>HOME >WHO

天野 郁夫

あまの・いくお


last update:20100803
◆19940321 『大学――変革の時代』
 東京大学出版会,238p. 1648 千葉社5127

◆天野 郁夫・藤田 英典・苅谷 剛彦 19940320 『教育社会学』
 放送大学教育振興会,193p. 2060 千葉社5164-1

◆19921115 『学歴の社会史――教育と日本の近代』
 新潮選書,281p. 1100 ※/千葉社5126

 1899 外山正一『藩閥之将来』への言及
 「外山が『藩閥之将来』で主張しているのは、いま風にいえば「学歴のすすめ」である。ただかれは「学歴」という言葉は使わなかった。この当時学歴という言葉がなかったわけではない。たとえば『言海』には「学歴=学問、教育ニ就キテノ履歴」とある。だが、それではかれの真意は伝わらない。外山は社会学者らしく「教育資格」という、おどろくほど現代的な用語で「学歴のすすめ」を説いたのである。
 面白いのは、その「学歴のすすめ」を、外山が個人でなく府県にむかって説いたことである。福沢諭吉の『学問のすゝめ』(明治五年)は、それを読む個人にむけて書かれたものである。ところが外山は府県という「集団」にむけてそれを書いた。そこに外山の社会学者としての目をみるのは、読み込みすぎだろうか。」(天野郁夫『学歴の社会史』p.21-22)


REV:..20050523
WHO 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)