HOME > Tateiwa

立岩真也:ツィッター2019

[2018] < > [2020]

Tweet


◆2019/12/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211971176659963904
 「松尾さんに呼びかけられて呼びかけ人になることにしました→「福山和人さんの奨学金政策に賛同する大学教員・学生の会」→https://docs.google.com/forms…

◆2019/12/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211967536138354688
 「2月入試出願1月10日(金)までとのこと。まだ時間はあります。まにあいます。これまでの入試関連で書いたものをいくらか集めました→http://www.arsvi.com/u/gsce.htm こちら(立命館大学先端総合学術研究科)の修了者の書いた博論→本など紹介しています。」

◆2019/12/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211956494964412419
 「ありがとうございます。『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』 (立岩真也・杉田俊介、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2017b1.htm
 ▽しお@mokorinben
 「#今年の3冊 ジョー・イデ『IQ』 ピーター・スワンソン『ケイトが恐れるすべて』 立岩真也/杉田俊介『相模原障害者殺傷事件−優生思想とヘイトクライムー』 今年は二次創作を読むのに忙しくて一般書籍と商業BLはあんまり読めなかった。その中でもこの3冊は心に残りました。」

◆2019/12/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211799418250248192
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』続き:「とすればきれいごととしてクリアに語られることと現実の間にはなんで差があるのか…。…はいどうぞといつでも言って、そのまま受け入れていればよいか。その極限的なケースが安楽死の場合ですけれど」→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm

◆2019/12/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211565616085131265
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm「一方では空疎なことが言われていて、もう一方では無原則にいろんなことが行われているという間で、困るのは、そこでその時々の都合で、そこにある力関係の中で処遇されている人々なんです。とすれば…」このことは(続)」

◆2019/12/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211404510540656640
 「関連情報→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm 障害学会理事会の文書なども読んでいただくことできます。」
 ▽森谷博/アトリエ旅する木@hiro_moriya
 「日本自立生活センター「NHKスペシャル『彼女は安楽死を選んだ』(2019年6月2日放送)における放送倫理上の問題点についての調査・審議のお願い」 http://www.arsvi.com/2010/201909… @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/12/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1211075633394044928
 「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm「私たちは強制されないと負担しない、しかしその負担、強制的な負担には民主制の政体のもとでは人々の同意を要するという事態をどう考えるかといったことにも関わってきます。」これ『自由の平等』で→http://www.arsvi.com/ts/2004b1.htm

◆2019/12/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210715029579808770
 「『弱くある自由へ 増補新版』(立岩真也、青土社)第9章「高橋修」初版「出版の前年に亡くなった人に高橋修(一九四八〜一九九九)がいる。本のあとがきに「捧げるならその人に」と記されていたことを「はじめに」に記した。以前から高橋について書こうと思っていて…」→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm#c9

◆2019/12/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210451074491879424
 「この話は『家族性分業論前哨』(生活書院)でも→http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm 「無償の仕事を有償にするとお金がかかって大変だという話…は本当か。私はひとまず嘘だと言ってよいと思うんですが…」(「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』)→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm

◆2019/12/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210447549368172545
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm「無償の仕事を有償にするとお金がかかって大変だという話があって、こうした仕事の「社会化」を主張する側もうっかりそういう話に乗ってしまっているところがある。たとえばその話は本当か。私はひとまず嘘だと言ってよいと」」
 ▽河村書店@consaba
 「【本日12/24発売】『弱くある自由へ ―自己決定・介護・生死の技術― 増補新版』立岩真也(青土社)「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにか、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る、医療と病理をめぐる社会学。https://amzn.to/2sexCCu

◆2019/12/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210358110314881024
 「中村和利(特定非営利活動法人風雷社中代表)「自立生活を身体障害者の既得権にしちゃいけないよね、って」(聞き手:田中恵美子)掲載しました→http://www.arsvi.com/2010/20181226nk.htm ご覧ください。21日の企画関連でもあります。立岩真也「宍戸〔大裕〕さんに聞く」→http://www.arsvi.com/ts/20191221.htm

◆2019/12/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210003400831598594
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm「一方に妙にクリアカットに一見みえるような議論があって、もう一方に、現実はそんなにクリアじゃない、ドロドロしてるよっていう話があって、その二通りしかないというところが僕は気にくわないんですね。たとえば…」」
 ▽ジュンク堂池袋本店人文担当@junkuike_jinbun
 「【新刊】12/24の新刊です。岩波書店『思想』2020年1月号 特集・時代区分論、ポール・ド・マン『ロマン主義と現代批評』(彩流社)立岩真也『弱くある自由へ 増補新版』(青土社)グレイソン・ペリー『男らしさの終焉』(フィルムアート社)など入荷しております(一部写真にないものもございます。)」

◆2019/12/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1210001235731869696
 「櫻原雅人さん(NPO法人はちくりうす)インタビュー「無着さんがいて、今の僕がある」公開しました。ごらんください→http://www.arsvi.com/2010/20181226sm.htm こうした(おもに私自身の)作業履歴→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#r

◆2019/12/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209734811448856576
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm「優生学はこんなふうにも実現しうるのですし、実際実現しているのです。とすれば、これは社会システムの問題として、そして市場を廃棄してしまうのでなければ、市場への介入のあり方の問題として解かなければいけない。僕は」」
 ▽早大生協ブックセンター@wasedacoop_book
 「【新刊案内】 立岩真也『弱くある自由へ 増補新版 -自己決定・介護・生死の技術-』(青土社) 「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにかを厳密な論理で追いつめ、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る、医療と病理をめぐる社会学の決定版。大幅増補し、ついに復刊。」

◆2019/12/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209695559390396417
 「『日本自立生活センター→放送倫理・番組向上機構 2019/12/24「質問状 NHK スペシャル「彼女は安楽死を選んだ」における放送倫理上の問題点について貴機構としてどのように判断されているかについてのお伺い」→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm BPOは回答すべき。拡散歓迎。障害学会理事会も文書発表」

◆2019/12/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209601830549721088
 「『闘争と遡行・1 於:関西・+』(立岩真也+定藤邦子編):松永真純「兵庫県「不幸な子どもの生まれない運動」と障害者の生」、堀田義太郎「生命をめぐる政治と生命倫理学――出生前診断と選択的中絶を手がかりに」「障害の政治経済学が提起する問題」、… →http://www.arsvi.com/b2000/0509ts.htm

◆2019/12/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209600498673672192
 「「闘争と遡行」in『弱くある自由へ 増補新版』(立岩真也、青土社)→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm 「最初この本のタイトルを『闘争と遡行』にしようかと考えていたんです。売れないって却下されましたけど。たしかに売れないかもしれません。…闘争のために、闘争の一部として…」」
 ▽リブロ@libro_jp
 「【新刊】『弱くある自由へ 増補新版』立岩真也(青土社) https://www.honyaclub.com/shop/g/g19777740/ 「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにかを厳密な論理で追いつめ、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る、医療と病理をめぐる社会学の決定版。大幅増補し、ついに復刊。」

◆2019/12/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209240576656195585
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、青土社、537p.)。入荷ありがとうございます。第8章「高橋修 一九四八〜一九九九」と第9章「闘争と遡行」を加えました。紹介頁→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽こちら神田村取次八木書店店売所@toritugi_yagi
 「【12/23弊社搬入新刊】 青土社9784791772261『弱くある自由へ 自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也)本体2,800円 *安楽死、遺伝子治療、介護保険、臓器移植。生と死を巡り決断を迫られる私たちは、何を決定できるのか。医療と病理の社会学 http://seidosha.co.jp/book/index.php?id=3380 #めえめえ新刊案内」

◆2019/12/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1209058843839172609
 「「入試入学関係頁は… http://www.arsvi.com/u/gsce.htm です。萩原本は関係者必読本です。」(「萩原浩史『詳論 相談支援』〜大学院入試入学関連」)→http://www.arsvi.com/ts/20192660.htm その本に収録されている拙文→ 詳しく調べて書く人、歓迎です→http://www.arsvi.com/ts/20192660.htm リンクミスなおします。」

◆2019/12/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208922938436505600
 「2019/12/20「NHK「安楽死」番組に波紋…障害者支援団体が問題視する点とは?」,『週刊朝日』2019-12-20 (今のところ)全文読めます。リンク&関連情報→「安楽死尊厳死・2019」→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm

◆2019/12/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208917600970760192
 「『弱くある自由へ 増補新版』の第9章は「高橋修 一九四八〜一九九九」。「高橋は一九八〇年代、九〇年代の運動家だった。本人が言うには八一年に始めた。九九年に亡くなった。その人は忘れ難い人だったと、多くの人が言う。  千葉大学の学生たちの調査報告書の終わりに」→http://www.arsvi.com/w/to01.htm

◆2019/12/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208683108007964672
 「入試出願の季節でもあるので。「高木さんは、自らがそのスペクトラムのどこかにいること、アスペルガー症候群の人の一人であることを自認しつつ、研究している人です。なにかの「本人」がその「本人」「本人たち」のことを書くという「当事者研究」と呼ばれているものが…」→http://www.arsvi.com/ts/20192658.htm

◆2019/12/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208574970458038272
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』(立岩真也、2019/12/24、,青土社、536p.)関連情報掲載開始→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm 増補した部分も、読んでもらう価値あると思います。お知らせ続けます。」
 ▽河村書店@consaba
 「【12/24発売予定】『弱くある自由へ ―自己決定・介護・生死の技術― 増補新版』立岩真也(青土社)「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにか、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る、医療と病理をめぐる社会学。https://www.amazon.co.jp/dp/4791772…

◆2019/12/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208562726005440512
 「高校駅伝やってる。西大路通り。1区→2区」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「「共同連」ここにも→http://www.arsvi.com/ts/20110005.htm 「中学生の時に「鼓童」(当時の名称は「鬼太鼓座」)にスカウトされたことがあること、そのぐらい…」〜そのころの鬼太鼓座はボストンマラソンとかやたら走る集団で、私は長距離やっていたので〜という次第。昨日本日箱根駅伝」

◆2019/12/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208291365898997761
 「『社会が現れるとき』(若林幹夫・立岩真也・佐藤俊樹編 20180420 東京大学出版会,384p.)関連情報&注文もできます→http://www.arsvi.com/b2010/1804wm.htm
 ▽inamura fumiya@inamura_do
 「¶ 『社会が現れるとき』 若林幹夫+立岩真也+佐藤俊樹=編(東京大学出版会2018)という本が気になる。430頁。http://bit.ly/2DYUuIx

◆2019/12/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208281791175348231
 「立岩真也『人間の条件 そんなものない 増補新版』(新曜社、よりみちパン!セ)関連情報&注文もできます→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm

◆2019/12/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1208280250863341568
 「「宍戸監督に聞く」宍戸大裕・立岩 真也2019/12/21,立命館大学 朱雀キャンパス。ご来場ありがとうございました。録音記録公開させてもらうつもりです。またお知らせします。関連情報頁いま作成→http://www.arsvi.com/ts/20191221.htm
 ▽中村PG2和利Ver. 2.0@kaminaritokaze
 「立命館大学生存学研究所とNPO法人風雷社中が共催で「知的障害者の自立生活声明文プロジェクト」が企画実施の「重度知的障害と呼ばれる人たちと仲間の実践から」第二部は宍戸監督と立命館大学の立岩真也さんの対談♪」

◆2019/12/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1207542088599920640
 「写真こわいというので(私もそう思います)、頁作りました。→http://www.arsvi.com/ts/20190036.htm 「ともに生きることと優生思想 社会学者・立岩さんの視点――相模原事件を考える〜公判を前に」,『毎日新聞』2019-12-18」
 ▽岸政彦@sociologbook
 「必読。「積算してみれば分かりますが、大した額にはなりません。そしてそのお金は右から左に移るだけでのことで、社会が大変になるなんていうことは全然ないんです」 相模原事件を考える〜公判を前に 立岩真也 - 毎日新聞https://mainichi.jp/articles/20191217/k00/0…

◆2019/12/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1207456979746095104
 「『毎日新聞』「相模原事件を考える〜公判を前に」「…「その上で、もう一つ、あえて言います。私は無関心であったって構わないと思います。ありがた迷惑な同情というものもあります。ただ、関心を持とうが持つまいが、してはならないことがあることは認めることです。」→http://www.arsvi.com/ts/20190036.htm

◆2019/12/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1207223397802901504
 「研究所МLに。「こちらの活動にずっと関わってくださっている斉藤さんへのインタビューの記録を(まずは)掲載しました。http://www.arsvi.com/2010/20191102sr.htm ありがとうございます。斉藤さんに作っていただいているアフリカ関連の頁、すごいです。ごらんください。http://www.arsvi.com/i/2.htm」」

◆2019/12/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1207209461732892672
 「模原事件を考える〜公判を前に――ともに生きることと優生思想 社会学者・立岩さんの視点」『毎日新聞』2019年12月18日→https://mainichi.jp/articles/20191217/k00… 「7.26障害者殺傷事件」→http://www.arsvi.com/2010/20160726ts.htm

◆2019/12/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1207122505254625280
 「泉谷しげるみたい。泉谷さん好きだけども。きったなくてすみません。毎日新聞社の普通の明るい部屋で撮ってもらったんですが。そんなことはどうでもよく、全文読んでくださいませ。」
 ▽@yusei-tou@TouYusei
 「相模原事件では「優生思想」に焦点が当たり、盛んに議論されました。人の生そのものを差別する言葉や思想に絡み取られないためには、どうすべきなのか。病い、老い、障害とともに生きることから社会を考察する「生存学」を提唱する社会学者の立岩真也さん聞きました。https://mainichi.jp/articles/20191217/k00/00m…

◆2019/12/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206806736687923200
 「「このごろ私は、「どんな手を使ったってかまわない」(290頁)、とともに、「ないよりよいものはよい」と言うことにしている。もちろん,うかがった話は、ないよりもよい、なんていうものではなかった。貴重なものだった。そして楽しかった。」→http://www.arsvi.com/ts/20190031.htm
 ▽河村書店@consaba
 「『往き還り繋ぐ』青木千帆子、瀬山紀子、立岩真也、田中恵美子、土屋葉(生活書院)運動を担ったひと、繋がるひとへのインタビューをもとに草創期から停滞期、発展期、2011年3月11日を経て現在まで、東北・福島の障害者運動50年に迫る。https://amzn.to/2NNnFnZ #ss954 #radiko #tbsradio」

◆2019/12/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206733122932371456
 「萩原浩史『詳論相談支援』(生活書院)に「「全家連」の消滅に至る過程については…私の勤め先の研究科の吉村夕里の論文…で…知った。本書では「全精社協」について書かれた。…そうした組織がいかにだめであったのか、だめになっていったのか…それが本書に書かれている」→http://www.arsvi.com/ts/20190035.htm

◆2019/12/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206725576297287681
 「更新してないですが先端研入試入学関連情報→http://www.arsvi.com/u/gsce.htm 入学関連の問い合わせメールでも受けます→立岩真也はtae01303@nifty.ne.jp HP→http://www.arsvi.com/ts/0.htm
 ▽岸政彦@sociologbook
 「【先端研】10人ぐらいしかいない小さな研究科なのですが、これで芥川賞候補が二人、野間文芸新人賞が一人、紀伊國屋じんぶん大賞が二人、サントリー学芸賞が一人(去年まで二人いた)、読売文学賞が一人、えーとあと何だっけ。わからん。とにかく濃い。濃いっていうかやばい。先端研やばい」

◆2019/12/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206709040782331904
 「なんでここが繰り返しでてくるのかわかりませんが、その本(『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術』、青土社)の増補新版(第2版)もうすぐ出ます。予約できます。→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽偉人の(どうでもいい)言葉@ijinkotoba
 「「先々のことなどわからないから、日々をのほほんと暮らしているということもある。」 立岩真也『弱くある自由へ』p177」

◆2019/12/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206516991961391104
 「久しぶりに少し時間できて斉藤龍一郎さんへのインタビュー記録の整理など→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#r 高橋秀年、青木健、森泰一郎、いい人たちが早くに死んでしまった。」

◆2019/12/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206476823380365312
 「萩原浩史『詳論 相談支援』(生活書院)に。「これからどうやっていったらよいのか、道筋をつけるためにもきちんと調べて書く。それが必要だ。そういう仕事が少ないのが悲しいと思うし、なされたらうれしいと思う。本書は数少ないそういう仕事だ。」→http://www.arsvi.com/ts/20190035.htm

◆2019/12/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206373191481839617
 「「一つ、NHKは、WHOの「自殺予防メディア関係者への手引き」、放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送基準」が守られるべきルールであるとしているのであるなら、当然、その規則にてらしてこの番組がどうであったのかについて答えるべきである。もう一つ」→http://www.arsvi.com/ts/20192656.htm →」

◆2019/12/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206153846231191552
 「「NHKはスイスの自殺幇助団体(安楽死団体)の説明を援用し、「自殺とは単純にいえない」とする。しかしもちろん、誰かが自殺という言葉を使うか使わないかと、それが自殺であるか否かは別の問題である。そして後者について、もちろん言葉はときに多義的であるが…」→http://www.arsvi.com/ts/20192657.htm

◆2019/12/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206063912635883520
 「昨日、中央大学後楽園キャンパスで出版企画会議の後、マーク・ブックマン(Mark Bookman)さん→https://twitter.com/Mbookm01 と話。日本の障害者政策・運動の150年について博士論文準備中。アーカイブ、そしてアクセスについて、いろいろと、例えばUCバークレーとやっていける可能性についても話。」

◆2019/12/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1206014550807498752
 「障害学会理事会2019/12/15「NHK「彼女は安楽死を選んだ」に対する指摘への応答を求める」→http://www.arsvi.com/2010/20191215jsds.htm

◆2019/12/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205814383823081472
 「明日12月15日シンポジウム「安楽死・尊厳死問題を考える――公立福生病院事件と反延命主義」於:東大駒場→http://www.arsvi.com/2010/20191215.htm 私は出られませんが障害学会共催。挨拶代読してもらう?→http://www.arsvi.com/ts/20191215b.htm &文書(いまのところ案)配布→http://www.arsvi.com/2010/20191215jsds.htm

◆2019/12/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205455987961843712
 「12/15ベーシックインカム学会大会・2「 さてなにを話すか。一つにはあと10日ほどで発売になる『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』の、新たに加えた第9章「高橋修 一九四八〜一九九九」の第4節「後を継ぎ、答を出し続けてみる」にまた記したこと」→http://www.arsvi.com/ts/20192655.htm

◆2019/12/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205442977578881024
 「更新していないですが関連情報→http://www.arsvi.com/u/gsce.htm メールでの相談にも応じます→立岩真也:tae01303@nifty.ne.jp」
 ▽小川さやか@machingirl2011
 「あと!松原洋子から生命倫理や科学史を、竹中悠美から美学を、ポール・デュムシェルから政治哲学を、マーティン・ロートからゲーム研究も学べます!」

◆2019/12/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205436773901328384
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術』(立岩真也、青土社)、第2版(増補新版)もうすぐ出ます。関連情報作成開始→http://www.arsvi.com/ts/2019b1.htm
 ▽シテキ・れいわ新選組応援@山形@shiteki1
 「#ss954 いつか読もうと思って、ずっと読んでなかった。弱くある自由へ―自己決定・介護・生死の技術 立岩 真也 https://www.amazon.co.jp/dp/4791758528… @amazonJPさんから」

◆2019/12/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205280258221461504
 「萩原浩史2019/12/10『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1912hh.htm 関係者必読です。私は「くわしく書くことがどんなにか大切であること」→http://www.arsvi.com/ts/20190035.htm というのを書かせてもらいました。」

◆2019/12/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1205089980151820288
 「12/15ベーシックインカム学会大会。会場は立命館・朱雀キャンパス。私も呼ばれて話します(それで東大での集会には出られません)。何を話したらよいのやらと思って作り始めたのが→http://www.arsvi.com/ts/20191215.htm これから考えてみます。」

◆2019/12/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1204951459516706818
 「シンポジウム「安楽死・尊厳死問題を考える――公立福生病院事件と反延命主義」、12月15日、13:30〜17:30、東京大学駒場キャンパス21KOMCEE East K101教室 主催:現代の死生問題を考えるネットワーク、共催:障害学会、日本生命倫理学会基礎理論部会→https://ja-bioethics.jp/_userdata/20191215_sympo.pdf こちらでも頁作ります。」

◆2019/12/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1204946883820437504
 「『ALS――不動の身体と息する機械』(立岩真也、医学書院、シリーズ・ケアをひらく)第7刷になりました。ありがとうございます。関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2004b2.htm
 ▽立命館生協ブックセンターふらっと@ritscoopbook
 「第73回毎日出版文化賞〈企画部門〉受賞!! シリーズ『ケアをひらく』 コーナーができましたー!! 著者からのメッセージ集と缶バッジがもらえます #ケアをひらく #医学書院 #ケア #看護 #身体 #ALS #介護 #立命館 #衣笠」

◆2019/12/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1204570893701115904
 「油田優衣2019/11/24「筋ジス病棟の実態に関するアンケート中間まとめ報告」,筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト始動,第8回DPI障害者政策討論集会分科会 掲載しました。油田さんありがとうございました。→http://www.arsvi.com/2010/20191124yy.htm

◆2019/12/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203474689290428416
 「生命倫理学会大会で長谷川利夫氏報告中→http://www.arsvi.com/w/ht17.htm 「尊厳を奪う身体拘束の実態――15年で2倍となった身体拘束。ケリー・サベジさんの死から考える」 山崎学(山崎學、日本精神科病院協会)についても→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm

◆2019/12/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203456785111121920
 「無許可営業の本屋?は農家の野菜セルフスタンド方式でお金を封筒に(→ビラ・チラシおいてあるテーブル)。2冊だけもってきた『唯の生』は新本、本屋ではもう買えないようです。定価販売にしようかな。→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2019/12/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203456022536286208
 「15時、岩崎航さんにインタヴューさせていただけることに。急なお願いきいていただき、ありがとうございます→http://www.arsvi.com/w/iw02.htm。よって生命倫理学会大会(東北大学)における勝手にすみません〜どうぞという本屋昼頃できりあげます。(続く)」

◆2019/12/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203447038530056193
 「学会なんかだめかもとも思うが、それは学会をまっとうに運営・機能させねばならない(させたらよい)ということでもある。かも、なので、生命倫理学会については会費滞納で選挙権・被選挙権なかったわけだが(→払った)、やれるところでやっていく、か。昨日のツィート前半→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004084513075

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203230627631263744
 「生命倫理学会シンポジウム。つまらない。合意、合意形成のためのプロセス(があること)、が、なぜ、例えば本人の主張よりよいのか、まったく不明。「人生会議」について小薮が出ているポスターが話題になったことを今知ったが、問題の本体はもちろんそんなことではない。」

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203220527030005760
 「川島孝一郎氏話。「久坂部が、…大きな病院であればそれでも延命は可能であるとしても、といった趣旨のことを述べ、それに対して川島が、それは運搬可能な小さな機器を使って在宅医療で容易にまた十分に対応できることだと強く反駁した…」(『唯の生』pp.271-272)→http://www.arsvi.com/w/kk15.htm

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203214148160507906
 「清水哲郎さん話している。私が清水さんの論を検討したのは『唯の生』 第6章「より苦痛な生/苦痛な生/安楽な死」1積極的行為/消極的行為の区別は怪しい→賛成・2緩和のために死が早くなることは認める→賛成・3緩和のための死/死のための死の区別が有効である→反対…→http://www.arsvi.com/ts2000/2009b1.htm

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203192064420143104
 「公立福生病院での人工透析中止について。2019/03/25の『BuzzFeed』に掲載された「人工透析を中止し患者が死亡 提案する医師とその選択を支持する声に反論する」→http://www.arsvi.com/ts/20190063.htm さきほどの学会の企画要旨からはリンクされてないことに気づきました。」

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203186273571069954
 「企画概要より:「実際には、もうずっと、議論などたいしてなされず、いつのまにか様々なことが、例えば種々の「停止」「不開始」が、例えば福生病院でなされたという行ないが、いくつか留意すべきことはあるにしても「基本的には」問題がない、という話になって…」http://www.arsvi.com/ts/20191208.htm

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203165026510524416
 「『生死の語り行い・1』は2012年、私が大会長をつとめた(が調子わるくてなにもできなかった)生命倫理学会大会に、せめてこのぐらいわかって、と、まにあわせようと作ったもの→http://www.arsvi.com/ts/2012b2.htm 今日話してくれた有馬斉さんは功利主義による議論をまとめてくれてます。これも会場で割引販売」

◆2019/12/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1203162587308810241
 「生命倫理学会大会で東北大学なう。司会仕事終わり。報告はまた。昨年あまりに売れなかったのでやめようと思ったのに少しだけども本もってきてしまった。堀田義太郎さんが論じていた「種差別」についてはシンガー等の議論を検討した章が『唯の生』にあり。会場に2冊割引販売→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2019/12/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1202513476947546112
 「今のところ希望10人〜どうぞ&まだ(まだ)可能です→明日12月6日、山本太郎氏、12時半頃から13時半頃立命館衣笠創思館3階段303・304 ついでに、以前偶々見かけた、あぐれっしぶでない山本太郎=私(立岩真也)説→https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168102705157423104 私のツィートのバックナンバー→http://www.arsvi.com/ts/t2019.htm
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「なるほど。まあいろいろと言えることはあるけれども。」

◆2019/12/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1202164801494896640
 「12月6日、山本太郎氏、(だいたい)12時半から13時半、創思館3階段303・304。そのあと京都市内で街宣だそうであわただしいですがじかに話を聞くチャンスではありましょう。参加つもりの人、人数読めないので立岩に連絡を→tae01303@nifty.ne.jp 拡散歓迎」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「明後日1206昼、山本太郎氏(令和新撰組)立命館大学(衣笠キャンパス、たぶん創思館)来訪予定。聞きたいことをなんでも聞こういうかんじでいこうかと。広くはない部屋になると思いますが誰でもどうぞよ(予約歓迎)。私(立岩真也)も出ます。未確定。続報待たれよ。」

◆2019/12/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198358122412175360
 「明後日1206昼、山本太郎氏(令和新撰組)立命館大学(衣笠キャンパス、たぶん創思館)来訪予定。聞きたいことをなんでも聞こういうかんじでいこうかと。広くはない部屋になると思いますが誰でもどうぞよ(予約歓迎)。私(立岩真也)も出ます。未確定。続報待たれよ。」

◆2019/12/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1201350907570483201
 「掲載しました。岡山祐美2019/11/24「女性入院患者の困難について――地域移行のジェンダー格差と入院生活中の性的被害」,筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト始動,第8回DPI障害者政策討論集会分科会→http://www.arsvi.com/2010/20191124oy.htm

◆2019/12/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1201305537595314176
 「内田由佳氏(自立生活センターとくしま、筋ジストロフィー)インタビュー掲載しました。2019/11/09、徳島駅ビル2階・ピザハットで私がうかがいました。→http://www.arsvi.com/2010/20191109uy.htm

◆2019/12/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1201299085040345088
 「『自閉症連続体の時代』(付:争いと償いについて、立岩真也 2014 みすず書房)関連情報はこちら→http://www.arsvi.com/ts/2014b1.htm
 ▽タニ@stray_snob
 「『自閉症連続体の時代』立岩真也」

◆2019/11/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1199096160176070656
 「段原さんから教えていただき増補→http://www.arsvi.com/w/sm26.htm 「医王病院に入院。2017年10月、支援者の協力で外出、7年ぶりの外出だった。その後、2018年3月、6月外出。2018年12月24日京都のシンポジウムにスカイプのビデオ通話参加をしてから京都に住みたいと思うようになった。」」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「この企画は「全国各地にある旧国立療養所に入院している人たちの地域移行支援から始まりました。金沢の医王病院では同じ病室に斎藤実さんと古込和宏さんがいました。斎藤さんは30年、古込さんは35年入院していました。」その斉藤さんの頁、本日とりあえず作成→http://www.arsvi.com/w/sm26.htm

◆2019/11/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1199095424746811393
 「油田優衣頁ひとまず作成しました→http://www.arsvi.com/w/yy13.htm 2019/10/16「「線は引けない」 京大初、24時間介助の女子大生が願うこと 公的介助と教育」 『京都新聞』2019年10月16日 他紹介。」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「昨日の出演者の一人、油田優衣(ゆだ・ゆい)さん:日本自立生活センター(JCIL)/京都大学 やはり人頁作ってもらいますが、検索するとまずは→https://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n436/n436013.html http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/mm/jitsuha/170126.html 昨日の集会→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198786141593358336
 「昨日の出演者の一人、油田優衣(ゆだ・ゆい)さん:日本自立生活センター(JCIL)/京都大学 やはり人頁作ってもらいますが、検索するとまずは→https://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n436/n436013.html http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/mm/jitsuha/170126.html 昨日の集会→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198495343211511808
 「この企画は「全国各地にある旧国立療養所に入院している人たちの地域移行支援から始まりました。金沢の医王病院では同じ病室に斎藤実さんと古込和宏さんがいました。斎藤さんは30年、古込さんは35年入院していました。」その斉藤さんの頁、本日とりあえず作成→http://www.arsvi.com/w/sm26.htm

