総合的学習の時間)
2004年5月-2005年3月 兵庫県立神戸聾学校 非常勤講師(高等部 自立活動補助)
2004年5月-2007年3月 兵庫県立姫路聾学校 非常勤講師(スクールカウンセラー)
2005年5月- 兵庫県立聴覚障害者情報センター こころの相談員
2008年6月-2009年3月 国立大学法人鹿児島大学教育学部障害児教育学科 コーチング研究員
2009年6月-2011年3月 国立大学法人鹿児島大学教育学部附属教育実践総合センター 研究協力員(2011年3月まで)
2010年4月-2011年3月 国立障害者リハビリテーションセンター研究所障害福祉研究部 流動研究員(2011年3月まで)
2011年4月-2012年3月 立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラルフェロー
2012年4月- 立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員
2013年6月- 兵庫医科大学実験補助員
2014年4月- 立命館大学衣笠総合研究機構プロジェクト研究員

■教歴

2004年・2005年 湊川短期大学 特別講師
2004年 播磨中央福祉専門不学校 特別講師
2005年 関西国際大学 特別講師
2009年7月 国立大学法人宮崎大学教育学部 非常勤講師(4コマ)「聴覚障害学生支援(ノートテイク技術)」
2011年2月 国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科 非常勤講師「手話通訳者のメンタルヘルスについて〜精神保健の初歩〜」「手話通訳者のメンタルヘルスについて〜セルフ・コントロールと感情労働〜」
2011年12月 日本社会事業大学聴覚障害者大学教育プロジェクト非常勤講師「手話による国家試験対策・聴覚障害者福祉セミナー」
2012年6月12日 国立大学法人兵庫教育大学 ゲストスピーカー「ろう学校高等部生徒のアイデンティティ発達支援の取り組み〜自立活動にて〜」
2012年11月 南九州大学第3回教育シンポジウム講師『「学力向上」豊かな学びを求めて』
[外部リンク]http://www.nankyudai.ac.jp/news/gakuryoku_tirashi.pdf
http://nankyudai.exblog.jp/m2012-11-01/
2013年1月 日本社会事業大学聴覚障害者大学教育プロジェクト非常勤講師 「手話による国家試験対策講座」
[外部リンク]http://deafhohproject.com/wp-content/uploads/2012/12/JCSW_prep_2012.pdf
2013年11月 北海道大学「障害学生支援-体験世界への理解と成長への助力を考える-」講講師(「障害学生に関する修学サポート情報データベースの作成」研究の一環)
[外部リンク]http://coffee-to-enpitsu.com/news/img/20131116.pdf

■学位論文

◇「ろう学校高等部生徒のアイデンティティ発達支援プログラム作成の試み」,兵庫教育大学大学院学校教育研究科,2004年3月(修士論文)
◇「ろう学校在籍生徒のアイデンティティ発達支援プログラム開発に関する実践的研究――社会・文化的視点からの取り組み」,兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科,2008年3月(博士論文)

■業績

□共著・分担執筆
◇甲斐 更紗・鳥越 隆士 「アイデンティティ形成と『ことば』」,村瀬 嘉代子・河崎 佳子 編,『聴覚障害者の心理臨床 2』,日本評論社,pp. 97-120,2008年3月31日

□論文:査読あり
◇甲斐 更紗・鳥越 隆士 「ろう学校高等部生徒のアイデンティティに関する研究」,『特殊教育学研究』44巻4号,pp. 209-217,2006年11月30日
◇甲斐 更紗・鳥越 隆士 「ろう学校高等部生徒のアイデンティティ発達支援プログラム」,『特殊教育学研究』45巻3号,pp. 161-173,2007年9月30日
◇甲斐 更紗 「高齢聴覚障害者の自分史構築と語り」,『立命館人間科学研究』第27号,pp.61-74,2013年7月20日

□論文:査読なし
◇「大学内での講義の情報保障」,『要約筆記問題研究』第12巻,pp. 3-9,2001年**月**日
◇「自閉的傾向のある聴覚障害児童のコミュニケーション発達支援」,『発達心理臨床研究』11巻,pp. 105-115,2005年3月31日
◇甲斐 更紗・片岡 美華・雲井 未歓・内田 芳夫 「学生支援員の活用状況とその効果――A地区のアンケート調査より」,『鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要』19巻,pp255-261,2009年12月7日
◇「ろう学校高等部でのアイデンティティ発達支援プログラムの試行と評価」,『ろう教育科学』51巻1号,pp. 1-22,2009年4月30日
◇甲斐 更紗 ほか 「資質向上をめざした特別支援教育教員養成の試み――オンライン・ポートフォリオの活用を通して」,『鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要』20巻 ,pp. 279-286,2010年12月21日

