HOME > WHO >

児玉 真美

こだま・まみ


last update: 20140112

■新着

◆児玉 真美 2014/01/10 「「どうせ高齢者」意識が終末期ケアにもたらすもの――英国のLCP調査報告書を読む」
 『SYNODOS』http://synodos.jp/welfare/6606

■著書

◆児玉 真美 20130823 『死の自己決定権のゆくえ――尊厳死・「無益な治療」論・臓器移植』,大月書店,229p. ISBN-10: 4272360698 ISBN-13: 978-4272360697 1800+ [amazon][kinokuniya] ※ et.
◆児玉 真美 20120920 『海のいる風景――重症心身障害のある子どもの親であるということ 新版』,生活書院,278p. ISBN-10: 4903690970 ISBN-13: 978-4903690971 1600+ [amazon][kinokuniya] ※
◆児玉 真美 20110922 『アシュリー事件――メディカル・コントロールと新・優生思想の時代』,生活書院,264p. ISBN-10: 4903690814 ISBN-13: 978-4903690810 2300+ [amazon][kinokuniya] ※ be. eg.
◆児玉 真美 20020902 『海のいる風景――障害のある子と親の座標』,三輪書店,231p. ISBN-10: 4895901793 ISBN-13: 978-4895901796 1890 [amazon][kinokuniya] ※
◆児玉 真美 20020902 1998 『私は私らしい障害児の親でいい』,ぶどう社 [amazon][kinokuniya]

■訳書

◆『アジアからの春風――アジア・太平洋地域の現代児童文学』(児童書:講談社 1995) [amazon]
◆『春待つ家族』(児童書:講談社 1996) [amazon]
◆『いきもののいろえらび』(絵本:講談社 1998) [amazon]
◆『おじいちゃんとボクたちの妖精』(児童書:講談社 1999) [amazon]
◆『天使の人形』(児童書?:偕成社 2001) [amazon][kinokuniya]
◆『感覚統合とその実践』(共訳 共同医書出版 2006) [amazon][kinokuniya]

■お手伝いした本

◆『アジア・アフリカ・ラテンアメリカ 絵本イラストレーション '95――第9回野間国際絵本原画コンクール入賞作品集』(講談社 1995) [amazon][kinokuniya]
◆『なんでもできる片まひの生活』(臼田喜久江著 青海社 2003) [amazon][kinokuniya]
◆『生活を活発にする――介護予防リハビリテーション』(藤原茂著 青海社 2005) [amazon][kinokuniya]

■書評

◆小山内美智子「車いすからウインク」「あなたは私の手になれますか」(『看護学雑誌』 2001年8月)
◆臼田喜久江・藤原茂「なんでもできる片まひの生活」(『ターミナルケア』2003年5月)

■書いたもの

◆児玉 真美 2013/03/26 「生きたいのに勝手なモルヒネ投与で殺されたALSの元外科医(MT州)」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66205566.html cf.ALS
◆児玉 真美 2013/03/02 「最小意識状態の患者への生命維持停止を上訴裁が認める(英)」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66165341.html
◆児玉 真美 2013/03/02 「Falconer議員、5月に自殺幇助合法化法案提出へ(英)」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66137110.html
◆児玉 真美 2013/02/10 「世界中で相次ぐ、PAS合法化に向けた動き」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66075695.html
◆児玉 真美 児玉 真美 2013/02/10 「高名な精神科医による性的虐待の被害患者が、別の精神科医により安楽死(ベルギー)」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66074758.html#66074758
◆児玉 真美 2013/02/05 「OR州2012年に尊厳死法を利用して死んだ人は77人の最高記録」→オレゴン州
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/66061172.html
◆児玉 真美 2012/12/28 「ベルギーの安楽死10年のすべり坂: EIB報告書 1」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/65937611.html
◆児玉 真美 2012/12/27 「英国の自殺幇助関連 2012年のまとめ」
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/65935690.html
◆児玉 真美 2012/10/01 「安楽死や自殺幇助が合法化された国々で起こっていること」,『NODOS JOURNAL』
 http://synodos.livedoor.biz/archives/1981328.html
◆児玉 真美 2012/03/14 「OR州2011年に尊厳死法を利用して死んだ人は71人の最高記録」→オレゴン州
 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/64864565.html
◆児玉 真美 2006/02/** 「重症心身障害児(者)から見た障害者自立支援法」(『介護保険情報』2006年2月号「論壇」)