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198475510071738373
 「日本自立生活センター(JCIL)から大藪光俊/岡山祐美/油田優衣、報告。これから人頁作ってもらいますが。検索してできたもの 大藪:https://www.ainowa.jp/news/2017/1707_04.html 岡山:https://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n429/index.html  http://mcnet.or.jp/download/pdfdata/20190319kyotonews.pdf

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198466436932358146
 「岡本晃明(京都新聞記者)「旧国立療養所・筋ジス病棟と「病院再編」」報告中→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm からスライド全部見られます。かなりややこしいことになっています。/後日、ですが他の報告も掲載していくつもり。」

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198436785107304448
 「精神病院入院40年を経てきた伊藤時男さん話す。〜第8回DPI障害者政策討論集会・分科会1権利擁護。録音したものを文字化し、直していただいたものを公開する許可をいただきました。つながっている午後の分科会→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198370985654665217
 「「そのことだけが…ようやく、長く…、もうだから始まってから60年ですよ、60年経ってるこの体制っていうものをようやく今変えつつある。それが…関西で、兵庫、大阪、京都で、今始まってるってことは、我々としては誇るべきことでもあり、そして、同時に、遅きに失したと。」http://arsvi.com/ts/20181224.htm

◆2019/11/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1198358122412175360
 「掲載しています→http://www.arsvi.com/ts/20190021.htm 関連する本日の企画→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm
 ▽ムコウヤマ カナ@kana_65yama
 「解説=立岩真也さん「筋ジス病棟を出て暮らす」『季刊福祉労働』163号より」

◆2019/11/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1197639162972688385
 「岡本晃明2019/11/24「旧国立療養所・筋ジス病棟と「病院再編」」を掲載・リンク→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm 「目指せCRPD完全履行!『筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト始動』,第8回DPI障害者政策討論集会の集会資料。こういう作業重要。」

◆2019/11/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1197638452080046080
 「1124DPI日本会議政策討論集会。「…DPIには、大きな規模の地域移行をうけとめる社会資源の拡充、病院の必要な機能の強化、地域医療の高度化、病院と地域医療との連携、自由な入退院の条件整備など、脱施設の制度化に向けた行動を求めます。Nothing about us without us」→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1197638184311541760
 「明後日1124DPI日本会議政策討論集会に向けて。「私たちの願いは、この国で本当の意味での「脱施設」を実現させることです。脱施設を制度化する運動に賛同を募ります。DPIには、…」→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1197286038424543232
 「宇野邦一さんが翻訳されたベケットの『名づけられないもの』(河出書房新社)いただく。宇野さんとはこの8月・学園坂スタジオで対談させていただいた→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm

◆2019/11/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1196732349989310464
 「11/24DPI政策討論集会に向けて。「プロジェクトを立ち上げたのは、旧国立療養所を維持する社会と対峙し、障害者権利条約にある「基本的に障害者も地域で暮らすべき」という合意を、制度化し、実現したいと考えたからです。/…賛同してくれる団体あるいは個人を求めます」→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/11/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1196717677659578368
 「感謝。関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2018b3.htm 立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』,青土社」
 ▽明智@akechi_kun_
 「本日の購入本@ 【病者障害者の戦後】 〜生政治史点描〜 国立療養所〈生政治〉の歴史 立岩 真也 著 青土社 3000円+税。 軽めの国語辞典くらいの量なので、今年最後の1冊になりそう」

◆2019/11/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1196415506896408577
 「明日11/19のライスボールセミナー、高木美歩「社会学の視点から考える 自閉症スペクトラム障害ってなんだろう?」[PPT]掲載しました。→http://www.arsvi.com/ts/20191119.htm

◆2019/11/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1196307072519794688
 「明日、高木美歩さんが研究を紹介。私の挨拶。「「当事者研究」と呼ばれているものがちょっと流行っているのかもしれません。しかし、ただ、自分のことを書けば研究になるか、というより、研究うんぬんの前に、おもしろいかというと、そうとも限らないわけです。…」→http://www.arsvi.com/ts/20191119.htm

◆2019/11/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1195889606996058115
 「週末の入試説明会別用あって出られず代わってもらいました→http://www.r-gscefs.jp/?p=113 が、その別用で東京に行くので、東京で入学〜研究についての相談うけることできます→http://www.arsvi.com/ts/20192619.htm
 ▽岸政彦@sociologbook
 「立命館先端研では、生存学を立岩真也から、フランス哲学を小泉義之と千葉雅也から、人類学を小川さやかから、比較文学を西成彦から学べます。そして私と一緒に、社会学と生活史を勉強しましょう。入試説明会の詳細はこちら。お待ちしております。http://www.r-gscefs.jp/?p=124

◆2019/11/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1195855518423601154
 「お世話になりました。「生協で話してきました――「身体の現代」計画補足・647」→http://www.arsvi.com/ts/20192647.htm
 ▽立命館生協ブックセンターふらっと@ritscoopbook
 「始まりましたー 立岩先生のトークイベント!」

◆2019/11/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1195609190259027968
 「ひさかたぶりに生存学研究所のFBに配信→http://www.facebook.com/ritsumeiarsvi ときどきは私のFBに配信したものと同じものにしても、時間をあければ、無駄でもないのかなと。めんどくさいはめんどくさいけども。→http://www.facebook.com/profile.php?id=10…

◆2019/11/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1195568161396912130
 「物故者続:木村資生(1924/11/13〜1994/11/13)川口武久(1941〜1994)丸木位里(1901/06/20〜1995/10/19)川喜田愛郎(1909/01/29〜1996/12/06)。川口武久は日本ALS協会の最初の会長。『ALS』に出てきます→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1195140169738989570
 「本日(だけでなく)立命館生協の本屋さんで(も)売っています。本日1630〜そこで話をします→http://www.arsvi.com/ts/20191115.htm
 ▽立命館大学生存学研究所@ritsumei_arsvi
 「【通称・赤本】障害や病を捉え、考える際の基本的な視座を示す。高尚な議論ではなく、もっとずっと普通に考えたほうがすっきりする。そうでないから無駄に混乱している。繰り返しをいとわず論じる。(北村)/立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』 http://www.arsvi.com/ts/2018b2.htm @ShinyaTateiwa」

◆2019/11/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1194950015191408642
 「わるいけども明日本が売れるってことはないと思います。しかしゆっくりと長い時間のなかで手にとられ読まれるなら、と思います。調べるべきこと聞くべきこと書くべきことはしぬほどあります。→http://www.arsvi.com/a/arc.htm
 ▽立命館生協ブックセンターふらっと@ritscoopbook
 「明日11/15開催!! #立岩真也 先生トークイベントに先立って著書の紹介。 『#病者障害者の戦後』治療を望む人々、拒む人々、医師や施設への要求、抵抗、運動…病には常に複数の思いが交錯する。 #生存学 #立命館 #衣笠 #病 #障害 #医療史」

◆2019/11/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1194948256813338625
 「「大学院ウィーク企画で明日立岩生協書店 いろいろ企画ありますが、その一つ。→http://www.arsvi.com/ts/20191115.htm 16時半〜です。よろしかったらどうぞ。」と研究所のМLに。」
 ▽立命館生協ブックセンターふらっと@ritscoopbook
 「明日11/15開催!! #立岩真也 先生トークイベントに先立って著書の紹介。 『#病者障害者の戦後』治療を望む人々、拒む人々、医師や施設への要求、抵抗、運動…病には常に複数の思いが交錯する。 #生存学 #立命館 #衣笠 #病 #障害 #医療史」

◆2019/11/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1194560420444422144
 「物故者続:砂原茂一(1908〜1988)山田憲吾(1911/09/01〜1990/01/19)荻野恒一(1921〜1991)冲中重雄(1902/10/08〜1992/04/20)村田実(1939〜1992)小林提樹(1908〜1993)。村田実以外は医師。小林提樹〜島田療育園については『病者障害者の戦後』でも。→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1194425776340258816
 「物故者続:千葉敦子(1940/11/06〜1987/07/09)福嶋あき江(1957〜1987/07/20)椿忠雄(1921/03/16〜1987/10/20)岡崎英彦(1922〜1987)。うち3人『病者障害者の戦後』に出てきます。→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1194368737954000896
 「物故者続:大仏空(1930〜1984/07/07)吉田おさみ(1931/01/02〜1984/11/01)高野岳志(1957/06/06〜1984/12/27)高野哲夫(1934〜1985/03/23)太田典礼(1900〜1985/12/05)仁木悦子(1928/03/07〜1986/11/23)。「濃い」人たち多い→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1193724828307476480
 「続き(没年順)神谷美恵子(1914/01/12〜1979/10/22)山田寛之(〜1980)山田秀人(1949/01/16〜1983/06/13)武見太郎(1904/08/07〜1983/12/20)宇都宮辰範(1953/06/04〜1984/02/20)大仏空(1930〜1984/07/07)吉田おさみ(1931/01/02〜1984/11/01)ただ並べても仕方ない→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1193682641616130055
 「一昨日午後から昨日、ひたすら物故者のリスト作成。糸賀一雄(1914/03/29〜1968/09/18)江副勉(1910〜1971)中田瑞穂(1893〜1975)金沢英児(1931〜1976/01/26)鈴木 国男(〜1976/02/16)横塚晃一(1935/12/07〜1978/07/20)石川正一(1955/11/13〜1979/06)…解説→http://www.arsvi.com/a/arc.htm#n01

◆2019/11/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1193328724919242752
 「生年没年伺い:たのしい仕事ではないのですが http://www.arsvi.com/d/cp.htm それから http://www.arsvi.com/w/index.htm 等で生年没年を確認していく作業をしています。明日朝までです。追加情報おもちの方教えてください。アーカイブ関連です→http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192724858796249088
 「「メインストリーム〔協会〕は廉田〔俊二〕がいるから、俺が出ても全然やっていけるな、っていうのはわかっていて、そしたらもう俺が出てくるしかないと思いました。それで、3回目、の時に、「僕が出てきて、DPI〔事務局〕に入ります」って言ったんです。(佐藤聡)→http://www.arsvi.com/2010/2018…

◆2019/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192724656005861376
 「「いつまでも、三澤さんや尾上さんたちでやってくれるんだと思っていたら、「人間は死ぬんだな。」って思ったんです。死んだらいなくなって、その代わりに誰かがやらないと続いていかない。…DPIに呼ばれたんです」(佐藤聡)→http://www.arsvi.com/2010/201806… アーカイブ企画→http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/11/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192621325782679553
 「佐藤聡さん(メインストリーム協会、DPI日本会議)への昨年のインタビュー記録を掲載しました→http://www.arsvi.com/2010/2018063… 佐藤さんありがとうございました。その趣意→http://www.arsvi.com/a/arc.htm 「インタビュー記録を話し手の著作物として、承諾を得たうえで、本人が望むかたちで、公開する。…」」

◆2019/11/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192333737939238912
 「「できそうにない、そんな徒労感のようなものはあった。その「レンガ」…で手仕事をしている後にそれを感じたことを、ほとんどのことは忘れているのに、妙に具体的に記憶している。その疲労感・徒労感をどうしたらよいものか…」http://www.arsvi.com/ts/20140012.htm 企画→http://www.arsvi.com/a/arc.htm
 ▽吾妻なぎの@agatsumanagino
 「立岩真也『造反有理 精神医療現代史へ』http://www.arsvi.com/ts/2013b2.htm 物事を大きく変えることはできそうにないと、赤レンガ病棟の印刷機で手仕事をしていて「疲労感」を覚えたという回想(401-402頁)は美しい。 本当の仕事は「疲労感・徒労感」を原点にして始まるのかもしれない。」

◆2019/11/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192297020460949505
 「科研費基盤A「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」書類、ほぼ提出版→http://www.arsvi.com/a/arc.htm リンクは増やしましたが途中。途中けっきょくかなりまじめに書きました。研究者常時募集。とはいえ調査費用は(当たれば)ある程度出しますが、それだけです。」

◆2019/11/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192262694885158913
 「いまごろ謎ですが、売れてほしい本ではあります。『差異と平等――障害とケア/有償と無償』(立岩真也・堀田義太郎、2012/06/10、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2012b1.htm
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(11/4) honto 本の通販ストアランキング > 社会・時事・政治・行政 > 社会学ランキング10位:立岩 真也 (著)『差異と平等 障害とケア/有償と無償』」

◆2019/11/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192031158931836928
 「これまでについて話す人たちの話をきいて、そこから研究していこうという人たちが院生としてやってくること(も、とても)歓迎です。「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」→http://www.arsvi.com/a/arc.htm 入試関係→http://www.arsvi.com/u/gsce.htm
 ▽岸政彦@sociologbook
 「立命館先端研では、生存学を立岩真也から、フランス哲学を小泉義之と千葉雅也から、人類学を小川さやかから、比較文学を西成彦から学べます。そして私と一緒に、社会学と生活史を勉強しましょう。入試説明会の詳細はこちら。お待ちしております。http://www.r-gscefs.jp/?p=124

◆2019/11/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1192027715278270464
 「2つの章を加えた第2版が文庫判で出ています。とても安くもなっていますのでよろしかったらどうぞ。関連今週土曜・11/09徳島市で講演します。立岩真也「ソーシャルワーク、をする」第10回四国地区社会福祉士合同研修会/ソーシャルワークフォーラムとくしま2019→http://www.arsvi.com/ts/20191109.htm 講演は14:00〜でこの部分については参加無料とのことです。」

◆2019/11/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1191912172126793729
 「「とくに力をいれるのは、前世紀から生きてきた人たちの経験・行動の記録を集めることだ。1940年生の人が80歳、50年生の人が70歳になる。既に多くの記憶が失われ、ここで[…]とさらに失うものは大きい。語りが大切だとは誰もが言い、書籍や論文も増えてはいる。しかし」http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/11/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1191672630811561984
 「どういうことかわかりませんがうれしうございます。立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』(青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2018b3.htm 記念セールまだやっています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(11/4) honto 本の通販ストアランキング > 社会・時事・政治・行政 > 社会学ランキング3位:立岩真也 (著)『病者障害者の戦後 生政治史点描』」

◆2019/11/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1191644022055419905
 「ご無沙汰してました。科学研究費というものの申請書類を書いていました。いやでいやで、恐ろしい時間がかかりましたが、よいものになったと私は思います。ご支援よろしくお願いいたします。→「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」→http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/10/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1189502308565995521
 「『病者障害者の戦後――生政治史点描』(立岩真也,青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2018b3.htm 高くってすみません。高野岳志頁→http://www.arsvi.com/w/tt25.htm
 ▽pippin inamura@pippinpippin
 「図書館で新刊本が借りられた。ラッキー! 立岩真也著「病者障害者の戦後」 35年前に天国へ旅立った、友人の高野岳志の事も詳しく書かれている。筋ジストロフィーで療養所で暮らしていたが、両親の反対を押し切り、療養所を出て地域で暮らした。 手元に置きたい本だ。3000円とちょっと高いだな。」

◆2019/10/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1189492854835441664
 「NHK戦後史証言プロジェクト「日本人は何をめざしてきたのか」・2015年度「未来への選択」→NHKが公開しているインタビュー一覧を掲載〜リンク:安積遊歩・浅野史郎・北浦雅子・小山正義・白石清春・橋本広芳・…http://www.arsvi.com/a/arc.htm#i 「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築」内」

◆2019/10/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1189418260099293185
 「http://www.arsvi.com/a/arc.htm ツィートそのままコピペするとURL一部省かれて届かなくなるのでした。ので再送。「人々は、またその身体は、とくにこの約百年、何を与えられ何から遠ざけられたか。何を求め何に抗したか。…」」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「科研費分担研究者になっていただきたい方々に学振のシステムから依頼メールが行くはずです。承諾お願いします。各自1万円という最少額にしてあります。調査研究にかかる費用はその都度支出します。いっそ0円の方が面倒でないとも伺うのですが、きまり的にできないそうです→http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/10/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1189417467036127234
 「科研費分担研究者になっていただきたい方々に学振のシステムから依頼メールが行くはずです。承諾お願いします。各自1万円という最少額にしてあります。調査研究にかかる費用はその都度支出します。いっそ0円の方が面倒でないとも伺うのですが、きまり的にできないそうです→http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/10/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1189411138066239490
 「「生を辿り途を探す――身体×社会アーカイブの構築 ※この頁は、立岩真也が2020年度の科学研究費への応募(基盤A)にあたり作成を始めたものです。」→http://www.arsvi.com/a/arc.htm「人は有限の身体・生命に区切られ、他者と隔てられるが、…」」

◆2019/10/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1188751829934333953
 「福島障害者運動史本刊行も機してアーカイヴィング公開シンポジウム記録整理中→http://www.arsvi.com/2010/2019…「廣野さん言ってもらったけど、「ないよりはいいものはいい」…ちゃんと…作ろうと思ったら死んじゃうわけですよ。死ぬ前に何かしとこうと思ったら…見切り発車で段取りしないとだめだって…」」

◆2019/10/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1188040828389715968
 「研究費申請のためにいろいろ整理・確認中。「全文掲載」累計3620→http://www.arsvi.com/a/d.htm 学術論文の類は他でも掲載するようになってきたので、今後は別のジャンルのものにさらに力をいれます。〈生を辿り途を探す:身体×社会アーカイブの構築〉http://www.arsvi.com/a/arc.htm

◆2019/10/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1187164556646240257
 「『精神医療』「創刊号の表紙は、六〇年安保闘争の時にブント(共産主義者同盟)の書記長として一時期は知っている人は誰でも知っている人であった島成郎(一九三一〜二〇〇〇)らが創刊に関わり、表紙は島の妻の島博子がデザインしたのだという」「もらったものについて・13」http://www.arsvi.com/ts/20140013.htm

◆2019/10/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1186988290500509696
 「研究所МLに→高山久子頁「http://www.arsvi.com/w/th12.htm 作っていただきました。こういう仕事したほうがよいと昨日坂野(ばんの)さんに言いました。脳性まひ者については→http://www.arsvi.com/d/cp.htm といったものを作ってます。きりないですが。それを例えば筋ジストロフィーの人たちについて…」(続く)」

◆2019/10/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1186963012122378241
 「前便URL間違いごめんなさい→http://www.arsvi.com/ts/2004017.htm 吉本隆明について他にいくつか。一つは→http://www.arsvi.com/ts/20150065.htm

◆2019/10/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1186961390898040832
 「「彼〔吉本隆明〕が書くことは肯定的だ。置かなくてもよいものを置かない。これは大切なことだと思う。よい読者ではない――[…]ここ二十年ぐらい彼の本を一冊通して読んでいない――私は…」(立岩真也「世界の肯定の仕方」『文藝別冊 総特集 吉本隆明』河出書房新社)→http://www.arsvi.com/ts/2002078.htm

◆2019/10/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1186955510534172672
 「2つの章を加えた第2版が文庫判で出ています。とても安くもなっていますのでよろしかったらどうぞ。関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2013b1.htm
 ▽ホリム・ベイ@HorimBey
 「読みたくない読みたくない読みたくないなー と最近ずっと気になってる本 立岩真也「私的所有論」 鷲田清一『「聴く」ことの力』 中田敦彦のYouTube大学(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教?パレスチナのやつ) 木澤佐登志『ニック・ランドと新反動 主義』 の流れから。 カスタネダにどうつなげよう」

◆2019/10/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1186935051344171008
 「→http://www.arsvi.com/m/sk19.htm 研究所のМLに:「佐々木公一メールマガジン→http://www.arsvi.com/m/sk19.htm 2000年の創刊号から収録しています。→http://www.arsvi.com/w/sk13.htm http://www.arsvi.com/m/sk00.htm」」

◆2019/10/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1185511617309462528
 「「◇リア:博物館とかは?◇立岩:行かないです。朝起きて原稿書いて酒飲んで寝る、の繰り返し。知的でも何でもない。文化人ぽく、文人みたいになりたいです(笑)。◇リア:ユニバーサル・ミュージアムのイメージは?◇…」広瀬浩二郎さんとの対談で→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/10/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1184986333967552512
 「2019/10/25東京優生保護法訴訟第8回期日&集会→http://www.arsvi.com/d/eg-j2019.htm 「次回東京訴訟では、国側の現時点の反論の全体像が分かると思います。東京訴訟の傍聴席、いっぱいにしてください!!」とのことです。」

◆2019/10/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1184643680121962497
 「桑名敦子さんへの田中恵美子さんのインタビュー掲載→http://www.arsvi.com/w/ka12.htm こういうインタビューによって青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(生活書院)できました。ありがとうございます→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm

◆2019/10/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1184325442540425217
 「関西クィア映画祭→http://www.kansai-qff.org/2019/index.html 「今年は、英国・オーストリア・カナダ・ケニヤ・コロンビア・ドイツ・日本・パキスタン・フィリピン・フランス・米国・ベネズエラ・香港・メキシコの作品が上映されます。今回の特集は…」 吉野靫さんより→http://www.arsvi.com/w/yy03.htm

◆2019/10/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1184280285833154560
 「2019/10/17公立福生病院透析中止事件提訴報告集会、あります。東京。〜人工透析/人工腎臓/血液透析 2019・福生病院での透析中止→http://www.arsvi.com/d/a032019.htm

◆2019/10/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1183917296110071809
 「『医療機器と一緒に 街で暮らすために――シンポジウム報告書 震災と停電をどう生き延びたか 〜福島の在宅難病患者・人工呼吸器ユーザーらを招いて〜』→http://www.arsvi.com/b2010/1203gm.h… →「図解「おうち暮らし」――医療機器を使って暮らすための停電時の備え」[PDF]」

◆2019/10/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1183287625693552640
 「「八〇年代、将来は(誰でも)年をとるのだから、そのときに備えて社会福祉・社会保障の仕組みを整備しましょう進めましょうという話が現われる。その流れと、その流れに親和的な障害者の動きのある部分とが出会い、現実の一部を作ることになった。…しかし」『往き還り繋ぐ』http://www.arsvi.com/ts/20192640.htm

◆2019/10/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1182857696258584579
 「日本自立生活センター2019/09/30「NHKスペシャル『彼女は安楽死を選んだ』(2019年6月2日放送)における放送倫理上の問題点についての調査・審議のお願い」 掲載しました→http://www.arsvi.com/2010/20190930…  他の文書等も掲載・リンクしています。整理されていませんがするつもりです→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm

◆2019/10/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1182496530579615745
 「11/09徳島で講演。「ソーシャルワーク、をする」(第10回四国地区社会福祉士合同研修会/ソーシャルワークフォーラムとくしま2019)http://www.arsvi.com/ts/20191109.htm 「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」の話します。資料には家に帰って読んでくださいと書きましたが、読める人は今のうちによろしく」

◆2019/10/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1182133894209892352
 「昨日、ココペリ121主催の映画上映会で加藤泰監督の「ざ・鬼太鼓座」を観る。関連して私の数少ない自慢話→http://www.arsvi.com/ts/20110005.htm  購入できます→http://www.images-jp.amazon.com/images/P/B01LL… 今は「鼓童」。」

◆2019/10/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1180994107012894721
 「「国療を/から企画関連続2――「身体の現代」計画補足・639」→http://www.arsvi.com/ts/20192639.htm 私がやってるのはインタビュー、その記録を読んでもらえるようにすること。その今のところの一覧→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm

◆2019/10/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1179888642229063685
 「「分かれた道を引き返し進む」は、青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉『往き還り繋ぐ』(生活書院)の第6章。わりあい(じつは)たいせつなことを書いたつもりなので、あまり目立たないところにあるのだが(あるために)、すこし紹介していくことにした→http://www.arsvi.com/ts/20192638.htm

◆2019/10/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1179573585813262337
 「「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」→http://www.arsvi.com/ts/20192637.htm にも関係して、このところ幾人かの方にインタビューしていて、その記録を、ご本人のチェックを経た後、承諾を得て掲載させていただいている。その一覧→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm

◆2019/10/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1179344785905246210
 「『生死の語り行い・2』より。死/生の本。死/生の本・1――ゴーラー、他。死生学の本:「死生学」という/アルフォンス・デーケン他/本22冊/その後の死生学。死/生の本・2――小泉義之の本。死を見つめる本・良い死の本:死を見つめる本/美しい死の本・良い死の本 …→http://www.arsvi.com/ts/20192636.htm

◆2019/10/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1179182694455894017
 「『われらは愛と正義を否定する――脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』(横田 弘・立岩 真也・臼井 正樹 2016/03/25 生活書院,250p.,2200+)関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1603yh.htm
 ▽某夜気@bouyaki
 「横田弘,立岩真也,臼井正樹『われらは愛と正義を否定する 脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』生活書院,2019再読。何度目か忘れた。やはり面白い。横田弘とは何者か。青い芝とは何であったか。障害者が生きるとはどういうことか。70年代以降の「生」を考える上で多くの示唆がある。必読だと思う。#読書」

◆2019/09/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178646844055777283
 「URL忘れ。有馬斉→http://www.arsvi.com/w/ah04.htm 0922の合評会→http://www.arsvi.com/ts/20190922.htm 1207(1208ではないです)の企画→http://www.arsvi.com/ts/20191208.htm

◆2019/09/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178633576499138560
 「NHKオンデマンドで「あまちゃん」を流している。第27回〜登場する福士蒼汰さんに、『死ぬ権利はあるか――安楽死、尊厳死、自殺幇助の是非と命の価値』(春風社)、 『生死の語り行い・1――尊厳死法案・抵抗・生命倫理学』(生活書院)著者の有馬斉さんは似ている。」

◆2019/09/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178612829407997953
 「本日メール。「あたると思ってました。本日、〇さん、△さんもあたって同じことを書いたのですが、私、自分が落ちるの得意ですが、人が当たるようにする、それを予想するの得意かもです。」 その落ち続けた科研費の申請せねば→「アーカイヴィングは大学の社会的使命」→http://www.arsvi.com/ts/20192590.htm

◆2019/09/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178601237559689216
 「いわゆる学振、内定の連絡あったと3人から連絡あり。来年度からDC1(博士課程=こちらでは博士後期課程)1年からの人2人、PD(博士号とってから、よそに籍を移して研究員する〜例えば今年4月からPDの天畠さんは中央大学大学院に)1人。みなよい研究するだろうと思ってます。」

◆2019/09/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178105398093479938
 「「広島で電動車椅子を捨てた事件等(障害学会大会で)」→http://www.arsvi.com/ts/20192635.htm 「電動車椅子でふみきりを横断中動けなくなり、電車にひかれ、死亡する事故があった。同年一二月四〜六日の第五回全国大会(兵庫県明石市)では電動車椅子を肯定する派と否定する派に分かれ…」『往き還り繋ぐ』p.260」

◆2019/09/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178080486586904576
 「紹『良い死』『唯の生』を紹介→http://www.arsvi.com/ts/20192634.htm 有馬斉『死ぬ権利はあるか』合評会→http://www.arsvi.com/ts/20190922.htm

◆2019/09/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1178079073630687232
 「有馬本の合評会でもこの話出ました〜「種差別」について。『唯の生』(立岩真也、筑摩書房→現在はテキストファイルで提供)第1章「人命の特別を言わず/言う」第4節「別の境界β:世界・内部」。1「世界・内部」、2「人間/動物」、3「復唱」→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2019/09/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177737673605169155
 「熊谷晋一郎さんとの対談続→http://www.arsvi.com/ts/20192633.htm 脳性まひをなおすことについて。中山善人氏さんへのインタビュー(20180926、於:福岡県久留米市)でもこの話出てきます→http://www.arsvi.com/2010/20180926ny.htm 研究(者)募集続行中」

◆2019/09/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177727835466653696
 「「安楽死尊厳死本何度めか――「身体の現代」計画補足・632」→ 「『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』(立岩 真也)とても巨大文献表。…」FB→ https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168827035550007297 HP→http://www.arsvi.com/ts/20192632.htm

◆2019/09/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177438527417532416
 「熊谷晋一郎さんとの対談で。「白木博次という神経病理学者がいます。彼は東大闘争のときに医学部長の職を追われましたが、その後も水俣病訴訟で患者側の証言人として法廷で証言したりして、「社会派」の医者として尊敬もされていました。だけれども、それだけなのか。→http://www.arsvi.com/ts/20192631.htm

◆2019/09/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177371492083884032
 「あいだが空ぎましたが、生存学研究所のフェイスブックでのお知らせを再開→http://www.facebook.com/ritsumeiarsvi 同じものはHPでも読めるようにしてあります。なまずは9月6日の福島本・アーカイヴィング企画について。HP→http://www.arsvi.com/ts/20192630.htm FB→http://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts…

◆2019/09/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177089648838885376
 「77人の一人、殿村久子さんへのインタビューご本人の了承を得て掲載させていただきました→arsvi.com/2010/20190114th.htm これらによって『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉、生活書院)できました→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm

◆2019/09/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1177072511835459584
 「脳性まひの人一人増えて77人→http://www.arsvi.com/d/cp.htm 続き:箙田鶴子(1934〜)/横塚晃一(1935〜1978)/猪野千代子(1936〜1999)/高橋栄一(1936〜1984)/木村浩子(1937〜)/寺田純一(1938〜)」