□論文:調査報告
◇甲斐 更紗・その他 「研究2:東日本大震災によってろう者が直面した初動における問題状況についての分析」,『「手話言語法(仮称)制定推進事業」報告書』(財団法人全日本聾唖連盟), pp25-31, 2012年3月
[外部リンク]http://www.jfd.or.jp/info/misc/sgh/20120728-sgh-report2012.pdf/
◇金澤 貴之・甲斐 更紗・その他 「研究1:国内における差別事例の収集及びその類型化」, 『手話言語法(仮称)制定推進事業」報告書』(財団法人全日本聾唖連盟), pp17-24, 2012年3月
[外部リンク]http://www.jfd.or.jp/info/misc/sgh/20120728-sgh-report2012.pdf/


□学会発表(国内)
◇甲斐更紗・鳥越隆士 「ろう学校高等部生徒のアイデンティティ発達に関する一考察」,『ろう教育科学会第46回大会』,2004年7月
◇「ろう学校高等部生徒のアイデンティティ発達支援の試み」,『日本特殊教育学会第43回大会』,2005年9月
◇「聴覚障害生徒のアイデンティティ発達支援の過程〜プログラムを通しての内的変化〜」,『日本特殊教育学会第44回大会』,2006年9月
◇「プログラム実践によるろう学校在籍生徒のアイデンティティの変化の検討〜学年差による比較を通して〜」,『日本特殊教育学会第45回大会』,2007年9月
◇「聴覚障害者への臨床心理的地域支援の試み〜グループによる支援を通して〜」,『日本特殊教育学会第46回大会』,2008年9月
◇甲斐更紗・片岡美華・雲井未歓・内田芳夫, 「学生支援員の活用状況とその効果―A地区のアンケート調査の結果よりー」,『日本特殊教育学会第47回大会』,2009年9月
◇甲斐更紗・片岡美華・雲井未歓・内田芳夫, 「オンライン・ポートフォリオによる特別支援教育教員養成の試み」,『日本特殊教育学会第48回大会』,2010年9月
◇「聞こえにくい子どもをもつ聴者の母親の意識変化―集団療法の実践を通して−」,『日本発達心理学会第22回大会』,2011年3月26日
◇「『聞こえない』児・者の家族への心理臨床的支援に関する研究−聞こえる母親への面接調査について」,『日本特殊教育学会第49回大会』,2011年9月23日
◇「聞こえない子をもつ家族への心理臨床的支援について〜子どもの聴力によって異なる母親の心理状態や支援ニーズ〜」,『日本発達心理学会第23回大会』,2012年3月10日
◇「社会・文化的モデルからみた聞こえない子をもつ聞こえる母親の『語り』」,『障害学会第9回大会』,2012年10月27-28日
◇「集団回想法的実践から捉えた高齢聴覚障害者の語りの質的変化」,『日本発達心理学会第24回大会』,2013年3月16日
◇「聴覚障害児・者をもつ家族の心理臨床的支援ニーズについてー母親への質問紙調査の分析からー」,『日本特殊教育学会第51回大会』,2013年9月1日
◇「集団回想法的グループワークによる高齢聴覚障害者の語り」,『日本集団精神療法学会第31回大会』,2014年3月23日

□国際会議発表
◇ "Deaf Identity development supporting program for high-school students of deaf schools in Japan" 7th European Congress on Mental Health and Deafness(The Netherlands),2007-09-11-14

◇ "Identity development supporting program for high-school level students of deaf schools in Japan:Through the analysis of episodes" 4th World Congress on Mental Health and Deafness(Australia),2009-10-29-30

◇ "The compare to change process of mothers who is children of Cochlear Implants and not Cochlear Implants in Japan: Through an attempt to group therapy" 21st International congress on the education of the Deaf (Canada), 2010-07-18-20

◇"日本における聴覚障害児をもつ家族への心理的支援" The International Program of the Global COE Program Ars Vivendi(Ritsumeikan University),2011?11-09
□外部資金獲得状況
◇日本学術振興会科学研究費補助金・研究活動スタート支援 課題番号:22830133 課題名「聞こえない者のアイデンティティ発達における心理臨床的支援システム構築の基礎的研究」(2010.04〜2012.03)

◇平成22年度社会福祉助成(財団法人みずほ福祉助成財団平成22年度社会福祉助成金事業)「さして重要でない情報やインフォーマルなネットワークへの参加機会がろう者の職場環境ならびに職場定着率に及ぼす影響について」(2010.11〜2011.10)

◇日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究(B) 課題番号:24730769 課題名「聞こえない者のアイデンティティ発達と家族関係におけるアセスメントの研究」(2012.04〜2015.03)

