HOME > Tateiwa

立岩真也:ツィッター2021

立岩 真也 https://twitter.com/ShinyaTateiwa
[2020] < >

立命館大学生存学研究所:ツィッター2021

Tweet


◆2021/11/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464779502731468803#m

「2019提出博士論文1(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212780.htm 「ここでは別の本を1冊あげておきます。そして今年岩波新書から本が出ました。別途紹介します。」天畠大輔『声に出せないあ・か・さ・た・な――世界にたった一つのコミュニケーション』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1205td.htm


◆2021/11/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464531073979740160#m

ツィッターみた大学院生(立命館大学先端総合学術研究科)の岳培栄さんが、オンライン演習の時に撮ったという写真を送ってくださいました。演習は基本院生だけですが、私の授業は見物などたいがい可能です→http://www.arsvi.com/ts/2021s.htm


◆2021/11/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464526865591255044#m

2018年提出博士論文5+本4冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212779.htm 本の1冊:北村隆人『共感と精神分析――心理歴史学的研究』,みすず書房→http://www.arsvi.com/b2020/2102kt.htm


◆2021/11/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464141561583702025#m

すみません(猫)。
nitter.net/oshichan_nanana/status/1460800155242795008#m


◆2021/11/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464117682433761284#m

「2018提出博士論文5+本4冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212779.htm 本の1冊:萩原浩史『詳論 相談支援 ―― その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1912hh.htm


◆2021/11/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1464035339232710678#m

「2018提出博士論文5+本4冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212779.htm 本の1冊:阪悌雄『障害基礎年金と当事者運動――新たな障害者所得保障の確立と政治力学』,明石書店→http://www.arsvi.com/b2020/2008ty.htm


◆2021/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1463645233791389698#m

18提出博士論文5+本4冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212779.htm 本の1冊:篠原眞紀子『人と成ること――恵那地方の統合教育・地域生活運動』,晃洋書房→http://www.arsvi.com/b2020/2103sm.htm


◆2021/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1463418360134180870#m

重度訪問研修2021/11/27-28(by合同会社ある)土曜と日曜です。場所は京都市営地下鉄北山駅から14分あるいは市営バス4番4分です。どうぞおいでください→http://aru.official.jp/a/20211127t.…


◆2021/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1463320692074508300#m

「2017提出博士論文4+本3冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212778.htm 本の1冊:窪田好恵『くらしのなかの看護――重い障害のある人に寄り添い続ける』、ナカニシヤ出版→http://www.arsvi.com/b2010/1904ky.htm


◆2021/11/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1462571629389631488#m

2017提出博士論文4+本3冊(大学院説明会に際し)」→http://www.arsvi.com/ts/20212778.htm 本の1冊:葛城貞三『難病患者運動――「ひとりぼっちの難病者をつくらない」滋賀難病連の歴史』、生活書院→http://www.arsvi.com//b2010/1901kt.htm


◆2021/11/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461849789671227395#m

第二部全記録:「宍戸監督に聞く」宍戸 大裕・立岩 真也 2019/12/21 於:立命館大学 朱雀キャンパス 308号室→http://www.arsvi.com/2010/20191221sd.ht…
nitter.net/kaminaritokaze/status/1208243351721369600#m


◆2021/11/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461585286312259584#m

「2008提出博士論文3本+本2冊(1113大学院説明会の後に)」→arsvi.com/ts/20212775.htm 本の1冊:安部彰『連帯の挨拶――ローティと希望の思想』、生活書院→arsvi.com/b2010/1103aa.htm


◆2021/11/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461524445873377284#m

「2008提出博士論文3本+本2冊(1113大学院説明会の後に)」→http://www.arsvi.com/ts/20212775.htm 本の1冊:吉村夕里『臨床場面のポリティクス――精神障害をめぐるミクロとマクロのツール』、生活書院→http://www.arsvi.com/b2000/0912yy.htm


◆2021/11/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461295869462867968#m

辻真一さん頁すこし増補→http://www.arsvi.com/w/ts23.htm 円町駅のごく近くに住んでます。介助者引き続きたいへん募集中。そういう仕事している人たちの「ある」、20日にミーティング→http://aru.official.jp/index.htm。関心ある人立岩(tae01303@nifty.ne.jp)まで。


◆2021/11/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461268224595529728#m

URLミスしました。すみません。→http://www.arsvi.com/ts/20212774.htmhttp://www.arsvi.com/b2010/1203mk.htm

◆2021/11/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1461255673568583682#m

大学院説明会のために「2009提出博士論文2本+本1冊」→http://www.arsvi.com/ts/20212774.htm 本:村上潔『主婦と労働のもつれ――その争点と運動』,洛北出版→http://www.arsvi.com/b2010/1203mk.htm


◆2021/11/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1460774920787353600#m

大学院説明会のために「2013提出博士論文+本4冊」→http://www.arsvi.com/ts/20212769.htm 本の1冊:川口有美子『逝かない身体――ALS的日常を生きる』(医学書院) 博士論文提出の前に出版されたもの→http://www.arsvi.com/b2000/0912ky.htm


◆2021/11/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1460382108312956938#m

「2010提出博士論文8本+本2冊(1113大学院説明会の後に)」→http://www.arsvi.com/ts/20212773.htm 「あと2回についての情報も下記にあり。…」/本の1冊:橋口昌治『若者の労働運動――「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』(生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1103hs.htm


◆2021/11/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1460230480708595720#m

「2010提出博士論文8本+本2冊(1113大学院説明会の後に)」→http://www.arsvi.com/ts/20212773.htm 「あと2回についての情報も下記にあり。…/本の1冊:定藤邦子『関西障害者運動の現代史――大阪青い芝の会を中心に』(生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1103sk.htm


◆2021/11/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1459824953117720579#m

「…大学院説明会の後に)」http://www.arsvi.com/ts/20212772.htm「主査ではなかったが…関係した論文」新山智基「顧みられない熱帯病<ブルーリ潰瘍問題>に対する感染症対策ネットワーク構築と小規模NGOの役割」→『世界を動かしたアフリカのHIV陽性者運動:生存の視座から』生活書院 http://www.arsvi.com/b2010/1111nt.htm


◆2021/11/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1459742237168791553#m

「2011提出博士論文1本+本1冊(1113大学院説明会の後に)」→http://www.arsvi.com/ts/20212772.htm 論文→本:韓星民『情報福祉論の新展開――視覚障害者用アシスティブ・テクノロジーの理論と応用』(2012、明石書店)→http://www.arsvi.com/b2010/1203hs.htm


◆2021/11/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1459334562270486540#m

「2012提出博士論文9本+本2冊(1113大学院説明会の後に)」→http://www.arsvi.com/ts/20212771.htm 本の1冊:田島明子『日本における作業療法の現代史――対象者の「存在を肯定する」作業療法学の構築に向けて』(生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1303ta.htm 説明会後も相談受けます→立岩:tae01303@nifty.ne.jp


◆2021/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458932869548494848#m

「2013提出博士論文+本4冊(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212769.htm 本の1冊:櫻井悟史『死刑執行人の日本史――歴史社会学からの接近』(2011、青弓社) 博士論文提出の前に出版されたもの。→http://www.arsvi.com/b2010/1101ss.htm


◆2021/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458712338517745666#m

「2014提出博士論文+本2冊(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212769.htm 論文→本の1冊:一宮茂子「生体肝移植ドナーの意味付与――肯定感と否定感を分かつもの」→『移植と家族――生体肝移植ドナーのその後』(2016、岩波書店)→http://www.arsvi.com/b2010/1603is.htm


◆2021/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458698610594369539#m

「2013提出博士論文+本4冊(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212770.htm 1冊は 博論からはだいぶ経っての本、吉野靫『誰かの理想を生きられはしない――とり残された者のためのトランスジェンダー史』(2020、青土社)


