HOME > WHO >

金井 康治

かない・こうじ
〜19990911


◆金井闘争記録編集委員会 編 198708 『2000日・そしてこれから――養護学校から普通学校へ』,千書房,2625 ※ e19.

◆200008 斉藤さんより

斉藤@足立区です。

金井康治君が亡くなってやがて一年が経ちます。
転校運動の頃から関わってきた人たちが中心になって、標記の集会を行うと
案内が来ていますので、転載します。

-------
金井康治追悼集会
金井闘争の果たした役割を検証し、障害者解放運動の現在に学ぶ9・10集会

金井康治さんの一回忌追悼集会を開催します
 私たちの友人であり仲間であった金井康治さんの一回忌を迎えるにあたり、
足立三反の会は表記集会を開催します。金井闘争をともに闘った方々、成人
した金井康治さんと様々な集会などで共に行動した方々、金井君の提起した
問題を受けとめ、共に生きる社会を創る運動を更に前進させる為に、康治君
の追悼を集会として勝ち取ろう!

障害者解放運動の現在を学ぶ
 成人した康治君が「僕もメンバー」といいながら、三反の会の諸活動に参
加していました。私達は康治君の生き様と障害者解放運動に学び、更に前進
したいと考えています。
 共に歩まれんことを訴えます。

名称 金井闘争の果たした役割と障害者解放運動の現在
日時 2000年9月10日(日)1時半開催(1時開場)
場所 Lソフィア第3・4洋室(梅島駅下車)
講演 二日市 安氏(障害連・障害児を普通学級へ全国連絡会議)
   矢内 健二氏(全障連全国事務局長)
主催 足立・三反の会(3852)3180
------

以上です。

 

◆200002 斉藤さんより

斉藤@解放書店です。

すいへい・東京第13号がやっとできてきました。

東京都「人権に関する世論調査」の問題点 鐘ケ江晴彦
人権擁護推進審議会・答申の問題点と今後の課題 大西聡
金井康治さんの死が投げかけるもの
 『金井康治に寄せて……』を読む 斉藤龍一郎
 金井闘争を期に足立区に住む 犬塚勝二
 金井康治君追悼 三浦仁士

小特集「金井康治さんの死が投げかけるもの」の執筆者は、それぞれに金井
闘争と関わって足立区に移り住んでいる人たちです。
東京都は石原知事が誕生してからいろいろと話題を呼んでいますが、東京都
の行った「人権に関する世論調査」にはホントにいろいろと問題があります。
そして、この世論調査と数回の意見聴取会を基にこの3月に東京都の人権推
進指針がまとめられようとしています。

すいへい・東京第13号 購入希望の方は下記の文字列がメールボタンになっ
ていますので、押して下さい。
 kaiho-shoten@jca.apc.org

すいへい・東京は一部1000円(税込み)+送料(一部だと180円)です。

解放書店
 http://www.jca.apc.org/kaiho-shoten/
 電話03-5603-1861/FAX03-5603-1862
 111-0024 台東区今戸2-8-5

◆200001 斉藤さんより

斉藤@解放書店です。

金井康治君追悼文集「金井康治によせて」を解放書店で扱います。
A5版207pの冊子で一部1000円送料実費(1部だと310円)です。
昨年12月11日の「故金井康治さんを送る会」で配られた冊子です。
実際に編集に当たったのが康治君の弟の洋志君だったこともあって、よくあ
る追悼文集とは違った作りになっています。
この文集の最後に案内が出ているところでは、介助に入っていたメンバーを
中心にした文集づくりの計画もあるようです。
また、僕がDTPオペをやって作っている「すいへい・東京」の次号(第
13号)では、「金井康治君追悼小特集」を組みます。内容は
金井康治さんの死が問いかけるもの 『金井康治によせて』を読む 斉藤 
龍一郎
金井闘争を期に足立に住む 犬塚 勝二
金井康治追悼 三浦 仁士
の3本で、書いた3人はみんな、金井康治君と関わって足立区に移り住んでい
ます。
こちらは来月頭に発刊の予定です。また案内します。

「金井康治によせて」を欲しい方は解放書店へメールを下さい
kaiho-shoten@jca.apc.org
です。


◆金井 律子 19781225 「ある障害児の自主登校」
 『季刊福祉労働』01:120-125
◆金井 律子 19800325 「義務化の中で,自主登校二年の記録」
 『季刊福祉労働』06:082-090
◆長谷川 孝 19810625 「花畑小学校五年一組の金井康治くん」
 『季刊福祉労働』11:008-016
◆金井 律子 19821225 「地域の子供の中で――金井康治君の近況」(季節風)
 『季刊福祉労働』17:069-070
◆金井 律子 19830625 「実を結んだ康治の六年間の闘い」
 『季刊福祉労働』19:016-023
◆佐野 利男 19841215 「康治君の登校拒否が問いかけたもの」
 『季刊福祉労働』25:092-101
◆金井 律子 19850625 「康治,次は高校だよ」
 『季刊福祉労働』27:062-068
◆佐野 さよ子 19871225 「金井闘争記録編集委員会編『2000日・そしてこれから』」(書評)
 『季刊福祉労働』37:095
◆金井 康治 19880325 「僕にとって,友だちっていったい何だ」
 『季刊福祉労働』38:076-080
◆金井 康治 19880925 「知花裁判支援ツアーに参加して」
 『季刊福祉労働』40:118-120
◆金井 律子 19890401 「入試選抜の壁の先――高校」
 『季刊福祉労働』42:097-103
◆金井 律子 19890925 「子どもに置いてけぼりをくいそうな私」
 『季刊福祉労働』44:028-033
◆金井 康治 19890925 「今の「普通高校」のあり方を問いつつ,そして今」
 『季刊福祉労働』44:038-044
◆斉藤 龍一郎 1999  「金井康治さんの死が投げかけるもの」
 http://www.asahi-net.or.jp/~LS9R-SITU/kanaikoji.html
◆北村小夜・梅谷明子・矢内健二・大谷恭子・岩渕誠・妹尾久美子・阿久沢悦子・城北養護学校の同級生
 「追悼・金井康治さん――同じ時代に生き、闘い、そして後に続く者たちより」
 『季刊福祉労働』85:038-044