◆2019/09/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1176996236743725056
 「なんでこんなことをやっているのかと自分でも思いますが脳性まひの人76人→http://www.arsvi.com/d/cp.htm 花田春兆(1925〜2017)/高山久子(1926〜)/金沢恂(1927〜)/田部正行(1928〜)/二日市安(1929〜2008)/金沢英児(1931〜)/本多節子(1932〜2014)/横田弘(1933〜2013)」

◆2019/09/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1176625025081700352
 「『われらは愛と正義を否定する――脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1603yh.htm 『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』(立岩 真也 編 2016- Kyoto Books)。電子書籍?での提供700円→http://www.arsvi.com/ts/2016b1.htm
 ▽河村書店@consaba
 「『われらは愛と正義を否定する』横田弘、立岩真也、臼井正樹(生活書院) 「あのね、人間に関して言えば、僕、どちらかというと信じているほうなんですよ。どこかで人間を信じてなければ障害者運動なんかできないですよ。」http://www.amzn.to/2v69tLS #ss954 #radiko #tbsradio」

◆2019/09/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1176387685235081216
 「続き「関連する記述は http://www.arsvi.com/2000/000300te.htm http://www.arsvi.com/o/a010.htm にもあるようです&あります。高山久子についての頁作ってくださいませ→担当者様 木戸口さんにこういう研究もありと言っているのでお知らせします。立岩」」

◆2019/09/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1176387413393862656
 「研究所МLに。題:国立身障センター闘争:「机の上をすこし整理していまして『無足の性』→http://www.arsvi.com/b2000/0906th.htm に国立身障センター闘争についてのかなり詳しい長い記述があること今さらながら気づきました。ただこの本、登場人物のすべての名前が変えられていて….http://www.arsvi.com/d/cp.htm」」

◆2019/09/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1176038462949953538
 「「周りにいた他の人たちは今しばらく生きていく。そのしばらくの時間、忘れるのをいくらかでも引き延ばすために、記憶に浸りたいために、人は人のことを書いて残す。…長い時間の間には、やはりそれもすっかり消えてなくなってしまうとしても、まったく、それでよいのだ。」→http://www.arsvi.com/ts/20190034.htm

◆2019/09/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1175566615523389440
 「梶山紘平インタビュー2019/08/25 聞き手:立岩真也 梶山さんに点検していただき公開しました→http://www.arsvi.com/2010/20190825kk.htm 梶山さんありがとうこざいました。今までのところのとりあえずの一覧→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm /&本日の催→http://www.arsvi.com/ts/20190922.htm

◆2019/09/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1175376018351120384
 「9月22日(日) 有馬斉著『死ぬ権利はあるか――安楽死、尊厳死、自殺幇助の是非と命の価値』合評会、会場:立命館大学 朱雀キャンパス1階多目的室、主催:立命館大学生存学研究所、事前申し込み不要〜どうぞおいでください→http://www.arsvi.com/ts/20190922.htm

◆2019/09/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1175160664643391488
 「『生死の語り行い・1』URL忘れすみません→http://www.arsvi.com/ts/2012b2.htm 4冊めは『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』(立岩真也,2017,Kyoto Books)→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm 電子書籍版のみ。たいへんコスパよいです(と私は思います)。」

◆2019/09/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1174818514466553856
 「安楽死尊厳死に関する拙著3冊めは『生死の語り行い・1――尊厳死法案・抵抗・生命倫理学』(2012,生活書院,241p.)。22日に御著書の合評会ある(別便でお知らせします)有馬斉さんとの共著です。有馬さんが功利主義がこの主題をどう論じているか書いてくれています。私のパートのことはやはり別便で」

◆2019/09/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1174629430582362112
 「安楽死尊厳死に関する拙著2冊めは『唯の生』(立岩真也,2008,筑摩書房,424p.)→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm 出版社品切れで電子書籍、といっても唯のテキストファイルで提供、しかし意外とよいはずです。700円。第1章「人命の特別を言わず/言う」cf.Singer, Peter/Kuhse, Helga/ 加藤秀一」

◆2019/09/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1174593072719523845
 「私が安楽死尊厳死に関して書いた本は(なんと)4冊。最初のが『良い死』(立岩真也,20080905 ,筑摩書房,374p.)。第1章「私の死」1「私のことである、しかし」、2「困難」、3「他を害さない私のことか」。→http://www.arsvi.com/ts/2008b1.htm

◆2019/09/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1173845272159383553
 「『月刊障害者問題』→http://www.arsvi.com/m/gsm.htm 「文責本間康二――小さな媒体ではあったがカレン・クインラン事件を特集するなど重要な活動を展開した『月刊障害者問題』を主宰した――となっているビラ…で〔本間は〕小林〔提樹〕の他の場での断種手術を支持する文章を引いて小林をさらに批判している」」

◆2019/09/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1173472002465599488
 「2019/10/06「映画上映『逃げ遅れる人々」』/Q&Aで聞くその後のフクシマ・避難と防災」13:30〜 主催:原発事故ひなん者の会,於:京都 鈴木絹江さんから案内もらいました。「災害と障害者・病者:東日本大震災」→http://www.arsvi.com/d/d10.htm 『往き還り繋ぐ』には青木千帆子の章あり」

◆2019/09/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1173344640709218304
 「「私は大学院生が論文を書くことを手伝うのが仕事なのだが、もってきたその草稿を見て、あれおかしい、もっとおもしろい話のはず、と思って、インタビュー記録見せて、と持ってきてもらって、…やっぱり、「もと」の方がずっとおもしろいじゃないか、ということが…」→http://www.arsvi.com/ts/20190034.htm

◆2019/09/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1173197193143939074
 「「あらゆる人は死ぬから、その死者の数は既に数百億かになっているはずで、その人たちのことをいちいち書こうなどということは、まったく無謀で無理で無駄なことに思える。/しかし、こんなふうに人は、疲れた時に、間違えるのだ。」「もう一度…[せを『往き還り繋ぐ』→http://www.arsvi.com/ts/20190034.htm

◆2019/09/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1173033895299702784
 「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉、生活書院)発売→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm 運動を担ったひと、繋がるひとへのインタビューをもとに草創期から停滞期、発展期、2011年3月11日を経て現在まで、東北・福島の障害者運動50年に迫る」

◆2019/09/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1172624657096171520
 「紹介ありがとうございます。関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm あたまとしっぽに付した「はじめに・いきさつ」「もう一度、記すことについて」読めるようにしました。インタビューさせていただいた方などへの発送は17日火曜になります。今しぱらく時間いただくことご容赦ください。」
 ▽河村書店@consaba
 「【本日9/14発売】『往き還り繋ぐ』青木千帆子、瀬山紀子、立岩真也、田中恵美子、土屋葉(生活書院)運動を担ったひと、繋がるひとへのインタビューをもとに草創期から停滞期、発展期、2011年3月11日を経て現在まで、東北・福島の障害者運動50年に迫る。http://www.amzn.to/2NNnFnZ

◆2019/09/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1172380151797039109
 「猪野千代子さん→http://www.arsvi.com/w/ic01.htm の資料を寄贈したいという方から連絡いただき、0916月曜13時創思館に来ていただけることに。その際、いくらか話をうかがれえればと思っています。資料提供相次ぎ有難い限り、だがなかなか作業たいへん。」

◆2019/09/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1171942331102052353
 「岡本千春さん(CILふちゅう・呼ネット)への0825インタビュー、岡本さんに確認していただいたうえ掲載・公開しました→http://www.arsvi.com/2010/20190825oc.htm ご覧ください。「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」からもリンクされています。→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/09/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1171546971246514176
 「8月25日に3人の方にインタビュー。まず長山弘さん(調布市在住)の記録できてきた私の方で手をいれたものをお送りし長山さんに見ていただいたもの掲載→http://www.arsvi.com/2010/20190825nh.htm 「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」からもリンクされています→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/09/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1171195623015473152
 「「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』の「もう一度、記すことについて」に書いたことにも関係して、つまり、インタビュー記録をその話し手の著作物として、一つのやり方としてウェブ公開することに関係して、…」「佐藤祐さん菅野亜紀子さん岡本直樹さん」→http://www.arsvi.com/ts/20192629.htm

◆2019/09/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170958738645110785
 「「できない・と・はたらけない――障害者の労働と雇用の基本問題」、I問いの場IIできること・と・とれることIII分配ではたりないIV半分できる人のことV周辺を補うことVII禁止と割当て 『希望について』(青土社)所収→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm 新本アマゾンではあと1冊。続き書く必要あろうと。」

◆2019/09/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170879746529361920
 「続き「末岡さんが梅谷〔尚司〕さん http://www.arsvi.com/w/us06.htm のことを知りたいということで、長くかかわりを続けてこられた小林〔敏昭〕さん http://www.arsvi.com/w/kt41.htm がご存知だろうからということで、さっきアドレスをお知らせしました。… http://www.arsvi.com/2010/20180227kt.htm の上1/3あたり… 」」

◆2019/09/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170845033668337664
 「[Jsds:1763] 「末岡尚文「普通学校就学運動から見る障害児の意志――金井闘争に焦点を当てて」他」:「大会で初めてお会いした末岡さんの論文、やはり大会にいらしていた何人かに所在あとで知らせると言いました。http://www.arsvi.com/w/kk05.htm からリンク… http://www.arsvi.com/ts/20190154.htm の文献表にも」

◆2019/09/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170632494896439298
 「「電動車椅子に乗っていた伊吹さんが踏切横断中に動けなくなり電車に引かれ亡くなり青い芝の会が電動車椅子の肯定派・否定派に分かれ…という話です。こんどの本 http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm では土屋葉さんの第3章「獲るために動き、対話する」p.221、私の第6章「分かれた道を引き返し進む」p.260」」

◆2019/09/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170631230447964161
 「障害学МLに「障害学会でたくさんの人とやりとりありました。後藤さん…関心あるという広島のことに関わって、『伊吹重代さん追悼文集』りぼん社からいただいたもの含め3冊あることわかりました。http://www.arsvi.com/d/d00p.htm の上から1/5あたりに情報ありますが(30年以上前に作ったメモそのまま…」」

◆2019/09/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170601610919071744
 「「きりがないといって吐息をつく。それは実務的には毎日のまったく当然の感慨であって、毎日吐息をつけばよい。しかし、きりがないと思って、それは無理だと思って、あきらめてやめてしまうのは、やはり間違っている。有限でよく、むしろ…」→高橋修/アーカイヴィング→http://www.arsvi.com/ts/20190155.htm

◆2019/09/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170247637569691649
 「『現代思想』9月号の特集は「倫理学の論点23」→http://www.arsvi.com/ts/20190155.htm。私は「高橋修・中」。こちらの『現代思想』情報は創刊号以来〜強力です。→http://www.arsvi.com/m/gs.htm

◆2019/09/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1170246002034348032
 「「もう長く、お金を得るためもあり、「アーカイヴィング」の必要性を言ってまわっているのだが、だからかえってということもあるのか、…まったくきりのないことであるように思われ、まだたいして仕事もしていないのに、なにか疲れを感じることがある」『現代思想』9月号→http://www.arsvi.com/ts/20190155.htm

◆2019/09/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169769945074241537
 「本日指定発言者の廣野俊輔さん→http://www.arsvi.com/w/hs13.htm とやりとり「私結局けっこうまじめに書きました。ただ調べて書きゃいいと院生には日ごろいってますが、ほんとはそうでもないんだよねといったところです。」→第6章「分かれた道を引き返し進む」→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm

◆2019/09/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169757205769285633
 「現在発売中の『現代思想』9月号、特集;倫理学の論点23、に高橋修についての原稿2(3は昨日原稿送付)→http://www.arsvi.com/ts/20190155.htm 本日の企画にも関係することを冒頭で書いていて、その部分をHPに。」

◆2019/09/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169753757388697602
 「本日→http://www.arsvi.com/2010/20190906.htm 翌日の障害学会大会会場と同じ巨大ホールで、そこにぽつぽつ人がいるかいないかという感じになりそうですが、まあ気楽にやりましょうと。初売り→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm 終わった後、京都タワー地下→http://hitosara.com/areaguide/kyot…

◆2019/09/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169508389497360384
 「ありがとうございます。若林幹夫・立岩真也・佐藤俊樹編『社会が現れるとき』,東京大学出版会 関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1804wm.htm
 ▽さーで@夏休み@pompombacker
 「若林幹夫=立岩真也=佐藤俊樹編『社会が現れるとき』(東京大学出版会,2018年) 駒場の社会学(というよりかは社会学の社会学)の本。去年読んだきりなのでうる覚えだけれど,立岩論文は面白かった気がする。夏にもう一度読む。」

◆2019/09/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169507843961016320
 「青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉『往き還り繋ぐ ――障害者運動於&発福島の50年 』,生活書院 関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm 明日初売り→http://www.arsvi.com/2010/20190906.htm
 ▽河村書店@consaba
 「【9/14発売予定】『往き還り繋ぐ』青木千帆子、瀬山紀子、立岩真也、田中恵美子、土屋葉(生活書院)運動を担ったひと、繋がるひとへのインタビューをもとに草創期から停滞期、発展期、2011年3月11日を経て現在まで、東北・福島の障害者運動50年に迫る。http://www.amzn.to/2NNnFnZ

◆2019/09/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169507055163473920
 「『生死の語り行い・2』http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm 前便URL忘れ失礼 続き:「ゴーラー/デーケン/死生学/小泉義之/死を見つめる本/良い死の本/死はタブーの本/自分らしい私の死の本/アリエス/エリアス/サドナウ/チャンブリス/家で死ぬ本/摩耗と不惑についての本 etc. etc.」」

◆2019/09/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169118235838623745
 「6日は明日はなく明後日です。すみません。京都タワー地下は各自そこらで買ったものをテーブルにもってきて、というスタイルです。参加希望複数もらってます。翌日7日が障害学会大会です。」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「"明日 arsvi.com/2010/20190906.htm 終わった後ですが、京都タワー地下→http://hitosara.com/areaguide/kyototow… 各自勝手に頼んで飲食し、しゃべりたい人としゃべるということで。というわけで予約とかしませんがぜんぜん見当つかないのもなんですので行くつもりという人、立岩まで連絡ください→tae01303@nifty.ne.jp」

◆2019/09/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1169035088962523136
 「明日 http://www.arsvi.com/2010/20190906.htm 終わった後ですが、京都タワー地下→http://hitosara.com/areaguide/kyototow… 各自勝手に頼んで飲食し、しゃべりたい人としゃべるということで。というわけで予約とかしませんがぜんぜん見当つかないのもなんですので行くつもりという人、立岩まで連絡ください→tae01303@nifty.ne.jp」

◆2019/09/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168827035550007297
 「『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』(立岩 真也)とても巨大文献表。とてもたくさんリンク付(約3000)→文献他についての情報得られます。こういう本たち人たちについて。→ゴーラー/デーケン/死生学/小泉義之/死を見つめる本/良い死の本/死はタブーの本(続く)」

◆2019/09/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168824483852910593
 「若林幹夫・立岩真也・佐藤俊樹編『社会が現れるとき』(東京大学出版会)関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1804wm.…
 ▽東京大学出版会@UT_Press
 「【関連書】若林幹夫・立岩真也・佐藤俊樹編『社会が現れるとき』社会の現れはどのように経験され,思考され,人びとの行為や関係と結びついてゆくのか.そこに立ち止まることから始まる社会学的な問いは,多様な研究対象や分析方法へと広がる.研究の最前線を示す社会学論集.http://www.utp.or.jp/book/b331385.html

◆2019/09/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168482554107744256
 「0906往き還り繋ぐ――福島障害者運動史本刊行も機してアーカイヴィング公開シンポジウム第2回 「以下、МL: [mlst-ars-vive: 19831] →[Jsds:1752] に配信したものです。…第3報です。以下こちらの研究所のМLに配信したものです。どうぞたくさんおいでください。」→http://www.arsvi.com/ts/20192630.htm

◆2019/09/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168481845823995904
 「「佐藤祐さん菅野亜紀子さん岡本直樹さん」:「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』の「もう一度、記すことについて」に書いたことにも関係して、つまり、インタビュー記録をその話し手の著作物として、一つのやり方としてウェブ公開することに関係して、以下。」→http://www.arsvi.com/ts/20192629.htm

◆2019/09/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168301767756353539
 「メール続「まだ考えて書くべきことがあると思います。れいわ新選組の議員の(仕事に際しての)介助のことが話題になったようですが、そういうことにも関係します。これはかなりややこしい話になるはずで、かなりの分量が必要と考えます。」 『希望について』→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm 古本お買い得」

◆2019/09/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168271531383783425
 「編集者にメール:「今の原稿を終えてからということになりますが…『希望について』 http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm 御社になくなっているとうかがいました。そのV「働くということ」→3「できない・と・はたらけない――障害者の労働と雇用の基本問題」ごく基本的なことは書きましたが…」(続く」

◆2019/09/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168102705157423104
 「なるほど。まあいろいろと言えることはあるけれども。」
 ▽せつ@5hibousets
 「立岩しんやの本の感想を聞かれて出来心で山本たろうからアグレッシブなところをぜんぶ取り除いた感じって言ったんだけど何もつっこまれなかったの不安になってきた」

◆2019/09/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168050830303318016
 「「「〔聞き取り・インタビューの記録を〕公開してならない理由はない。次に…その論文よりも「もと」の方がおもしろい、価値がある…ことがしばしばある。比べてどちらがよいということでないとしても、各々に別の価値があるのだから両方があってよいということになる」http://www.arsvi.com/ts/20192628.htm(再)」

◆2019/09/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1168050010526638080
 「「社会学(者)は、個人を持ち出してなにかを説明することを避けてきたところがある。ただ、よく言うのだが、まず、それはやってわるいことはない。文学であるとか美術史であるとかは年中そいうことをやっている。夏目漱石がどこでなにをしたとかなにを食べたとか」http://www.arsvi.com/ts/20192627.htm それ=△」

◆2019/08/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167740846726246400
 「「今日…は参議院議員の選挙の日で、れいわ新選組から木村英子が立候補しているのだが、私と石川准はその人に、一九八六年三月、東京都国立市の喫茶店スワンでインタビューしているのだ…」→http://www.arsvi.com/ts/20192626.htm 『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』の「はじめに・いきさつ」」

◆2019/08/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167675235300233216
 「重度訪問介護従業者養成研修(主催:(NPO)ゆに)で2時間話してきました。→http://www.arsvi.com/ts/20190831.htm 受講者のみなさんこれからはHP、ツィッター、FBでよろしく。FB→http://www.facebook.com/profile.php?id=1000… 『生の技法』はまず第1章→http://www.arsvi.com/ts/2012b3.htm

◆2019/08/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167395490301767682
 「「木村英子・続/舩後靖彦/『生きている!殺すな』」→http://www.arsvi.com/ts/20192625.htm 「文字になっていないものもたくさんある。…紙は捨てられ焼かればなければ残る。しかし人の記憶の中にしかないものは、その人が生きている間に聞くしかない。」(「アーカイヴィング」『生存学の企て』)」

◆2019/08/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167381738953166848
 「熊谷晋一郎対談紹介まとめ3→http://www.arsvi.com/ts/20192624.htm→「立岩 はい、『不如意の身体』の方で、二〇年以上前から「脳性まひの治療についてみなさん調べてください」と言っているのに、このかん熊谷さん以外誰も書いていないと恨みがましいことを書いています。昨年も、九州で、かつて脳に電流を…」」

◆2019/08/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167375745338855425
 「『<障害者自立支援法案>関連資料』(立岩 真也+小林 勇人編)→http://www.arsvi.com/b2000/0509kh.htm 2003年末〜:支援費制度〜「上限問題」〜自立支援法…、介護保険との統合…を巡ってなにがあって、誰が何を言ったか、関心ある運動者・研究者には役に立つはず。どうぞ。500円のただのワードのファイル。」

◆2019/08/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1167232748471214080
 「昨日は1000〜2130連続11.5時間授業。主に院生論文原稿検討。長いことあるが昨日は一番。空芯菜+モロヘイヤ=40リットルもらってもらえてよかった。/好評予約受付中福島本『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』目次まちがっていたところなおしました。→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm

◆2019/08/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1166843816759836672
 「本日臨時授業朝10時開始。論文・報告の草稿の検討たくさん。夜まで終るまでやっています。衣笠キャンパス創思館411。出入り自由。聴講??は部外者も可。空心菜and/orモロヘイヤあげます。」

◆2019/08/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1166676212128763904
 「関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.… アマゾンでも予約始まりました。関連企画でも販売します。皆さんどうぞおいでください。→http://www.arsvi.com/2010/20190906.…
 ▽悪漢と密偵@BaddieBeagle
 「"「しどろもどろ」な歴史をつむぐ! 白石清春、橋本広芳、鈴木絹江、安積遊歩、桑名敦子、殿村久子、遠藤美貴子、高橋玉江、渡部貞美…": 青木千帆子, 瀬山紀子, 立岩真也, 田中恵美子, 土屋葉 『往き還り繋ぐ 障害者運動 於&発 福島の50年』http://comingbook.honzuki.jp/?detail=9784865001044
◆2019/08/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1166676212128763904
 「関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.… アマゾンでも予約始まりました。関連企画でも販売します。皆さんどうぞおいでください。→http://www.arsvi.com/2010/20190906.…
 ▽悪漢と密偵@BaddieBeagle
 「"「しどろもどろ」な歴史をつむぐ! 白石清春、橋本広芳、鈴木絹江、安積遊歩、桑名敦子、殿村久子、遠藤美貴子、高橋玉江、渡部貞美…": 青木千帆子, 瀬山紀子, 立岩真也, 田中恵美子, 土屋葉 『往き還り繋ぐ 障害者運動 於&発 福島の50年』http://comingbook.honzuki.jp/?detail=9784865001044
◆2019/08/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1166253564823404544
 「09/06「往き還り繋ぐ――福島障害者運動史本刊行も機してアーカイヴィング公開シンポジウム第2回」→http://www.arsvi.com/2010/20190906.… 会場:立命館大学朱雀キャンパス・ホール 事前申し込み不要ですが、支度の都合ありますので、参加しようというかた、立岩まで→tae01303@nifty.ne.jp」
◆2019/08/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1165881316899840000
 「08/24宇野邦一さんと対談。高橋悠治さんに会えてすこし話させてもらった、等〜できれば別便で。&学園坂スタジオ主催されている港大尋さん、渡辺公三さんが国立音楽大学の教員だった時の学生でその時以来の親交があったとのこと。私のことときどき渡辺さんおっしゃっていたとのことでなにかしら感慨。」

◆2019/08/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1165872793046540289
 「「できない・と・はたらけない――障害者の労働と雇用の基本問題」でごく基本的なことは書きましたが、続きがいるように思います。『希望について』に収録→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm 出版社在庫なく新本はもうすぐなくなるようです。まずそこで書いたことまではわかってもらえるとうれしいです。」

◆2019/08/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1165400288582230016
 「動画ごらんになれます(ように本日しました):2007「田中正洋 呼吸器ユーザーネットワークを組織する」/2006「田中正洋 X 佐藤智恵子 北海道への旅行に向けて」 cf.伊藤佳世子・田中正洋「筋ジストロフィーの「脱ターミナル化」に向けて」→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/08/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1165059850826465280
 「来週08/31、重度訪問介護従業者養成研修 私も話します→http://www.arsvi.com/ts/20190831.htm 最近突然話題の「重訪(じゅうほう)」、それはなんだ? の話しますが、なにより介助・介護の仕事してみませんか。人手不足〜歓迎されます。」

◆2019/08/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1165004553768464384
 「明日08/25、長山弘さん(東京都調布市)、岡本千春さん(東京都府中市)、長山弘さん(東京都武蔵野市)にお話うかがえることになりました。ありがとうございます。よろしくお願いいたします→http://www.arsvi.com/ts/20190825.htm 記録公開可能になったらご覧いただけるようにします。→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/08/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1164713473823035392
 「昨日08/22は『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(生活書院)の仕上げの作業。本日1000再校戻して終了。恐ろしい日程で作業してくれた生活書院高橋淳さんに感謝。09/06の企画で初売りです。よろしくです。→http://www.arsvi.com/2010/20190906.…

◆2019/08/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1164710190697988098
 「一昨日08/21はこくりょう企画会議於JCIL。同業者と会うこと(岸・美馬以外は)少ないのだが深田耕一郎さん前田拓也さんとひさしぶりに。終った後崇神新町の屋台村(京都駅近く)で飲んだ。清華園のやかんビールとか→http://sujin-shinmachi.com/shop/07.html

◆2019/08/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1164698105792491525
 「明日08/24、宇野邦一さんとの対談。学園坂スタジオ、最寄り駅は一橋学園。予約10名ほどだそうで、たいへんこじんまりなかんじのようです。『政治的省察』、まだきちんと読めておらず、明日、新幹線…?→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm

◆2019/08/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1164428145388208129
 「アーカイブ&運動史についてのシンポジウム,9月6日,立命館大学朱雀キャンパス。翌日障害学会第16回大会。両日どうぞ。情報保障希望される方は連絡ください→tae01303@nifty.ne.jp(立岩)T「福島での50年をめぐって」U「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」V「そろそろと始めていること」」

◆2019/08/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1164077150917447680
 「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(生活書院)に出てくる178人!一覧作りました。一部についてはそれぞれの人の頁にリンクさせました→http://www.arsvi.com/b2010/1909acb.… 9月6日の企画でこの本について筆者たち他話します→http://www.arsvi.com/2010/20190906.…

◆2019/08/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163971428019892224
 「『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』(9月初め刊,生活書院)の文献表掲載→http://www.arsvi.com/b2010/1909acb… インタビュー記録の一つひとつを文献として扱うことにしています。「i2018」というふうに記載しています。リンク→全文を読めるものがあります。よろしく。」

◆2019/08/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163940114101198848
 「「木村英子・続/舩後靖彦/『生きている!殺すな』――「身体の現代」計画補足・625」→http://www.arsvi.com/ts/20192625.htm 「ちょうどその時、『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』の「はじめに・いきさつ」を書いていた。それでこのことも出てくることになった。→http://www.arsvi.com/ts/20190031.htm」」

◆2019/08/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163784461118398464
 「そこに出てくるベケットの翻訳などもなさっている宇野邦一さんと24日に対談します。ベケットの話ではなくて、政治・国家の話をします。→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm
 ▽パロップ@palop13a
 「東京のブクオフでロバート・F. マーフィー『ボディ・サイレント』(文庫版)という本を手に取ったら、解説が立岩先生だった。『モリー先生との火曜日』の日本版って20年も前かよ。モリ―先生がALSだった記憶もなかった。 http://www.arsvi.com/ts/2005044.htm

◆2019/08/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163781013736054784
 「「『現代思想』熊谷晋一郎対談・3」→http://www.arsvi.com/ts/20192624.htm 立岩「例えば、白木博次という神経病理学者がいます。彼は東大闘争のときに医学部長の職を追われましたが、その後も水俣病訴訟で患者側の証言人として法廷で証言したりして、「社会派」の医者として尊敬もされていました。だけれども」」

◆2019/08/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163627762743013376
 「運動史アーカイヴ企画・往き還り繋ぐ(福島本)01|白石清春・木村英子…――「身体の現代」計画補足・623→http://www.arsvi.com/ts/20192623.htm 木村英子当選前後の、今度の本にたくさん出てくる白石清春の支持を紹介するツィート収録」

◆2019/08/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163595565566873606
 「「熊谷晋一郎対談→『現代思想』・2」→http://www.arsvi.com/ts/20192622.htm 「「尾上〔浩二〕さんに〔脳性まひの〕治療の歴史について調べてくれないかと頼まれたのですが、探せど探せど当事者の側からの情報がないのです。医学者が書いた文献はたくさんあり、今日では信じられないような…」」

◆2019/08/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163391418737389568
 「09/06社会運動史・アーカイヴィングについての催http://www.arsvi.com/2010/20190906.htm 「アーカイヴィング」『生存学の企て』→「文字になっていないものもたくさんある。…紙は捨てられ焼かればなければ残る。しかし人の記憶の中にしかないものは、その人が生きている間に聞くしかない。」」

◆2019/08/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1163309860613578752
 「青木千帆子・瀬山紀子・立岩真也・田中恵美子・土屋葉201909『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.htm おもしろい本です。9月6日の企画で初売りです。どうぞよろしく〜おいでください。多分2500円+税、を著者割引価格で→http://www.arsvi.com/2010/20190906.htm

◆2019/08/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162886847145496576
 「岡山祐美(JCIL=日本自立生活センター)2019/06/24「京都の筋ジス病棟からの地域移行――支援と運動」,第28回全国自立生活センター協議会協議員総会・全国セミナー 報告原稿お送りいただき載しました→http://www.arsvi.com/2010/20190624oy.htm 岡山さんありがとうございます。」

◆2019/08/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162847275342688256
 「http://www.arsvi.com/ts/20192622.htm→熊谷晋一郎「いま日本は国連から障害者権利条約をきちんと守っているかどうかチェックを受けますが、政府は問題ないという結論のレポートを出すでしょう。しかし、まったくそうではないという……パラレルレポート…が出るはずです。この…なかで、脳性まひ者についても…」」