■連載

◆「うるさい障害児の親なのだ」(『シルバー新報』2000年1〜3月)

◆「列島作業療法」(『作業療法ジャーナル』2002年12月〜2005年1月 全7回)
 ・普通の暮らしの普通の常識を医療に取り戻す デイケア施設 夢のみずうみ村
 ・ボバース法の伝統を情熱が支える 南大阪療育園
 ・声なき声を聞く急性期の作業療法 中国労災病院
 ・「関係のアート」を作業療法に生かす 介護老人保健施設ふらの
 ・精神障害者を地域で支える 社会福祉法人かがやき神戸「なでしこの里」
 ・回復期リハ病棟:チーム医療へのチャレンジ NTT東日本伊豆病院
 ・作業療法の原点:“人間が好きだから”精神科OT 藤代健生病院

◆「世界の介護と医療の情報を読む」(『介護保険情報』2006年7月〜現在)
 [外部リンク]http://www.shaho.co.jp/shaho/teiki/kaigo_joho/index.html

◆児玉 真美 2006/08/** 「葬儀場で遺体から人体組織を採りたい放題」『介護保険情報』2006年8月号
◆児玉 真美 2006/11/** 「グローバルな新トレンド 医療ツーリズム」『介護保険情報』2006年11月号
◆児玉 真美 2006/12/** 「輸入される介護労働“現代の奴隷制”とも」『介護保険情報』2006年12月号
◆児玉 真美 2007/01/** 「大地震後に瓦礫の山で“臓器泥棒”」『介護保険情報』2007年1月号
◆児玉 真美 2007/03/** 「“アシュリー療法”論争」『介護保険情報』2007年3月号
◆児玉 真美 2007/05/** 「植物状態から目覚めた女性・植物状態の人の実験利用・“生命倫理の地雷原”」『介護保険情報』2007年5月号
◆児玉 真美 2007/06/** 「英国の介護者支援」『介護保険情報』2007年6月号
◆児玉 真美 2007/07/** 「“アシュリー療法”論争続報」『介護保険情報』2007年7月号
◆児玉 真美 2007/08/** 「英国介護者週間」『介護保険情報』20078月号
◆児玉 真美 2007/10/** 「救急車に乗せて患者を“捨て”にいく病院」『介護保険情報』2007年10月号
◆児玉 真美 2007/12/** 「“アシュリー療法”続報としてのKatie Thorpe事件」『介護保険情報』2007年12月号
◆児玉 真美 2008/01/** 「英国のMental Capacity Act」『介護保険情報』2008年1月号
◆児玉 真美 2008/03/** 「Katie Thorpe事件続報など」『介護保険情報』2008年3月号
◆児玉 真美 2008/04/** 「米国 精神障害医療の危機機動チーム」『介護保険情報』2008年4月号
◆児玉 真美 2008/06/** 「米国 the Community Choice Act」『介護保険情報』2008年6月号
◆児玉 真美 2008/08/** 「英国NHS改革・新全国介護者戦略」『介護保険情報』2008年8月号
◆児玉 真美 2008/09/** 「英国終末期医療戦略・自殺幇助合法化議論」『介護保険情報』2008年9月号
◆児玉 真美 2008/10/** 「米国 家族介護者月間」『介護保険情報』2008年10月号
◆児玉 真美 2008/11/** 「世界アルツハイマー病憲章・『アルツハイマーの人には死ぬ義務』発言」『介護保険情報』2008年11月号
◆児玉 真美 2008/12/** 「障害のある子供を殺す母親たち・介護者の権利章典」『介護保険情報』2008年12月号
◆児玉 真美 2008/12/** 「介護者の権利章典【仮訳&原文】」『介護保険情報』2008年12月号
◆児玉 真美 2009/02/** 「08年を振り返るとキーワードは『自殺幇助』と『無益な治療』」『介護保険情報』2009年12月号
◆児玉 真美 2009/04/** 「英国認知症戦略・米国WA州尊厳死法施行・FEN事件」『介護保険情報』2009年4月号
◆児玉 真美 2009/06/** 「米国脳卒中月間」『介護保険情報』2009年6月号
◆児玉 真美 2009/06/** 「大切な人が脳卒中になったら介護者として心得ておきたい15の知恵」『介護保険情報』2009年6月号
◆児玉 真美 2009/08/** 「認知症患者への抗精神病薬の過剰投与問題」『介護保険情報』2009年8月号
◆児玉 真美 2009/10/** 「訴える言葉を持たない人の痛みに気づく」『介護保険情報』2009年10月号