◆2021/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458618330428817412#m

「2014提出博士論文+本2冊(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212769.htm 論文→1冊は 田中慶子「個人化社会における労働の変容と心の問題」→『どんなムチャぶりにも、いつも笑顔で?!――日雇い派遣のケータイ販売イベントコンパニオンという労働』(松籟社)→http://www.arsvi.com/b2010/1409tk.htm


◆2021/11/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458391396226768897#m

「2015提出博士論文+本2冊(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212768.htm「これまでの、私が主担当ということになった博士論文・提出者についての情報を整理し、まあ名前と、博士論文がもとになった本をあげていくだけですが、紹介していくことに。その全体は→http://www.arsvi.com/ts/dt.htm


◆2021/11/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1458350942961553410#m

「声の記録(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212768.htm 「私が主に担当するのは「生存学アーカイヴィング」。まあ「お金ください」という書類なんで、いくらか割り引いて読んでもらった方がよいのですが、真面目に思っていることでもあります。」


◆2021/11/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1457972813122342912#m

「МLに22400通余(1113大学院説明会に向けて)」→http://www.arsvi.com/ts/20212766.htm「私がこれまで配信したメールの一覧は… http://www.arsvi.com/ml/ts.htm 先端総合学術研究科…の当初からのものも掲載されている。新入生には一度ぜんぶ読んでおくように言っている。そんなことをした人はいないとは思うのだが」


◆2021/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1457699395256807426#m

どなたでもどうぞ。Zoomです。予約がいると思います。
nitter.net/ajisun1208/status/1457686352250638339#m


◆2021/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1457672945698934786#m

「おもしろいものを書いてください、お手伝いはできます。私は立岩真也、社会学をやっています」→http://www.arsvi.com/ts/20211113.htm 立岩真也2021/11/13(今週土曜日)大学院入試説明会。美馬達哉さんと出ます。私の勤め先は立命館大学大学院先端総合学術研究科です。


◆2021/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1457563396883116047#m

生活書院連載15→https://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 『流儀』山田真対談より「100年も200年も昔の遠いどこかのことであれば、それも当たり前かなとも思うわけですけども、そうではなくて、この国に起こった、30年、40年、20年前の出来事であったりしても、やっぱり知らない。端的に知らない。」


◆2021/11/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1456520390029701124#m

生活書院連載15→https://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 山田真対談冒頭。「この研究科で、病気や障害に関係する研究したいっていう人が割合たくさん来て、それ自体は歓迎なんですけれども、…「あぁそっかこんなことも伝わってないんだな」とか「知られてないんだ」っていうことにけっこう頻繁に出くわすんです」


◆2021/11/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1456386522895171611#m

生活書院連載15→https://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 『流儀』対話2「告発の流儀」山田真×立岩真也 続き:「体制」を問題にするという構え/“治す”を疑う医療/オルタナティブの陥穽/「間違った科学」「正しい科学」/医療者の被害者意識/合理的なことをきちんとやる/この道も、この道も同様に間違っている


◆2021/11/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1456160664162947072#m

生活書院連載15→https://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 『流儀』対話2「告発の流儀」山田真×立岩真也 忘れずにとどめておくという仕事/「異議申し立て」と医学生運動/大学医学部のヒエラルキー/森永ミルク中毒被害者の告発/被害者-支援者、裁判-直接行動/医者はわかってくれない/……


◆2021/11/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1456025475252310019#m

「『家族性分業論前哨』広告・5+『差異と平等』少し」https://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 「今に到るまで起こったこと/起こっていることについて、(研究者は研究者としての)仕事を、まず、研究たるその最低限に達しないとしても、まずは、とにかくしましょうよ、でないとみんな死んでしまうよ、という話を」


◆2021/11/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1455406852015939585#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第06〜08回 「『生死の語り行い・1』出てます」「『生死の語り行い・1』出てます・続」「生命倫理学会の大会で」/『生死の語り行い・1』(立岩真也・有馬斉)→http://www.arsvi.com/ts/2012b2.htm


◆2021/11/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1455170985145954308#m

その某院生の博論、例えば廉田俊二さん→http://www.arsvi.com/w/ks27.htm の頭にタオル巻いた感じ、私らはわかるけどわからない人にはわからんだろうから、写真をたくさんいれたらよいだろう、分量水増しにもなるし、と横須賀さんの通夜にカメラもっていったが、みんなマスクなわけで、あきらめました。


◆2021/11/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1455163842749632516#m

横須賀俊司さんの通夜で『カニは横に歩く』→http://www.arsvi.com/b2010/1009kn.htm の角岡伸彦さんに初めてお会いしてわりと長く話させていただく。関西学院大学で同学年とのこと。横須賀さんの誕生日4月4日であることも教えてもらう。HPに掲載します→http://www.arsvi.com/w/ys04.htm


◆2021/11/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1455162189937930248#m

院生宛「横須賀さんの通夜に行って、廉田さんに挨拶しました。いま帰路。がんばってくださいとのことでした。…横須賀さんも生前、メインストリーム〔協会〕のことをまとめようとして中断とのこと(廉田談)。遺志をつぎましょう」(註:この院生の主題はこの組織自体とは別)http://www.arsvi.com/o/ma.htm


◆2021/11/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1454976210455257089#m

ツイートをそのままコピペすると「www.」がぬけてしまってリンクされなくなるということにだいぶ前からなっているので→横須賀俊司→http://www.arsvi.com/w/ys04.htm このスレッドを表示
nitter.net/KitaniMegumi/status/1454733672762904584#m



◆2021/11/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1454974278273626114#m

『障害者ソーシャルワークへのアプローチ』→http://www.arsvi.com/b2010/1105ys.htm 横須賀俊司→http://www.arsvi.com/w/ys04.htm 今日明日通夜告別式。
nitter.net/dradram/status/1454712786253082625#m


◆2021/10/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1454730709680066561#m

横須賀俊司氏今朝(2021/10/31)御逝去。通夜11月1日午後6時から、告別式11月2日午前11時半から→http://www.arsvi.com/w/ys04.htm 以後のこと等この頁に掲載していきます。弔文などお受けします。佐藤聡氏(DPI日本会議)へのインタビューに出てくる横須賀さんのところも引用。


◆2021/10/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1454681492433506304#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第21〜25回 「『私的所有論』の登場人物・1(「視労協」関係)」「2(視労協・宮昭夫)」「3(生命倫理研究会/青い芝の会)」「4(最首悟)」「5(最首悟・続)」


◆2021/10/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1454218515842420738#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第31〜33回 「あまり立派でなくても、過去を知る:『流儀』・01」/「学者たちが、ではなかったこと:02」/「概ね体系的学知の外にあった:03」 『流儀』(稲場雅紀・山田真・立岩真也)→hhhp://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453851559574401027#m

ありがとうございます。新書で書ききれなかったこと→『介助の仕事――街で暮らす/を支える 補注・文献』→http://www.arsvi.com/ts/2021b2.htm よろしかったらどうぞ。
nitter.net/247mYEIJKwIovKd/status/1453667754184097796#m


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453841381055557632#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第26〜28回 「これは腎臓病何十万人のため、のみならず、必読書だと思う・1」〜「3」/有吉玲子 20131114 『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1311ar.htm


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453688405926158337#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、全39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第17〜20回。「上野千鶴子『家父長制と資本制』がわからなかったので」、「『家族性分業論前哨』広告・2」〜「4」/『家族性分業論前哨』(立岩真也・村上潔)→http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453659724541427721#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014、39回)→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 第10&11回。「『生の技法』補遺+使い方・1」「『生の技法』広告続・白石さんたち」