◆2019/08/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162534323741851648
 「「昨日はたくさんの方から誕生祝いありがとうこざいました。/私、フェイスブックよりツイッターでいろいろとお知らせすること多いです。フォローとかしていただけるとその都度読んでいただけると思います。よろしくお願いいたします。[…]」とフェイスブックに→http://www.facebook.com/profile.php?id=100004084513075

◆2019/08/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162226923537231873
 「『現代思想』7月号の熊谷晋一郎との対談より、熊谷「これまで先輩方が頑張っていて、自分には役回りが回ってこないと思っていたのですが、今障害者運動のなかでも世代交代が起こっていて、私くらいの世代が本格的に引き継がなければならない時機に来ていると思います。…」→http://www.arsvi.com/ts/20192622.htm

◆2019/08/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162200677868691456
 「URL間違いました。失礼しました。正しくは→http://www.arsvi.com/ts/20192621.htm ついでに、私 がベケットの『マーフィー』について言及している文章→『ボディ・サイレント』文庫版(平凡社刊)解説→http://www.arsvi.com/ts/2005044.htm
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「08/24宇野邦一対談。「本お送りいただきいくらか読みました。/こういうふうにでなく書こう(考えよう)と思って書いて(考えて)きたところが私にはあるのですが、それでも(あるいはだから)レーニンのこととか国家の消滅についてとか話はできるのかなと思いました」http://www.arsvi.com/ts/20192620.htm

◆2019/08/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162198329238810625
 「08/24宇野邦一対談。「本お送りいただきいくらか読みました。/こういうふうにでなく書こう(考えよう)と思って書いて(考えて)きたところが私にはあるのですが、それでも(あるいはだから)レーニンのこととか国家の消滅についてとか話はできるのかなと思いました」http://www.arsvi.com/ts/20192620.htm

◆2019/08/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1162194278078009350
 「熊谷晋一郎さんとの対談についての紹介再開→http://www.arsvi.com/ts/20192620.htm 熊谷「私自身、これまで面倒くさいことばかりが起きる人生を送ってきたのですが、その面倒くささがどういう歴史的な背景から生じてきたのかについて、特に『病者障害者の戦後』を読んで理解できるようになりました。」」

◆2019/08/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1161914413340717057
 「宇野邦一訳のベケット『モロイ』『マロウン死す』送っていただく。2019年、河出書房新社刊。1979年頃高橋康也氏のゼミみたいなのに出たことあり(高橋訳『マロウンは死ぬ』他→生存学書庫)、その後小説読むのをやめたので、これ読むとすると「小説」読むの40年ぶり…。08/24→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm
 ▽学園坂スタジオ@gakuen_zaka
 「8/24は宇野邦一さん×立岩真也さんの回です。わたしたちを取り巻く政治や国家のあり方について、改めて考えてみる良い機会となりそう。残席あります。ご予約くださいませ!」

◆2019/08/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1161878714067505152
 「立岩真也・杉田俊介『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2017b1.htm 『朝日新聞』に掲載された事件についての本の紹介→http://www.arsvi.com/ts/20190029.htm
 ▽ながいも@ngimsn
 「立岩真也・杉田俊介(2017)『相模原障害者殺傷事件-優生思想とヘイトクライム-』青土社. #読書記録」

◆2019/08/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1161616333697499136
 「はい。そういうことをじかに言っているわけではないですか『ALS――不動の身体と息する機械』関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2004b2.htm
 ▽パロップ@palop13a
 「仮に安楽死に反対するなら「日本人は自己決定が下手で周囲の空気に逆らえなくて滑り坂で云々…」よりも「日本は英米よりも人間を生かす技術が進んでいるんだよ、出羽守はすっこんでろ」と殴りにいった方が議論の筋が良いように思える。」

◆2019/08/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1161434538720890880
 「諸事情あり使用PC代えることになりそれに伴い親指シフト用のために「紅皿」を使うことにする。今年になって改善されたようだ。不思議なことも起こり、かなりの時間無駄にするが使えるようになる。→http://www.arsvi.com/ts/pc.htm 「立岩真也+親指シフト」で検索→http://www.arsvi.com/ts/20140013.htm

◆2019/08/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1160750976581562368
 「早起きして(2時すぎだった)『現代思想』9月号のための原稿終わらせ朝発送。8月号原稿の続き。8月号のは「高橋修・上&話を残すこと」→http://www.arsvi.com/ts/20190154.htm 8月号特集は「アインシュタイン――量子情報・重力波・ブラックホール…生誕140周年」→http://www.arsvi.com/m/gs2019.htm#08

◆2019/08/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1160133133204779008
 「仕事あるのに見にいってしまう夏のサイト「今日の最高気温ランキング」https://weather.time-j.net/Temperature/To… 京都市は本日38.6度で全国1位。でも昨年よりましな気がする。 「+暑い」で検索→http://www.arsvi.com/ts/20172337.htm

◆2019/08/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1158551024811966464
 「08/24宇野邦一さんとの対談→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm 仲介してくれた青土社の菱沼さんに。「こういうふうにでなく書こう(考えよう)と思って書いて(考えて)きたところが私にはあるのですがそれでも(あるいはだから)レーニンのこととか国家の消滅についてとか話はできるのかなと思いました。」」

◆2019/08/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1157436244990648320
 「08/24宇野邦一さんとの『政治的省察』に関わる対談についての頁とりあえず作りました。於:東京・学園坂スタジオ→http://www.arsvi.com/ts/20190824.htm「宇野邦一一に『<単なる生>の哲学』…という本があり…「先に使われたかな」という感があったのだが、まったく同じにはならずにすんだ。」『唯の生』」

◆2019/08/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1157409334248140801
 「明日奈良でベーシックインカムについて話すようにとのことで→http://www.arsvi.com/ts/20190804.htm まだ参加可能。むしろ税について話すのがよいのかもしれません。となると『税を直す』。そして、社会全般についての、たいへん具体的で現実的であるようでじつはそうでもない悲観・不安について。」

◆2019/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156859923642245120
 「現在はCILふちゅうで活躍している岡本直樹さんへのインタビューを公開→http://www.arsvi.com/2010/20190625o… 岡本さんは北海道出身。(旧)国立療養所八雲病院にもいたことあり。その時のことなど語っていただきました。なかなか辛いものであったこと。鼻マスク式の人工呼吸器が常によいのかという話も。」

◆2019/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156809383226966017
 「「例えば参議院が出すというのは雇用主の側が出すという方向で、介助制度のなかに就労に関わる介助を含めるという方向とは異なります。基本的には後者が支持される合理的理由があるということになります。」とMLにメール。「障害者と労働」→http://www.arsvi.com/d/w0105.htm
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「障害者の就労に関わる費用を誰が出すかについて立岩真也『希望について』に収録されている「できない・と・はたらけない――障害者の労働と雇用の基本問題」→arsvi.com/ts/2001043.htm 差別禁止+雇用者による負担という(ADAlrx=アメリカ障害者法的)やり方がうまくいかないわけを説明した。」

◆2019/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156803343064322051
 「障害者の就労に関わる費用を誰が出すかについて立岩真也『希望について』に収録されている「できない・と・はたらけない――障害者の労働と雇用の基本問題」→http://www.arsvi.com/ts/2001043.htm 差別禁止+雇用者による負担という(ADAlrx=アメリカ障害者法的)やり方がうまくいかないわけを説明した。」

◆2019/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156739732035915776
 「arsvi.com/z/h04.htm 先月は1日のヒット数平均が10万を越えました。初めてだと思います。ヒット多かったのが舩後靖彦頁(5位)→http://www.arsvi.com/w/fy04.htm 木村英子頁は30位でした→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm

◆2019/08/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156734831872446465
 「障害者者自立応援センターYAH!DOみやざきの山之内俊夫へのインタビュー記録を掲載→ (linhttp://www.arsvi.com/2010/20180926y… 2018年9月、於:宮崎市YAH!DOみやざき事務所 おもしろいです。こんど国会議員になった木村英子さん(れいわ新選久美)との1995年の出会いについても語られています。」

◆2019/07/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156482109684379649
 「木村英子頁更新。「たぶん僕らが〔1986年に〕インタビューしてから10年は経ってないんじゃないですか。…赤窄さん。とんがった感じが、確かしたんです…とんがった女の子やなとは思ったけど…〔1995年〕急激に偉くなってた、10年経つ間に。」→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm #れいわ新選組」

◆2019/07/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156398058923384832
 「「自立生活センター・ラピタ」で活動、旭川医療センターに居住している筋ジストロフィーの人に関わる相談を受けている佐藤祐・菅野亜紀子さんへのインタビュー(2019/06/25)記録を公開→http://www.arsvi.com/2010/20190625s… こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/07/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156126232934621184
 「あと4日?あれば、書類なんか書けます。私がくるとよいなと思っているのの「一つ」は→病者障害者運動史研究→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「入試出願〜 2018年8月2日(金)です→http://www.r-gscefs.jp/?p=122  「大学院という手もある」→「…ならば、退職後に〔日本学術振興会特別〕研究員研究員にというのはなかなかに合理的な選択肢ではあろうと→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm

◆2019/07/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156124004773580800
 「「〔聞き取り・インタビューの記録を〕公開してならない理由はない。次に…その論文よりも「もと」の方がおもしろい、価値がある…ことがしばしばある。比べてどちらがよいということでないとしても、各々に別の価値があるのだから両方があってよいということになる。」→http://www.arsvi.com/ts/20190154.htm

◆2019/07/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156121126365384711
 「発売始まった『現代思想』8月号の特集はアインシュタイン(ですが)、私は「高橋修・上&話を残すこと――『弱くある自由へ』第二版に・1」。「私はこのところ、ないよりよいものはよい、と思うことにしている。そこで[200105]にいくらかを加え、本の一部とする。」→http://www.arsvi.com/ts/20190154.htm

◆2019/07/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1156029900660195331
 「金城太亮さん(1980年名護市生、国立療養所沖縄病院退院、「自立生活センター南十字星」で活動)へのインタビュー(2019/06/25)記録を公開→http://www.arsvi.com/2010/20190625k… こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/07/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1155988303394402312
 「自立生活センターびんご(広島県)で徳島病院を退院した筋ジストロフィーの人を支援している小林勝さんへのインタビュー(2019/06/25)を公開しました→http://www.arsvi.com/2010/20190625k… こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/07/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1155007206602842112
 「『弱くある自由へ』(立岩真也、2000、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2000b1.htm  新本もうすぐ出版社からなくなります。」
 ▽NIKI@blttblue
 「立岩真也『弱くある自由へ』 青土社http://www.seidosha.co.jp/book/index.php…

◆2019/07/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1154939504093880320
 「『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』NO.124特集「痛み」の医学 こども編→http://japama.jp/chio124/ 私は「遺したものを記録する――何がおもしろうて読むか書くか 第9回」→http://www.arsvi.com/ts/20190059.htm

◆2019/07/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1154897945889660928
 「入試出願〜 2018年8月2日(金)です→http://www.r-gscefs.jp/?p=122  「大学院という手もある」→「…ならば、退職後に〔日本学術振興会特別〕研究員研究員にというのはなかなかに合理的な選択肢ではあろうと→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm

◆2019/07/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1154673605919170560
 「『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(立岩真也、青土社)+セール続行中。注文もらっているものは明日午前発送。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 赤い本では「障害者の社会モデル」をどう位置づけるかといったこと等。『現代思想』連載全153回を収録したディスク付」

◆2019/07/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1154192420541587456
 「立岩真也・杉田俊介『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2017b1.htm 『朝日新聞』に書いた本の紹介→http://www.arsvi.com/ts/20190029.htm
 ▽荒野のペンギン@KY_Pingouin
 「TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」7月24日 参考文献 相模原障害者殺傷事件 ―優生思想とヘイトクライム― 立岩真也/著 https://amzn.to/2LDClFW #ss954」

◆2019/07/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1153835610513104896
 「立命館・先端研(先端総合学術研究科)では任期制教員を公募中。まじめな公募だそうです。大学HP→http://www.ritsumeikan-trust.jp/publicinfo/rec… 公共領域・生命領域→https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDe…  共生領域→https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDe…

◆2019/07/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1153829002861109248
 「日本自立生活センター07/23「NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」…に対する質問状(2019年6月27日付の貴局よりのご回答について)」掲載「…しかし、「1人の日本人の選択をありのままに見つめた」からといって、それをそのまま放送するかどうかは…まったく別問題…」→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm

◆2019/07/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1153459163038535681
 「『生きている!殺すな』より木村英子「ときおり、私はまだ施設にいて、地域で家族と暮らす今の生活は夢ではないかという錯覚に陥り、そして絶望感に襲われる」→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm 『朝日新聞』で、この本は「強く悲しみながらも弱気になってしまったり、自死を肯定してまう心性から遠く離れ」」

◆2019/07/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1153385807081660416
 「「生きている!殺すな」編集委員会編20171020『生きている!殺すな――やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち』,山吹書店→http://www.arsvi.com/b2010/1710ikh.… れいわ新選組から参議院議員当選された木村英子さんも書いています→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm
 ▽YAMASHITA, Takashi@Yamacha611
 「立岩真也「『生きている!殺すな』は、強く悲しみながらも弱気になったり、自死を肯定してしまったりする心性から遠く離れて、生きている人たち、その生活を手伝う人たちの文章が集められた本だ。むだに暗くなったりせず怒っている本だ」https://www.asahi.com/articles/DA3S14104472.html

◆2019/07/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1153015552408899584
 「当選・当選確実だそう。舩後靖彦→http://www.arsvi.com/w/fy04.htm 木村英子→http://www.arsvi.com//w/ke04.htm 障害者である議員(であろうとする人たち)→http://www.arsvi.com/d/d00pa.htm

◆2019/07/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152692389586145280
 「木村英子氏(れいわ新選組より立候補)への1986年3月のインタビュー記録あり。「あたしはきぬさん〔三井絹子〕…ってすごいなって思う…こちらから絶対降りないっていう…なまじ、私みたいに話せるとか…人は…最初はごまかせちゃうところがあるけども、重度すぎる人は…」→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152457387602673666
 「取り上げた3冊→朝日新聞取材班『妄信――相模原障害者殺傷事件』朝日新聞出版/『生きている!殺すな――やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち』山吹書店/月刊「創」編集部編『開けられたパンドラの箱――やまゆり園障害者殺傷事件』創出版→http://www.arsvi.com/ts/20190029.htm
 ▽朝日新聞読書面@asahi_book
 「「今は暗く未来はなお暗いという認識が間違いなら、悲愴になることもない」 (ひもとく)の筆者は、立岩真也さん やまゆり園事件から3年 「生きる価値」の大切さ問う:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA3S14104472.html

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152354848035131392
 選挙民のみなみなもそう思っているかもと思って書いた。ので、あの事件と選挙がおおいに関係あるってことをわかってもらえるとよいです。」
 ▽houzou@amida28
 「やまゆり園事件から3年、立岩真也さん(朝日 本を読んで理解可能な理由は一つだ。つまりある人たちを生かしていくと社会はやっていけないと被告は思っている…今も取り下げていない 被告も記者達も今は既に大変でこれからの社会はもっと大変になると聞いて育った。被告は信じ込み周りは言い淀んで…」

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152353948449161218
 「URL間違い。→https://www.facebook.com/profile.php?id… これが私(立岩真也)のFB。以下のは生存学研究所のFB。こちらにも書いています。『朝日新聞』掲載の短文の冒頭→https://www.asahi.com/articles/DA3S1…
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「相模原障害者殺傷事件(津久井やまゆり園事件)について言うべきことの一つもこれ(=税金のとり方まちがえただけなのに世の中たいへんだということになり、消費税をどうとか、支出を抑えるといった話になってしまうのが間違い)…今朝の『朝日新聞』にも、とFB→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152352476005199873
 「「安楽死・尊厳死 2019」→「福生病院における人工透析中止」&「NHKスペシャル番組(「彼女は安楽死を選んだ」)関連」→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm
 ▽ゲチ@shigechiko
 「「そうしたテレビ番組」ってNHKの安楽死のドキュメンタリーのことではないだろうか。https://www.asahi.com/articles/DA3S14104472.html

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152343971902791681
 「相模原障害者殺傷事件(津久井やまゆり園事件)について言うべきことの一つもこれ(=税金のとり方まちがえただけなのに世の中たいへんだということになり、消費税をどうとか、支出を抑えるといった話になってしまうのが間違い)…今朝の『朝日新聞』にも、とFB→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152339198021476352
 「税についての本120冊ほど読んで『税を直す』書いたが、税金のとり方まちがえて久しく、その結果が(だいぶ前〜)今、であることは確実に言える。「税」→http://www.arsvi.com/d/t07.htm  『税を直す』→http://www.arsvi.com/ts/2009b2.htm
 ▽立命館大学生存学研究所@ritsumei_arsvi
 「『消費税は0%にできる』の著者、経済学者の菊池英博は「消費税廃止は可能」と断言。「大企業優遇をやめ、法人税率の最高税率を引き上げて累進性を導入すべき」(北村)/躍進するれいわ新選組、その公約「消費税廃止」がかなり現実的なワケ/ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/659… #マネー現代 @ShinyaTateiwa」

◆2019/07/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152334898000064513
 「http://www.arsvi.com/2010/20160726t… に関連本のとりあえずの一覧。増補します。」
 ▽早川タダノリ@hayakawa2600
 「「他の本も含め、皆とても怒り悲しんでいる。しかし私はなにか「引けている」感じがした。不可解な基準で生きてよい人/死ぬべき人を分けるのはなぜか言ってみろと詰問し強く「圧」をかければよいと思った」https://www.asahi.com/articles/DA3S14104472.html

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152211204942598151
 「年金は「自分のための貯金[…]というのはかえっておかしい。得になるなら自発的に入るはずなのになぜ強制加入なのかと、かえって信用されない。預金なら銀行でよい。たくさんある人からあまりない人に渡す、それだけをする。[…]それが民間にできない政府の仕事である」http://www.arsvi.com/ts/2004026.htm

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152209621404139520
 「2004年の選挙について。「別の理想を掲げたら、社会が停滞してしまい、競争に負けてしまうのが心配になる。これが現実主義を支えている。以下ではこのことについてだけ、すこし考えてみる。」→立岩真也『信濃毎日新聞』→http://www.arsvi.com/ts/2004026.htm この文章は注を付した上で『希望について』に収録」

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152199425785118721
 「前便続き。木村英子さん(れいわ新選組より立候補)を支持する白石清春さんは福島県青い芝の会〜とてもいろいろ〜JDF被災地障害者支援センターふくしま代表〜今もいろいろと。木村英子→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm 作っている本→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.h…

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152186855116308482
 「今鋭意作っている本の主人公的な白石清春さんより。「私も応援することにしました。……木村英子さんは街頭演説で、障碍者施策において二つの提案をしていました。つは、介護保険と障害者総合支援法の統合は絶対に許してはならないこと。二つ目 に…」白石さん→http://www.arsvi.com/w/sk17.htm

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152175774947934208
 「明日『朝日新聞』に相模原障害者殺傷事件関連本を紹介する短文が載ります。その1冊が『生きている!殺すな――やまゆり園事件の起きる時代に生きる障害者たち』(山吹書店)→http://www.arsvi.com/b2010/1710ikh… そこにいま参議院議員候補になっている木村英子の「私が地域へ帰るとき」。写真は別の本。」

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152100969338920960
 「仮称「福島本」(青木千帆子・瀬山紀子・田中恵美子・立岩真也・土屋葉,生活書院)のめたの作業えんえんと続く→http://www.arsvi.com/b2010/1909ac.h… 本に出てくる人のリスト作成中。100人まで来ました。資料・情報提供歓迎。猪野千代子さんに関わる資料、25日にいただけることになっています。」

◆2019/07/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1152052872797814784
 「昨日のHP更新。◇障害者である議員(であろうとする人たち)◇木村 英子◇全国公的介護保障要求者組合◇舩後 靖彦◇福島本頁◇古込 和宏◇こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす◇筋ジストロフィー→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm#r 私の日々の作業はこちらをどうぞ。」

◆2019/07/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1151656828289212416
 「「障害者である議員(であろうとする人たち)」頁たいへん久しぶりに増補→http://www.arsvi.com/d/d00pa.htm 近いところでは木村英子→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm 舩後靖彦→http://www.arsvi.com/w/fy04.htm 前々便URL間違えましたすみません。」

◆2019/07/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1151648813368664074
 「木村英子氏頁作成。「れいわ新撰組・山本太郎代表、重度の障害者の木村英子氏擁立を発表」他。私たち(石川准・立岩真也)は33年前、1986年3月に赤窄英子さんだった木村さんにインタビューしています。その記録の一部も掲載するつもり。→http://www.arsvi.com/w/ke04.htm

◆2019/07/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1151638179771846656
 「舩後靖彦(ふなご・やすひこ)氏れいわ新選組から立候補の情報追加。「「れいわ、重度障害者2人を「特定枠」に 山本太郎氏は比例転出」『毎日新聞』他。著作などについての情報もあり。どうぞ。→http://www.arsvi.com/b2000/0808fy.h…

◆2019/07/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1151248862503264256
 「「選挙に行くということ」(立岩真也、『朝日新聞』、2004)→http://www.arsvi.com/ts/2004025.htm。「必要と稼ぎは人によって違うので、必要の方に合せて世にあるものを分配する。それは政治の仕事であり、それ以外に政治がすべきことはとても少ない。」『希望について』(青土社)に収録/前便URL忘れお詫び」

◆2019/07/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1150220808003784704
 「「その人たちは…生きていかなけばならないのだった。それは、「革命」とか思って言って、どうもだめみたい、とか思ったら、普通に就職すればよいというのとは違うのだ…だめみたい、とかおおざっぱにのんきに言ってたら死んでしまうのだ。」(『人間の条件』p.126)→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm

◆2019/07/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1148857436503080960
 「熊谷晋一郎「…東大医学部がこの歴史のなかで果たした役割について、改めて考えさせられました。…あの建物が、自分の幼少期に間接的に与えてきた影響について、今知ることが結構多かったです。この本をあの当時読んでいたら、私は医学部を選んだだろうかとすら思います。」→http://www.arsvi.com/ts/20190024.htm

◆2019/07/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1147998697407406080
 「HPの表紙から行けるようにしてあります→http://www.arsvi.com/ ◇障害学会第16回大会・2019/◇こくりょう(旧国立療養所)を&から/◇旧優生保護法・不妊手術 2018-/◇透析中止事件関連 2019/◇安楽死尊厳死 2019/◇2016.7.26に起こった事件/◇震災関連情報 楽しいものはあまりない。」

◆2019/07/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1147817334695796737
 「2016.7.26に起こった事件(相模原・津久井やまゆり園障害者殺傷事件)関連書籍17冊、仕事の関係でリストとりあえず→http://www.arsvi.com/2010/20160726t… 立岩真也・杉田俊介20170105『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(青土社)に類書なし、はわかった。」

◆2019/07/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1147623262421016576
 「熊谷晋一郎「私は一八歳のときに上京して東京で一人暮らしを始めます。そこで「障害者運動」に本格的に出会うことになりました。周りに先輩の障害者が何人かいて…なんて面倒くさい先輩たちなんだろうとも思ったものです…」『現代思想』対談続→http://www.arsvi.com/ts/20190024.htm

◆2019/07/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1147280188264181760
 「『現代思想』7月号に熊谷晋一郎さんとの対談。「これまで面倒くさいことばかりが起きる人生を送ってきたのですが、その面倒くささがどういう歴史的な背景から生じてきたのかについて、特に『病者障害者の戦後』を読んで理解できるようになりました」→http://www.arsvi.com/ts/20190024.htm お買い求めください。」

◆2019/07/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1146950137828085760
 「公立福生病院事件を考える連絡会2019/06/28「透析患者を「死」に誘導しないで!! ――5月31日に発表された「日本透析医学会ステートメント」に抗議します」掲載→http://www.arsvi.com/d/a032019.htm

◆2019/07/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1146552750479568896
 「舩後靖彦(ふなご・やすひこ)さんれいわ新選組から参議院議員選挙に立候補。0703発表。著書・HP・講演など紹介→http://www.arsvi.com/w/fy04.htm

◆2019/07/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1146381234815156224
 「「私たちが聞き取りしたのはかたつむりの家を始めてしばらくの頃で…親元から出て暮らし始めた赤窄さんという女性にも話を聞いた」→http://www.arsvi.com/ts/2007009.htm  この赤窄さんが参議院議員選挙に立候補した木村英子さん。「障害者運動/学於日本・9:女性たち」でもここ引用→http://www.arsvi.com/ts/20100099.htm

◆2019/07/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1146227655806578688
 「こんどの参議院議員選挙に出るという木村英子氏(全国公的介護保障要求者組合)、赤窄英子という名であった1986年3月にインタビューさせてもらった。それから33年経ったことになる。病者障害者運動史研究→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm

◆2019/06/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1145181318046597125
 「ありがとうございました。録音させてもらったものを文字化(テープ起こし)してもらってます。できたらお送りしますので、見ていただいて、よろしかったら公開させていだたきたく。もちろん削除加筆などはご自由に。」
 ▽川ア良太@Ryota_1120a
 「立岩先生と初めてお話しさせて頂きました。」

◆2019/06/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1145128846989000705
 「関係MLでもお伺いをたてますがこないだのJILでの(斉藤さんと古込さんについての)報告原稿こっちのサイトに掲載させていただけませんでしょうか? 立岩真也:tae01303@nifty.ne.jp」
 ▽koizumihiroko@koizumihiroko7
 「明日、また、一人、病院退院。「地域での介助者との生活」始まります。」

◆2019/06/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1144887129597595648
 「全国「精神病」者集団「NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」に関する声明」「「そっとしておいてほしい」というご家族の訴えは、一見するともっともらしくきこえます。しかし…の訴えは的を射ていないと言わざるを得ません。本当に、そっとしておいてほしいのであれば…」→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm

◆2019/06/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1144559498943537152
 「古込和宏20180130インタビュー掲載「その頃になると…死ぬことしか選択肢ないと思い込んでるわけであって…なんでここにおるんやろう、出たい出たいというのはあった。あったけど方法がわからなかった…出たいという願望はあるんやから方法がわかってれば出たんですよ。」→http://www.arsvi.com/2010/20180130f…

◆2019/06/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1144196546356887554
 「06/02NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」→川口有美子06/22「彼女は安楽死を選ぶしかなかったのか」/日本自立生活センター/06/24「NHK スペシャル「彼女は安楽死を選んだ」における幇助自殺報道の問題点についての声明」リンク・掲載→安楽死尊厳死・2019→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm

◆2019/06/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1144181528320102402
 「「ビラに「何月何日どこどこで集会」とあったら、年はそれが出たその年のことに決まっているのだから、年などわざわざビラに書き入れたら、むしろまぬけなビラになってしまう。当然書いてないことが多い。だが…」→ http://www.arsvi.com/ts/20192574.htm http://accent.main.jp/calendar/index… といったものが使えることも。」

◆2019/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1143680388469907457
 「昨日仙台でたくさんインタビューさせていただきました。自立生活センターてくてくの川崎良太さん、CILびんごの小林勝さん、自立生活センター南十字星の金城太亮さん、CILラピタの佐藤祐さん菅野亜紀子さん、CIL府中の岡本直樹さん。ありがとうございました。」

◆2019/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1143113578515329024
 「「私が介助について書いたものとして長いのは『弱くある自由へ』に収録されている「遠離・遭遇――介助について」→http://www.arsvi.com/ts/2000b1.htm その後「ケアもの」が種々書かれているけれども、まずこれは読んでおいてもらってよいものと思う」→http://www.arsvi.com/ts/20192619.htm

◆2019/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1143008049205874688
 「本日JIL全国セミナーで「筋ジス病院の地域移行」→立岩真也「動かなかったものを動かす」→http://www.arsvi.com/ts/20190624.htm 現在仙台に移動中 全席指定席の東北新幹線あること知らず、指定席とる習慣がない私は困った。予定より遅く着くがたぶん間に合うはず。」

◆2019/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1142945909363204096
 「「教科書の類には自治体の家庭奉仕員派遣事業は長野県で始まったと書いてあるのだが、佐草智久はそれより早い京都他での始まり、その時の様子を明らかにした(佐草[2015a][2015b])。それ自体価値のある研究だが、そこで言われでいるのは…」→http://www.arsvi.com/ts/20192619.htm

◆2019/06/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1142374636266508288
 「http://www.arsvi.com/ts/2017b1.htm ←『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』(立岩真也・杉田俊介,青土社)関連情報。『朝日新聞』からこの事件関連で(私らの本は抜いて)3冊選んで紹介する文章を依頼されている。どの本がよいのでしょう?」
 ▽インソムニア読書垢@pandainsomnia
 「相模原障害者殺傷事件 優生思想とヘイトクライム [ 立岩真也 ]」

