HOME > WHO >

片岡 稔

かたおか・みのる
http://www.ritsumei-arsvi.org/members/read/id/3
[English] / [Korean]

last update:20160331

■連絡先

mkgiants64あっとまーくyahoo.co.jp
(あっとまーく→@に変えてください)

■SNS

◆Twitter: https://twitter.com/JP_Mike
◆Facebook: https://www.facebook.com/minoru.kataoka

■立命館での職歴

・先端総合学術研究科GP事務局(20051108〜20070331)
・先端総合学術研究科プロジェクト・マネージャー(20070401〜20080331)
・生存学研究センタープロジェクト・マネージャー(20080401〜20130331)
・生存学研究センター研究員(20130401〜20160331)

■文字になったもの

◆2006年12月「英語論文作成マニュアル」(大学院GP事業の一環)
*ダウンロードは先端総合学術研究科院内限定頁(在籍者のみ公開)からお願いします
◆2007年1月「日本学術振興会特別研究員申請マニュアル」(大学院GP事業の一環)
*ダウンロードは先端総合学術研究科院内限定頁(在籍者のみ公開)からお願いします
◆2007年3月「日本語論文作成マニュアル」(大学院GP事業の一環)
*ダウンロードは先端総合学術研究科院内限定頁(在籍者のみ公開)からお願いします
◆2008年3月31日 「平成17年度「魅力ある大学院教育」イニシアティブ(大学院GP) 採択教育プログラム先端総合学術研究科「プロジェクトを基礎とした人社系研究者養成」」『立命館高等教育研究』8:37-54、(渡辺公三氏との共著)
◆2012年3月20日「プロジェクトマネジメント」、 立命館大学生存学研究センター 編 『生存学』5: 253-257,生活書院

■その他

◆2011年10月13日 通訳、コリン・バーンズ氏GCOE「生存学」創成拠点外部評価、立命館大学
◆2011年10月23日 コーディネーター、「100人X学者」、京都未来まつり2011、新風館
 Ustream:http://www.ustream.tv/recorded/18047735

■作成ファイル

1.arsvi.com 英語関係諸ファイルの作成・校正・更新
*以下はそのうちの一部
Academic Skills
Aging
Archives
Ars Vivendi E-mail Magazines
Bioethics
Book(1)
Center Report
Disability Studies
Euthanasia/Death with Dignity
HIV/AIDS
Leprosy (Hansen's Disease)
Prenatal Diagnosis
Public Assistance
Research Ethics
Social Policy
Who's Who

2.生存学研究センターHPの作成・更新

3.生存学研究センターHP(英語版)の作成・更新

4.生存学研究センター英語版Facebookページの管理・運営

5.arsvi.comの日本語ファイルの作成・更新
アカデミック・スキルズ
キャリアパス
研究倫理
留学
稲盛 和夫



UP:20080518 REV:20080804 20090716 0904 20100604 1209 20110207 0516 1004 1118 20120117 0522 20130415 1212 20140930 20160331
Kataoka, Minoru (English)  ◇English  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)