◆19990911 こうだてさんより

 養護学校義務化闘争の際の闘士である、金井康治氏が今朝亡くなったそうです。
 朝起きたら冷たくなっていたそうで、死因は不明との事です。

 今晩は駒込の金井氏の自宅でお通夜のようなもの。明日が足立でお通夜。
 明後日がお葬式ということになりそうだと、彼の介助をしている人から聞き
ました。

 詳しい話が分かり次第またメールします。

 それでは。


◆199909
70年代より、養護学校義務化反対闘争を長年にわたって身を挺して
闘ってこられた金井康治氏が、今朝急逝されました。享年30歳です。

葬儀につきましては、以下の通りです。

通夜
日時:9/12(日)18時〜19時
会場:東京都足立区花畑団地・集会室
(東武伊勢崎線竹の塚駅より東武バス「花畑団地」行 終点下車徒歩)


金井康治氏告別式
日時:9/13(月)11時〜12時
会場:東京都足立区花畑団地・集会室
(東武伊勢崎線竹の塚駅より東武バス「花畑団地」行 終点下車徒歩)

◆朝日新聞のホームページより

障害者労働センター職員の金井康治さん死去

 金井 康治氏(かない・こうじ=東京障害者労働センター職員)は、11日
午前8時3分、東京都文京区の病院で死去、30歳。葬儀・告別式は13日に
営まれた。喪主は母長谷川律子(はせがわ・りつこ)さん。自宅は東京都足立
区花畑5の18の54の105。
 脳性まひの障害児として生まれたが、8歳のとき、養護学校から普通学校の
足立区立花畑東小学校への転校を希望し、自主登校などの運動を展開した。障
害児が普通学校で学ぶことを求める全国的な運動の先駆けとなった。

◆9月26日付の読売新聞の追悼抄の欄に掲載

◆「故金井康治さんを送る会」(案)

1. 日時 12月11日(土) 午後6時〜9時
2. 場所 文京区民会館3Fほーる(予定)
3. 会のプログラム
 1 金井康治さんへの思いを語る
 2 会食(立食形式)と歓談
   金井康治さんの足跡・ビデオ等の放映
 3 主催者の挨拶・遺族挨拶(散会)
4. 会費 5,000円(会場費・飲食代・記念集等)

となっています。
まだ案文で、呼びかけ人の誘いなので、変更の可能性もあります。

◆斉藤龍一郎さんより

「故金井康治さんを送る会」(確定案)
1. 日時 12月11日(土) 午後6時〜9時
2. 場所 文京区民センター3Fホール(都営地下鉄三田線春日駅の真上で
す。後楽園や水道橋からも遠くはありません)
3. 会のプログラム
 1 金井康治さんのビデオ
 2 金井康治さんへの思いを語る
 3 会食(立食形式)と歓談
   金井康治さんの撮影したビデオの放映
 4 スライド
 5 主催者の挨拶・遺族挨拶(散会)
4. 会費 5,000円(会場費・飲食代・記念集等)

送る会の方は、出欠確認はがきも来ていますが、当日でも大丈夫だと思います。
詳しくは、電話・FAX03-3850-2299 自立センター・足立(やんま)へ連
絡をいれてみて下さい。


19770829 東京城北養護学校の金井康治君と両親 足立区立花畑東小学校への転校を希望し拒否される* 
19780400 花畑東小への転校を求める金井康治君、自主登校開始 *
19790600 金井康治君の就学闘争全国化*
19800307 金井康治君就学闘争で足立区教育委 区役所の高さ2メートルのバリケード(3月闘争高揚 9日間の座り込み)*
19810300 金井君転校問題で鈴木首相「学校選択には親の意見尊重」と国会答弁*
19830300 金井君就学闘争 区教委が校区校の花畑北中への入学を認め、2000日余りの闘争に決着*
19850900 (東京)金井康治君・佐野雄介君の高校進学をめぐり、「障害児・者」の高校進学を実現する連絡協議会発足。以降、全国で入試選抜の壁を破る取り組み広がる*

■言及

◆立岩 真也 2007/11/10 「もらったものについて・1」,『そよ風のように街に出よう』75:32-36,
◆立岩 真也 2008/**/** 「もらったものについて・2」,『そよ風のように街に出よう』
◆稲場 雅紀・山田 真・立岩 真也 2008/11/** 『流儀』,生活書院


REV:...20080601 0801
脳性麻痺 (Cerebral Palsy)  ◇障害者と教育  ◇病者障害者運動史研究
障害者(の運動)史のための資料・人  ◇WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)