HOME > WHO >

足立 眞理子

あだち・まりこ



◆19860131 「エコロジカル・フェミニズムの地平をさぐる」
 社会主義理論フォーラム編[1986:113-125]* *r
*社会主義理論フォーラム編 19860131 『挑戦するフェミニズム』,社会評論社,231p. 1600
◆19910601 「多様なるものを求めて――マルクス主義フェミニズムの実践 上」
 『情況』02-06(12)× ※COPY *r
◆19911101 「フェミニストにとって<労働>とは何か」
 『情況』02-10(16):045-053 *r
◆19920601 「《再生産》の地平――性分業と労働概念3 フェミニズム・クリティークの可能性を求めて」
 『情況』03-05(22):101-114 ※ *r
竹村 和子/足立 眞理子(聞き手)  20030101 「トランスナショナル・フェミニズム――性的差異の所在」
 『現代思想』31-01(2003-01):030-047
◆20030101 「予めの排除と内なる排除――グローバリゼーションの境界域」
 『現代思想』31-01(2003-01):086-092
 I 予めの排除と内なる排除――グローバリゼーションの現局面で生起しているもの
 II 日本経済九〇年代不況へのジェンダー分析
 III トランスナショナル・フェミニズムにおける弛緩、越境そして移動/滞留
……
◆20080201 「ケア労働のクライシス――グローバリゼーション・財政緊縮・擬似市場」
 『現代思想』36-2(2008-2):184-191(特集:医療崩壊――生命をめぐるエコノミー)
◆足立 眞理子・木村 涼子・熊安 貴美江・伊田 久美子  20070915 『フェミニスト・ポリティクスの新展開――労働・ケア・グローバリゼーション』,明石書店,460p. ISBN-10:4750325961 ISBN-13:9784750325965 \3800[amazon][kinokuniya] ※ f03 w01 c04


UP:20030814 REV:20080127, 20090531
女性の労働・家事労働・性別分業  ◇フェミニズム  ◇WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)