◆2019/06/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1142349284253114368
 「仙台で第28回全国自立生活センター協議会協議員総会・全国セミナーで「筋ジス病院の地域移行」というセッション。2019/06/24月曜・15時〜。私も話します→「動かなかったものを動かす」→http://www.arsvi.com/ts/20190624.htm

◆2019/06/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1142344193269886976
 「『季刊福祉労働』この号に拙稿〜お買い求めください。→立岩真也20190625「解説:追悼・筋ジス病棟を出て暮らす――古込和宏さんのこと」,:128-129→http://www.arsvi.com/ts/20190021.htm 0624・仙台でのJIL総会・全国セミナーで「筋ジス病院の地域移行」 私も話します。これから頁増補作業。」
 ▽精文館書店 本店3F@seibunkan_3F
 「『季刊 福祉労働163号 特集:#障害者権利条約 ・パラレルレポートの重要論点』(現代書館)入荷しました。 ★#安積遊歩 さんの連続対談「優生思想を遊歩する」最終回は、#小田博志 さん(北海道大学教授)との対話「優生思想に傷つけられた心を癒したもの」。」

◆2019/06/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1142311808868339713
 「関連情報→http://www.arsvi.com/b2010/180… 立岩真也2018/07/05「『社会が現れるとき』拾遺」,『UP』549(2018-7):26-31→http://www.arsvi.com/ts/20180014.htm
 ▽東京大学出版会@UT_Press
 「【既刊】若林幹夫・立岩真也・佐藤俊樹編『社会が現れるとき 』社会の現れはどのように経験され,思考され,人びとの行為や関係と結びついてゆくのか.社会学的な問いは,多様な研究対象や分析方法へとひろがる.研究の最前線を示す新しい社会学論集. 詳細目次掲載.https://buff.ly/2DFijXe

◆2019/06/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1141117219306274817
 「「「理論的」なことをやる人は、とくにこのごろ近くに多くない。より「勉強」ができる人はそういう人たち用の大学院に――本当にそういうものがこの国にあるのかどうか?――行ってしまうということなのかもしれず、残念でさびしいことだが…。にもかかわらず」→http://www.arsvi.com/ts/20192618.htm

◆2019/06/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1141103123282321409
 「「政策系募集/入試関連――「身体の現代」計画補足・617」「…『生存学の企て』補章より。そこに出てくる高阪悌雄さんはなかなかに力作で好評だった博士論文を提出して、学位を取得した。」→http://www.arsvi.com/ts/20192617.htm

◆2019/06/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1141102157732564993
 「「障害基礎年金は1985年に始まったのだが…なんとなくできてしまったという印象がある。これは厚生省のある部分と障害者運動のある部分がそのころ接触をもったというが一因ではあるらしいのだが、それだけとも考えられない。…高阪悌雄がそうしたところを追っている…」→http://www.arsvi.com/ts/20162187.htm

◆2019/06/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1140553597190410240
 「「金野大の本業は公務員だが、所謂医療的ケアを必要とする子がおり、そんなこともあって、そうした子たちが在宅で暮らせるための条件について調べようと研究を始めた。子が退院する時から何か役立つことを聞いたという記憶がなく、病院経由では使えるものもたいしてなく…」→http://www.arsvi.com/ts/20162185.htm

◆2019/06/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1140514810968154112
 「「ケア」は、とくに近年、例外的に研究が様々あった領域だった。だからそこは他にすっかりまかせておいてよかった数少ない部分だろうとも思える。ところが実際にはそんなことはまったくなかった。/まず、ときに生ずる人的関係の極度の困難さを、…」→http://www.arsvi.com/ts/20192614.htm

◆2019/06/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1140514201795874816
 「「なお、天畠大輔はこのたび博士号を取得し、写真映りよかったこともあってた、しばし話題になった。この4月からは日本学術振興会特別研究員で――PD(ボスドク)は研究の場を変えることが定められている――中央大学大学院、天田城介さんのところでお世話になる。」→http://www.arsvi.com/ts/20192614.htm

◆2019/06/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1140512565425889280
 「「大野真由子は、研究者としては自らが「複合性局所疼痛症候群(CRPS)」の人であることを言わずに論文を書いたが、始終とても強い身体の痛みととも生きることになる…その病そして/あるいは障害を有する本人だった。大野は痛みに関わる種々の困難を記録し…」→http://www.arsvi.com/ts/20192611.htm

◆2019/06/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1139500114785914880
 「明日福祉社会学会大会13:00-〜施設の戦後史司会天田城介./「国立ハンセン病療養所の戦後史――多磨全生園の入所者の経験と実践から」坂田勝彦/ 「知的障害者施設の戦後史――施設を経験した人たちのライフストーリーから読み解く」麦倉泰子/「生政治史点描」立岩真也→http://www.arsvi.com/ts/20190615.htm

◆2019/06/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1138789103007281152
 「修了者(立命館大学大学院先端総合学術研究科)+5人。片山知哉/青木慎太朗/韓星民/飯田奈美子/佐藤=ロスペアグ・奈々→→http://www.arsvi.com/ts/20192613.htm 韓(現在福岡教育大学教員)の著書は『情報福祉論の新展開――視覚障害者用アシスティブ・テクノロジーの理論と応用』。」

◆2019/06/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137492152286531584
 「本日になりました→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm メールなどでの相談もうけます(返信遅くなることはあります)。立岩真也のアドレスはtae01303@nifty.ne.jp http://www.arsvi.com/ts/0.htmからも行けます。」
 ▽先端総合学術研究科(立命館大学)@sentan01
 「明日9日、衣笠キャンパスで立命館大学先端総合学術研究科の入試説明会が開催されます。個別相談の時間もございますので、ぜひご参加ください。出席者:立岩真也、小泉義之、西成彦、院生。詳細はHPをご覧ください。https://www.r-gscefs.jp/?p=124

◆2019/06/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137491045015363586
 「「こくりょう(旧国立療養所)を&から動かす」からリンクさせました→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm このかんのいろいろあり。ごらんください。」
 ▽BuzzFeed Japan Medical@BFJMedical
 「【New】筋ジストロフィーと診断され、子どもの頃から何十年も病院で暮らしてきた人がいます。「好きな場所で、自分らしく暮らしたい」と望む人が、当たり前に地域で暮らすために何が必要なのでしょうか? 社会学者、立岩真也さんの講演、後編です。(岩永直子@nonbeepanda)https://www.buzzfeed.com/jp…

◆2019/06/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137488889243824128
 「修了者(立命館大学大学院先端総合学術研究科)5人。イム・ドクヨン「韓国におけるホームレス歴史研究」/櫻井悟史/大谷通高/藤原信行/田中慶子→http://www.arsvi.com/ts/20192612.htm 本日入試説明会→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137345784444203008
 「「治る/治すことはいいことなのだろうか、明日にでも治りたいという人もいれば、ひとまずはこのままでいいやという人もいる――そういうあわいというか境といったものをちゃんと考えましょうというのが「生存学」のスタンスです」)→『不如意の身体――病障害とある社会』→http://www.arsvi.com/ts/20192611.htm

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137227859431309313
 「前便URL間違い。正しくは→http://www.arsvi.com/ts/20192610.htm 直接には「入試説明会もあり「関係者」の本たち」→http://www.arsvi.com/ts/20162168.htm

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137226987670368256
 「「最初に博士号を授与されたのは「「尊厳死」言説の誕生」(大谷いづみ[2006])。大谷には…「(生)死の教育」を批判的に検討した論文多数…。そして大谷は立命館大学の教員になり、『生存学』創刊号の座談会にも参加し…」現在は生存学研究所副所長→http://www.arsvi.com/ts/20192609.htm
 ▽先端総合学術研究科(立命館大学)@sentan01
 「明日9日、衣笠キャンパスで立命館大学先端総合学術研究科の入試説明会が開催されます。個別相談の時間もございますので、ぜひご参加ください。出席者:立岩真也、小泉義之、西成彦、院生。詳細はHPをご覧ください。https://www.r-gscefs.jp/?p=124

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137182475010973697
 「自分の業界の学では飽き足らない人等:「「実践」はおもしろいのに、それに対応する「学」のほうはそうでもないと感じる人もいる。例えば看護という仕事はおもしろいし生きがいも感じるが、それを看護学が書くとそうでもない。なにか違う書き方がないのかと思う人がいる。」→http://www.arsvi.com/ts/20192609.htm

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137174808783835136
 「「おもしろいものを書いてください、お手伝いはできます。私は立岩真也、社会学をやっています」,明日,大学院入試説明会,立命館大学衣笠キャンパス http://www.arsvi.com/ts/20192607.htm 『生存学の企て』…はこれから研究してみようかという人のために書いたところがある。…再度紹介していきます。」」

◆2019/06/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1137154887433695232
 「生存学の企て,gacco:無料で学べるオンライン大学講座:立岩真也「企てに参するを企てる」。「与える人たちの学問でないこと」「歴史を見る」「なおる/なおらない/なおさない」「言葉を調べる」「名付けられること/わかること」「誰が?」→http://www.arsvi.com/ts/20192606.htm 明日入試説明会」

◆2019/06/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136813126752464896
 「「ALS京都/20年前の研究者募集:ユさん(修士課程はひぎょん先生の光州大学大学院)の研究のために…。…そのあたまに1999年に障害学のMLに出した研究者募集のメールを引用→http://www.arsvi.com/d/alsk.htm 06/09の入試説明会…同じようなことを言うかも→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm」研究所MLに配信」

◆2019/06/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136601593040687104
 「今年ひとしぶりにやっている学部生向けの講義の受講者MLに。「今週、そして先週の授業で医学部の話をし、そこで名前を出した人です。→http://www.arsvi.com/w/ym01.htm 山田さんとの共著の本に『流儀』→http://www.arsvi.com/b2000/081…」」

◆2019/06/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136598665600987136
 「研究所MLに。「 入学情報〜院生・関係者の仕事/『生存学の企て』:…関心ある人に知らせてくれるの歓迎。互いの仕事を知ることは大切だと思います。その間に関係がなさそうでじつはあることを言うのも私たちの仕事だと思っています。」→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm

◆2019/06/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136432536169566209
 「「なぜ穴があいているのか?・2」「楽できる、時間が稼げる、が結局考えることになる、それに助言する」「人々は人や社会のことを既に知っているので」『生存学の企て』序章より→http://www.arsvi.com/ts/20192608.htm 大学院の入試説明会がある。私が出るのは6月9日。衣笠キャンパス。」

◆2019/06/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136257649949831169
 「『生存学の企て』…はこれから研究してみようかという人のために書いたところがある。大学院の入試説明会があ…あるから、そこに書いたことを紹介したものを再度紹介していきます。「おもしろいかもしれない」「調べることがあってしまっている」「なぜ穴があいているのか?」http://www.arsvi.com/ts/20192607.htm

◆2019/06/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136134515212996608
 「06/15福祉社会学会大会,明治学院大学13〜15:30 施設の戦後史 司会:天田城介、国立ハンセン病療養所の戦後史――多磨全生園の入所者の経験と実践から」坂田勝彦、「知的障害者施設の戦後史――施設を経験した人たちのライフストーリーから読み解く」麦倉泰子、+立岩真也→http://www.arsvi.com/ts/20190615.htm

◆2019/06/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1136110259972464641
 「「こくりょう(旧国立療養所)を&から」という企画(名称はそういうものではありません)にすこし関わっている。こういうことに関わる研究してくれる人いないでしょうか。/さて、大学院の入試説明会がある。私が出るのは6月9日。衣笠キャンパス。」→http://www.arsvi.com/ts/20192606.htm

◆2019/06/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134993373515829249
 「今日は茨木で岸政彦さん千葉雅也さん。私は6月9日衣笠の方に出ます。「おもしろいものを書いてください、お手伝いはできます。私は立岩真也、社会学をやっています。」→http://www.arsvi.com/ts/20190609.htm
 ▽岸政彦@sociologbook
 「【お知らせ】本日12時より、先端研の入試説明会です。大阪茨木キャンパスにて。私と千葉雅也が出席します。個人面談もできます。お気軽に。」

◆2019/06/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134960286308261889
 「記事よろしくです。昨日・本日関連→http://www.arsvi.com/ts/20190601.htm
 ▽岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda
 「我らが立岩真也先生。このシンポジウム、大変興味深かったので、後ほど記事にします。」

◆2019/06/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134959929364688897
 「本日です。14時30分〜。取材したり調べたり書いたりすることについて。緩くやります。どうぞ。「0602渡辺一史/岡本晃明/立岩真也 遠離遭遇――人と時代を書く,於:立命館大学衣笠キャンパス,創思館1階→http://www.arsvi.com/ts/20192603.htm

◆2019/05/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134610228027174912
 「今日私1時間いただいています。そのぐらい話させていただくと思います。ただ、ここのところの私の話のところで、話を短くして全体の時間調整をするという役割を果たしてきました。そういうことで、前回12月、京都では報告10分。再掲→http://www.arsvi.com/ts/20192605.htm

◆2019/05/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134395989903601664
 「「06/01の方は何日も前に申込みが予約を上回っていて、お断りしているとのことです。ユーチューブでの中継がありますのでどうぞ。…今年3月の京都での企画に続き、石井誠さんの書が会場に掲げられます。ということで、石井さんの頁を「とりあえず」作りました。」http://www.arsvi.com/ts/20192604.htm

◆2019/05/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134337673449971712
 「0602岸さん出ます。0609立岩出ます。「まず情報。夏休みの前に何度か大学院の入試説明会がある。…私が出るのは6月9日。衣笠キャンパス。…さて、2019/06/02 遠離遭遇――人と時代を書く,於:立命館大学衣笠キャンパス,14:30〜,創思館1階,があります」http://www.arsvi.com/ts/20192603.htm

◆2019/05/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1134329753177997312
 「「0602渡辺一史/岡本晃明/立岩真也・5」→「まず情報。夏休みの前に何度か大学院の入試説明会がある。…私が出るのは6月9日。衣笠キャンパス。…さて、2019/06/02 遠離遭遇――人と時代を書く,於:立命館大学衣笠キャンパス,14:30〜,創思館1階,があります」http://www.arsvi.com/ts/20192603.htm

◆2019/05/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1133904994179043328
 「「渡辺一史さんの『こんな夜更けにバナナかよ』は優れた本で、昨年映画化もされた。…取材すること、本にすること、その仕事で食べていくことなどについて話してもらう。その後、研究所客員協力研究員でもある京都新聞の岡本晃明さんに、…そして…立岩が話をし…」→http://www.arsvi.com/ts/20192602.htm

◆2019/05/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1133269724148539393
 「0601〜02筋ジストロフィー〜渡辺一史企画広告・3。「06/01は事前申込が既定の数を上回ったとの連絡をもらっています。その代わりにはなりませんが――あえて趣旨をすこし変えてやりますので――京都・06/02の企画…。…14時半開始。出演はまず、渡辺一史さん…」http://www.arsvi.com/ts/20192601.htm

◆2019/05/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1133010060689305601
 「明日の授業のために「立岩真也」+「白い巨塔」で検索したら山田真さんへのインタビュー→http://www.arsvi.com/2000/071223.htm 関連して池田光穂さんの文章→http://www.cscd.osaka-u.ac.jp/us… cf.→http://www.arsvi.com/w/im02.htm 中川米造氏→http://www.arsvi.com/w/ny04.htm #白い巨塔」

◆2019/05/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1132642471614111744
 「増刷ありがとうございます〜 『人間の条件――そんなものない 増補新版』(立岩真也、新曜社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm
 ▽新曜社@shin_yo_sha
 「ありがとうございます!立岩真也先生『増補新版 人間の条件ーーそんなものない』第三刷が決まり、来月頭出来の予定です。どうぞよろしくお願いいたします。」

◆2019/05/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1131475255979982848
 「「大学院の入試説明会がある。私が出るのは6月9日…この10日ほど他の仕事があまりできなかったのには、「学振(日本学術振興会特別研究員)」という制度への応募書類の手伝いの仕事があったのが一因。もともとはこの制度には年齢制限というものがあったのですが…」→http://www.arsvi.com/ts/20192600.htm

◆2019/05/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1130400153523765249
 「0601〜02筋ジストロフィー〜渡辺一史企画広告・2→http://www.arsvi.com/ts/20192599.htm 関連ツィートのまとめというかたちでその広告をしていきます。その2。昨年のクリスマスイブに京都であったシンポジウム「筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」の全記録公開しました。…故和宏さんの報告もあります。」」

◆2019/05/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1129252008853032960
 「06/06「公立福生病院事件(透析中止事件)を考える院内集会に参加を!」→http://www.arsvi.com/d/a032010.htm この頁の一番下です。古賀さんから知らせありました。」

◆2019/05/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1128269410752389120
 「「06/01 筋ジスの自立生活とは?――筋ジス病棟から自立生活へ,主催:メインストリーム協会,於:西宮市 06/02 遠離遭遇――人と時代を書く(仮題),於:立命館大学衣笠キャンパス があります&企画中…関連ツィートのまとめというかたちでその広告をしていきます。その1」http://www.arsvi.com/ts/20192598.htm

◆2019/05/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127897818725675008
 「「島の1970年前後」→http://www.arsvi.com/ts/20172392.htm /「表紙製作者in佐渡島」→http://www.arsvi.com/ts/20172393.htm
 ▽とっきー@ko_zannen
 「竹内洋先生、立岩真也先生、中川明先生は佐渡のお生まれなのだが、著作のそこここに佐渡の息吹を感じるんだよね。」

◆2019/05/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127897818725675008
 「「国立療養所で長く暮らしてきた筋ジストロフィーでそこから出たい人は出られるようにしよう、同時に、その施設での生活をよくしようという動きがあって、それに積極的に関わっている「メインストリーム協会」の企画の一部ということにしてもらった。その前後には京都で」http://www.arsvi.com/ts/20190601.htm
 ▽Takeshi Inoue@tksh21xx
 「【拡散希望】6月1日(土)西宮商工会議所大会議室で「筋ジスの自立生活とは??筋ジス病棟から自立生活へ?」と題したセミナーを開催します。ぼくらが今取り組んでいる旧国立療養所をもっと地域に開かれたものにしようというプロジェクトの一環で、立岩真也・渡辺一史両氏のお話が中心です。」

◆2019/05/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127532173756526592
 「「一九五〇年代から六〇年代生まれの脳性まひの人たちから私が聞いたことがあるのは、親に連れられて訓練の場に通わされ、あるいはそのための施設に入所させられ、いろいろとさせられて、しかし痛いばかりで結局よいことはなかったという体験だった。その…」 →http://www.arsvi.com/ts/20192597.htm

◆2019/05/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127530406620712963
 「「なにかしらの志から始まり、それが続くこともある。注目され模倣されようとするなら、その分がんばろうという気になる。…(他方)多くの病院・施設は…普通の施設・病院だ。経営者は官庁からの天下りであったり、大学の医学部から移ってくる人たちであったりする。…」→http://www.arsvi.com/ts/20192595.htm

◆2019/05/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127523602637582337
 「「熊谷晋一郎さんの『リハビリの夜』には…痛いのを我慢してできるようになることを求められてきたことが書かれています。…「痛い」と…「できるようになる」と…できるようになることの方が、痛いということより大切だという…営みとして、ある種のリハビリがあった」http://www.arsvi.com/ts/20192596.htm

◆2019/05/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127373020106911744
 「天田城介対談5。「リハビリを全面的に肯定する話も、否定する話もつまらない。そしてさらに、どちらとも言えないという話はさらにつまらない。こういうところは受け入れがたいとか、ここまでは認めてもいいとか、もっと精度の高い話をしたいわけです。」→http://www.arsvi.com/ts/20192596.htm

◆2019/05/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1127360753390874624
 「「業界、業界の学界の人々は、先駆的で代表的な施設やそれに関わる人を語って、その全体の歴史を語ってしまうことがある。ただそこには何種類かの間違いがある。一つは、そこに起こった問題、衝突が十分に記述され検討されることがないからだが、もう一つは…。」→http://www.arsvi.com/ts/20192595.htm

◆2019/05/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1126303559555796992
 「天田城介対談4「人間の身体にはできる/できないというオーダーだけでなく、見栄えの差異や、精神的・肉体的苦痛、死に近接している恐怖などがあると書き、それらについてはたいして書けません、と書きました。…人間のごく一部分について書いたに過ぎないということです」→http://www.arsvi.com/ts/20192594.htm

◆2019/05/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1126290355664457729
 「西沢いづみ『住民とともに歩んだ医療――京都・堀川病院の実践から』(生活書院)解題4。「その時期の…仕組みのもとで、数をこなし、その意味で「貢献」したのは、まったく「徳」に欠ける部分だった。…本書で記されたのは、苦いといえば苦い、その歴史の一部分である」→http://www.arsvi.com/ts/20192593.htm

◆2019/05/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1125354360580395008
 「研究所MLに配信: [mlst-ars-vive: 19543] 金井闘争(続)「4番めに2018年に書かれた論文というのが出てきました。上記の頁に掲載しました。斉藤さんへの聞き取りもなされているとあります。なお私の日々のちまちました作業の履歴は→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm#r にあります。」」

◆2019/05/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1125353441457401861
 「研究所MLに配信: [mlst-ars-vive: 19543] 金井闘争「ちょっと用があって検索したら1番2番は斉藤龍一郎さんの文章で3番が→http://www.arsvi.com/w/kk05.htm でした…。おおむね1970年代終わりから1980年代初めの運動で…仕方ないですがウェブ上の情報は少ないでした。」」

◆2019/05/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1124916897068175362
 「続き:科研研究MLに「(山田真さん)3時間半だったか。東大闘争のこともでしたが、それ以外のよもやまもいろいろと。…岩楯恵美子さん→http://www.arsvi.com/w/ie04.htm が話したいようだと…。…就学運動のこともですし…府中療育センターのことももう一度という」cf.『流儀』→http://www.arsvi.com/b2000/0811im.htm

◆2019/05/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1124881708086484993
 「『病者障害者の戦後――生政治史点描』→『週刊読書人』に載った天田さんとの対談→http://www.arsvi.com/ts/20190010.htm 読んで、そこに白木博次→http://www.arsvi.com/w/sh18.htm のことが出ていたので、ということで山田さんが手紙をくれて、それで話うかがうことになり、田無のご自宅・診療所で聞いてきました。…」

◆2019/05/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1124847124175147009
 「『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』→http://www.arsvi.com/ts/2016b1.htm 「立岩真也が青い芝の会、横塚晃一、横田弘について書いてきたもの+横田との対談、に増補。2004「差別に対する障害者の自己主張をめぐって」(横田弘との対談)/2007 横塚晃一『母よ!殺すな 新版』解説…」」

◆2019/05/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1123732061976715264
 「研究所MLに→「http://www.arsvi.com/z/h04.htm アクセス多かったのはかわらず村上さんの講義資料また博士号とったのが新聞に報じられたりした天畠さん(客員研究員)→http://www.arsvi.com/w/td01.htm 別便で知らせましたが、4月24日に亡くなられた古込さんの頁→http://www.arsvi.com/w/fk03.htm」」

◆2019/04/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1122482844360556545
 「昨年のクリスマスイブに京都であったシンポジウム「筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」の全記録公開しました。金沢からスカイプで参加してくれた故和宏さんの報告もあります。写真は囲碁をしている古込さん→http://www.arsvi.com/2010/20181…

◆2019/04/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1122445854990667781
 「地域でくらすための東京ネットワーク2019/04/24「福生病院組合・公立福生病院あて緊急要請書」掲載。それを報じた『毎日新聞』記事、それら一連の報道が気にいらないらしい浅川澄一(福祉ジャーナリスト)04/24「透析中止事件で問われる「死の在り方」と「報道姿勢」」リンク→http://www.arsvi.com/d/a032010.htm

◆2019/04/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1121922010932600832
 「4月24日に亡くなった古込和宏さんの2016年の文章。当初匿名ということであった文章の著者名を各頁に記載。「互いに殺し合う存在」「長期入院患者の生き辛さと苦悩、自己の存在と生存を懸けて」「誰にも明かせない胸の内」「発病から入院」「小学生の頃の入院生活」→http://www.arsvi.com/w/fk03.htm

◆2019/04/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1121656990701195264
 「「社会はデコボコだ:天田城介対談3――「身体の現代」計画補足・592」→http://www.arsvi.com/ts/20192592.htm 週刊読書人のサイトが全文を載せてくれているので、こちらに載せる必要もないのだが、始めてしまったので。まとめ頁?→http://www.arsvi.com/ts/20190010.htm
 ▽gwona2@nffwp
 「「自分の見立てや言説によって社会のかたちを描きたいという思いが、僕にもないことはないんです。でもそれ以上に、なぜこの人たちのことは知られていないんだろう。あの人は、この人たちのことを知らないんだろう。それはよろしくない、という気持ちがある」立岩真也 https://dokushojin.com/article.html?i=5306

◆2019/04/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1120996435753721857
 「古込和宏氏2019年4時24日朝御逝去。1972年4月26日輪島に生まれる。筋ジストロフィーと診断され、1980年12月1日、国立療養所医王病院に入院、2017年10月、37年を経て医王病院を退院、享年47歳。書かれたものを掲載&拙著での言及部分を引用→http://www.arsvi.com/w/fk03.htm

◆2019/04/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1120858089165443074
 「「例えば難病という分野の医療者として何十年も従事している人が、障害者の社会運動組織や、政策を作ろうとする動きについて知らない。その結果として、国立療養所以外の別の場所でも暮らせるはずの人たちが、外の世界と遮断されてしまい、そこに留まる選択しかできない。」→http://www.arsvi.com/ts/20192592.htm
 ▽天田城介@josukeamada
 「対談=立岩真也×天田城介 病・障害から社会を描く 『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行を機に/第2回 当たり前に知っているべきことを、知っているべきだ https://dokushojin.com/article.html?i=5306

◆2019/04/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1120440998201573378
 「関連情報→http://www.arsvi.com/ts/20190010.htm これから足していきます。対談:立岩真也×天田城介 2019/04/12「病・障害から社会を描く――『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行を機に 」,『週刊読書人』3285:1-3」
 ▽天田城介@josukeamada
 「対談=立岩真也×天田城介 病・障害から社会を描く 『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行を機に https://dokushojin.com/article.html?i=5306

◆2019/04/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1120134370319142912
 「「これは、基本的には、とんでもないことであり――施設の側にそんな権利・権限などあろうはずがない――そんなことを思ってしまうこと自体が、よくない現実を維持し肯定しているその一部であるということには気付くべきだ。」窪田好恵『くらしのなかの看護』解題続き→http://www.arsvi.com/ts/20192591.htm

◆2019/04/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1120133821851029504
 「「例えば施設入居者への(もちろん本人同意のうえでの)調査・インタビューやその公表について、施設の側の了承を得ねばならないと思ってしまっている人がいる。これは、基本的には、とんでもないことであり…」窪田好恵『くらしのなかの看護』(ナカニシヤ出版)解題→http://www.arsvi.com/ts/20192591.htm 続く」

◆2019/04/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1119510770079821824
 「「アーカイヴィングは大学の社会的使命:天田城介対談2――「身体の現代」計画補足・590」→http://www.arsvi.com/ts/20192590.htm そこにも書きましたが、この対談の全文、『週刊読書人』のサイトで読めるのでした。」

◆2019/04/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1119443748721545216
 「研究所MLに。「ハンセン病(療養者施設):…→http://www.arsvi.com/d/lep.htm 名前をだしたのは、桑畑(ただし著者は上記頁にはなし)、坂井、有薗といった人たち。坂井さんとは福祉社会学会第17回大会自主企画セッション「施設の戦後史」でいっしょすることに。また桑畑さんも報告するとのこと。…」」

◆2019/04/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1119426415772884993
 「→http://www.arsvi.com/ts/20190007.htm いや笑ってください。まあ本人的にはめんどうで消耗でしたが。全学教養ゼミナール「生存学の企て――不如意の身体と社会」、受講生用情報増補していきます。」
 ▽豆ごはん@mame_goha
 「立岩先生の大学事務局とのやりとりを「笑える」と表現し、大変失礼しました、申し訳ありません!」

◆2019/04/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1119085286036631552
 「はい→http://www.arsvi.com/w/td01.htm この頁の下の方に天畠さんの書いていることについて私が考えたことが書いてあります。『不如意の身体――病障害とある社会』からの引用です。本のセールし ています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽西江尊徳@starNissy
 「天畠さんはどんな人で、どんな研究をしていて、立岩真也さんは何と言っているか。 ↓↓↓↓↓↓↓ arsvi .com:立命館大学生存学研究センター 天畠大輔 http://www.arsvi.com/w/td01.htm

◆2019/04/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1118836781263155202
 「院生宛「「私については」、勉強・研究の「中味」に関する情報提供はすべてその(生存学の)MLで行なっています。…給料もらっている仕事の一部としてやってます。…バックナンバーも読むことできます→http://www.arsvi.com/ml/ts.htm できれば全部読んでほしいと(まじめに)思っています。」」

◆2019/04/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1118402058934034432
 「「誰かから知らせてくれと言われましたので。→https://www.ritsumei-arsvi.org/news/news-2589/ 小西真理子さんの『共依存の倫理』(晃洋書房)が第4回生存学奨励賞の受賞作でした。これまでの歴代のはそのうちどこかにまとめてと思います。」以上研究所MLに配信。」

