HOME > WHO >

細田 満和子

ほそだ・みわこ



 *以下細田さんより

・社会学、医療社会学
・東京大学大学院→コロンビア大学メイルマン・パブリックヘルス校→(現在)ハーバード大学公衆衛生大学院

■単著

◆200309 『「チーム医療」の理念と現実―看護に生かす医療社会学からのアプローチ』、日本看護協会出版会、2003年9月
◆200610(予定) 『病いの社会学』、青海社
◆20061100 『脳卒中を生きる意味――病いと障害の社会学』,青海社,405p. 3360 ISBN-10:4902249227 ISBN-13: 978-4902249224 [amazon][kinokuniya]

■共著

◆200211 「チーム医療とは何か?」、鷹野和美編、『チーム医療論』、医歯薬出版株式会、1-10頁
◆200404 「患者を支えるという視点から」、丸山マサ美、『医療倫理学』、中央法規、197-206頁

■論文

◆199705 「「准看護婦問題」についての一考察――プロフェッション論の視点から」
  『保健医療社会学会論集』8,29-39
◆199708 「メディカル・プロフェッションの変容――職能集団としてみた看護婦を中心に」
  『ソシオロゴス』21,95-112
◆20000901「医療における患者と諸従事者への視座――「チーム医療」の社会学・序説」
  『ソシオロゴス』24:79-95
◆200011 「医療従事者の組織認識――「チーム医療」の理想と現実」
  『現代社会理論研究』10,253-266
◆200105 「「チーム医療」とは何か――それぞれの医療従事者の視点から」
  『保健医療社会学論集』12(予定)
◆200111 「医療事故の社会的背景――病院小宇宙の行為者たち」、現代社会理論研究11号、239-252頁
◆200301 「生体肝移植――不確実性と家族愛による擬制」、家族社会学研究、14巻2号、148-156頁。


REV:..20060712 20081210
社会学(者)  ◇医療社会学  ◇WHO 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)