>HOME >WHO
各務 勝博
かがみ・かつひろ
Kagami Katsuhiro : English Page

last update: 20121011

立命館大学大学院先端総合学術研究科


■学会報告

◆各務 勝博 2012/06/16 「対人援助教育における即興劇『プレイバックシター』の活用について」 日本演劇学会2012年度大会 自由テーマ研究発表、近畿大学
◆各務 勝博 2011/11/12 「援助すること・されること」対人援助学会第3回年次大会 企画ワークショップ, 立命館大学.
田島 明子・各務 勝博・北村 健太郎 2009/06/06 「「寝たきり老人」と/のリハビリテーション――特に1990年以降について」
福祉社会学会第7回大会 テーマセッション報告 於:日本福祉大学


■書いたものなど

□2012年
◆各務 勝博 2012/03/31 「プレイバックシアターの活用―日本の企業内研修におけるその位置―」 『Core Ethics』8, p.461 PDF

□2010年
◆各務 勝博 2010/03/31 「「寝たきり予防」から「介護予防」へ――そこで語られてきたこと」,『Core Ethics』6:109-119 [PDF]

□2008年

◇各務 勝博 『「自発性」をめぐる関係性の構築について』,立命館大学大学院先応用人間科学研究科2007年度修士論文
◇京都福祉サービス協会編集委員会 編 2008/02/01 『必携 訪問介護ハンドブック』,ミネルヴァ書房,178p. ISBN-10: 4623050890 ISBN-13: 978-4623050895 \1680 [amazon][kinokuniya]
 第2部第7章「相談援助(対人援助)技術」を執筆


■その他

◇プロジェクト
◆グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト
「老い研究会」 研究メンバー 2009年度


UP:20090707 REV:20100409 0518 20121011
WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)