◆2019/04/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1117732645452914688
 「全学教養ゼミナール「生存学の企て――不如意の身体と社会」関連頁とりあえず→http://www.arsvi.com/ts/20190007.htm これから作業して受講者にお知らせメールを。」
 ▽豆ごはん@mame_goha
 「立岩先生の、講義のシラバスに関する大学事務方さんとのやりとりが笑えました。 http://www.arsvi.com/ts/20190007.htm

◆2019/04/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1117716871573200896
 「「境を越えて」というプロジェクトが始まりました。「介護者の発掘、育成、定着の仕方を障がい当事者と一緒に考え、介護者不足の解消、ひとりひとりの生活にあった介護体制の構築をサポートします。」岡部宏生さんよりお知らせもらいました。→http://www.arsvi.com/o/sakaiwokoete.htm

◆2019/04/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1117309643707965441
 「「僕がよく言うのは、ないよりあった方がよいものはまずはあった方がいい。僕のこんな本でもないより合った方がいい。悲しいかな、社会学の現状は、基礎的なものごとについて、書き物が揃っていないのです」(対談:立岩真也×天田氏城介、『週刊読書人』)→http://www.arsvi.com/ts/20192588.htm
 ▽《東西南北朝》@HIGossan
 「《悲しいかな、社会学の現状は、基礎的なものごとについて、書き物が揃っていないのです》by立岩真也 @週刊読書人 4月12日(金)」

◆2019/04/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1116859621518393344
 「「窪田好恵さんの…『くらしのなかの看護――重い障害のある人に寄り添い続ける』(2019、ナカニシヤ出版)が刊行された。私はそこに…文章を書かせてもらった。それを分載していく。その間に、買ってください(オンライン書店、予約始まっています)、そして/あるいは…」→http://www.arsvi.com/ts/20192585.htm

◆2019/04/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1116857812284362752
 「多田富雄コレクション3 人間の復権――リハビリと医療』に収められた文章は、二〇〇六年、リハビリテーションの上限設定に反対し、その運動の前に立った多田の文章…。…その記録が残ることはよいことだ。」→http://www.arsvi.com/ts/2017m1.htm この拙文は『不如意の身体』に再録→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/04/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1116501351565893632
 「『生死の語り行い・2――私の良い死を見つめる本 etc.』→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm 『良い死』『唯の生』『生死の語り行い・1』『2』文献表を合わせたとても巨大文献表。文献数1087、それにとてもたくさんリンク付(この本全部で約3000)。文献他についての情報得られます。」

◆2019/04/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1116189551502827520
 「『人間の条件――そんなものない 増補新版』(=第2版、立岩真也、新曜社)が第3刷ということになるそうです。ありがとうございます。→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm 分量当り価格がさらに安い『私的所有論 第2版』もよろしく→http://www.arsvi.com/ts/2013b1.htm 今年もう一冊第2版を出していただくことに。」

◆2019/04/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1116124007743406082
 「どういうことだかわかりませんがありがたい。ほしいものは買いましょう。『 ALS――不動の身体と息する機械』(立岩真也、2004、医学書院)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2004b2.htm 私の地の分より引用の方が長いので読みやすいです。」
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(4/10 11時) Amazon 医学一般 ほしい物ランキング3位 立岩 真也『ALS 不動の身体と息する機械』 https://www.amazon.jp/ALS-%E4%B8%8D%E5%

◆2019/04/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1115837263462711296
 「職場のMLに以下。「駒澤さんの研究に関連し、青木(千)さんが研究もしてきた共同連→http://www.arsvi.com/o/kdr.htm 2017年の公開インタビューの記録をご覧になれます。障害者と労働という主題に関してまた別便します。」『希望について』に関連する文章収録。在庫僅少→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm

◆2019/04/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1115408796518469632
 「関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm 『人間の条件――そんなものない』(立岩真也)。理論社から2010年刊行。その後いろいろありましたが、増補した増補新版を2018年に新曜社から出してもらいました。」
 ▽河村書店@consaba
 「『人間の条件: そんなものない』立岩真也(新曜社)〈できる〉か〈できない〉か、できれば「多くとれる」。そういう考えは、まったく正しくない。それはなぜか─さまざまな運動の歴史と深い思索の数々を丁寧に参照しながら、論理的に解き起します。https://amzn.to/2wcrbRy #ss954 #radiko #tbsradio」

◆2019/04/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1115208245000396800
 「「西沢いづみさんの…『住民とともに歩んだ医療――京都・堀川病院の実践から』が生活書院から刊行された。…「ここから、ときに別のものを、受けとる」という文章を書いた。…購入してください。あるいは最寄りの図書館・図書室にいれてもらえるようリクエストしてください」→http://www.arsvi.com/ts/20192584.htm

◆2019/04/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1115100602000785408
 「ひさしぶりに学部生対象の授業をします。全学教養ゼミナール「生存学の企て――不如意の身体と社会」、立岩真也、2019/04/09〜 関連情報掲載していきます→http://www.arsvi.com/ts/20190007.htm ツィッター等でも知らせていくので、受講者は、ツィッター、FB等、みてもらえるとよいです。」

◆2019/04/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1114339547498725376
 「「かつてのひりひりする感じが少しなくなる。黙っていることで筋を通そうという人の中にも、それでは最低伝わってよいものも伝わらないだろうと、すこし考えを変える人もいる。そんな変化も感じる。できるし、できるうちにやっておこうということだ。」→http://www.arsvi.com/ts/20170001.htm

◆2019/04/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1114339295777542145
 「「急がねばならないことがあるのだが、自分(たち)が行なったことに対する後悔や、それを語らないという矜持があって、空白になってきた部分もある。ただ今の時期はすこし回顧的になっている時期でもある。かつてのひりひりする感じが…」→http://www.arsvi.com/ts/20170001.htm

◆2019/04/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1114337476296888321
 「今年秋の科研費の応募は、アーカイブ(〜アーカイヴィング〜ブかヴかそのうち決めます)でだそうと。たぶん基盤A。落ちるの得意ですが、当たってほしいものだと思います。拙文→http://www.arsvi.com/ts/20170001.htm /病者障害者運動史研究→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm /雑誌→http://www.arsvi.com/m/index.htm /」

◆2019/04/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1113928683821998082
 「『月刊障害者問題』→http://www.arsvi.com/m/gsm.htm これは小さい大切な雑誌でした。昨年の拙著 『病者障害者の戦後――生政治史点描』 でも紹介。これを出していた本間康二さんは1年だけ私が行ったのと同じ小学校に通ったことをインタビューで知りびっくり。雑誌→http://www.arsvi.com/m/index.htm

◆2019/04/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1113571098061230080
 「雑誌→http://www.arsvi.com/m/index.htm 整理続く。『そよ風のように街に出よう』→http://www.arsvi.com/m/s01.htm 2018/02/27のインタビュー「小林敏昭さんに聞く」も読めます。」

◆2019/04/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1113373588646547456
 「ニューズレターに載せていただいもの→立岩真也2017/03/01「立命館大学生存学研究センターによるアーカイヴィング」,『法政大学原社会問題研究所環境アーカイブズニューズレター』2:2-3→http://www.arsvi.com/ts/20170001.htm
 ▽環境アーカイブズ@k_archives1
 「環境アーカイブズのWebサイトがリニューアルしました! http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/wp/ ぜひご参考ください。」

◆2019/04/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1113327376967000064
 「「引用や目次掲載など http://www.arsvi.com内の頁で情報量の多い雑誌・機関誌(23)」→http://www.arsvi.com/m/index.htm#3 点検中。『青い芝』はまあまあ。『東京青い芝』は廣野俊輔氏作成の立派なのあり。『あゆみ』(青い芝の会神奈川県連合会)は30年間放置。」

◆2019/04/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1113031671274627073
 「雑誌頁→http://www.arsvi.com/m/index.htm をすこし見直し始める。じつはたいへん重要(なものになるはず〜ある程度なっている)。ここのところ掲載増補されたもの:『手をつなぐ親たち』/『東京青い芝』/『そのうちぽっと』(共に育つ教育を進める千葉県連絡会)/『そよ風のように街に出よう』…」

◆2019/04/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1112845906095665152
 「「葛城本(=葛城貞三『難病患者運動――「ひとりぼっちの難病者をつくらない」滋賀難病連の歴史』,生活書院)紹介の第7回。これでおしまいです。…買ってくれたでしょうか。あるいは図書館・図書室にリクエストしてくださったでしょうか。これからでも、どうぞよろしく。」→http://www.arsvi.com/ts/20192583.htm

◆2019/03/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1112166301248557056
 「「赤い本(『不如意の身体』)には校正が反映されなかった箇所が多数あった。というか、校正されないまままるごとそのままで出てしまったというところがあった。すみません。その説明・お詫びが以下。」,「身体の現代」計画補足・580→http://www.arsvi.com/ts/20192580.htm

◆2019/03/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1112149971447349248
 「本日先端研の新入生オリエンテーションなれど→https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1375 ぬけられず「懇親会には出ます。紹介のとき、かわりに「立岩真也です。社会学をやっています。なにをしているかはHPをみてください。みなさんたくさん勉強しましょう。」と言っていただけれは…と岸政彦さんに依頼。快諾得る」

◆2019/03/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1112140150027358208
 「関連情報→http://www.arsvi.com/d/eg-j2019.htm 私も行きます。今日です。京都駅からたぶん2つの二条駅から近いです。」
 ▽京都弁護士会 広報委員会@KBAsns
 「【パフォーマンス】 由良部正美・和田浩(舞踏)×石井誠(書道) 【基調講演:強制不妊手術はどのように行われたのか】 利光惠子(優生手術に対する謝罪を求める会)」

◆2019/03/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1111962729181384704
 「缶ビールごちそうさまでした。よろしくお願いいたします。天田さんひさしぶりで、世間話含めたくさん話しました。/新刊?2冊+おまけセットのセールまだ続けます→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽sunaminoriko@sunami_noriko
 「立岩真也さん天田城介さん対談:立岩さんの赤い本と青い本について(『不如意の身体』『病者障害者の戦後』青土社)/週刊読書人4月12日号掲載予定。これからテープおこし&まとめします。」

◆2019/03/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1111514237380091904
 「「「すいません、なので10冊出します」、と『現代思想』の(名)編集長であった池上善彦さんに言ったいきさつについては…)」といったことも書いた『現代思想』連載の第153回・最終回のことを紹介しつつ、昨年12月に配信した本の告知・宣伝を5つ。」→http://www.arsvi.com/ts/20192578.htm

◆2019/03/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1111216365472346115
 「「ツィッター…に配信したもののまとめ。まず5つ。なお私が書いたものとして …「人工透析を中止し患者が死亡 提案する医師とその選択を支持する声に反論する」…言わねばならないことをまずはと、いちおう書いたら、掲載されものより随分長くなったその草稿は」→http://www.arsvi.com/ts/20192577.htm

◆2019/03/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1111184740478906369
 「(旧)国立療養所の北から南に列挙、とそのちかまにある(そうでもないのもありますが)自立生活センター(CIL)をその下に→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm 井上武史さんの情報による。入院(入所)者・居住者の退所・退院にむけた活動にとりくんできているところもあり。」

◆2019/03/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1111113321137102848
 「竹端寛さんの本で当方のサイトにあったもの→『枠組み外しの旅――「個性化」が変える福祉社会』→http://www.arsvi.com/b2010/1210th.htm/『権利擁護が支援を変える――セルフアドボカシーから虐待防止まで』→ http://www.arsvi.com/b2010/1311th… 拙著『不如意の身体――病障害とある社会』の書評→http://www.arsvi.com/ts/sale2018…
 ▽現代書館@gendaishokan
 「【フェア情報】東京堂書店神田神保町で開催中の、立岩真也 著『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行記念フェアでは、竹端寛 著『「当たり前」をひっくり返す――バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」』、横田弘 著『障害者殺しの思想』(解説:立岩真也)も展開されています!」

◆2019/03/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1110333211014385664
 「29日の東京堂書店書店での熊谷晋一郎さんとの対談関連→http://www.arsvi.com/ts/20190329.htm まだ申込み受け付け中?」
 ▽現代書館@gendaishokan
 「【フェア情報】東京堂書店神田神保町で開催中の、立岩真也 著『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行記念フェアでは、竹端寛 著『「当たり前」をひっくり返す――バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」』、横田弘 著『障害者殺しの思想』(解説:立岩真也)も展開されています!」

◆2019/03/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1110142124085788673
 「「※かなり圧縮せざるをえなかったということもあり、よりわかりやすくという要請もあり、編集者にだいぶ手をいれてもらいました。そんなこともあり、私の方で当初用意した版(最初に送ったのは3月18日)も掲載することにしました。また註をいれることにしました。」→http://www.arsvi.com/ts/20190063.htm
 ▽BuzzFeed Japan Medical@BFJMedical
 「【New】公立病院の医師が、腎臓病の患者に対して人工透析を止める選択を示し、中止を選んだ女性が死亡した、という報道。提案する医師やその選択を支持する声が広がっていますが、それでいいのでしょうか? 社会学者の立岩真也さん(@ShinyaTateiwa)が疑問を投げかけます。」

◆2019/03/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1110004640156782597
 「「※かなり圧縮せざるをえなかったということもあり、よりわかりやすくという要請もあり、編集者にだいぶ手をいれてもらいました。そんなこともあり、私の方で当初用意した版(最初に送ったのは3月18日)も掲載することにしました。また註をいれることにしました。」→http://www.arsvi.com/ts/20190063.htm
 ▽岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda
 「このニュース、色々な報道を読みながらずっと考え続けています。生命維持治療の選択、意思決定の問題についてずっと考え続けている社会学者の立岩真也先生に寄稿して頂きました。オープンな場で様々な意見を交わすことを願っています。 https://www.buzzfeed.com/jp/shinyatateiwa… @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/03/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109976981477576704
 「「「一方では他の障害・病の人たちのためになろう、各障害・疾患の枠を越えて一緒に隔てなく動こう、そういう制度にしようという動きとともに、分かれ離れていく動きも、当然に存在する」と、さくっと書いているところはじつはけっこう大切なことだと思っている。」→http://www.arsvi.com/ts/20192576.htm

◆2019/03/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109957708692647937
 「「「福生病院透析中止死亡事件」と呼ばれているものが起こって、関連する情報を掲載しつつある。このできごとをどう考えるに際しても、『不如意の身体』本は基本的な視座を提供している、つもりだ。さて以下、昨年11月末から12月初めに配信した告知・宣伝を5つです。」→http://www.arsvi.com/ts/20192575.htm

◆2019/03/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109941104076414976
 「立岩真也の2018年の2冊について→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm  熊谷さんについての不十分な頁→http://www.arsvi.com/w/ks19.htm まだ申込み受け付け中のよう。本読んで参加していただけるとむろんうれしいですが、東京堂で本買ってもらえるほうが歓迎です。」
 ▽東京堂書店@神保町@books_tokyodo
 「3/29(金) 19:00〜 立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(ともに青土社)刊行記念 立岩真也さん×熊谷晋一郎さんトークイベント「障害者と社会のかかわり」 予約受付中! 当店2階エスカレータ前関連書フェアも展開中!」

◆2019/03/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109368286037204992
 「「いま研究費もらっている「病者障害者運動史研究」3年もので来年度で終わり。次は、落ちるの得意ですが、「アーカイヴィング」で応募しようと。以下は2018年12月1日日にあった美馬さんが主企画の公開シンポジウム関連のツィート、ツィートのまとめです。」→http://www.arsvi.com/ts/20192574.htm

◆2019/03/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109035238536015873
 「熊谷さんについての不十分な頁→http://www.arsvi.com/w/ks19.htm 立岩真也の2018年の2冊について→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm まだ申込み受け付け中なのかは?。本読んで参加していただけるとむろんうれしいですが、東京堂で本買ってもらえるほうが歓迎です。」
 ▽青土社 Official info@seidosha
 「【イベント&フェア告知!】 3月29日(金)は東京堂書店神田神保町店様にて、立岩真也さんの新著『不如意の身体』『病者障害者の戦後』の刊行を記念して、熊谷晋一郎さんとのトークイベントが開催されます! すでに残席わずかでございますので、ご予約はお早めに!→http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=18759

◆2019/03/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1109011621559463936
 「2019/03/22「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会「公立福生病院で起きているいのちの切り捨てに抗議します! しょうがいしゃの命を奪う滑り坂の拡大を阻止しましょう!」/DPI日本会議「公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療の中止に関する声明」→http://www.arsvi.com/d/a032010…

◆2019/03/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1108180694079959040
 「公立福生病院での人工透析中止についての報道他3つ追加→http://www.arsvi.com/d/a032010.h… 有吉玲子さん毎日新聞から取材受け、講談社のサイトに寄稿されるとのこと→有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1311a…

◆2019/03/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1108161527368998914
 「贈り物の憂鬱」『読売新聞』掲載の短文→http://www.arsvi.com/ts/2001052.htm 『希望について』→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm しばらく前の連絡では青土社在庫11冊とのこと。ご用の方はお早めに。」
 ▽桜井弓月@YuzukiSakurai
 「「人々の善意に頼らないと日常の生活そのものをやっていけないとなると、心細い。また、もらい物の背後にその人の(善意の)顔がいつも見えてしまうのも、なかなかうっとうしいところがある。」 (立岩真也『希望について』より)」

◆2019/03/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1107243371397955585
 「立岩真也の2018年の2冊について→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 熊谷さんについての不十分な頁→http://www.arsvi.com/w/ks19.htm まだ申込み受け付け中と思います。本読んで参加していただけるとむろんうれしいですが、東京堂で本買ってもらえるほうが歓迎です。」

◆2019/03/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1107241860265762816
 「もう終わりましたが。私の論と小松(美彦)さんの論との違いについては『唯の生』に書きました。いまはテキストファイルで提供しています。→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm
 ▽北村健太郎@conviviality301
 「【本日です】17日(日)シンポジウム「人生の最終段階における医療」13:30―16:30、自治労会館6階大ホール。シンポジウムの一部に、小松美彦「ナチスによる安楽死とは何だったのか――『今』を考えるために」があります。/優生 2019(日本)案内 http://www.arsvi.com/d/eg-j2019e.htm @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/03/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1106398698202759171
 「公立福生病院での人工透析中止についての報道他をさらに追加→http://www.arsvi.com/d/a03201… 難儀しましたがようやく原稿昨夜終わらせました。載ったらお知らせします。人工透析を巡る現代史について有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』→http://www.arsvi.com/b2010/1311…

◆2019/03/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1106332890348949506
 「横田弘『障害者殺しの思想』→http://www.arsvi.com/b2010/15… 立岩の書きもの→http://www.arsvi.com/ts/0.htm あとはまた。紹介ありがとうございます。」
 ▽現代書館@gendaishokan
 「【フェア情報】東京堂書店神田神保町で開催中の、立岩真也 著『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(青土社)刊行記念フェアでは、竹端寛 著『「当たり前」をひっくり返す――バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」』、横田弘 著『障害者殺しの思想』(解説:立岩真也 )も展開されています!」

◆2019/03/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1105969932972351490
 「さらに、公立福生病院での人工透析中止についての報道他を整理・追加→http://www.arsvi.com/d/a032010.… 人工透析を巡る現代史について、有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1311a… 難儀しながら原稿書いています。出たらお知しらせします。」

◆2019/03/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1105430931773435904
 「「まず『不如意の身体』の方は、まずは、障害学や医療社会学や生命倫理学を既に研究・勉強している&これからしようという人たちには読んでもらいたい。なのでいつまでも広告します。」広告ツィートまとめ9→http://www.arsvi.com/ts/20192573.htm

◆2019/03/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1105425371623636992
 「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク 2018/03/12 「透析を必要とする患者を死に追いやる病院運営に抗議します」→福生病院組合管理者加藤育男様・公立福生病院院長松山健様→「人工透析/人工腎臓/血液透析 2010'」http://www.arsvi.com/d/a032010.h… の(今は)一番下に収録&リンク」

◆2019/03/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1105084789776736256
 「公立福生病院での人工透析中止についての報道他を整理・追加→http://www.arsvi.com/d/a03201… 人工透析を巡る現代史について、有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』,生活書院→http://www.arsvi.com/b2010/1311ar.htm

◆2019/03/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1104691382495526913
 「『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(ともに立岩真也、青土社)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽河村書店@consaba
 「『不如意の身体』立岩真也(青土社)動けない「足」が障害なのか、車いすで移動するのに適さない「社会」が障害なのか。支援するためには病や障害の原因を「同定」することが必須なのか。https://amzn.to/2ENonvl #ss954 #radiko #tbsradio」

◆2019/03/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1104578093467877377
 「公立福生病院での人工透析中止についておもに毎日新聞社のこれまでの報道を整理→http://www.arsvi.com/d/a03201… 著作権には可能な限り配慮しています。引用・紹介の責任はその作業を行なっている立岩真也にあります。また人工透析を巡る現代史については是非こちらを→http://www.arsvi.com/b2010/1311ar.htm

◆2019/03/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1104308663634677761
 「関連情報若干増補→「人工透析/人工腎臓/血液透析 2010'」→長谷川豊関連、私の文章を含め幾つか+このたびの公立福生病院でのできごとについても幾つか→http://www.arsvi.com/d/a032010.htm/なお古市憲寿氏がおりた番組は私との対談の番組というわけではないです→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm
 ▽michel mackenzie@yoyofromThai21
 「そういえば立岩真也さんとの番組を欠席した方だっけ?」

◆2019/03/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1103939548101324806
 「なぜそういうことになったかわかりませんがほんとならうれしいです。『ALS――不動の身体と息する機械』(立岩真也、2014、医学書院)がほんとの題です。関連情報→http://www.arsvi.com/ts/2004b2.htm
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(3/5) Yahooブックス 看護理論、教育、研究の本ランキング8位:不動の身体と息する機械 ALS/立岩真也」

◆2019/03/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1103797096757391361
 「「医師が「死」の選択肢提示 透析中止、患者死亡 東京の公立病院」『毎日新聞』2019年3月7日、今日も含め毎日の記事幾つか出ているようなので列挙→http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm 人工透析についての重要な頁→http://www.arsvi.com/d/a03.htm

◆2019/03/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1103518817802571776
 「2冊+もりだくさんディスク→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(立岩真也、2018、青土社)」
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(3/2) 紀伊國屋書店 和書 社会ランキング15位:立岩 真也【著】『病者障害者の戦後 - 生政治史点描』」

◆2019/03/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1103267503650684928
 「紹介してくださってありがとうございます。関連情報あります。ご参考まで。→http://www.arsvi.com/ts/2018b1.htm
 ▽シカク@n_SHIKAKU
 「【おしらせ】2月23日発売のSAVVY4月号の書評コーナーにて、シカク代表のたけしげが「労働者のための同人誌入門(川崎昌平/自費出版)」「増補新版 人間の条件ーそんなものはない(立岩真也/新曜社)」の2冊を紹介させていただきました!雑誌や新聞の書評コーナーが大好きだったので嬉しいです〜!!」

◆2019/03/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1103075370666848257
 「まずスタンプはですね、ディスクのほうではなく2本の本開いたところにあります。本日発送分が118だったかな→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm イベント頁はみておきます。」
 ▽tu-ta@duruta
 「リンク先に熊谷さんとの対談の紹介が見つかりません(涙)。ぼくはチケット買ったんですが。 あと、リンク先に「ディスク…※先着順に001、002、003…と通し番号を印字」ってあるんですが、送られてきたディスクのどこに印字されてるのか教えてください。(見つからないの注意欠陥障害?)」

◆2019/03/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1102884915190755328
 「これまでの2冊についての書評・紹介まとめてあります。3月末には熊谷晋一郎さんとの対談も→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 『病者障害者の戦後――生政治史点描』一晩でも読めますし1週間かけてもらってもよい本です。」
 ▽書籍ランキング速報@a_ranking_news
 「(3/2) 紀伊國屋書店 和書 社会ランキング15位:立岩 真也【著】『病者障害者の戦後 - 生政治史点描』」

◆2019/03/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1102027291352162304
 「「「障害者福祉の父」施設で強制不妊関与か 10代少女の手術申請」『京都新聞』2019-03-02 糸賀一雄・岡崎英彦といった人たちを知らない人もたくさんいるだろうととりあえず→http://www.arsvi.com/w/ik19.htm そういうこともあってものを書いているのでもある→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/03/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1102008700544278528
 「「重度訪問介護の入院中の利用」頁すこし増補しました→http://www.arsvi.com/d/a02h.htm

◆2019/03/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1102000785494237184
 「買ってくださいませ。ただ第2版は補章が2章増えてます〜とくに補章1「ごく単純な基本・確かに不確かな境界」&小さくなっています→http://www.arsvi.com/ts/2013b1.htm
 ▽かつお@PenTt10
 「第2版がでてるからなんだろうけど、ブックオフで立岩真也「私的所有論」が500円で売ってて買わない理由ある?」

◆2019/03/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1101828346093031424
 「福島県青い芝の会/青い芝の会/橋本広芳/白石清春/安積遊歩(純子)の頁をすこしだけ増補→「病者障害者運動史研究」更新履歴→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm#r

◆2019/03/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1101655084411187201
 「『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』の書評・紹介など今のところのものまとめました→http://www.arsvi.com/ts/s… 渡邉琢『障害者の傷、介助者の痛み』については→http://www.arsvi.com/b2010/1812wt.htm
 ▽七五書店@75bs
 「なぜ「隔離」 闇を切り開く言葉 『障害者の傷、介助者の痛み』[著]渡邉琢/『病者障害者の戦後 生政治史点描』[著]立岩真也(評者:椹木野衣)|書評|好書好日」

◆2019/03/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1101403628240162816
 「今回のものは「統合課程」の研修、もできる研修です。看護師等の指導の下で実地研修を行った後に、特定の利用者に限り、痰吸引や経管栄養などの所謂医療的ケアを実施できるようになります→http://www.arsvi.com/ts/20190309.htm
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「「2019/03/09〜10重度訪問介護従業者養成研修,於:京都・立命館大学衣笠キャンパス 介助(介護)の仕事で収入得られるようになります。申込み受け付け中。私も話をします。申込みどうぞよろしくです→http://www.arsvi.com/ts/20190309.htm

◆2019/03/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1101383039031029760
 「『不如意の身体』『病者障害者の戦後』書評・紹介・催→http://www.arsvi.com/ts/sal… 0601渡辺一史さんとの対談,西宮/0329熊谷晋一郎さんとの対談,東京堂書店 書評・紹介:田島明子/椹木野衣『朝日新聞』/西成彦/岡本晃晃『京都新聞』/竹端寛:共同通信配信」
 ▽青土社 Official info@seidosha
 「【イベント告知!】 立岩真也さんの新著『不如意の身体』『病者障害者の戦後』(小社刊)の刊行を記念し、3月29日(金)19時から、東京堂書店神田神保町店にてトークイベントを開催します! ゲストは当事者研究を行っている熊谷晋一郎さん! すでにご予約始まっております→http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=18759

◆2019/02/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1100997678937210880
 「2019/03/09〜10重度訪問介護従業者養成研修,於:京都・立命館大学衣笠キャンパス 介助(介護)の仕事で収入得られるようになります。申込み受け付け中。私も話をします。申込みどうぞよろしくです→http://www.arsvi.com/ts/20190309.htm

◆2019/02/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1100996331659702277
 「「葛城貞三『難病患者運動』に・5――「身体の現代」計画補足・572」→http://www.arsvi.com/ts/20192572.htm センターMLに→「関係する研究する人(そのつもりで書いているので)読んでおいてください。」」

◆2019/02/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1100975096846405632
 「『こんな夜更けにバナナかよ』(『夜バナ』)の著者(+映画の原作者)、新刊『なぜ人と人は支え合うのか』の渡辺一史さん→http://www.arsvi.com/w/wk07.htm とたぶん6月1日に西宮で対談します。またお知らせします。『病者障害者の戦後』に夜バナ・鹿野さん出てきます→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/02/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1100230322480766977
 「立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(青土社)+おまけ→ http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm  渡邉琢『障害者の傷、介助者の痛み』(青土社)→http://www.arsvi.com/b2010/1812wt.htm
 ▽selfishprotein@selfishprotein
 「2019/2/23 椹木野衣(書評)『障害者の傷、介助者の痛み』渡邉琢〈著〉 『病者障害者の戦後 生政治史点描』立岩真也〈著〉 https://www.asahi.com/articles/DA3… 「二冊に通じるのは、みずからが使う言葉への細心の注意と配慮だろう。」」

◆2019/02/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1099987243647721472
 「立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(青土社)+おまけ→ http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 渡邉琢『障害者の傷、介助者の痛み』(青土社)→http://www.arsvi.com/b2010/1812wt.htm

