HOME > WHO >

青木 健

あおき・けん

Tweet
last update: 20160529


・1980 東京大学理科T類入学
 時代錯誤社入社『恒河沙』編集に携わる http://koukasha.net/
・東京大学大学院(都市工学)修士課程修了
・日経BP社勤務
・ケンプラッツ:http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/
・20090112逝去(享年48歳)

■弔辞 合原亮一 http://wiredvision.jp/blog/gohara2/
 2009/01/20 告別式・於:五反田・桐ヶ谷斎場

 青木君。今こうして君の葬儀に参列していること自体が、まだ信じられない思いです。癌に蝕まれていることは、君自身の口から直接知らされていたし、病状が大変なことも知ってはいたのだが、もう少し生きていてくれると思っていました。薬石の功なく、という言葉や、天命という言葉は知っていますし、仕方のないことだと思おうとしていますが、どうしても不条理に感じられてなりません。ご遺族の方々の無念なお気持ちは私以上と拝察しますので、お悔やみの言葉が見つかりません。
 青木君。縁あって君とは高校大学とも同じ学校い通いました。僕の方が3年先輩だったはずなのですが、僕がぐずぐずしている間に段々追いつかれてしまい、君は理系で僕は文系だったけど、東大時代には一般教養で同じゼミで学んだこともありました。当時から君は真面目で、居眠りばかりしている僕はよく怒られていました。
 大学では、僕たちの世代が、キャンパスマガジン『恒河沙』を発行するために作ったサークル、時代錯誤社に参加してくれました。当時はまだできたばかりで小さかった時代錯誤社を、青木君が頑張って大きくしてくれたおかげで、30年経った今でも時代錯誤社は存続していて、『恒河沙』の発行も続いています。当時一緒に活動した仲間たちも、今日ここに集まってくれました。海外に雄飛している仲間たちからも、お悔やみのメールが届きました。最後に君を囲んで集まることができなかったことが、悔やまれてなりません。  大学を卒業してからも、分野は違っても、同じインターネット関係の仕事をしている関係で、オフィスにお邪魔したこともありました。君が担当している『ケンプラッツ』の「ケン」って、青木健の「健」かなあ、などと、無駄話をしていたころの元気な君を思い出します。僕が自分の手で家を建てたいと、無理な相談を持ちかけたときも、嫌な顔もせずに付き合ってくれました。家は1年ぐらい前に完成しましたが、丁度その頃病気がわかり、ついに君に家を見てもらう機会がなかったことも心残りです。スタイリストの君は、病気になっても決して弱音を吐かず、僕を家に呼んでくれたりしました。最後の正月を家族で迎えられたのは何よりだったと思いますが、残されるご家族のことを思って、本当に無念だったと思います。僕も微力ながら残されたご家族のお手伝いをさせてもらいます。もう心配しないで、安心して安らかに眠ってください。

 同じゼミ=見田宗介氏のゼミ

◆青木 健 2002/07/16 「都市再生で不動産市場は再生するか」
 『建築・住宅』2002/07/16
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20020716/105852/

◆青木 健 他 2004/03/15 「2003年度委員会活動成果報告」
 http://news-sv.aij.or.jp/academic/03seika/I060.pdf

◆青木 健 2004/12/24 「真鶴町がマンション計画で条例に基づく初の公聴会開催へ」
 『建築・住宅』2004/12/24
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20020716/105852/

◆青木 健(日経BP社 建設総合サイト KEN-Platz副編集長〉 2004/12 「景観緑三法を機に議論を期待」,『JIA Bulletin』2004年12月号
 http://www.jia-kanto.org/members/bulletin/2004/06/10.html(全文)
 http://www.jia-kanto.org/members/bulletin/main2004.html

◆青木 健(日経アーキテクチュア副編集長) 2005/08 「Great Streetの条件――銀座通りの超高層化構想をめぐって」,『地域開発』2005年8月号(通巻491号)
 http://www.jcadr.or.jp/kaihatsu/mokuji/mokuji_2005/mokuji_0508.htm

◆青木 健(日経アーキテクチュア副編集長兼マンション新時代WEBマスタ) 2006/02/28 パネリストとして報告
 日経BP社セミナー「ブロードバンドが実現する快適なマンションライフ・住環境係」
 http://ac.nikkeibp.co.jp/na/bb/

◆青木 健 2006/05/30 「村井忠夫さんに多岐にわたるテーマを語っていただきます」
 『マンション管理』2006/05/30
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/mansion/20070412/506502/

◆村井 忠夫・青木 健(聞き手) 2006/06/05 「「管理の語り部」として――村井忠夫氏と語る 第1回」
 『マンション管理』2006/06/05

◆村井 忠夫・青木 健(聞き手) 2006/06/12 「狭さをめぐるトラウマ――村井忠夫氏と語る 第2回」
『マンション管理』2006/06/12
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/mansion/20070412/506522/

◇村井 忠夫 2008/12/18 「15人との対談がもっと多くの人との対話に広がることを期待しながら」
『マンション管理』2008/12/18
 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/mansion/column/20081215/528881/
 「この企画の初期段階で対談の方向を確かなものに設定していただいた青木健氏にも、あらためて感謝の念を深くする。」


UP:20090120 REV: 20160529
TOP HOME (http://www.arsvi.com)