HOME > WHO >

天笠 啓佑

あまがさ・けいすけ



・天笠 啓佑
・あまがさ・けいすけ
・1947年東京生まれ。フリージャーナリスト
 (天笠[19940228]より)

■著書

◆天笠 啓祐 編 20030825 『生命特許は許されるか』,緑風出版,195p. ISBN-10: 4846103080 ISBN-13: 978-4846103088 1800+ [amazon][kinokuniya] ※
◆天笠 啓佑  1996 「優生思想から優生工学へ」,『インパクション』97:52-57 <432>
◆天笠 啓祐 19940228 『優生操作の悪夢――医療による生と死の支配』,社会評論社,198p. ISBN-10:4784501347 ISBN-13:978-4784501342 \2310 [amazon][kinokuniya] ※ eg eg-bg ms

◆『原発はなぜこわいか』
 高文研
◆『地球汚染』
 柘植書房
◆『脳死は密室殺人である』
 ネスコ
◆『トヨタ自動車帝国の危機』
 第三書館
◆『電磁波はなぜ恐いか』
 緑風出版
◆『知っていますか? 医療と人権一問一答』
 解放出版社 1030 ※
◆19940228 『優生操作の悪夢』
 社会評論社,198p. 1800 ※

●論文他

◆198204 「討論1 科学の技術化をどう考えるか」
 『技術と人間』11-04
◆198403 「体外受精の経過を振り返って-上-体外受精推進の論理」
 『技術と人間』13-03:037-045 特集:体外受精と人権
◆198404 「体外受精と優生思想-下-体外受精の経過を振り返って」
 『技術と人間』13-04:070-079
◆198711 「エイズにみる差別のイデオロギー」
 『技術と人間』16-11臨増
◆198803 「なぜバイオエシックスなのか」
 『技術と人間』17-3(1988.3):48-53
◆19890210 「全市民の健康を管理・掌握する動き」
 『技術と人間』18-02:051-052
◆19930710 「臓器移植法をめぐる最近の動き」(CRITICAL NEWS)
 『技術と人間』22-06(238・255):007 ※COPY
◆19931210 「遺伝子治療とは何か? どこが問題か?」
 『技術と人間』22-10(242・259):043-057 ※COPY

 ※は生存学資料室にあり



WHO

TOP HOME (http://www.arsvi.com)