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453640851301670916#m

生活書院のサイトでの連載(2012〜2014)思い出しました→http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 終わりのほうから。「先天性四肢障害児父母の会」「日本臨床心理学会」。/『障害学のアイデンティティ――日本における障害者運動の歴史から』堀智久、2014、生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1403ht.htm


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453545017989996547#m

再掲:「障害者者自立応援センターYAH!DOみやざきの山之内俊夫へのインタビュー記録を掲載→http://www.arsvi.com/2010/20180926yt.ht… 2018年9月、於:宮崎市YAH!DOみやざき事務所 おもしろいです。こんど国会議員になった木村英子さん(れいわ新撰組)との1995年の出会いについても語られています。」


◆2021/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453544224268292097#m

青土社関連20200102再掲 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術』』の増補新版(第二版)を出してもらった。ここではこの増補新版の「はじめに」と第8章を再録し、読まれてよい本だとお知らせする。」(「なぜ書いたか、なぜ新版か」,『現代思想』2020-1)→http://www.arsvi.com/ts/20200158.htm


◆2021/10/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453490324597137409#m

青土社関連20200103再掲 「今年読まれるとよい本。『税を直す』(立岩真也・村上慎司・橋口昌治、2009、青土社)。政権交代が(いちおう)あった10年前に出した本→http://www.arsvi.com/ts/2009b2.htm 事態はすこし変わりそうなところもありましたが結局これまで好転せず。今年まだ&また読んでもらったらです」


◆2021/10/27 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453321228760981505#m

少し手をいれました→http://www.arsvi.com/2020/20201103yy.ht… 「立岩:学者でめし食うの大変だから、ヨガのインストラクターになって起業するっていうのどうですか?/吉野:いや、そこまではなかなかね。もう11年やってますけど。一応、頭立ちとかもできますけど(笑)。/立岩:私はおすすめ。趣味で書く。」
twitter.net/KARAIMOBOOKS_N/status/1452971071158714370#m


◆2021/10/27 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453268115421384712#m

生活書院関連2012再掲続:「生活書院のサイトで「『生死本』(仮)の準備」の不定期連載始めました。http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… わりと頻繁に載せてもらっていくつもりです。よろしく。」 連載を続けて読めるようになってない、か。なおこの回は生活書院刊でなく→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm に。


◆2021/10/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1453125752216440834#m

生活書院関係再掲続:「立岩真也・村上潔『家族性分業論前哨』http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm 第4章「〈公共〉から零れるもの」。かつてあった公共哲学というシリーズの一冊になるはずだったらしい、その本の企画自体流れたようで。その「研究会」で私が話した分。」


◆2021/10/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1452957202583470082#m

生活書院関係再掲続:「『生存学』第6号 http://www.arsvi.com/m/sz006.htm 『生存学』http://www.arsvi.com/m/sz.htm 売れてください。5号掲載の拙文「五年と十年の間で」http://www.arsvi.com/ts/20120003.htm


◆2021/10/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1452766171246174212#m

生活書院関係本再掲続:「横塚晃一 2007 『母よ!殺すな』,生活書院,432p.(新版、初版1975年・増補版1981年すずさわ書店)→http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm 以前、編集者に岩波文庫どうでしょうと提案し、岩波現代文庫はありかの応答、しかし実現はしなかった、という記憶が。」


◆2021/10/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1452429019400458244#m

生活書院本再掲続:「『流儀』(稲場雅紀・山田真・立岩真也,2009)の紹介文 http://www.arsvi.com/ts/20090009.htm。増補を試みようとしている、山田インタビュー部分の非常に長い注 http://www.arsvi.com/b2000/0811im-n.htm 本 http://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm


◆2021/10/23 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451855388286939145#m

生活書院再掲続:「利光惠子『受精卵診断と出生前診断――その導入をめぐる争いの現代史』(2012)→http://www.arsvi.com/b2010/1211tk.htm です。出生前診断については『私的所有論 第2版』第9章(本文は初版と同じ)http://www.arsvi.com/ts/2013b1.htm でも。」


◆2021/10/23 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451840446187982851#m

生活書院再掲続:「田島明子 20130329 『日本における作業療法の現代史――対象者の「存在を肯定する」作業療法学の構築に向けて』,生活書院,272p. 3000+ http://www.arsvi.com/b2010/1303ta.htm 関係者必読、というものです。…」


◆2021/10/23 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451839397792415746#m

生活書院再掲続:有吉玲子 20131114 『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』生活書院,336p. 3200+ http://www.arsvi.com/b2010/1311ar.htm 「これは腎臓病何十万人のため、のみならず、必読書だと思う」書かせてもらいました。


◆2021/10/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451456306447982607#m

生活書院続:「立岩真也「概ね体系的学知の外にあった:『流儀』・03――連載:予告&補遺・33」http://www.seikatsushoin.com/web/tateiw… 続。前記の他に、宇井純/原田正純、他。「その人たちが言ったことを煎じ詰めると、極めて単純な筋の話になる」その後どうするか。」『流儀』→http://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm


◆2021/10/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451125491256029192#m

生活書院関係続・202003の再掲「院生の(岩倉病院勤務の)舘澤さんの部下?であるらしい岩城さんと…その時に言及したのは樋澤吉彦『保安処分構想と医療観察法体制――日本精神保健福祉士協会の関わりをめぐって』(生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1710hy.htm」 1113入試説明会→http://www.arsvi.com/ts/20211113.htm


◆2021/10/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451097467475296261#m

生活書院続・202003の再掲 「白杉眞さん→http://www.arsvi.com/w/sm22.htm と話。…白杉さんいつも淡泊すぎるんだよね、もっと…という(いつもの)話。萩原浩史『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』→http://www.arsvi.com/b2010/1912hh.htm を買って読んでちょうだい、とこれも繰り返し。」


◆2021/10/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451095729166970882#m

生活書院関係続。堀智久『障害学のアイデンティティ――日本における障害者運動の歴史から』生活書院HPより:〈反優生思想〉の視座をキー概念として汲み取った、日本の障害者解放運動に根差した「解放の理論」としての「障害学」。… →http://www.arsvi.com/b2010/1403ht.htm


◆2021/10/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1451080497556164612#m

生活書院関係続行。有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史』→http://www.arsvi.com/b2010/1311ar.htm 「これは腎臓病何十万人のため、のみならず、必読書だと思う」書かせてもらいました。人工透析→http://www.arsvi.com/d/a03.htm 今年度、在宅人工透析について研究したいという院生入学しました。


◆2021/10/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450974734250774528#m

生活書院本再掲続。「鈴木絹江さん続。『往き還り繋ぐ』→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm …お礼申し上げる&インタビュー記録の公開…認めていただく。本は、必要だが、その「もと」にさせてもらった記録には独自の、ときに本なんかより価値がある。」お会いしたのは2020/03/15の企画で。2021/05/16御逝去


◆2021/10/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450969468985700357#m

生活書院本再掲続:「「東京の八王子に苦労して〔グループホームを〕一つ作った後、作るのに尽力した人から、次は八丈島に五〇人規模のを、と聞いて、付いていけなくなった白石清春のことを「分かれた道を引き返し進む」※に書いた」→http://www.arsvi.com/ts/20200094.htm ※『往き還り繋ぐ』生活書院・第6章


◆2021/10/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450815747270217729#m

生活書院シリーズ再掲続 「「COVID-19関連ツィート再掲・10」→http://www.arsvi.com/ts/20202700.htm 「アフリカはどうなっているのか…」→稲場雅紀・山田真・立岩 真也2008『流儀――アフリカと世界に向かい我が邦の来し方を振り返り今後を考える二つの対話』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm


◆2021/10/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450753118048686082#m

