HOME > WHO >

井上 真一

いのうえ・しんいち


・井上 真一
・いのうえ しんいち
・神奈川県横浜市

1985   発病(27歳)
1991   気管切開
1992年度 日本ALS協会副会長
……
1995年度 日本ALS協会副会長
1996年度 日本ALS協会神奈川県支部長兼日本ALS協会協会幹事
20021027 逝去(44歳)


◆「療養上の工夫<体験発表>」
 『JALSA』022号(1991/07/08):20-21
 「横浜の井上です。年齢は三三歳です。八五年手に異常を感じ、八月下旬、総合市民病院整形外科に行きましたが、すぐ神経科に廻されました。外来検査だけで、数日後には病名がはっきりわかりました。」(p.20)

◆「喉頭摘出手術を受けました」
 『JALSA』024号(1992/04/02):32-33

◆患者インタビュー
 『JALSA』026号(1992/12/10):18

◆TV放送を見て
 『JALSA』034号(1995/04/01):16
 「私は同病者として、安楽死は認めたくない気持ちで一杯です。……これの律(ママ)法化は弱者を追い詰めかねないので反対です。/[…]/患者さんは告知を受け多くの方が絶望しています。特に働きざかりの方が発病すると、その落胆ぶりは大きく励ましてもなかなか元気になりません。放映を見て気落ちしないか心配です。」『JALSA』034号(1995/04/01):16

◆多比羅千賀子 2003/08/30 「かけがえのない友へ」
 『JALSA』060:45


■立岩真也『ALS――不動の身体と息する機械』における言及

 [63]「八五年手に異常を感じ、八月下旬、総合市民病院整形外科に行きましたが、すぐ神経科に廻されました。外来検査だけで、数日後には病名がはっきりわかりました。」(井上[1991:20]、総合市民病院は横浜市総合市民病院)


※おことわり
・このページは、公開されている情報に基づいて作成された、人・組織「について」のページです。その人や組織「が」作成しているページではありません。
・このページは、文部科学省科学研究費補助金を受けている研究(基盤(C)・課題番号12610172)のための資料の一部でもあります。
・作成:立岩 真也
・更新:20011211,14,20020727 2003..,1015, 20120419
ALS  ◇日本ALS協会神奈川県支部  ◇日本ALS協会

TOP HOME (http://www.arsvi.com)