HOME > WHO >

今井 浩登

いまい・ひろと


Tweet
last update:20231014


・立命館大学 大学院 先端総合学術研究科 生命領域
・gr0425hh(at)ed.ritsumei.ac.jp

■研究テーマ

◇平田清明における市民社会論の研究
◇アントニオ・ネグリ/マイケル・ハートにおける〈共〉の研究

■研究キーワード

市民社会派マルクス主義、平田清明、市民社会、社会主義、共産主義、資本主義、マルクス主義、所有論、アソシエーション、レギュラシオン、コミュニズム
アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート、非物質的労働、コモンウェルス、〈共〉、ポスト・フォーディズム、生政治、レント、富、財

■学歴

2015年4月-2019年3月 近畿大学 文芸学部文学科 日本文学専攻 創作・評論コース
2019年4月-2020年9月 立命館大学大学院 先端総合学術研究科 表象領域
2020年9月-現在 立命館大学大学院 先端総合学術研究科 生命領域

■専門分野

マルクス主義、政治哲学、社会思想史

■研究業績

博士予備論文


研究会での発表


■教歴

◇2023年度後期 立命館大学・先端総合学術研究科(ディジタル・デザイン1(C)): ティーチング・アシスタント(TA)

■資格等

◇図書館司書資格(2019年度取得)

■作成ファイル・担当ファイル

気候変動・エコロジー・資本主義
現代貨幣理論 MMT Modern Monetary Theory
社会主義(Socialism)
ネオリベラリズム
ベーシック・インカム 新型コロナウイルスとベーシックインカム
マルクス主義
身体×世界:関連書籍 -1970'
身体×世界:関連書籍 1980'
身体×世界:関連書籍 1990'
身体×世界:関連書籍 2000-2004
身体×世界:関連書籍 2005-2009
身体×世界:関連書籍 2010-2014
身体×世界:関連書籍 2015-2019
身体×世界:関連書籍 2020-
『現代思想』2020
『現代思想』2021
『現代思想』2022
『現代思想』2023

■研究会

思想の思想研究会
『資本論』研究会



UP:20191108 REV:20200609, 1124, 20210212, 0518, 0730, 0912, 1021, 1222, 20220112, 20220320, 20230116, 0209, 0419, 0605, 1014
アウトノミア  ◇社会運動/社会運動史社会主義(Socialism)哲学/政治哲学(political philosophy)/倫理学Marxism|マルクス主義Negri, Antonio  WHO
TOP HOME (http://www.arsvi.com)