◆児玉 真美 2009/11/** 「『国際水準の移植医療』で既に起こっていること」『介護保険情報』2009年11月号
◆児玉 真美 2009/11/** 「『私の中のあなた』レビュー」『介護保険情報』2009年11月号
◆児玉 真美 2009/12/** 「『ターミナルな病気』という新分類と、そこから透けて見えてくるもの」『介護保険情報』2009年12月号
◆児玉 真美 2010/02/** 「医師による自殺幇助に合法判決――モンタナ州」『介護保険情報』 2010年2月号
◆児玉 真美 2010/03/** 「『近親者による自殺幇助』合法化議論:英国」『介護保険情報』 2010年3月号
◆児玉 真美 2010/04/** 「公訴局から自殺幇助起訴判断ガイドライン:英国」『介護保険情報』 2010年4月号
◆児玉 真美 2010/05/** 「英国HCS、Angela事件」『介護保険情報』 2010年5月号
◆児玉 真美 2010/06/** 「米国のワクチン不信と、そこから見えてくるもの」『介護保険情報』 2010年6月号
◆児玉 真美 2010/07/** 「英国NHSの介護者支援サイトCarers Direct」『介護保険情報』 2010年7月号
◆児玉 真美 2010/08/** 「腎臓ペア交換・臓器提供安楽死」『介護保険情報』 2010年8月号
◆児玉 真美 2010/09/** 「テクノロジーによる遠隔介護支援システム(米国)」 『介護保険情報』 2010年9月号
◆児玉 真美 2010/10/** 「セーフガード崩れる尊厳死法の実態が明らかに」 『介護保険情報』 2010年10月号
◆児玉 真美 2010/11/** 「貧困とウツ状態にあえぐ英国の介護者たち(介護者の10の心得 by the Princess Royal Trust for Carers)」 『介護保険情報』 2010年11月号
◆児玉 真美 2010/12/** 「住宅トラスト・豪介護者支援」 『介護保険情報』 2010年12月号
◆児玉 真美 2011/01/** 「英国BBCの若年介護者特集&スコットランド自殺幇助合法化法案否決」『介護保険情報』 2011年1月号
◆児玉 真美 2011/02/** 「米国で認知され始めた「介護の力」」『介護保険情報』 2011年2月号
◆児玉 真美 2011/03/** 「ヘルシー・ホームズ事業:英国リヴァプール」『介護保険情報』 2011年3月号
◆児玉 真美 2011/04/** 「1つの流れにつながっていく 移植医療、死の自己決定と『無益な治療』」『介護保険情報』 2011年4月号
◆児玉 真美 2011/04/** 「(緊急寄稿)東日本大震災 障害者たちの1週間――MLから垣間見た情報提供と支援の模索」『介護保険情報』 2011年4月号
◆児玉 真美 2011/05/** 「ハリケーン・カトリーナ「安楽死」事件」 『介護保険情報』 2011年5月号
◆児玉 真美 2011/06/** 「ケアホームの劣悪な介護実態を消費者団体の潜入調査が暴く 【英国】」 『介護保険情報』 2011年6月号
◆児玉 真美 2011/07/** 「OECDから介護に関する報告書」 『介護保険情報』 2011年7月号
◆児玉 真美 2011/08/** 「「介護と支援財政委員会」報告・ケアラーズ・ウィーク2011」 『介護保険情報』 2011年8月号
◆児玉 真美 2011/08/** 「ケアラーたちの本当の顔」 『介護保険情報』 2011年8月号
◆児玉 真美 2011/09/** 「可逆的脳死、「ネットで安楽死ライブ中継」騒ぎ」 『介護保険情報』 2011年9月号
◆児玉 真美 2011/11/** 「AARPから「介護の成績表」」 『介護保険情報』 2011年11月号
◆児玉 真美 2012/01/** 「カナダ、オランダ、英国の安楽死関連:介護職の証言で「植物状態」覆る」 『介護保険情報』 2012年1月号

■ブログ

「Ashley事件から生命倫理を考える」(2007年5月〜現在)
 [外部リンク]http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara


UP: 20100210 REV: 20100408, 0607, 20110419, 0516, 17,0810, 20120223, 1021, 1229, 20130920, 20140112, ..
WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)