HOME > WHO >

岩井 和彦

いわい・かずひこ


last update: 20120326

■書いたもの

◆岩井和彦, 197501, 「夕陽丘図書館を利用して (図書館における障害者サービスの現状――図書館問題研究会の調査をもとにして)」『図書館雑誌』69(1):31-32.
◆岩井和彦, 199605, 「ボランティア最前線――社会福祉団体 歯車の会」『視覚障害』143:23-29.
◆岩井和彦, 199711, 「ルポ 変質を迫られる盲学校――第72回全日本盲学校教育研究大会レポート」『視覚障害』152:19-23.
◆岩井和彦・山本宗平, 199905, 「talk to talk 昨今のキャンパス・ライフ――「関西Student Library学内環境アンケート」から」『視覚障害』161:30-40.
◆岩井和彦, 200206, 「列島縦断ネットワーキング 大阪 風をつかもう――アジア視覚障害者サッカー交流開催めざして!」『ノーマライゼーション』22(6):47-49.
◆岩井和彦, 200307, 「今を走る2 松本義和――笑顔はほんまもん――100キロの巨漢は踊る、柔道からサッカーまで」『視覚障害』186:45-53.
◆岩井和彦, 200404, 「今を走る 二つの"しょく"でフィールドワーク――注目の若き民族学研究者 広瀬浩二郎さん」『視覚障害』191:40-45.
◆岩井和彦, 200410, 「第2回チャレンジ賞受賞の広瀬浩二郎さん (今を走る 第2回チャレンジ賞・サフラン賞受賞者決まる)」『視覚障害』197:35-41.
◆岩井和彦, 200506, 「特集1 2011年地上デジタル放送完全開始に向けて(前編)「視覚障害者向け解説放送開発に関する調査」から見えてくるもの」『視覚障害』205:1-8.
◆岩井和彦・高田義久・下川雅也, 200605, 「特集 2011年地上デジタル放送完全開始に向けて(その2)『視覚障害』216:1-19.
◆岩井和彦・星加良司, 200705, 「特集 視覚障害者向け解説放送開発に関する調査・研究事業3カ年を終えて――掴もう!視覚障害者のニーズから生まれた「追い風」」『視覚障害』228:1-13.
◆岩井和彦, 200710, 「フォーラム2007 著作権法の改正と視覚障害者の情報保障」『ノーマライゼーション』27(10):40-42.
◆岩井和彦, 20091215, 『視覚障害あるがままに Let it be――夢は情報バリアフリー』文理閣.
◆岩井和彦, 201006, 「巻頭言」『視覚障害リハビリテーション』71:3-5.
◆岩井和彦, 201108, 「障害者サービスは今――公共図書館サービスに期待すること(特集 障害者サービスは今)『みんなの図書館』412:24-29.
◆岩井和彦, 201108, 「列島縦断ネットワーキング 東京 シンポジウム「東日本大震災と障害者の情報保障」」『ノーマライゼーション』31(8):52-54.



UP: 20120326 REV:
視覚障害  ◇視覚障害者と読書  ◇スティーブンス・ジョンソン症候群 (SJS)  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)