HOME > WHO >

本多 創史

ほんだ・そうし


専攻:社会思想史、社会福祉史、福祉社会学
現在、大妻女子大学人間関係学部非常勤講師(社会福祉発達史担当)
   一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程在学(単位取得)
   gld0120@srv.cc.hit-u.ac.jp

◆200303 「生誕する「聾者」――新たなその身体と精神の創出過程」
 市野川容孝・見田宗介・内田隆三編『身体は何を語るのか』,新世社
◆200203 「境界線としての「国語」――ろう教育と植民地・台湾の比較検討」
 『一橋論叢』2002年3月号
◆2002  「境界線としての『国語』――ろう教育と植民地・台湾の教育」
 『一橋論叢』127巻3号、2002年
◆2003  「東京市立光明学校――整形外科学の社会史」
 『思想史研究』3号

◆『ファッションと身体』(共訳)
 日本経済評論社、2005年4月予定


UP:20031102 REV:20040726 20050301
聴覚障害・ろう(聾)  ◇情報・コミュニケーション/と障害者  ◇障害学  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)