◆2019/02/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1099127765423423488
 「立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』(青土社)→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 渡邉琢『障害者の傷、介助者の痛み』(青土社)→http://www.arsvi.com/b2010/1812wt.htm
 ▽朝日新聞読書面@asahi_book
 「介助者の視点から、他方は過去の言説を検証する立場から、障害者をめぐる状況を描き、合わせて読むことで、その「現在」が立体的に。(椹木野衣さん評)『障害者の傷、介助者の痛み』渡邉琢〈著〉 『病者障害者の戦後 生政治史点描』立岩真也〈著〉:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA…

◆2019/02/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1098883319574360064
 「「大熊一夫の本」は次の本に再録→立岩真也『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』(青土社)→http://www.arsvi.com/ts/2015b2.htm
 ▽バステト@bastet_katze
 「大熊一夫『ルポ・精神病棟』 http://www.arsvi.com/b1900/… @ShinyaTateiwaより」

◆2019/02/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1098454926059950080
 「「今般の認知症業界政治と先日までの社会防衛」→『精神』に収録。『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』のおまけディスクに入っています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 日本精神科医病院協会(日精協)、その会長の山崎學のことも→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm

◆2019/02/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097971803643768832/a>
 「再掲:まず「生活と労働の場が分かれていなかった時に目立たなかった人たちが、労働の場が分けられることによって、その場から排除される範疇として障害者が区画されたのだと言う」M.Oliverらが言っていること。『不如意の身体』他2冊お知らせまとめ・08→
http://www.arsvi.com/ts/20192571.htm
 ▽田島明子@6/10-12日本リハ医学会;障害受容関連シンポ@takiko111
 「立岩先生の「不如意の身体」読んでなるほどと思ったのは、自閉症であるとかいわゆるコミュ障が先鋭化してきた背景に、労働の余剰があって、人が余ってきたので、コミュニケーションを必要とする仕事が増えたからと。そういえばリハもこれからそういう仕事増えそうだなと。認知症の人への支援なども。」

◆2019/02/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097824248465248258
 「精神科医療の身体拘束を考える会02/12「630調査の今まで通りの情報開示を求める院内集会」&「精神科病院資料、今まで公開してたのに 非開示続き集会」「精神科調査 非開示相次ぐ 患者の在院日数 隔離・拘束情報」新聞報道にリンク→「精神障害/精神医療:2019」→http://www.arsvi.com/d/m2019.htm

◆2019/02/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097804792984817664
 「「1952年におけるコペンハーゲンにおけるポリオの…呼吸麻痺に対する治療として…手でバッグをおして人工呼吸を行ったのであるが、バッグをおす人があまりにも多く必要だったので、デンマークの医科大学の殆んどの学生を必要とする程であった。/このため…」→http://www.arsvi.com/ts/20130039.htm

◆2019/02/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097718124315435008
 「「葛城貞三『難病患者運動』に・4――「身体の現代」計画補足・570」→「第1章で日本の難病政策、患者運動、難病患者運動、各地域での難病連の歩みが概観される。その中では、種々の組織を束ねる全国組織を目指す運動が辿った複雑な経過も明らかにされる。」→http://www.arsvi.com/ts/20192570.htm

◆2019/02/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097660610966220801
 「『弱くある自由へ』青土社在庫7冊→http://www.arsvi.com/ts/2000b1.htm  第6章「未知による連帯の限界――遺伝子検査と保険」はこの分量では他には書いてない。1「保険会社が遺伝子情報を求めることの是非」:1「かまわないではないかという主張」2「そんなことはない」→2「しかし逆選択がおこりうる」→3」
 ▽お〜たん@sennku_mitsu
 「【本棚登録】『弱くある自由へ―自己決定・介護・生死の技術』立岩 真也 https://booklog.jp/item/1/4791758528 #booklog」

◆2019/02/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097629334339112960
 「昨日が締切だった同種の文章を書いていることもあり。「これは腎臓病何十万人のため、のみならず、必読書だと思う」→http://www.arsvi.com/ts/20130039.htm 有吉玲子『腎臓病と人工透析の現代史――「選択」を強いられる患者たち』(生活書院,2013)に収録されているおまけ→http://www.arsvi.com/b2010/…

◆2019/02/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097477950969004032
 「ここしばらく、いろいろな人たち・組織が動いていて、いくらか変わってきているところもあって→http://www.arsvi.com/ts/20181224.htm それはそれで誰か追っかけて書いてくれるとよいです。私は昔のことを書きました→『『病者障害者の戦後――生政治史点描』』(青土社)→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽Takeshi Inoue@tksh21xx
 「立岩真也『病者障害者の戦後』p.262 「全国各地に、近所の人たちもなにか建物はあるがどんなものかはよく知らない施設、近所に家もなく人もあまりいない施設があって、そこに静かな日常があってきた。むしろ、それが現実のほとんど全部なのだ。」

◆2019/02/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097473899690831872
 「「謎にカウンターとまってしまい→http://www.arsvi.com/z/h04.htm よくわからないので放置してあったのですが、渡辺克典さん、Kagoyaさん(私の場合だと市営地下鉄出口から新幹線入り口に行くJR通路に社長さんの写真が映っている広告があります)と交渉してくれて復活」年間約2300万ヒット。MLに」

◆2019/02/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097313792105402368
 「「今般の認知症業界政治続」が再録されている『精神』(立岩真也編)http://www.arsvi.com/ts/2016m3.htmは『不如意の身体――病障害とある社会』+『病者障害者の戦後――生政治史点描』のおまけディスクにも入っています。今週末発送できるかと思います。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽ガイチ@gaitifuji
 「【参考記事/まとめとして】立岩真也「今般の認知症業界政治続――「身体の現代」計画補足・353」 http://www.arsvi.com/ts/20172353.htm @ShinyaTateiwaより」

◆2019/02/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097264667301314561
 「『不如意の身体――病障害とある社会』(立岩真也、青土社)。はい、(大きな)手違いあり校正されていない箇所多数。まことにもうしわけありません。一覧→http://www.arsvi.com/ts/2018b2.htm#m 現在出ているものには正誤表入っています。出版社に請求して入手できます。訂正されたものでれば取り替えも可能かと。」
 ▽すーう@sourd
 「立岩真也『不如意の身体――病障害とある社会』、誤植があまりにも多すぎる。きちんと校正をしたのか疑問に思う。」

◆2019/02/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1097053945195687937
 「日本精神科病院協会(日精協)→http://www.arsvi.com/o/nisseikyo.htm 会長:山崎學→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm 関連書籍:立岩真也『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』(青土社)→http://www.arsvi.com/ts/2015b2.htm
 ▽ガイチ@gaitifuji
 「【参考記事/番組内で取材されている医師に注目】“帰れない”認知症高齢者 急増する精神科入院 | NHK クローズアップ現代」

◆2019/02/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096707918269804544
 「共に育つ教育を進める千葉県連絡会会報『そのうちぽっと』No.1-No.50→http://www.arsvi.com/m/pot.htm 共に育つ教育を進める千葉県連絡会/千葉「障害児・者」の高校進学を実現させる会 会報『千葉県の統合教育』No.1-No.7→http://www.arsvi.com/m/cb.htm 作成:藤原良太→http://www.arsvi.com/w/fr01.htm

◆2019/02/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096556587408187392
 「広告宣伝集「『不如意の身体』『病者障害者の戦後』07」→http://www.arsvi.com/ts/20192569.htm 2冊+おまけディスク来週後半には発送できそうです。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽S-Fuugee@satoshifujitsu
 「社会防衛と医療問うー立岩真也さん新著「病者障害者の戦後」 https://s.kyoto-np.jp/sightseeing/article…

◆2019/02/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096528665200873472
 「今日です。」
 ▽北村健太郎@conviviality301
 「【明日です!】講演会「ハンセン病隔離政策における優生思想・優生政策は私たちから何を奪ってきたか――『らい予防法』と『優生保護法』」2月16日(土)13時30分−16時30分、大阪市立阿倍野区民センター、先着順、500円/優生 2019(日本)案内 http://www.arsvi.com/d/eg-j2019e.htm @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/02/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096230302148485120
 「松枝亜希子さんの論文です→http://www.arsvi.com/w/ma01.htm 関連資料のページにもリンクされています。」
 ▽クスリ早見帖@市販薬成分チェック用@hayamichou
 「「トランキライザーの流行」という文献、とても貴重ですね。こんなん初めて知りました。立命館大学大学院先端総合学術研究科の紀要「コアエシックス」という刊行物も初見でした。」

◆2019/02/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096221637400190976
 「「葛城貞三『難病患者運動』に・3」→http://www.arsvi.com/ts/20192568.htm 「「難病」の定義が本書にある…。しかし当初いたのは本書に記されているように、スモン、腎臓病、血友病…の人・組織だった。これは今の政策における、また人々が思うところの「難病」とはだいぶ異なる。それはどういうことなのか。」」

◆2019/02/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1096169806582038528
 「ありがとうございます。書誌情報は、田島明子20190214「紹介:立岩真也著『不如意の身体――病障害とある社会』(青土社)」として(?),『……』、の『……』(等)はどうなりますでしょう? 本の紹介頁→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽田島明子@6/10-12日本リハ医学会;障害受容関連シンポ@takiko111
 「リハビリテーションを仕事とする人に特に読んでほしい本です。紹介文にもそう書きました。」

◆2019/02/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095945437033316359
 「@Aを障害に、BCを病に、というふうにおそろしくおおまかに分けてみる。すると、いろいろと言えることがでてくると『不如意の身体――病障害とある社会』(青土社)に書きました。2冊+おまけセットの次の発送は約10日後になります。あしからず、受け付け中。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 」
 ▽田島明子@6/10-12日本リハ医学会;障害受容関連シンポ@takiko111
 「立岩真也著「不如意の身体」(青土社) #立岩真也 不如意の身体とは次の5つ。@機能の差異、A姿形・生の様式の違い、B苦痛、C死、D加害性。 この社会の「能力」に関わる価値と規則を問い、財の配置の観点から社会のあり方を考えている本。」

◆2019/02/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095943950861426688
 「『弱くある自由へ』青土社在庫は7冊。第2章「都合のよい死・屈辱による死――「安楽死」について」は、『私的所有論』の直後『仏教』からの依頼で書いた。テーマは自分で変えたが。1「都合の悪い自己決定」2「都合のよい自己決定」3「屈辱による死」4「問い方について」→http://www.arsvi.com/ts/2000b1.htm

◆2019/02/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095537073300267010
 「『希望について』→http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm はいかがでしょう。VIII「死なないこと」、1「ただ生きるのでは足りない、はときに脆い」2「ただいきるだけではいけないはよくない」3「中立でなく」4「初歩的なことを幾つか」。新聞などに書いたもので短いです。だれもがわかるように書いてあります」
 ▽suteneko@sutenekosahara
 「なんか立岩真也さんの本は読みにくいという感想が多いな…」

◆2019/02/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095525200974606336
 「新規掲載:「年表:薬剤に関する事項(1940〜1970)」→http://www.arsvi.com/d/drug_… もう一つ、もっと前からある頁:「薬剤に関連する内容をとりあつかった文献・資料」 http://www.arsvi.com/d/drug_bib.htm 作成 by 客員研究員の松枝さん→http://www.arsvi.com/w/ma01.htm

◆2019/02/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095488945897365504
 「『良い死』は古本は安いです→http://www.arsvi.com/ts/2008b1.htm 『唯の生』はテキストファイルと極めて無愛想な体裁ですが700円です→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm 他にご参考まで→http://www.arsvi.com/d/et.htm
 ▽suteneko@sutenekosahara
 「立岩真也さんの「良い死」 安楽死反対派の主張も眺めておこうかと思うのだが(もっとも、反対派の本は多い)高いので買おうかどうか迷っている」

◆2019/02/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095485686713528321
 「『希望について』http://www.arsvi.com/ts/2006b1.htm 青土社在庫11冊とのこと。ご用の方はお早めに。IV「不足について」はこのたび『Buzz Feed』で書かせて(話させて)いただいていることにも関係。この本のすくなくとも大部分について、わからんと言われると私は困る。」

◆2019/02/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095312640614658049
 「新刊『なぜ人と人は支え合うのか』(筑摩書房)の渡辺一史頁作ってもらいました→http://www.arsvi.com/w/wk07.htm 立岩真也『病者障害者の戦後』における『夜バナ』(『こんな夜更けにバナナかよ)については次の頁の下→http://www.arsvi.com/b2000/030…

◆2019/02/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1095151215632015360
 「おおまかには素朴な社会モデルの主張の方が普通にもっともなことを言っている、ように理解することができる、そこで射程に入ってない部分はまた別途考えたらよろしい、別途、のために、分けられるものは分けたらよろしいというようなことを書いています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽田島明子@6/10-12日本リハ医学会;障害受容関連シンポ@takiko111
 「立岩真也著「不如意の身体」青土社。まずは障害の社会モデル・障害学を基本的視座として書かれた本なので、共有する者としてはほっとして読める。」

◆2019/02/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094934990704435200
 「「なに」を「なおす」ことが、「誰にとって」、そのために「払うもの」を天秤に(掛け難いのだが)掛けた時に、どのようによいのか/そうでもいなののか?と考えていくこと→『不如意の身体――病障害とある社会』(赤いほうの本)→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽田島明子@6/10-12日本リハ医学会;障害受容関連シンポ@takiko111
 「病、障害にかかわる仕事している人は必読の本です。特に後半、リハビリに傾注しているようなので、リハビリ関係者は読むべきと思います。」

◆2019/02/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094934274103377920
 「2年前(近い関係者が)ひどい疼痛で安楽死もとメールをくださった方からセットの注文→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm その疼痛他は、処方されていた薬剤他からだったが、とのこと。苦痛と死は(しばし)回避されたらよい、前者のために後者が望まれない方がよい〜赤い本からはそうる。」

◆2019/02/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094846527065837568
 「国立療養所→国立病院機構の病院一覧。各病院のHPのURLを井上武史さん作成資料より転記。拙著『病者障害者の戦後――生政治史点描』の登場関係人物頁へリンク→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm

◆2019/02/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094562916706078721
 「「葛城貞三『難病患者運動』に・2――「身体の現代」計画補足・564」→http://www.arsvi.com/ts/20192564.htm 長く滋賀県難病団体連絡協議会(滋賀県難連)の事務局長を務めた葛城さんの本、発売中です。」

◆2019/02/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094026738177376256
 「『不如意の身体――病障害とある社会』&『病者障害者の戦後――生政治史点描』→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 本日注文分は明日発送できると思います。そのあとは10日ほどあくかと思うので今のうちにどうぞです。」
 ▽リリーちゃん@wanwan0627
 「社会防衛と医療問うー立岩真也さん新著「病者障害者の戦後」 https://www.kyoto-np.co.jp/top/article… 白衣を着た医師や看護師たち、学会、患者の家族が「思いやり」を互いに讃え合う中で形成された体制。そして国家財政や負担を、なぜか医師たちが憂慮しだす。そして「いないことにされた人」がいる。」

◆2019/02/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1094021995279183872
 「拙著では『自閉症連続体の時代』(みすず書房)→http://www.arsvi.com/ts/2014b1.htm この本が何を書いた本であるかは『不如意の身体――病障害とある社会』(青土社)の一つの章で紹介しています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽新曜社@shin_yo_sha
 「紀伊國屋書店新宿本店3階、心理学書エンド台、「発達障害の世界を知る」フェア開催中です。 教育、福祉のジャンルからも選書しています。是非お越しください。2月1日から3月15日まで。」

◆2019/02/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1093774233950253056
 「『青い芝・横塚晃一・横田弘:1970年へ/から』(立岩真也編 2016-) 絶版→古本で14000円〜に収録された横田弘との対談等。『不如意の身体』『『病者障害者の戦後』のおまけディスクにも収録→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/02/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1093111733462257664
 「(旧)国立療養所→http://www.arsvi.com/o/kokuryo.htm 『病者障害者の戦後――生政治史点描』ながなが書きましたが、それでも紙数〜値段の制約あり引用・紹介できないところたくさん。そこで『国立療養所史』全4巻からもっとずっと長い引用。」
 ▽Takeshi Inoue@tksh21xx
 「立岩真也『病者障害者の戦後』p.262 「全国各地に、近所の人たちもなにか建物はあるがどんなものかはよく知らない施設、近所に家もなく人もあまりいない施設があって、そこに静かな日常があってきた。むしろ、それが現実のほとんど全部なのだ。」

◆2019/02/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092940349813608448
 「ゴーラー/デーケン/死生学/小泉義之/死を見つめる本/良い死の本/死はタブーの本/自分らしい私の死の本/アリエス/エリアス/サドナウ/チャンブリス/家で死ぬ本/摩耗と不惑についての本→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm セールおまけに同包→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/02/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092740186134372353
 「いまのところの『不如意の身体――病障害とある社会』『病者障害者の戦後――生政治史点描』書評2つ。共同通信配信のものの全文をみれるところがあったら教えてください。『京都新聞』の紙版のよりさらに長いウェブ版のは全文ご覧に慣れます。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷)@sudahato
 「これはすごい書評だ。 "立岩の本に「悪人」は登場しないが、資料の扱い方から、「そのひとのために」や「思いやり」で作動する怪獣のようなものの輪郭が、のそのそ立ち回る姿が立ち現れる。" "社会防衛と医療問うー立岩真也さん新著「病者障害者の戦後」 - 京都新聞" https://s.kyoto-np.jp/sightseeing/arti…

◆2019/02/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092577848542416896
 「おおきくまちがえました→http://www.arsvi.com/ts/2017m1.htm です。すみません。http://www.arsvi.com/b2000/0000… 『偶発性・ヘゲモニー・普遍性──新しい対抗政治への対話』Butler, Judith ・ Laclau, Ernesto・ Zizek, Slavoj こんど書く文章であげるつもり。」
 ▽立岩真也@ShinyaTateiwa
 「『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』→http://www.arsvi.com/b2000/0000bj.htm 多田についての長い文章がこれに。短いほうのは『不如意の身体――病障害とある社会』にも再録。本2冊のおまけディスクにも入っています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 多田のこういう部分も記憶され考えられるべきだと思う」

◆2019/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092572602965487616
 「『リハビリテーション/批判――多田富雄/上田敏/…』→http://www.arsvi.com/b2000/0000bj.htm 多田についての長い文章がこれに。短いほうのは『不如意の身体――病障害とある社会』にも再録。本2冊のおまけディスクにも入っています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 多田のこういう部分も記憶され考えられるべきだと思う」

◆2019/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092383687717531648
 「関連情報&セール案内→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 今のところ書評は共同通信配信のものと『京都新聞』に載った長いもの。それ(の一部)もご覧二なされるようになってます。」
 ▽紀伊國屋書店 書籍営業部@Kino_gakujutsu
 「異なる人たちの、〈公平〉な社会にむけて。政治、経済を見失わず、確固たる思想的基盤をひとつひとつ作り上げていく、明日の社会のための強靭な思想。長期にわたる「現代思想」連載の集大成〈理論編〉。(ま) 立岩真也『不如意の身体―病障害とある社会』青土社 https://pro.kinokuniya.co.jp/fr08001…

◆2019/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092372448803053568
 「立岩真也・村上 潔『家族性分業論前哨』(生活書院)を読んでいただければと思います。長々しくてもかなりきちんとした議論をしているつもりです。→http://www.arsvi.com/ts/2011b1.htm
 ▽shige9999@shige9999
 「専業主婦に関する立岩さんと上野さんの主張の違いを把握したい。どこかにまとめられていないのだろうか。」

◆2019/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092368831878594560
 「『与えられる生死:1960年代――『しののめ』安楽死特集/あざらしっ子/重度心身障害児/「拝啓池田総理大学殿」他』。せめて社会福祉学を教えている方々には読んでもらいたいものだと思ってます。いまは『不如意の身体』の『病者障害者の戦後』おまけディスクに入っています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/02/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1092076735644880896
 「ありがとうございます。2冊+おまけセールしています→みなさまへ→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽おれんじ@ma33orange819
 「(身内と少なからず関係のある)「国立療養所」と聞いて、居ても経っても居られなかったので購入した。腹を据えてじっくり読もう。 立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』 http://www.arsvi.com/ts/2018b3.htm

◆2019/02/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091545543199809537
 「「少子高齢化で「人や金が足りない」という不安は本物か? 社会的弱者に不寛容な言葉が広がる日本」(立岩真也)→https://www.buzzfeed.com/jp/shinyatateiwa/t… 続き&書けないことたくさんあることもあり、資料頁?作成→http://www.arsvi.com/ts/20190061.htm これから整理&増補」

◆2019/02/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091493500330246145
 「少子高齢化で「人や金が足りない」という不安は本物か? 社会的弱者に不寛容な言葉が広がる日本 https://www.buzzfeed.com/jp/shinyatateiwa/t… @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/02/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091479453853601794
 「新刊お知らせツィートまとめ06→「『不如意の身体』『病者障害者の戦後』06――「身体の現代」計画補足・567」→http://www.arsvi.com/ts/20192567.htm 2冊+α直送セールやってます→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽シティ人@ctijin
 「社会防衛と医療問うー立岩真也さん新著「病者障害者の戦後」https://web.smartnews.com/articles/fAQ12G4L948

◆2019/02/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091474068212133888
 「この企画もあってのツィートまとめ→「安楽死尊厳死2019・02――――「身体の現代」計画補足・565」→http://www.arsvi.com/ts/20192565.htm 企画関連→「「おかしくないですか?」、に」→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm
 ▽河村書店@consaba
 「【本日】2月2日(土)14時30分?安楽死のリアル 一つではない「良い死」宮下洋一+安藤泰至+大谷いづみ+立岩真也+美馬達哉 立命館大学 朱雀キャンパス 5階 大講義室 https://www.ritsumei-arsvi.org/news/news-2581/

◆2019/02/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091255837316661248
 「『病者障害者の戦後――生政治史点描』第4章「七〇年体制へ・予描1」第2節「医(学)者たち」では水俣病に関わった医学者たちを…続き。3「椿忠雄(一九二一〜一九八七)」、4「井形昭弘(一九二八〜二〇一六)」、5「白木博次(一九一七〜二〇〇四)」、6「府中で」→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/02/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091255236730052608
 「『病者障害者の戦後』第4章「七〇年体制へ・予描1」第2節「医(学)者たち」では水俣病に関わった医学者たちを取り上げています。1「近藤喜代太郎(一九三三〜二〇〇八):研究における研究前からの施設の肯定」2「ついで三人をあげる」続く→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽kiyoshi murakami@travelinswallow
 「arsvi .com(@ShinyaTateiwa)内の ◇水俣病 2019 http://www.arsvi.com/d/md2019.htm 更新。《〈水俣病を語り継ぐ会〉第3回:早春の朗読発表会》の情報や、1月末の新聞記事の情報など。」

◆2019/02/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1091248276882415621
 「明日の企画でもオランダの話、宮下洋一さんがしてくださると思います→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm
 ▽アボカドとたこ焼きの冒険@Jutya6110utyt
 「安楽死・尊厳死:オランダ http://www.arsvi.com/d/et-ned.htm @ShinyaTateiwaさんから」

◆2019/01/31 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1090807655138963456
 「長い紹介を載せていただきました。感謝。『病者障害者の戦後――生政治史点描』『不如意の身体――病障害とある社会』(立岩真也・青土社)おまけつき2冊セットのセールしています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽京都新聞@kyoto_np
 「[京都新聞]社会防衛と医療問うー立岩真也さん新著「病者障害者の戦後」 https://www.kyoto-np.co.jp/sight…

◆2019/01/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1090568484965076993
 「関連情報→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm 関連本事前注文あればもっていけると思います→http://www.arsvi.com/d/et.htm 立岩まで連絡を→tae01303@nifty.ne.jp」
 ▽衣笠倫次郎@KinugasaRinri
 「【講演会情報】 安楽死のリアル 一つではない「良い死」 宮下洋一/安藤泰至/大谷いづみ/立岩真也 日時:2019年2月2日(土)14:30- 場所:立命館大学朱雀キャンパス5F会議室 https://www.ritsumei-arsvi.org/news/news-2581/

◆2019/01/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1090472219824709633
 「「「生きるための方法」が画一化を止める――柴田〔邦臣〕先生インタビュー前編」→http://tsudabook.fem.jp/2019/0… で『生の技法』(第3版、生活書院)とりあげていただいていることを教えてもらいました。ありがとうございます。よい本です。→http://www.arsvi.com/ts/2012b3.htm

◆2019/01/30 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1090439462163689473
 「→http://www.arsvi.com/ts/20190057.htm そこから定期購読の申込みとかできます。今回の私の文章は『病者障害者の戦後』について。ただ『不如意の身体』のほうはまずはごくごく基本的なことが書いてある本です。「一番後ろで…ここ(から)は引かない、引く必要がないという場所を示し、護ろうと…」」
 ▽ジャパンマシニスト@japama_official
 「「Chio通信」08号の豪華執筆陣は、口承文芸学者・小澤俊夫さん、精神科医・宮地尚子さん、保育士・青野典子さん、発達心理・法心理学者・浜田寿美男さん、水俣病センター相思社常務理事・永野三智さん、心理カウンセラー・内田良子さん、社会学者・立岩真也さん、小児科医・山田真さん、(続く)」

◆2019/01/29 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1090103905847898112
 「葛城貞三『難病患者運動――「ひとりぼっちの難病者をつくらない」滋賀難病連の歴史』,生活書院。書店予約できます。本の頁作ってあります→http://www.arsvi.com/b2010/1901… 私、解題?として、「ここから始めることができる」書かせてもらっています→http://www.arsvi.com/ts/20190005.htm
 ▽立命館大学生存学研究センター@ritsumei_arsvi
 「本研究センター客員研究員の葛城貞三さんの単著『難病患者運動』(生活書院)が刊行されました。ぜひご覧ください。(櫻井)」

◆2019/01/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089846289909440514
 「新刊2冊+たくさんファイルはいった豪華ディスクおまけセール続いています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm  本日通し番号111を印字したセットを送付。たまにまちがえることあります。届いてないとかあったら立岩→tae01303@nifty.ne.jpまで。明日『京都新聞』に長い紹介記事掲載とのこと。」

◆2019/01/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089784575205621760
 「ありがとうございます。『社会が現れる時』はさすがにちがうでしょうが、まあよいのです、読んでもらえるんだったら。他の安楽死関連本は、企画関連の頁でも紹介→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm
 ▽立命館生協ブックセンターふらっと@ritscoopbook
 「「安楽死のリアル」フェアを開催中!!2月2日(土)に朱雀キャンパスで行われる安楽死・尊厳死・自殺幇助について討論する会のタイアップフェアです。どうぞごらんになってくださいね。(MSな)」

◆2019/01/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089673005360340993
 「葛城貞三20190125『難病患者運動――「ひとりぼっちの難病者をつくらない」滋賀難病連の歴史』,生活書院。「葛城さんの博士論文が本になった。たくさん売れてほしいので、そこに書かせてもらった「ここから始めることができる」を小分けして、ゆっくりと掲載していく。…」http://www.arsvi.com/ts/20192562.htm

◆2019/01/27 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089337215006564352
 「「毛利子来…石川憲彦、山田真といった人たちがいる。この人たちはいま、優しいおじさんあるいはおじいさんとして知られている。それは間違っていない。しかし、それだけでなく尖ったところもあって、それもまた大切で、そして優しいことと尖っていることとはつながっている」http://www.arsvi.com/ts/20190057.htm

◆2019/01/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089111947180597248
 「「安楽死尊厳死2019・1」「1月に動画の番組に出た。2月に美馬さん企画の企画がある。…そこで関連のツィートのまとめ・1。」2月の企画はまだ参加申込み受け付けています→http://www.arsvi.com/ts/20192563.htm

◆2019/01/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1089107653446365184
 「「売れなさそうな本を、それでも、なんで書いているか――何がおもしろうて読むか書くか 第7回」立岩 真也20190125『Chio通信』8(『Chio』122号別冊)。題は編集部がつけてくれました。『Chio』=『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』各号の情報にリンク→購入を→http://www.arsvi.com/ts/20190057.htm

◆2019/01/26 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088935666182873090
 「『与えられる生死:1960年代――『しののめ』安楽死特集/あざらしっ子/重度心身障害児/「拝啓池田総理大学殿」他』→http://www.arsvi.com/ts/2015b1.htm このたびの『病者障害者の戦後――生政治史点描』そして『相模原障害者殺傷事件』にも関わる資料集。おまけディスクにも入ってます→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088592649198551040
 「新刊紹介ツィートまとめ4→http://www.arsvi.com/ts/20192559.htm 再掲→ 「「痛いので働けない時、そのことを認められるために、また休む間の給付を受けとるために、痛いことを証明せねばならないとされる。しかし、その証明をすることなく、休んだり給付を受けたりすることは…」(『不如意の身体』p.128)」

◆2019/01/25 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088591168667938817
 「2018年の障害学会大会の本の売場でのツィートまとめ→http://www.arsvi.com/ts/20192558.htm この「「身体の現代」計画補足」という連載?は生存学研究センターのFBにも掲載しています。そちらでは→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi…

◆2019/01/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088392157872848896
 「安楽死のリアル――一つではない「良い死」,午後2時30分〜 会場:立命館大学 朱雀キャンパス」→広告更新されています。申込みよろしくです。→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm 広告→https://www.ritsumei-arsvi.org/news/news-2581/