生活書院本シリーズ続き。横塚晃一『母よ!殺すな』(2007,生活書院)関連情報→http://www.arsvi.com/b2000/0709yk.htm 『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』(立岩真也編)も→http://www.arsvi.com/ts/2016b1.htm


◆2021/10/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450615970628702215#m

2020の再掲:「萩原浩史『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心』(生活書院)に書かせてもらった「くわしく書くことがどんなにか大切であること」(立岩真也、萩原[2019:297-307])→http://www.arsvi.com/ts/20190035.htm 本よろしく。」


◆2021/10/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450607841685827584#m

2020の再掲:「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉 2019 生活書院)関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm


◆2021/10/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1450594513219588098#m

2013の再掲:立岩真也・村上潔『家族性分業論前哨』→http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm 「村上さんによる文献紹介含め、家族(社会学)/フェミニズムやってる?人は、相対的に必読、という表現は変だけれども、あえて言っときます。cf.http://www.arsvi.com/d/f03.htm




◆2021/05/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status//11395515651473645572
 研究所МLに昨日:[mlst-ars-vive: 21774] 増補等(Re: なおすこと/ 名づけ認め分かり語る… 「長島詩織さん https://r-gscefs.jp/?p=10031 中井良平さん http://arsvi.com/w/nr05.htm の研究・書類にも関わり、とりあえず http://arsvi.com/d/nrun.htm のなかに、メモ http://arsvi.com/d/nrun.htm#ts」続く

◆2021/05/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status//13952160582738534411
 「この単純な場所に立って、むだにぐるぐるしない、ために」(立岩真也2021/06/01『福音と世界』2021-6 ※5月10日発売)→http://arsvi.com/ts/20210009.htm

◆2021/05/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394832497116999682
 「「DPI日本会議」の政策討論集会…報告の記録を再録したうえで、「専門家」向けに少し内容を加えた文章があります…「無駄に引かず無益に悩まないことができる」という題のものです。さらにこれに少し手を入れたものが、以下、本章の後半になります」『介助の仕事』p.176→http://arsvi.com/ts/20200002.htm

◆2021/05/18 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394477283507773440
 再掲:多田富雄の本の「解説」〜「上田敏のような人(たち)は、その人(たち)が批判に値するほど立派なことを言ったから、ではなく、きちんと批判されるべきであると考えている。…電子書籍?はそれで作ったのでもある」『リハビリテーション/批判』(立岩真也編)→http://arsvi.com/ts/20172404.htm

◆2021/05/18 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394416055154405379
 研究所МLに0512。[mlst-ars-vive: 21756] 寺嶋正吾氏寄贈について→中倉さん三野さん「寺嶋正吾氏(検索するといろいろ出てきます)のご家族の方から蔵書等寄贈についての連絡いただきました。ありがたくいただく旨返信します」 寄贈の受け入れ→http://arsvi.com/a/gift.htm

◆2021/05/17 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394252614741630977
 『介助のしごと』(立岩真也、ちくま新書、筑摩書房)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 補注・文献表→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm ご利用ください。

◆2021/05/17 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394252614741630977
 『介助のしごと』(立岩真也、ちくま新書、筑摩書房)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 補注・文献表→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm ご利用ください。

◆2021/05/17 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1394086215867977729
 『唯の生』電子書籍(HTML版)とても便利です。オンラインの状態ならたくさんの頁にリンクされます。600円。すでにテキストファイル版お持ちの方、お送りします。もちろん無料。立岩まで→tae01303@nifty.ne.jp

◆2021/05/16 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/139369579305634611400
 『介助のしごと』(立岩真也、ちくま新書、筑摩書房)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 補注・文献表→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm ご利用ください。

◆2021/05/15 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1393361263854440449
 研究所МLに0512[mlst-ars-vive: 21753] アーカイブ関連頁群「http://arsvi.com/a/arc.htm 本日ようやくすこし手をいれました。まだまだへんなところたくさんありますが、だんたんとなんとかしていこうと+していってもらおうと…。近々、アーカイブの専門家の方にこちらまで来ていただいく機会も…」

◆2021/05/14 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392977242049843200
 「対立や分岐も含めて、こうしたことがおもしろく、また大切だと私は思っていて、ずっと書かねばと思っていて、20年たってようやく…『弱くある自由へ…増補新版』(2020、青土社)に新しく収録した二つの章の一つ「高橋修 1948〜1999」に書きました。」 pp.154-155→http://arsvi.com//ts/2019b1.htm

◆2021/05/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392765528700198912
 「はたから見ててもようやるわって思ってました…/で、僕がとくに親しかったのは、…立川って町があるんですけど、そこで暮らして活動した高橋修さんという人でした。1948年、新潟県長岡市生まれ。学校に行けず家にこもらされる生活、施設での数年…」『介助の仕事』p.134→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm#n609

◆2021/05/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392756745093611520
 「人」→http://arsvi.com/w/index.htm の1人、高橋修さんについて→『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、青土社)関連情報→http://arsvi.com/ts/2019b1.htm

◆2021/05/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392696921484001283
 「人」の1人→「『身体の現代・記録(準)――試作版:被差別統一戦線〜被差別共闘/楠敏雄』(立岩真也編)700円→http://arsvi.com/ts/2014b2.htm 2000/08/07岸田典子さんと一緒に尾上浩二さんにお話をうかがいました。録音記録を文字化→掲載→http://arsvi.com/a/arc.htm→http://arsvi.com/2020/20200807ok.htm

◆2021/05/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392633469474197505
 そうした「人」の2人。横田弘『増補新装版 障害者殺しの思想』(横田弘、現代書館)関連情報→http://arsvi.com/b2010/1506yh.htm 『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』(立岩真也編)→http://arsvi.com/ts/2016b1.htm」

◆2021/05/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392609471591903235
 「人」http://arsvi.com/w/index.htm「研究者たちについては…「リサーチマップ」が2009年に開始されて、重複する作業をする必要はなくなった。よって研究者関連〔の情報収集・頁作成〕からも撤退し、既存のデータベースでは知ることのできない在野の実践者等についての情報収集・整理・提供に力を入れる」

◆2021/05/12 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392452757781565443
 「再掲:『自己決定/パターナリズム』(立岩真也編)300円→http://arsvi.com/ts/2016m4.htm  再録:2008/01/15「パターナリズム」加藤尚武他編『応用倫理学事典』,pp.658-659,丸善/「自己決定」,同pp.660-662 等々

◆2021/05/12 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392447967441809413
 「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」関連ページ長く放置していたものに手を入れる作業→http://arsvi.com/a/arc.htm ◇声の記録◇HP・画像・動画◇書籍◇報告書・資料等◇寄贈書籍・資料の受け入れ◇雑誌・機関誌◇全文収録→掲載◇人◇組織◇歴史・年表◇事項索引…

◆2021/05/12 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392343779865096193
 「2017〜2019年度の基盤B研究「病者障害者運動史研究」…の調査で話を聞いたのは50年代生まれの人たちが多かったが、同時期の証言の数が増えていくと、厚みが増し、人やできごとのつながりが見えてきて、時空が現われてくる思いのすることがあった。」→http://arsvi.com/a/arc-r.htm

◆2021/05/12 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392259033193533443
 「語りが大切だとは誰もが言い、書籍や論文も増えてはいる。しかし研究者が個々に聞き取りをし、それを自らの手許だけに置き、そのごく一部を使うというのではもったいないし効率的でない。むしろその「もと」が集められ保存され公開できるものは公開されるべきである」続く→http://arsvi.com/a/arc-r.htm

◆2021/05/11 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392038279420157955
 研究所МLに0505。[mlst-ars-vive: 21729] なおすこと:続き:「http://arsvi.com/d/t04.htm …等々、これも今週0507(金)の授業すこし話しようかと思います。→http://arsvi.com/ts/2021s.htm …受講者以外の参加も可能です。できたら上記の頁…を読んでおいてもらえるとよいです。」0505は終わりましたがまた