□その他:書評・印刷されたもの
◇「聴覚障害学生の心理的成長と支援について」,『兵庫教育』649巻3号,pp. 26-27,2005年3月

□社会的活動:講演等
◇都道府県の聾学校教員研修会講師
2012年度動き
◇2012年6月19日 神奈川県聴覚障害者福祉センター主催市町村聴覚障害者ピアカウンセラー研修会 講師「精神的問題を抱える聴覚障害者への相談対応について〜個別支援やコンサルテーションのあり方〜」「対人援助者のストレス対処法」
◇2012年7月8日 兵庫県手話通訳者問題研究会丹有地域班学習会 講師「手話言語法」
◇2012年7月21日 宝塚市手話通訳者養成講座 講師「ろう教育」
◇2012年9月1日 要約筆記奉仕員から要約筆記者へ移行のための補習研修(兵庫県) 講師「対人援助技術」
◇2012年9月29日 第35回三団体2DAY研修会 講師 「みんながくらしやすい地域をめざして パート3〜法律が変わると私たちの暮らしも変わる〜」
◇2012年10月4日 神戸市手話通訳者養成講座(基本)特別講師「ソーシャルワーク概論」
◇2012年11月1日 稲美町初級手話教室 講師「きこえないってどんなこと」
◇2012年11月25日 兵庫県手話サークル連絡会阪神ブロック学習会講師「手話言語法について」
◇2012年12月 社会福祉法人聴力障害者情報文化センター聴覚障害者の精神保健福祉を考える対談・分科会・シンポジウム講師「相談支援実践例」 ◇2012年12月 日本学生支援機構/筑波大学 障害学生修学支援ブロック別地域連携シンポジウム【関東地区】分科会 話題提供「聴覚障害学生支援における合理的配慮のあり方」
[外部リンク]http://www.tsukuba.ac.jp/campuslife/osd-news/pdf/20121214poster.pdf
◇2013年2月 京都府聴覚障害者協会女性部研修会講師「こころの病気をもつ方々へのサポートについて」 2013年度動き
◇2013年7月 兵庫県ろうあ者労働・福祉問題フォーラム講師「たのしく、はたらくには」
◇2013年7月 筑波技術大学 学生のための講演会講師 「自分のメンタルヘルスについて知っていますか?」
[外部リンク]http://www.tsukuba-tech.ac.jp/news/news_2013/hi_2013072402.html
◇2013年9月 兵庫県パソコン要約筆記者養成講座講師「中途失聴者・難聴者の臨床心理とカウンセリング理論」
◇2013年9月 明石市登録手話通訳者研修会講師「聴覚障害者の相談窓口から〜悩み,困り事とその対応について〜」
◇2013年10月 たつのこ研修会 講師「聴覚障害者への心理的援助を考える」
◇2013年10月 第24回中途失聴・難聴者兵庫の集いin明石 講演会講師 「中途失聴・難聴者のメンタルヘルスとサポートについて」
[外部リンク]http://www.hyogoken-nancho.org/2013-10-13.pdf
◇2013年10月 神戸市手話通訳者養成講座(基本)講師「ソーシャルワーク概論」(3コマ)
◇2013年11月 北播磨手話鵜通訳者養成講座(応用)講師「ことばのしくみ」
◇2013年11月 神戸市手話通訳者養成講座(応用)講師「ことばのしくみ」(2コマ)
◇2014年1月 尼崎市パソコン要約筆記者養成講座 講師「対人援助」(2コマ)


■所属学会・研究会・勉強会

日本心理臨床学会 [外部リンク]学会HP
日本特殊教育学会 [外部リンク]学会HP
日本発達心理学会 [外部リンク]学会HP
日本カウンセリング学会 [外部リンク]学会HP
日本集団精神療法学会 [外部リンク]学会HP
ろう教育科学会 [外部リンク]学会HP
障害学会 [外部リンク]学会HP

■arsvi.comで作成/関連しているファイル

聴覚障害・ろう(聾)
手話 sign language
手話通訳 sign language interpreter
聴覚障害/ろう(聾)のアイデンティティ
高等教育機関の聴覚障害学生支援
映画とアクセシビリティ/バリアフリー上映
CODA&MFD
聴覚障害・ろう(聾) 2011
聴覚障害・ろう(聾) 2012
聴覚障害/ろう(聾)者の言語・文化・教育を考える研究会
公開講座 シネマで学ぶ「人間と社会の現在」シリーズ11「男のみち(未知・道)−等身大の表象」
IT技術による障害児の学習支援
遠隔情報保障
第21回ろう教育国際会議 バンクーバー声明


■その他

◆「聴覚障害/聾者支援の現場から」http://www.ritsumei-arsvi.org/news/read/id/459


UP: 20110325 REV: 20111017, 28, 1102, 20120107,20121129,20140525
Kai, Sarasa:English Page

TOP HOME (http://www.arsvi.com)