◆2019/01/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088350304830074880
 「『自己決定/パターナリズム』(立岩真也,Kyoto Books)→http://www.arsvi.com/ts/2016m4.htm 2002/03/30「パターナリズムについて――覚え書き」,『法社会学』56(日本法社会学会)他を収録。2冊発売記念セール付録ディスクにはいっています→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1088250949125066753
 「親指シフト/キーボード:HHKB(PD-KB620…昨日より)/Japanist 3 & 10/エディタ:QX/データベース:桐 …という古色蒼然とした組み合わせでやっています。例えばJapanist 10 だと桐の入力が(昨日から)うまくいかず、そのときだけ 3 使ったり。同好?の方、先生いらしたら、ありがたいです。」

◆2019/01/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087951749900632064
 「どうもキーボードが長らくよろしくなく、ついにHHKB(PD-KB620)を使ってみることに。まだ全然慣れないがよいかも。親指シフトから移行することをあきらめたので、せめてキーボードをと。私と尾上浩二さんとキーボートについて→http://www.arsvi.com/ts/20140013.htm

◆2019/01/23 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087944732460937217
 「「保障できないのは就職です。その保障はまったくできませんからしません。私たちは若者の運命を左右したくはないと思います。しかし、研究はおもしろくやれば、おもしろい。そのことは言っておきます。/以上で私のパートを終わりします。」今週は渡辺克典さんです。→http://www.arsvi.com/ts/20190016.htm

◆2019/01/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087673695856783360
 「メモ増補「終末期」の医療費「〔最期の〕1月に年8000億だとか9000億だとかいった話は…今から20年前にはある。…2006年には当時官房長官の安倍晋三が財政上の理由から終末期医療の抑制を主張している。2018年の〔古市憲寿・落合陽一の〕対談はそれを繰り返している。ただ」http://www.arsvi.com/ts/20190061…

◆2019/01/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087521022490816512
 「新刊お知らせまとめ3→http://www.arsvi.com/ts/20192557.htm 竹端寛さんの『不如意の身体――病障害とある社会』の書評、共同通信配信→『北日本新聞』の書評欄では→http://webun.jp/item/7533047

◆2019/01/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087294213497077760
 「「…自閉症というような題名がついたりしている本をあるだけ買い込んで、はしから見ていくといったことをしました。…けっこう面白い現象だと思ったのですが、わりあい短い期間の間に、おもに自分たちがその本人たちだと思うことになった人が書いた本が百冊以上あります。」→http://www.arsvi.com/ts/20190015.htm

◆2019/01/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087213282665029632
 「植松聖(相模原障害者殺傷事件)2016-/長谷川豊2016-/杉田水脈2018/古市憲寿・落合陽一2019→http://www.arsvi.com/ts/20190061.htm 依頼のあった原稿を書くために、関連した人・文章・HPの頁を掲載・リンク。」

◆2019/01/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087173691681558528
 「「痛み、そして死はその人自身から他の人に移しかえることはできません。その人だけが困ることだとまずは言えます。では、できないことはどうか。…自分ができなくても、誰か別の人がやってくれれば、別の人が手を貸せば、自分は困らないということがあります。/だとすると」http://www.arsvi.com/ts/20190014.htm

◆2019/01/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087159571729211393
 「「たんに言葉の問題というだけのことではないのです。制度としての「難病」や「障害」に含まれると、サービスを使えるけれども、含まれないと使えないといったことがあります。その含める/含めない…は、人によっては生命・生活が関わっていることになります。」講義4→http://www.arsvi.com/ts/20190014.htm

◆2019/01/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1087118905963773953
 「「例えば病気と障害という言葉はなんとなく分けられています…ただ、例えば、「精神病」とも言いますし「精神障害」とも言います。いったいどうなっているのでしょう。…ある言葉が何を指しているのか、それはどのように変わってきたのかという研究…」講義4→http://www.arsvi.com/ts/20190014.htm

◆2019/01/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086850354874961920
 「今回青い本(『病者障害者の戦後――生政治史点描』)に書いたことは、社会福祉、加えれば看護・医療、すくなくとも教える側の人には知ってほしいと思って、それで書いたところもあります。直送分についても領収書ついてます。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 赤い本は来年度の学部生向けの講義で使おうと。」

◆2019/01/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086848274865123328
 「私の講義の3より。「「障害を肯定する」とか、「なおさなくてよい」とか言う人がいます。…「不便だが不幸ではない」という言葉もあります。…なにか無理をしている、やせがまんをしているようでもあります。そんなことを考える…」http://www.arsvi.com/ts/20190013.htm 私の答は赤い本→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086486294610374656
 「「前向きであるためにも、過去を見る必要はある。こういうことを言うと、いちおうみなその通りだと言ってはくれます。けれども、しばしばその前向きというのは、都合のわるいことは忘れてしまって、先に進む、あるいは先に進んだ気になることです。…学問に限られません。」→http://www.arsvi.com/ts/20190012.htm

◆2019/01/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086469575154139136
 「http://www.arsvi.com/d/et-2019.htm 02/02の企画案内頁にリンク〜参加申込みどうぞよろしく。関連する拙著も列挙。まにあえば&在庫あればいれていただくようにしました。品切れのもの「電子書籍」での提供だけのものもあり。」
 ▽立命館大学生存学研究センター@ritsumei_arsvi
 「立命館生協ブックセンターふらっと様(衣笠キャンパス・存心館)にて、「安楽死のリアル」フェアを開催しています。2月2日(土)開催予定のイベント(https://www.ritsumei-arsvi.org/news/news-2581/)で登壇される宮下洋一さん他の書籍を並べていただいております。ぜひご来訪ください。(櫻井)」

◆2019/01/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086447980897492992
 「「一つ、たいがい大切なことは、既に私たちより前の人たちが考えてきたり試したりしてきたからです。その分、私たちは考えることをさぼることもできます。先人が考えたところを出発点に考えることもできます。」「企てに参するを企てる・2」→http://www.arsvi.com/ts/20190012.htm

◆2019/01/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086439811680940032
 「「私はつまらない本からつまらないところを探して引用、連ねて、いかに社会がこんなにつまらなくできあがって続いてきたのかを書くのが仕事だと思っている。両方が必要だと思う。」→http://www.arsvi.com/ts/20192556.htm そういう仕事をした本が『病者障害者の戦後――生政治史点描』→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/19 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086439282145779712
 「「立岩真也×千葉雅也+小泉義之、の時・2」昨年の企画のときのツィートまとめ。ここではFBのURL→https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/22315… 「小泉さんはなにか「よい」言葉を一つでも本から探してくる、論文から見つける。私はつまらない本からつまらないところを探して…」(続く)」

◆2019/01/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086231134608871429
 「立岩真也『不如意の身体』&『病者障害者の戦後』(青土社)2冊セット+『現代思想』連載152回分でなく今は全153回(テキストファイルで5メガバイト、400字詰7600枚)+『私的所有論』英語版、等々を入れたディスク送付→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 読まれてよいと本たちだと思ってます。」

◆2019/01/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086066653119504385
 「「「生存学」、がなんであるかは、まったくどうでもよいと思っています。ただ、これまであるものだけではうまくないとは思ってきました。それで、名前なんかどうでもよいのですが、研究せねばならないと思うことをしようと思って…」→http://www.arsvi.com/ts/20190011.htm 続く。」

◆2019/01/18 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1086035436667957249
 「「もちろん文句を言った側が正しいとは限りません。しかし、どちらの言い分が正しいのか、それを考えるためにも文句を言った人たちのことを知ることには意味があると思います。そういうことを調べる、考えるということです。」「企てに参するを企てる・1」→http://www.arsvi.com/ts/20190011.htm

◆2019/01/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085839451916390405
 「02/02「安楽死のリアル」→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm 『病者障害者の戦後』は直接にこの主題を扱ったものではないですが、尊厳死協会の理事長を務めた井形氏 http://www.arsvi.com/w/ia04.htm たちが形成し維持した空間がどんなものであったかについては書いています。是非に。→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085827650709385216
 「センターMLに。「ウェブ媒体での「講義」が始まっていて→http://www.arsvi.com/ts/20180031.htm …絵を使わせていただいている石井雄一さんの頁をとりあえず、作りました→http://www.arsvi.com/w/iy14.htm 客員研究員の岡本さんが引き合わせてくださいました(といっても私はじかにお会いしたことはないのですが)。」」

◆2019/01/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085822263281168384
 「「京都と大阪における地下鉄にエレベーターを設置させる運動年表」を廣野俊輔さんが作って送ってくださったのでHTMLファイルにして掲載→http://www.arsvi.com/d/a011968ko.htm 「病者障害者運動史研究」(廣野さんは科研費研究の分担研究者の一人)→http://www.arsvi.com/d/hsm.htmの一部ということでもあります。」

◆2019/01/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085754759468871680
 「立命館大学生存学研究センター提供「生存学の企て」,gacco:無料で学べるオンライン大学講座 受講無料です。私(立岩真也)の担当部分「企てに参するを企てる」関連頁→http://www.arsvi.com/ts/20180031.htm
 ▽ぬのさん@nunosan1204
 「大学のオンライン講座に登録しました。無料だし立命館の立岩先生も講義をされるとの事なので登録しましたわ。https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco…t

◆2019/01/17 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085706116422545410
 「2018/11/11「勉強する、研究する――立岩真也と千葉雅也における「読み書きそろばん」」についてツィッターに書いたものをまとめておきます。2回に分けます。その1。」→「立岩真也×千葉雅也+小泉義之、の時・1」→http://www.arsvi.com/ts/20192554.htm

◆2019/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085510185404194816
 「新刊広告まとめ2→http://www.arsvi.com/ts/20192555.htm 「『不如意の身体――病障害とある社会』&『病者障害者の戦後――生政治史点描』。1冊目は、例えば「障害学」というものがどの辺に位置づくかが書いてあります。普通〔のこと〕しかし肝要なことを書いたので、読んでほしい。期間限定記念セール→…」」

◆2019/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085335317702311936
 「昨年『バズフィード』から依頼。電話取材を文章にしていただいたものは記事にはできず&書きかけたもの(「杉田水脈発言他について・メモ」)はそのまま→http://www.arsvi.com/ts/20180020.htm しかしやはり(その人についてというのではなく)書く必要はあるのだろうと。で今日岩永さんにお会いすることに。」
 ▽岩永直子 Naoko Iwanaga@nonbeepanda
 「書きました。優生思想がじわじわと幅をきかせているのはなぜだろうと考えているのですが、立岩先生の指摘にはなるほどと思わせるものがありました。岩崎さんの差別を容認する空気と戦う姿勢と、小浜さんの対話の姿勢と両方必要なのだろうと感じます。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/… @nonbeepanda」

◆2019/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085327280430211073
 「「言論の水準がとても低いことに私は困惑している…。そんな水準の言論であっても…議論しようとしている…場でのことが…副理事長〔長尾和宏氏〕…においては、正しい自分たちが理不尽な総攻撃を受けたという話になっている」『病者障害者の戦後』pp.239-240→http://www.arsvi.com/w/nk18.htm

◆2019/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085317482489868288
 「昨日のニコニコ動画はなかなかしんどかった(が)日本尊厳死協会副理事長の鈴木氏が太田典礼を迷惑がっていることはわかった→http://www.arsvi.com/w/ot10.htm よくできているとおっしゃっていた法案の問題点については、日本尊厳死協会についての頁にも紹介している文献等→→http://www.arsvi.com/d/et-nsk.htm

◆2019/01/16 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085297023228686338
 「職場のMLに。「『福音と世界』特集:生権力とキリスト教。何冊か届いたので書庫のテーブルに置いておきました。もっていってください。http://www.shinkyo-pb.com/magazine/ 客員研究員の箱田さん http://www.arsvi.com/w/ht16.htm が書かれています…。私が書いた短いエッセイは…「「喩としてのマルコ伝」以後」」」
 ▽新教出版社@shinkyoshuppan
 「『福音と世界』2月号ができました。特集は、キリスト教とのつながりを念頭に、哲学者ミシェル・フーコーのいう生権力論の射程を検討していく「生権力とキリスト教」。寄稿者は箱田徹さん、清水知子さん、美馬達哉さん、大橋由香子さん、後藤吉彦さんです。(http://www.shinkyo-pb.com/magazine/ )」

◆2019/01/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1085041227743940609
 「「『不如意の身体』『『病者障害者の戦後』』01――「身体の現代」計画補足・553」→「2冊の本を出してもらった。いろいろあったその挿話はそのうち、として、まずは告知・宣伝に務めている。しばらくツィッターでのお知らせを再掲していく。記念セール、しています。」→http://www.arsvi.com/ts/20182553.htm

◆2019/01/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084987665739444224
 「(「少子高齢化」他で「終末期医療」等々にまわす金が)「足りない」話について話をしたかったので→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm 『良い死』他に書いた話だけではまだ、という人がいるでしいょうからまだ書きますが、まずは既に書いたものをどうぞ。」
 ▽paravola@paravola
 「この言葉に、植松被告は激昂。アクリル板の前の机をバンと叩いて「ぼけてるんじゃないよ!」と立ち上がり.../立岩真也「命を選別しなければ国民の生活が立ち行かなくなるとする不安」 / “第462回:植松被告がキレた理由 「日本の借金…”https://maga9.jp/181017-2/

◆2019/01/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084737018804879360
 「『唯の生』テキストファイル版読んでほしいので値下げ。1000円→700円。前に紹介したように言説の変遷というより変化のなさについての本でもあるが、まずはPeter Singer、Helga Kuhse、加藤秀一、小松美彦、清水哲郎、小泉義之といった論者の論を検討した本でもある→http://www.arsvi.com/ts/2009b1.htm

◆2019/01/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084651696855236609
 「『病者障害者の戦後――生政治史点描』p.38(第2章「一つの構図」1「何を述べるか」)。[1990]→「はやく・ゆっくり――自立生活運動の生成と展開」『生の技法』第7章→http://www.arsvi.com/ts/2012b3.htm セール続行中、次の注文のかた、連番印字100、101となります→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm
 ▽Takeshi Inoue@tksh21xx
 「その一つとは、この国で「難病」と呼ばれる人たちの長い時間は、障害者運動やそれが得てきたものと切り離されることによって損をしてき、生きるための資源を得られず、苦労したり死んでしまったりしたその時間だったということだ。使えるものを知らせるために[1990]他を書いてきたのだが、」

◆2019/01/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084609852603719680
 「『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術』あとがき。「私は、思うとすれば、長く生きたい、痛いのはいやだといったぐらいのことしか思いつかない人で、つまり「いのち」や「ケア」といったものに対する感受性に乏しい人で、ただ…」→http://www.arsvi.com/ts/2000b1.htm 在庫僅少とのこと」

◆2019/01/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084399760323141634
 「「私は、生政治というものは、こういうふうに…凡庸に作動するものだと考えている。その凡庸な動きをひとつずつ、一度ずつは記述せねばならないと思って、結局ずいぶん長くなった本書を書いた。」『病者障害者の戦後』あとがき(p.474)セール続行中。明日発送します→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084238330735222784
 「「少子化対策が「優生」政策だとは…言われない。だが…高齢社会を「支えるために」人が必要だ〔というのだから〕生まれてほしい人…は「生産性=質の高い子ども」である。ならば、今言われなされていることとかつて言われ行われたことは、基本的には、まったく同じなのである」『希望について』p.135」

◆2019/01/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084225787551637504
 「「「安楽死」を問う? それは現代社会のパンドラの箱か?」(ニコニコ動画)メモ→関連するツィート他を1ダースほど→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm#t 『病者障害者の戦後』は、その体制の形成・維持に関わった人たちの後輩たちが恥ずかしくなるように書いたものです。」→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1084057796801372160
 「中田(明)さんの研究に(すこし)関係して「死生学」→http://www.arsvi.com/d/et-t.htm  その関係で作ったものが『生死の語り行い・2』→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm

◆2019/01/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083959865775554560
 「関連情報はここに(これから)→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm 最初はもっとたくさんの候補者があがっていましたが、少なくなりました。議論になるのかなという懸念もあってそこで作っているページでもあります。」
 ▽ニコニコドキュメンタリー@nicodocs
 「「安楽死」を問う ?それは現代社会のパンドラの箱か? 1/15 21:00 http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317473815 死は選べるべきなのか? 専門家の方々と #安楽死 を徹底議論 【出演(敬称略)】 町亞聖(フリーアナウンサー/司会) 立岩真也(社会学者) 鈴木裕也(日本尊厳死協会副理事長) 只木誠(刑法学者)」

◆2019/01/12 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083884706527993856
 「「一つは、まず普通に計算したらどうなのかということ。一つは、もっと基本的なところから考えたらどうかということ。引用した『唯の生』の一部は、「終末期医療」にかかる費用についての約20年前の議論の紹介。」→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm 『唯の生』は古本で5672円〜。テキストファイルで提供。」

◆2019/01/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083525175075696640
 「「「平成」が終わり、「魔法元年」が始まる」という対談→「普通におろかであると思った。ただそこで語られていることは、へんな人がへんなことを語っているということではない。この社会のかなりの範囲にある「気分」そのままが表出されているというか、反復されている。」http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm

◆2019/01/11 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083389771563421696
 「ご参考まで:「キリスト教」→http://www.arsvi.com/d/c30.htm
 ▽新教出版社@shinkyoshuppan
 「『福音と世界』2月号、リレーエッセイ「聖書とわたし」の寄稿者は立岩真也さんです。期せずして、特集と重なる内容をお寄せいただきましたので、こちらもあわせてお読みください。(http://www.shinkyo-pb.com/magazine/ )」

◆2019/01/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083210889682071553
 「01/15ニコニコ動画「「安楽死」を問う?「陣容が変わったようです↓。どうもあまり論争といった類のものが起こるといったことにはならない感じです。そこで、当初の依頼に関係して、「「平成」が終わり、「魔法元年」が始まる」という対談を読んでみることにしました。…」→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm

◆2019/01/10 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1083178721568149505
 「「〔身体は〕厚みのある不透明な物体としてあり、その物体には種々の制約・限界があり、衰弱があり、消滅がある☆。身体と身体の外は仕切られ、複数の身体は離れており、その全体あるいは部品の移動・交換の不可能性あるいは困難がある☆。このことに関わるできごとを…」『不如意の身体』p.20 続く」

◆2019/01/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082887108174336002
 「01/15ニコニコ動画で「「安楽死」を問う?」「なぜ古市憲寿氏が出席しないことになったのかは知りません。関係あるのかないのか知りませんが、つまらない…ことを言って、当然に批判されたという話は人づてに聞きました。(2019.1.9)」→http://www.arsvi.com/ts/20190115.htm

◆2019/01/09 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082885271354392576
 「2019/02/02「安楽死のリアル――一つではない「良い死」,午後2時30分〜 会場:立命館大学 朱雀キャンパス この企画の立案者美馬達哉さんの文章「「良い死」で死にたい――賛否両論の「安楽死」いま何が問題か」。参加予約すぐによろしく→http://www.arsvi.com/ts/20190202.htm

◆2019/01/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082493126764318721
 「天畠大輔博士論文公聴会メモ。「それをジレンマと言えるのかどうか。自分でやっていると言いたいが、手伝ってもらってもいる。…どれだけと確定はできないが、彼は寄与している。同時に手伝ってもらってよくなっている。それだけのことである。」『不如意の身体』p.89→http://www.arsvi.com/ts/2018b2.htm

◆2019/01/08 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082489409931423744
 「天畠大輔博士論文公聴会始まる。じつはこの研究・論文に対するコメントが『不如意の身体――病障害とある社会』(立岩真也、青土社)にあります→http://www.arsvi.com/w/td01.htm
 ▽川口有美子@ajisun1208
 「博士論文公聴会で、岸先生の席にスタンバイする天畠大輔さん。
副査に福島智先生、西成彦先生、主査は立岩真也先生、私の隣に小泉義之先生。という豪華さ。」

◆2019/01/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082199139109109765
 「並べていただいてありがとうございます。右横は同じく青土社からの渡邉琢さんの新刊→http://www.arsvi.com/b2010/1812wt.htm 「たしかに社会は社会的に構築されているのだろう。ただ、そこにも、そう簡単にはどうにもならないものが種々ある。…」『不如意の身体』冒頭」
 ▽早大生協ブックセンター@wasedacoop_book
 「年末年始、話題になったことと関連して。
立岩真也
『病者障害者の戦後-生政治史点描-』
『不如意の身体不如意の身体 -病障害とある社会-』
渡邉琢『障害者の傷、介助者の痛み』
(青土社)
どんな状況にある人々も差別されずに共にあることが出来る社会へ。我々も協同組合の理念を再確認したいです。」

◆2019/01/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082195910111588352
 「「ケイパビリティというものがよいものだと思っている人は、たいがいそう思っていると思う。ただヌスバウムにおいてはそうではない。一つ、本人にとってよいかよくないかという意味に解すると、ヌスバウムが言っていることはおかしい。一つ…」『不如意の身体』p.117→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/07 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1082188622340608000
 「ツィートのバックナンバー収録して(もらって)います。今年のもの収録・掲載開始→http://www.arsvi.com/ts/t2019.htm 以前は自分でやっていましたが、今作業をしてくれているのは安田智博さん→http://www.arsvi.com/w/yt16.htm

◆2019/01/06 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1081866737300123648
 「『不如意の身体』(立岩真也)第7章でロールズ「わたしはまた、すべての人が正常な程度に肉体的必要と心理的能力とを有しており、したがって特別の健康管理および精神的に欠陥を持った人びとをどのように扱うかという問題は生起しないという仮定にたっている」他を検討→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/05 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1081335651910311936
 「「シンポジウム・筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」の各パートの映像記録(You Tube)へのリンクを掲載→http://www.arsvi.com/ts/20181224.htm 宇多野病院はこれからこうするということがはっきりと言われています。そこから今年が始まるということだろうと思います。国立療養所歴史→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1081143647096135680
 「本日本年初発送→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm 当分続けます。よろしく。次は月曜になるだろうと思います。発送ミスたまにあります〜すみませんが連絡を。『不如意の身体――病障害とある社会』+『病者障害者の戦後――生政治史点描』。まず目次&文献表をご覧ください。」

◆2019/01/04 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080966320751951872
 「立岩真也・広瀬浩二郎「障害と創造をめぐって」続。「ソウルでパラリンピックがあったとき、そんなもんやるなって言った韓国の障害者の人達がいたんです。やっていけないことはないんだけれど、そんなものに金使うくらいだったら俺たちにまわせって言ったんですよ(笑)。」→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080751286612443137
 「続「自分ででなんでもというのはとうてい無理…でも人にやってもらうというのもけっこうなコストがかかるんですよね。◇博物館とかは?◇立岩:行かないです。朝起きて原稿書いて酒飲んで寝る、の繰り返し。…文化人ぽく、文人みたいになりたいです(笑)」→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080750585815670784
 「「特にメディアに出る時には安楽死とか障害者殺しとか暗い話ばかり、我ながら死の商人みたいでよくないなと思うんですけど。ただ、そういうことにも歴史がある。そういうことも押さえておかなくては、と思ってやっていると本当に時間がなく…」→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080673809017925632
 「「障害と創造をめぐって」続。「よくわからない何かしらのメカニズムがあって、障害というものとすごいものが出来てしまうということにある種の因果関係が存在する。起こっていることはそれだけといえばそれだけ。」→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080672721485234176
 「記録整理掲載続。立岩真也・広瀬浩二郎2016「障害と創造をめぐって」『REAR』38「作品が独り歩きすること自体は構わないではないかな。…世の中には…すごい作品がいっぱいある…その…ある…部分が発達障害や知的障害と…診断された人が制作したということは事実ある。」→http://www.arsvi.com/ts/20160038.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080640472933052416
 「「共同連」ここにも→http://www.arsvi.com/ts/20110005.htm 「中学生の時に「鼓童」(当時の名称は「鬼太鼓座」)にスカウトされたことがあること、そのぐらい…」〜そのころの鬼太鼓座はボストンマラソンとかやたら走る集団で、私は長距離やっていたので〜という次第。昨日本日箱根駅伝」

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080611474668548098
 「記録整理続。2017/09/03公開インタビュー「共同連はどうたたかってきたのか」→http://www.arsvi.com/2010/20170903kdr.htm 病者障害者運動史研究→http://www.arsvi.com/d/hsm.htm cf.『病者障害者の戦後』→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/03 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080596499329732608.
 「続2「大切にしている自分の命というものを、そうなったら差し出していいと言ってるわけだから、かなり強力な否定ですよね。ああなったら俺は死んだっていいんだぜと言ってるわけだから。」→http://www.arsvi.com/ts/20170723.htm 病障害の「よしあし」については『不如意の身体』→http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm

◆2019/01/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080405898621706241.
 「インタビュー続。「自分は安楽死したいとか尊厳死したいと言ってる人って、特に若い人ね、やっぱりかっこつけてるんだと思うんですよね。自分は今そういう状態で、ああなったら俺も終りだなみたいな。…自分のことだと言いながら自分じゃないことを想像したり見たりして…」→http://www.arsvi.com/ts/20170723.htm

◆2019/01/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080404500915998720.
 「安楽死尊厳死についての2017年のテレビインタビュー再発見→http://www.arsvi.com/ts/20170723.htm 「死にたいという気持ちはわからないでもない…けれども、そのかわりに…死にたくない人、死ななくてすむ人が死んでしまう。可能性だけじゃなくて、実際にそういうことが起こってきた。だから賛成できない。まず」」

◆2019/01/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080308891269849088
 「『生死の語り行い・2』→こういう本たち人たちについて。→ゴーラー/デーケン/死生学/小泉義之/死を見つめる本/良い死の本/死はタブーの本/自分らしい私の死の本/アリエス/エリアス/サドナウ/チャンブリス/家で死ぬ本/摩耗と不惑についての本 etc. etc.→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm

◆2019/01/02 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1080271465725882368
 「『生死の語り行い・2』「日本尊厳死協会前理事長井形昭弘氏(故人)他とともに登壇・発言させていただいた日本宗教連盟主催シンポジウム(2009)での発言他を収録。」『良い死』『唯の生』『生死の語り行い・1』について&リンク付巨大文献表(この本全部で約3000)→http://www.arsvi.com/ts/2017b2.htm

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079927285812088832
 「昔話続。「<石川>それは多分マクロアセンブラ…誰もわかんないよ、あれは。…<立岩> あれ、ちゃんとわかってから読んだ方が多分面白いんだろうなと思ったけど、わかる暇がないというか、とにかく金のためだけに1冊まるっきり全くわかんないものを読んでいました。」→http://www.arsvi.com/2010/20140322ij.htm

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079925584304558080
 「昔話続。「<石川>最初〔PC〕高かった。だから…金持ち学生しか使わなかった。<立岩>石川さんは金持ちだったから。<石川>そうそう。階級社会だったから…<立岩>…下々は買えなかった。<石川>…ワーキング・ステューデントはそうだったね。<立岩>…8インチの…」http://www.arsvi.com/2010/20140322ij.htm

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079920617636261888
 「続「<石川>いや、忘れたことにしたんじゃない。<立岩>したのかな。あの後僕静岡県の某短大…高橋さん…就職の斡旋というか。それは結局消えたんですけど、…すごい勝手な人情家というかさ。そういう感じの人だよね。…酒癖めっちゃ悪い…<石川>まあ性格…すぎて。<立岩>奥さんいい人だけど。」」

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079917178852278273
 「続。「<立岩>僕はなんかお前は差別者だというようなことを高橋さんに言った記憶はある。<青木>わあ80年って感じですね。<立岩>…どっちも酔っ払っているから、高橋さんも次の日には忘れていて。<石川>本当かよ。<立岩>そうみたいだ。忘れている感じだったよ。」http://www.arsvi.com/2010/20140322ij.htm

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079916311478595586
 「昨日に続き東大社会学科小ねた。「<河村>…石川さんがアメリカ行く前に高橋徹とけんかした…。<石川>けんかしたの僕じゃないよ。この男〔立岩〕だよ。…僕の送別会の日におおげんかして、酔っ払って、まあ高橋徹が悪いんだよ。でも普通みんな我慢して。僕もどんだけ…」http://www.arsvi.com/2010/20140322ij.htm

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079915094782308352
 「石川准用の録音バイト回顧談。「<立岩>…まとめた仕事ができるから、まとまった金が入る…。…根性さえあれば1日10時間ぐらい話し続けて。…<青木>…やる場所があるんですか?<立岩>いや自分の部屋で、自分の下宿でやった。<石川>たまに犬の鳴き声とかする。」→

◆2019/01/01 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1079914539435491328
 「「視覚障害学生石川准と東大図書館員河村宏:その1970年代から21世紀へ」(石川准・河村宏・立岩真也・青木千帆子)→http://www.arsvi.com/2010/20140322ij.htm こういう研究する人歓迎。博士論文書けます。こちらの研究科の出願1月11日まで→http://www.r-gscefs.jp/?p=122 本題と関係ない部分、別便で引用していきます」


UP:201901 REV:

立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)