◆2021/05/11 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1392015867227951105
 研究所МLに0505[mlst-ars-vive: 21729] なおすこと:「http://arsvi.com/d/t04.htm こちらもひさしぶりに増補。なおらないのであればわかりたくないということもあるでしょうし、なおらないことが認められることで、社会的給付の対象になるということもある、ので認めてもらわないとならない。…」続く

◆2021/05/11 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1391893368330887170
 【名づけ認め分かり語る…】→http://arsvi.com/d/nrun.htm 関連?項目続き:◇トラウマ/PTSD◇トランスジェンダー/トランスセクシャル/性同一性障害◇難病(nambyo)◇表象/イメージ/映像と生存◇複合性局所疼痛症候群:Complex Regional Pain Syndrome(CRPS)◇慢性疲労症候群

◆2021/05/05 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1389899108178034691
『唯の生』→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm テキスト版これまで全部で35冊。なかなか難しいもんです。そこで本日HTMLファイルで提供開始。600円。テキスト版すでに購入された方、無料でとりかえますといか、お送りします。立岩まで連絡を→tae01303@nifty.ne.jp

◆2021/05/05 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1389720964762509314
【名づけ認め分かり語る…】→http://arsvi.com/d/nrun.htm 関連?項目:◇愛 love/帰属 belonging/承認 recognition◇痛み/苦痛◇感情/感情の社会学 sociology of emotions◇原因/帰属◇告白・告解(confession)◇個別性/普遍性・親密圏/公共性◇スティグマ(stigma)◇線維筋痛症(続く)

◆2021/05/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1389542032553746432
『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(立岩真也・杉田俊介、青土社)関連情報→http://arsvi.com/ts/2017b1.htm

◆2021/05/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1389415782631624708
『介助のしごと』(立岩真也、ちくま新書)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 補注・文献表→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm ご利用ください。

◆2021/05/03 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1389167159620734977
研究所МLに配信。[mlst-ars-vive: 21726] HP全体の保存・公開:「他いろいろすべきことありますがとりあえず本日 http://arsvi.com/a/arc-s.htm を独立させました。18年前に西尾さんという方のHPを保存・公開しました。昨年末斉藤龍一郎さんが亡くなって、そのHP保存・公開の依頼を受け…」

◆2021/05/02 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1388801999819313152
小泉義之『病の哲学』「ブランショの『謎の男トマ』からの引用がある。そこには、「プラトンを付けくわえたソクラテスというぼくの感情、死を避けられぬ病いに襲われたひとびとだけがもっている死ぬはずはないという確信」という言葉がある。これは気になる」『唯の生』p347 http://arsvi.com/ts/2009b1.htm転送:本日13時

◆2021/05/01 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1388419562677313537
『私的所有論』第2版関連情報→http://arsvi.com/ts/2013b1.htm 第2版補章1「ごく単純な基本・確かに不確かな境界」、2「いきさつ・それから」。

◆2021/04/30 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1387973595385659393
アフリカ日本協議会より。TBSラジオ『荻上チキ・Session』:「『SDGs=持続可能な開発目標』その本質と、コロナ禍で求められる取り組みとは?」→https://tbsradio.jp/581708 稲場雅紀さん→http://arsvi.com/w/im01.htm 出演 『流儀』→http://arsvi.com/b2000/0811im.htm

◆2021/04/29 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1387940917135306755
 「ただ、例えば哲学のために、あるいは正しいことのために、人は死んだりするのだが、たしかに、ソクラテスはその原型のようなものを示しているように思える。対してプラトンは病人であって、それで彼は…」小泉義之『病の哲学』(ちくま新書)について。『唯の生』pp.347→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2021/04/30 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1387549463070220289
 立岩真也2021/06/01「この単純な場所に立って、むだにぐるぐるしない、ために」→http://arsvi.com/ts/20210009.htm 『福音と世界』2021-6 ※5月10日発売 私を含む多くの人には縁のなさそうな名前のこの雑誌、そうでもないです。

◆2021/04/28 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1387352339019812866
 掲載を忘れていたもの→「「喩としてのマルコ伝」以後」,『福音と世界』(新教出版社)2019-2:4→http://arsvi.com/ts/20190003.htm 「聖書とわたし」というリレー連載に依頼あって書かせてもらったもの。

◆2021/04/28 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1387313627821051907
 小泉義之「は「死に淫する哲学」が気にいらないから、それをあげつらっていく。ただ、敵ばかりでは困るし、味方も幾人か探してくることになる。敵にまわしているのは、薬を飲んで死んだソクラテス、そしてハイデッガー、そしてレヴィナスである。他に」『唯の生』p.347→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2021/04/28 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 立岩真也『唯の生』p.347「さてようやく小泉の本だが、その本は、よく言われていることはつまらないではないか、むしろ有害ではないか、まず、このことをはっきり言っている。…そのことをきちんと言って説明してくれるものもありそうなものだが、考えてみると意外にない。」http://arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2021/4/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1386487977262546946
 立岩真也『唯の生』500円に値下げ http://arsvi.com/ts/2009b1.htm p.344「「臨床人間学」でも…「臨床哲学」でも…「全人的医療」でも…なんでもよい、もうすこし「応用的」「実践的」な学・言説についても言える。人が既に知っていること以上のなにごとかが言えるようには思えない。にもかかわらず…」

◆2021/04/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 「立岩真也『唯の生』700円→500円 http://arsvi.com/ts/2009b1.htm 小泉義之『病いの哲学』を第7章で。続き:「書いてあることは二つである。「死に淫する哲学」を批判すること、これが一つ。一つは、「病いの哲学」あるいは「病人の哲学」を作り出そうとすること。まず前者、「死に淫する哲学」について」

◆2021/04/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1386258199871823877
 横塚晃一『母よ!殺すな』(第3版、20070910、生活書院)関連情報→http://arsvi.com/b2000/0709yk.htm

◆2021/04/24 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1385735613303771140
 『唯の生』(立岩真也)筑摩書房での販売終了に伴いテキストファイルで提供。34万字。700円→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm 目次続き:第7章「『病いの哲学』について」(→小泉義之)。1何か言われたことがあったか/2死に淫する哲学/3病人の肯定という試み/4病人の連帯/5身体の力を知ること

◆2021/04/23 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1385373874628403205
 小林勇人さん(日本福祉大学教員)から、ゼミで使っていただけるとのことで『介助の仕事』→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 10冊注文あり。感謝。発送。10冊だとレターパック入ることわかったので1冊800円で赤字になりません。10冊以上注文お受けします→立岩真也(tae01303@nifty.ne.jp)

◆2021/04/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384818930745704453
 『介助のしごと』(立岩真也)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 第9章「こんな時だから言う、また言う」の5「確認1・「ああなったら私なら死ぬ」は普通は誹謗だ」:「「私も」、あるいは「私は」、「ああなったら死ぬと思う」と言う。そしてこのことは、他人のことではなく自分のことなのだから…」

◆2021/04/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384814849545228294
 『唯の生』(立岩真也)筑摩書房での販売終了に伴いテキストファイルで提供。700円→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm 目次続き:第6章「より苦痛な生/苦痛な生/安楽な死」清水哲郎の論を検討 1積極的行為/消極的行為の区別は怪しい→賛成 2緩和のために死が早くなることは認める→賛成 続く

◆2021/04/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 続き。「要るものは要る、それだけだと思うんで。むしろ、要るものは要るっていう以上に「ケア」が大切だとか語る話には、かえってすこし身体と人生によくないところがあるとも思っています。その話は第8章(203頁)でします。」『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/04/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384410890280202248
 テキストファイルで提供。34万字・850枚。700円→http://arsvi.com/ts/2009b1.htm 目次続き:第3章「有限でもあるから控えることについて――その時代に起こったこと」第4章「現在」第5章「死の決定について」(→小松美彦)続く。

