HOME > WHO >

安藤 太郎

あんどう・たろう


■著作

◆安藤太郎 1990522,「P. Conradの医療化論の検討」『保健医療社会学論集』10: 75-83.ISSN: 13430203
◆安藤 太郎 19991008 「セラピーを捉える視角――二つの家族療法理論の検討を通して」,『現代社会理論研究』9: 123-132. ISSN: 09197710
◆安藤太郎,20030613,「セルフヘルプにおける“同じ”経験と“違う”経験」『年報社会学論集』16: 212-224. ISSN: 09194363
[外部リンク]J-Stageで全文閲覧可.PDFファイル)
◆安藤太郎 2009 「医療者の〈専門性〉と患者の〈経験〉」,酒井他編[2009:74-98]*
*酒井 泰斗・浦野 茂・前田 泰樹・中村 和生 編 20090425 『概念分析の社会学――社会的経験と人間の科学』,ナカニシヤ出版,274+xip. ISBN-10: 4779503140 ISBN-13: 978-4779503146 \2940 [amazon][kinokuniya] ※ s sm m eg s00

■訳書

◆Smith P. 19920113 The Emotional Labour of Nursing: How Nurses Care? , Basingstoke, Macmillan 232p. (ISBN 0333556992) [amazon]
=20001225 武井 麻子・前田 泰樹・安藤 太郎・三井 さよ 訳,『感情労働としての看護』,ゆみる出版,289+ixp. ISBN-10: 4946509232 ISBN-13: 978-4946509230 2100.[amazon][kinokuniya] ※

■言及

◆立岩 真也 2013 『造反有理――身体の現代・1:精神医療改革/批判』(仮),青土社 ※


UP: 20130921
WHO  ◇社会学  ◇精神障害/精神医療 

TOP HOME (http://www.arsvi.com)