>HOME >WHO


福永 年久

ふくなが・としひさ
[個人HP]http://www3.ocn.ne.jp/~kaihou/index.html

last update: 20120121

■略歴・他

http://www.arsvi.com/2000/0709.htmより
1952年徳島県生まれ。1971年、神戸市の在宅障害者グループ「若草」に入会。兵庫青い芝の会に参加し、1976年姫路市で自立生活を開始。全国青い芝の会役員、全障連幹事、兵庫青い芝の会事務局長を歴任。1995年阪神大震災で当事者による救援活動を行う。現在、阪神障害者解放センター代表、障害者問題を考える兵庫県連絡会議代表、拓人こうべ代表、障害者生活支援センター遊び雲代表。

・1976「自立生活」を始める。

◆19780812-13 第3回全国障害者解放運動連絡会議(全障連)全国大会 於:京都大学
 http://www.arsvi.com/o/a01-07.xls
 「全国青い芝の会の行動綱領を全障連でもとりいれるべきかどうかで、行動綱領を作成しようとしており、徹夜で話し合ったが結局、承認されなかった。これが原因で全国青い芝の会は全障連から脱退した(自立生活センター協議会2001:351)。このとき、荒木義昭さんが権利宣言を読み上げるときに健全者に通訳を頼んだことから、大会は紛糾した。このときの進行役は全国幹事だった福永年久(兵庫青い芝の会)。」

◆福永 年久 1990 「青い芝運動の歴史的総括と課題」,『全国障害者解放運動連絡会議第14 回全国交流大会 報告集』

◆澤田 隆司・福永 年久 20010501 「座談会・兵庫の『武者』たち大いに語る」,全国自立生活センター協議会編[2001:344-355]*
*全国自立生活センター協議会 編 20010501 『自立生活運動と障害文化――当事者からの福祉論』,全国自立生活センター協議会,発売:現代書館,480p. ISBN-10:4768434266 ISBN-13: 978-4768434260 \3675 [amazon][kinokuniya] ※ ds

◆映画『こんちくしょう』
 http://www3.ocn.ne.jp/~kaihou/newpage4.html

◆2008/07/16 「障害者運動・自立生活・メディア――映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える」

■言及

◆1995/03/09  早川福祉会館で避難生活を送っている立場から(六甲デイケアセンター・野橋)
『被災地障害者センター通信』第33信
 「地震が起きて、現在早川に14名の障害者と家族が避難生活を送っています。介護者が入れ代わり立ち代わりなので、その応対でしんどい部分があります。
 福永さんをはじめ知り合いが大阪に来てくれると、うれしい。「ふだんは変な恐いおっちゃん」と思っていたけれども、離れてみるとありがたみが分かる。本当にあって話していると涙がでます。」

野崎 泰伸 2008/07/16 報告
 「障害者運動・自立生活・メディア――映画『こんちくしょう』のスタッフと共に考える」

 「生活保護を受給する以前は、「被災地障害者センター」というところで働いていました。現在はNPO法人を経て、社会福祉法人「えんぴつの家」の傘下で障害者や高齢者へのヘルパー派遣事業を1つの柱として活動しています。福永さんはそこにもかかわっておられ、私の上司でもありました。阪神淡路大震災の後、それまで活動していた阪神間の障害者団体が集結し、被災した障害者の支援をはじめたのが契機で、それ以降地域の障害者たちの支援にあたっています。
 […]
 震災が起こり1〜2年後、福永さんは当時NHKディレクターから大学の教員に転身された杉本章さんに、「障害者の若者組織を結成したい」ともちかけたそうです。そのとき私はいろいろあって、アルバイトしていた自立生活センターをやめ、被災地障害者センターでアルバイトをしていました。その後数年そこで職員をさせていただくことになります。私はそのとき24〜25歳ぐらいだったと思います。福永さんご自身も震災後の支援活動に多忙で、脳梗塞をおこされた、その危機感があったのではないかと推察します。ともあれ、私を含め20代の同じ年の3名、30代の2名が中心になり、「兵庫・若者研究会」を名乗り、「障害者運動の次世代への継承」を図ろうと試みました。」

◆立岩 真也 2011/07/25 「もらったものについて・7」『そよ風のように街に出よう』81:38-44

◆青木 千帆子 2011/07/31 「東日本大震災後の障害者運動の動き――災害支援のなかでの障害者」 2011年度日本女性学会大会 於:名古屋市男女平等参画推進センター「つながれっとNAGOYA」

◆立岩 真也 2012/**/** 「……」,『福祉社会学研究』09(福祉社会学会


UP: 20080716 REV: 20110509, 0615, 20120121, 22
脳性麻痺/脳性マヒ/脳性まひ  ◇障害者(の運動)史のための資料・人  ◇WHO 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)