◆2021/04/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384322119551438849
 『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)第1章冒頭「介助というものはこんなに大切なものだとか、よいことだっていう話は、私はあんまり得意でないのでしません。不得意っていうか、要るものは要る、それだけだと思うんで。」http://arsvi.com/ts/2021b2.htm 続く。Amazonから購入→寄付されます。これも別便

◆2021/04/20 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384274521956388870
 10年前のツイート・02→https://facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2903407769926191/http://arsvi.com/ts/20212735.htm 「橋口昌治『若者の労働運動――「働かせろ」と「働かないぞ」の社会学』http://arsvi.com/b2010/1103hs.htm 書評・言及追加されています。」

◆2021/04/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1384099572167766021
 研究所МLに「 闘病記アーカイブ[…]パラメディカ cf. http://arsvi.com/ts/2004011.htm/http://arsvi.com/ts/2007001.htm 星野さんが亡くなられ、継がれた方がいるというのは聞いていました。こういう、サイト(パラメディカの場合は在庫品リスト+)の継承というのも意義ある仕事の一部であると思っています」

◆2021/04/18 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1383685793600786436
 10年前に始めたらしいツイートの再録開始→https://facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2903275106606124/http://arsvi.com/ts/20212734.htm 十全会闘争/烏山病院闘争/台人体実験批判 …後に『造反有理』(青土社)に→http://arsvi.com/ts/2013b2.htm

◆2021/04/16 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1382878517046562819
 ありがとうございます。『介助の仕事 補注・文献表』ミスなおしましたhttp://arsvi.com/ts/2021b2.htm みなさま、新書とあわせてご覧いただけるとありがたいです。

◆2021/04/13 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1381843685814378496
 再度:立岩真也・定藤邦子編『闘争と遡行・1――於:関西+』→http://arsvi.com/b2000/0509ts.htm 800円。採録:自立障害者集団友人組織関西グループ・ゴリラ連合会役員会19771107「緊急アピール 関西ゴリラ連合会に集うすべての兄弟・姉妹へ」、19781008大阪ゴリラ再誕大会・議案書、他

◆2021/04/12 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1381458945743544325
 『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』(立岩真也編)。品切れ(絶版)の横田弘『否定されるいのちからの問い――脳性マヒ者として生きて 横田弘対談集』(2004)に収録された2002年の横田弘との対談を再録+注を加えました。ほか→http://arsvi.com/ts/2016b1.htm

◆2021/04/11 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1381220268455030789
 「とくだんかわったことはなにも」(立岩真也、2021、椹木野衣・京都市京セラ美術館編『平成美術:うたかたと瓦礫 1989−2019』,世界思想社→一部:http://arsvi.com/ts/20210001.htm

◆2021/04/10 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1380651272265605122
 再度:「自分のことを語ったり、自分のことを反省したりする。それはどこかなんだか怪しい、だまされた感じがする。…主体になることによって、何かに従属してしまう…このような理解は、ニーチェの…」(「フーコー『性の歴史』」)『生死の語り行い・2』http://arsvi.com/ts/2017b2.htm」

◆2021/04/09 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1380496440603025409
 再度:直売しているもの一覧→http://arsvi.com/ts/sale.htm ここにも一覧→http://arsvi.com/ts/b.htm#4 11点。 『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』『社会モデル』『自己決定/パターナリズム』『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』「

◆2021/04/09 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1380400356144807938
 再送:『生死の語り行い・2』。文献表の文献1087。言説の布置を検討。ゴーラー/デーケン/死生学/小泉義之/死を見つめる本/良い死の本/死はタブーの本/自分らしい私の死の本/アリエス/エリアス/サドナウ/チャンブリス/家で死ぬ本/摩耗と不惑についての本→http://arsvi.com/ts/2017b2.htm

  ◆2021/04/08 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1380109293534384130
 開始された研究→http://arsvi.com/a/arc.htm にも関係して再度。「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』…にも書いた…のは、「ないよりよいものはよい」ということだ。「ちゃんとしたものを」と思うと、思っている間に、あっというまに、何十年も経ってしまう」http://arsvi.com/ts/20200011.htm「

◆2021/04/08 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1379915148622757901
 再度:『社会モデル』600円→http://arsvi.com/ts/2016m2.htm 書き直したりして『不如意の身体』→http://arsvi.com/ts/2018b2.htm にしたのでそれを読んでいただければよいのですか、紹介している本たちを買ってもらうためにもそれらからの引用・メモの部分はみていただいてよいかと思います。

◆2021/04/07 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1379733557950574592
 再度紹介:アリエス/エリアス/サドナウ/チャンブリス/家で死ぬ本/摩耗と不惑についての本 etc. etc.…→『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』(立岩 真也、Kyoto Books)800円→http://arsvi.com/ts/2017b2.htm リンク付巨大文献表もあり。

◆2021/04/07 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1379624916543152131
 『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』(2017/07/26- 立岩 真也 編、Kyoto Books)頒価:600円→http://arsvi.com/ts/2017m1.htm 「多田はリハビリテーションの専門家を批判した。しかしそれは最初からのことではない。/一九九五年、鶴見和子が脳卒中で左半身麻痺になるが…」

◆2021/04/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1378668815345573889
 続き:「加害のこと少し」(2016):「社会防衛が護るもの」「やがて社会防衛が一部で否定される」「基本的には加えることがないこと」「それでもどちらがよいかと考えることはできる」「免責と免責されても残るもの」「範疇・確率」→『不如意の身体』(青土社)→http://arsvi.com/ts/2018b1.htm

◆2021/04/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1378660880204767237
 来年度入学希望という人と面談。関係して→『加害について』→http://arsvi.com/ts/2016m1.htm 「加害のこと少し」(2016):「社会防衛が護るもの」「やがて社会防衛が一部で否定される」「基本的には加えることがないこと」「それでもどちらがよいかと考えることはできる」…(続く)

◆2021/04/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1378550188785115141
 再掲:『与えられる生死:1960年代――『しののめ』安楽死特集/あざらしっ子/重度心身障害児/「拝啓池田総理大学殿」他』『身体の現代・記録(準)――試作版:被差別統一戦線〜被差別共闘/楠敏雄』オンライン直売しているもの一覧→http://arsvi.com/ts/sale.htm 11点

◆2021/04/04 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 「再掲:『自己決定/パターナリズム』(立岩真也編)300円→http://arsvi.com/ts/2016m4.htm  再録:2008/01/15「パターナリズム」加藤尚武他編『応用倫理学事典』,pp.658-659,丸善/「自己決定」,同pp.660-662 等々

◆2021/04/02 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1377930846569590784
 再度。『被差別統一戦線』『被差別共闘』(1975〜)等のいくつかの号の全文を収録→『身体の現代・集積(準)――試作版:被差別統一戦線〜被差別共闘/楠敏雄』→http://arsvi.com/ts/2014b2.htm お買い求めください&こちらにあるデータはこれだけ。他におもちのものありましたら頂戴できれば大変感謝です。

◆2021/04/02 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」書類昨年提出版に取り換え(科研費基盤A申請書類草稿、20201105)→http://arsvi.com/a/arc.htm やーいい計画だと思うのだが。結果が知らされるのは5日だそうだ。

◆2021/04/02 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 PR誌『ちくま』掲載の『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)の紹介「介助は大変なことばかりじゃない」を、著者の、『夜バナ』の(と言っても嫌ではなかろうと)渡辺一史さんと出版社の許可を得て掲載→http://arsvi.com/2020/20210401wk.htm 渡辺さんありがとうございます。

