>HOME >WHO
笠原 英夫
かさはら・ひでお


◆笠原 英夫(全国腎臓病患者連絡協議会) 19731115 「人工腎臓をふやせばたすかる命」,朝日新聞社編[1973:31-43]
*朝日新聞社 編 19731115 『立ちあがった群像』,朝日新聞社,朝日市民教室・日本の医療6,250p. ASIN: B000J9NNZ6 [amazon] ※ b


■言及

◆泉山 知威(元東腎協・前全腎協会長) 2002 「東腎協・全腎協の今昔物語」,東京都腎臓病患者連絡協議会編[2002:37-46]*
 http://www.toujin.jp/kaihou/ayumi-37-46.htm
*東京都腎臓病患者連絡協議会 編 2002 『東腎協30周年 あゆみ』,東京都腎臓病患者連絡協議会
 http://www.toujin.jp/kaihou/ayumi-08-09.htm

 「全腎協は昭和46年3月に日本大学板橋病院の患者らによる「ニーレ友の会」(全国組織の会 今の会は日大板橋病院にいた患者さんが多かったのでこの名前を継承している)の呼びかけにより、5つの会の代表13名が参加して準備会から始まりました。準備会は4回開かれ同年6月6日に歴史的な全腎協結成に至った訳です。初代会長には大西晴幸、事務局長には笠原英夫さんが就任しました。お2人とも「ニーレ友の会」会員で残念ながら昭和47年、49年に亡くなられました。笠原事務局長の言葉として伝え聞くなかで、大蔵省での陳情中に「あなた方はペンで数字を減らすだけかも知れないが、それにより多くの患者さんが死んで行くのですよ」と机を叩いたということが忘れられません。」

◆東京都腎臓病患者連絡協議会(執筆者不明) 1991 「東腎協運動を明日に托して」,東京都腎臓病患者連絡協議会編[1991]*

飛躍的な発展をめざして――東腎協運動を明日に托して(3)
 http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/3.htm
 http://www.normanet.ne.jp/~touzin/

 「全腎協初代会長・大西晴幸、同事務局長・笠原英夫もニーレ友の会の会員だった。」

*東京都腎臓病患者連絡協議会 編 1991 『あゆみ 東腎協の20年』,東京都腎臓病患者連絡協議会

東腎協誕生の夜明け――東腎協運動を明日に托して(1)
http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/1.htm
組織の基礎づくりを――東腎協運動を明日に托して(2)
http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/2.htm
飛躍的な発展をめざして――東腎協運動を明日に托して(3)
http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/3.htm
事務局体制の確立――東腎協運動を明日に托して(4)
http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/4.htm
新たな明日をめざして――東腎協運動を明日に托して(5)
http://www.normanet.ne.jp/~touzin/gaiyou/ayumi/kaichou_story/4.htm


UP:20080101
人工透析  ◇WHO 

TOP HOME(http://www.arsvi.com)