HOME > WHO >

加藤 まどか

かとう・まどか



・社会学
・福井県立大学 http://fpuinfo.fpu.ac.jp/fpu/system/php/faculties_open/showone.php?id=makato

1965年生まれ。東京大学文学部社会学科卒業。同大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。現在、福井県立大学学術教養センター講師。社会学専攻(『拒食と過食の社会学』刊行当時)

◆20040326 『拒食と過食の社会学――交差する現代社会の規範』 ,岩波書店,211p. ISBN-10: 4000265164 ISBN-13: 978-4000265164 [amazon][kinokuniya] ※ s.sm.

◆20000405 「アディクション/アダルト・チルドレン」
 大澤真幸編[2000:037]*
◆20000405 「若者の清潔志向」
 大澤真幸編[2000:184]*
 *大澤 真幸 編 20000405 『社会学の知33』,新書館,246p. 2000
◆19970601 「家族要因説の広がりを問う――拒食症・過食症を手がかりとして」
 太田省一『分析・現代社会――制度/身体/物語』(八千代出版):119-154 ※
◆1996   「現代日本社会の規範の矛盾構造」
 『ソシオロゴス』20
◆1995 「「きれいな身体」の快楽――女性誌が編み上げる女性身体」
 見田・井上・上野・大澤・吉見編『ジェンダーの社会学』(岩波講座現代社会学)

 ※は生存学資料室にあり


REV:20080805
社会学(者)  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)