◆2021/04/02 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1377555408626196483
 小林勇人さん(日本福祉大学)→http://arsvi.com/w/kh05.htm 拙宅来訪。研究相談? 今日、山森亮さん(同志社大学)→http://arsvi.com/w/yt01.htm に会うというので『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)託す。同志社の学生さんにも介助の仕事してほしいんで。

◆2021/03/31 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1377192960639397894
 一度にたくさん『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 注文4件め。「不思議なイベントを時々やったりする大阪の事業所」(pp.61-62)より80冊。ありがとうございます。(おおめの)一括注文の場合は送料込1冊800円でお送りします。

◆2021/03/30 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1376671412535009282
 「世の中に「クリエイティブ」な人ばかりいたらうるさくて仕方がないのです。日本という国で、「私が私が」と強調することが、すくなくとも表向きには恥ずかしいことになっているのは、たとえ建前としてはということであっても、介助の仕事を…」立岩真也『介助の仕事』p.197→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm Translate Tweet「

◆2021/03/29 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1376340261278638082
 「なにか「創造する」仕事を本来の労働であるとして、そういう労働をまつりあげるという習慣がたしかにある時代から地球上の一部の地域にあって、それが世界に広まっている感じはします。しかしそのまねをする必要はありません。」『介助の仕事』(立岩真也)p.197→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/28 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1376041829418725381
 「それは、看護職の人たちが「看護の専門性」を言う時に、すこし力が入りすぎることがあるのと同じです。…ナイチンゲールという人がいて、私は、あの人はよいことを言っていると思います。「療養上の世話」が仕事だというのは」『介助の仕事』(立岩真也、ちくま新書)p.196→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1375400816962461698
 「公共領域」というへんな名前の院生・教員のМLに。「予算のことできわめて心身によくない生活を送ってきましたが http://arsvi.com/ts/2021s.htm を作り始めました。…」金曜隔週の私の担当、いくらか作法を守ってくれるなら院生以外の聴講?もありにしようかなと。ただ私、講義はしません。

◆2021/03/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1375326635835092997
 13「何を嫌い、何を恐れているのか。五つはあるとさきに言いました。その中の大きな一つが「できない」です。私はずっと、ほぼそのことだけについて、両手じゃ数えられない数の本を書いてきましたから、やはり長くなります。ここではその論理・理屈は…」『介助の仕事』p.234→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1375062502233415680
 12「少し考えれば当たり前のことを確認していこうと言っています。/しかしやっかいな問題は、いちいち考えない人考えたくない人が、そういう人たちに限って、ばくっと、曖昧で大げさな否定を言ってしまうということです。そこで」『介助の仕事』立岩真也、ちくま新書p.233→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1374989684191850497
 11「やはり厚くて高い本ですが、ここで要約するとますます売れなくなるので、よしておきます。ただ、すくなくとも、ひとこと言えば済むような話ではありません。マイナスでなくプラスであるとか言いたいわけでもありません。」『介助の仕事』電子書籍版?補注ではここに註→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm#n907

◆2021/03/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1374863541316952067
 10「ではどういうふうにマイナスなのか、ということになります。それは一つではない、だから、一つずつばらして考えないとだめだよね、というのが『不如意の身体』(2018、青土社)で書いたことです」。電子書籍版?補注ではここに註→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm#n907

◆2021/03/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 9「ただ、障害や病の場合には少し事情が違っていると言われるかもしれません。…死んでもよいほど、であるか…は…おくとしてもマイナスであるなら別だ、と言われるかもしれません。/ではどういうふうにマイナスなのか、ということになります」『介助の仕事』p.232→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/24 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1374701533296689160
 8「どうしてマイナスと言えるのかがわからない、…自分が引き受けることのない属性・性質を持ち出して、人を否定するのは、普通の、ただの差別です。さらに死ぬほどマイナス、生きていられないほどマイナスだと言うとしたら、最も強力な差別です。ただ…」『介助の仕事』→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1373922171911741445
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6657d87b092602b7026c44af39bcf92af101cdeb 関連『介助の仕事』p.230→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 再掲6「だから、死を賭しての発言、のように一瞬思えたとして、そんなことは実際にはないのです。「黄色人種」でない人がその人種になる可能性はまったくないですから、これは純然たる侮蔑・差別ですが…」

◆2021/03/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1374326700863938564
 「自分のことでしかないということであるなら、なぜわざわざ、他人に伝わるように「つぶやく」のか…です。自分ならそうする、と思うことがあるかもしれない…思うことをやめなさいとはなかなか言い難い。しかし」https://news.yahoo.co.jp/articles/6657d87b092602b7026c44af39bcf92af101cdeb 関連『介助の仕事』p.230→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm 再掲7

◆2021/03/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1373824329301987328
 「安楽死と呼ぶ前に」https://news.yahoo.co.jp/articles/6657d87b092602b7026c44af39bcf92af101cdeb 再掲5「次に、そのように語る人のほとんどは、今は「ああなって」いない人であり、当面あるいはずっと、「ああなる」可能性は低い。「ああなる」ことも、だからそのために死ぬこともないのです。だから」『介助の仕事』p.230→http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/137376197991
 「安楽死と呼ぶ前に」https://news.yahoo.co.jp/articles/6657d87b092602b7026c44af39bcf92af101cdeb 関連再掲4「○○の状態であることは、死ぬほどいやだと言っているわけです。……これは非常に強い否定です。そしてそれを公言することは、その強い否定を人々に伝えることです」『介助の仕事』p.230 →http://arsvi.com/ts/2021b1.htm

◆2021/03/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1373761979911835648
 『介助の仕事 補注・文献』公開開始→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm 新書は分量に制約があるので作りました。多数のリンクあり。新書とともにお使いください。例えばしばらく引用している部分は第9章の「確認1・「ああなったら私なら死ぬ」は普通は誹謗だ」→http://arsvi.com/ts/2021b2.htm#95
◆2021/01/29 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354934698217103365
 「タイトルしばらく前に決まりました→http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm 私が考えたへんなのと、普通のの間ぐらいのところで決まりました。820円+税になるはずです。安いです。」
 ▽ごろごろ @GOROGOROshinta
 「ちくま新書さん、立岩さんのタイトル案ではだめなんですね…確かに新書の背表紙でHELP!とか、珍しいかもですが… 」

◆2021/01/29 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354786744852353025
 「『社会モデル』『自己決定/パターナリズム』『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』等、直売しているもの一覧→http://www.arsvi.com/ts/sale.htm ここにも一覧→http://www.arsvi.com/ts/b.htm#4 11点。」

◆2021/01/28 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354567195137699845
 「松永真純「兵庫県「不幸な子どもの生まれない運動」と障害者の生」『大阪人権博物館紀要』 1推移、2事業内容、3県民の反応、4母子保健行政との関わり、5障害を不幸視する言説…→『闘争と遡行・1 於:関西・+』→http://www.arsvi.com/b2000/0509ts.htm 800円」

◆2021/01/27 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1354201459676442627
 「直売しているもの一覧→http://www.arsvi.com/ts/sale.htm ここにも一覧→http://www.arsvi.com/ts/b.htm#4 11点。 『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』『社会モデル』『自己決定/パターナリズム』『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』」

◆2021/01/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1353917231667679234
 「+長瀬修さん。私のパートは→http://www.arsvi.com/ts/20210114.htm で全部読めます。みなさんに対する呼びかけのようなものですので、読んでいただけるとよいかと。絵をかいている石井雄一さんについては→http://www.arsvi.com/w/iy14.htm
 ▽田島 明子 Akiko Tajima @takiko111
 「生存学の企て 病、老い、障害とともに というオンライ講座を教えて頂いた 開講中ですが登録可能なようです!講師が、立岩真也先生、美馬達哉先生、渡辺克典先生 」

◆2021/01/26 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1353823514470408197
 「立岩真也編『与えられる生死:1960年代』→http://www.arsvi.com/ts/2015b1.htm 1962『しののめ』47安楽死をめぐって/石川達三・小林提樹・水上勉・他1963「誌上裁判 奇形児は殺されるべきか」/花田春兆1963「切捨御免のヒューマニズム」/水上勉1963「拝啓池田総理大臣殿」他全文収録」

◆2021/01/25 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1353560430048776193
 「『与えられる生死:1960年代――『しののめ』安楽死特集/あざらしっ子/重度心身障害児/「拝啓池田総理大学殿」他』(立岩真也編)オンライン販売700円→http://www.arsvi.com/ts/2015b1.htm 松山善三1961/09「小児マヒと闘う人々」『婦人公論』…」

◆2021/01/24 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1353205930406465537
 「研究所МLに「天畠氏出演0124(Fwd: NHK出演について)」客員研究員の天畠大輔さん http://www.arsvi.com/w/td01.htm からのお知らせを転送します。「[…]NHK Eテレにて私のこれまでの人生について柳田邦男さんに取材して頂いた様子が全国放送されることになりました。 放送は1/24の14:30〜15:19です」」

◆2021/01/23 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1352853618609643521
 「本日0123から京セラ美術館で「平成美術:うたかたと瓦礫デブリ 1989〜2019」→https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210123-0411 …井上さんの同志社の時からの友達だという→http://www.arsvi.com/2010/20180518it.htm 椹木野衣さんの企画。私は一面識もありませんが依頼いただきカタログに「とくだんかわったことはなにも」という雑文を…」

◆2021/01/22 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1352404242204479489
 「要項というより(長い)チラシ、ビラみたいなものです。タイトルは変わります。今日中に決まります。よろしくです。→http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm
 ▽marikosakura @out_of_range13
 「新手の介助者募集要項か。 立岩真也『HELP! 介助で暮す/を支え暮す』 http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm @ShinyaTateiwaから」

◆2021/01/21 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1352218248536760320
 「生存学の企て,gacco:無料で学べるオンライン大学講座 関連頁→http://www.arsvi.com/ts/20210114.htm 今日から第2週「障害・病をもつ人びとによる当事者運動」渡辺克典

◆2021/01/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1351486066671321088
 「タイトル募集中です→http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm 3月初め刊行。 #立岩真也 #ちくま新書」

◆2021/01/19 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1351349190081744896
 「立岩真也新刊→http://www.arsvi.com/ts/2021b1.htm タイトル考えたんですが編集者からだめだと言われました。だめですかね。感想・助言求む。あとタイトル提案。(編集者に)採用された案の提案者には拙著3冊さしあげます。」

◆2021/01/17 https://www.twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1350983439869206529
 「私のパートは→http://www.arsvi.com/ts/20180031.htm で全部読めます。みなさんに対する呼びかけのようなものですので、読んでいただけるとよいかと。絵をかいている石井雄一さんについては→http://www.arsvi.com/w/iy14.htm
 ▽島尾文学を読むひと@shimaotoshio
 「立岩真也先生ほか 生存学の企て 病い、老い、障害とともに | gacco」

◆2021/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1350271685308530688
 「1円よりずっと高くて恐縮ですが『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、青土社)出ています。関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽はるか@hrk_book
 「1円w 『弱くある自由へ―自己決定・介護・生死の技術』 立岩 真也 https://amazon.co.jp/dp/4791758528/ref=cm_sw_r_tw_dp_K2uaGb93H0PKX  @amazonJPより」

◆2021/01/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1349191684425347079
 「シンポジウム「障害者権利条約と労働・雇用をめぐる日本、アジア、世界の状況」→http://www.arsvi.com/2020/20210113.htm 本日13時からです。Zoomで。」

◆2021/01/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1349144730769133568
 「今日消印有効締切だそうです。遅れると受理されません。よろしくです。」
 ▽小川さやか@machingirl2011
 「入試や進学に関する質問は以下からお問い合わせ下さい。この窓口から特定の教員につなぎ、直接相談することもできます(入試や進学に関するものだけよ!)graduate-studies★st.ritsumei.ac.jp (★→@)」

◆2021/01/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1348406518421491712
 「明後日水曜日が締切(消印有効)です。」

◆2021/01/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1347771360278315009
 「入試関連ツイート(立命館大学大学院先端総合学術研究科について〜立岩真也)→FB集めたもの→http://www.arsvi.com/ts/20201114.htm 入試出願締切0113(水)消印有効でした。まだ時間あります。」

◆2021/01/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346953925358878721
 「入試関連ツイート→FB集めたもの→http://www.arsvi.com/ts/20201114.htm 0111(月)2月入試出願終了です。書類を仕上げましょう。」

◆2021/01/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346743207418159104
 「物故者リスト→http://www.arsvi.com/a/arc-r.htm#d 2020年に逝去されたのは渡部淳、金子和弘、八木下浩一、石川信義、中山善人、佐藤謙、斉藤龍一郎、遁所直樹」

◆2021/01/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346622280663592960
 立命館大学先端総合学術研究科(先端研)入試出願期間中。書類関連の問い合わせ何件か受けて応じています。→http://www.arsvi.com/ts/20201114.htm (入ってから)「おもしろいものを書いてください、お手伝いはできます。私は立岩真也、社会学をやっています。」

◆2021/01/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346374555632246785
 「URL間違い等すみません。昨年の謹賀新年3「今年は本を書く」→http://www.arsvi.com/ts/20202666.htm 原稿8月に終わらせたのですが、出版は計画通りにいきませんでした。それでも3月には出してもらいます→http://www.arsvi.com/ts/2020b1.htm その次の本も。」

◆2021/01/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346052270803177474
 「ありがとうございます。『良い死』(立岩真也、筑摩書房)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2008b1.htm
 ▽スナオ@アヒル @Docile_yohlie
 「おはようござむい 今日は1日かけて休み休み立岩先生の『良い死』を読みます(読んでます)」

◆2021/01/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1346051468214763522
 「20202666.htm 原稿は8月に終わらせたのですが、出版は計画通りにいきませんでした。それでも3月には出してもらいます→http://www.arsvi.com/ts/20202666.htm その次の本も。」

◆2021/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1345721248643334144
 「昨年の障害学会大会シンボジウム(研究所共催)の記録、手をいれました。→http://www.arsvi.com/2020/20200919s.htm ついでに。(いまのところ)→http://www.arsvi.com/a/arc-r.htm の下には物故者を並べているところがあります。 #身体社会アーカイブ →http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2021/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1345533629116518401
 「「動かなかったものを動かす――「筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト」」【全記録】掲載作業、いったんこんなものかなと。→http://www.arsvi.com/2020/20200919s.htm 障害学会第17回大会・2020・オンラインシンボジウム 共催:立命館大学生存学研究所」

◆2021/01/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1345155258926788608
 「謹賀新年。昨年の謹賀新年2→http://www.arsvi.com/ts/20202665.htm 『弱くある自由へ 増補新版』(第2版、青土社)は奥付としては2020年。昨年は予想外にこの1冊だけということになりました。今年はまず3月にちくま新書から→http://www.arsvi.com/ts/2020b1.htm

◆2021/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1344823728580878337
 「謹賀新年。昨年の謹賀新年→http://www.arsvi.com/ts/20202664.htm 博論たちは通りましたが科研は落ちました。今年は当たりますように→http://www.arsvi.com/a/arc.htm 御指導御鞭撻「いいね」よろしく。」


UP:202101 REV:随時
立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇立命館大学生存学研究所:ツィッター2021
TOP HOME (http://www.arsvi.com)