HOME > Tateiwa >


『(題名未定)』


2022 生活書院

Tweet


安積 遊歩立岩 真也 2022 『題名未定』,生活書院

*2022/01/04 対談
*2022/01/05 鼎談

 *一部を以下に、いろいろと教えてほしいとお願いしながら、お願いするために、掲載していきます。よろしくです。

◇立岩 真也 2022/07/22 「1980年代の調査・01」
 『eS』038
◇立岩 真也 2022/07/23 「1980年代の調査・02」
 『eS』039


■人

板山 賢治(1926〜2013/09/22)
横田 弘(1933/05/15〜2013/06/03),,
横塚 晃一(1935/12/07〜1978/07/20),,
三ツ木 任一(1937〜)
新田 勲(1940/09/26〜2013/01/02),,
丸山 一郎(1943〜2008/03/02)
矢吹 文敏(1944〜2021/02/02),,
中西 正司(1944/06/14〜)
三井 絹子(1945〜)
中西 由起子(1947〜)
浅野 史郎(1948/02/08〜)
高橋 修(1948/07/25〜1999/02/27),,
★三井 俊明 19480914東京都渋谷区生(三井[237])〜
白石 清春(1950/04〜).
橋本 広芳(1950/07/15〜)
樋口 恵子(1951〜)
野口 俊彦(1951〜)
鈴木 絹江(1951/02/26〜2021/05/16)
宇都宮 辰範(1953/06/04〜1986/02/20)
安積 遊歩(1956〜)
福嶋 あき江(1957〜1987)
立岩 真也(1960/08/16〜)
佐藤 きみよ(1962〜2021/07/29)
☆安積 宇宙(1996/05/09〜)

 ※生年月日・没年月日、他情報、お知らせください。→立岩:tae01303@nifty.ne.jp

阿部 司
荒井 裕樹
磯部 真教
今岡 秀蔵(〜1996/09)
◆カワムラ レイコ
境屋 純子
◆シモヤ クニハル
◆菅原 百合子
◆トキエダ
◆西山?・西田?・西野?(JILの事務局員)
◆倉本(CIL立川→四国
◆鈴木 利子
益留 俊樹

cf.
「人」
物故者


■文献 ◆:111→120→135(20220714)→146→150(0811)/●◇:記入すべし

◎あ

◇秋山 一則 i1986 インタビュー 19860205 聞き手:石川准・立岩真也・好井裕明 於:喫茶白十字
◇青木 千帆子・瀬山 紀子・立岩 真也・田中 恵美子・土屋 葉 2019 『往き還り繋ぐ――障害者運動於&発福島の50年』,生活書院
◇安積 純子(=安積 遊歩) 1984 「性と結婚」,仲村・板山編[1984:208-218] 
◇安積 純子 1990  「〈私〉へ――三〇年について」,安積他[1990:◇→1995:◇→2012:◇] 
◇安積 純子・尾中 文哉・岡原 正幸・立岩 真也 1990 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』,藤原書店 
◇―――― 1995 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 増補改訂版』,藤原書店 
◇―――― 2012 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版』,生活書院 
◇Umi Asaka 2020/07/19 Creating social change with Brittle Bones (Changemakers: Umi Asaka) 字幕:安積遊歩 [youtube]  
◇安積 遊歩 19990920 『車椅子からの宣戦布告――私がしあわせであるために私は政治的になる』,太郎次郎社
◇―――― 20100115 『いのちに贈る超自立論――すべてのからだは百点満点』,太郎次郎社エディタス
◇―――― 20170630 「プロローグ――障害のある私たちの 地域で出産、地域で子育て」,安積・尾濱編[2017:15-53]
◇―――― i2018 インタビュー 2018/10/23 聞き手:田中恵美子 於:東京
◇―――― 20190125 『自分がきらいなあなたへ』,ミツイパブリッシング
◇安積 遊歩・安積 宇宙 20190125 『多様性のレッスン――車いすに乗るピアカウンセラー母娘が答える47のQ&A』,ミツイパブリッシング,240p.
◇安積 遊歩・尾濱 由里子 編 20170630 『障害のある私たちの 地域で出産、地域で子育て――11の家族の物語』,生活書院,200p.
◇安積 遊歩・野上 温子 編 19990520 『ピア・カウンセリングという名の戦略』,青英舎,231+14p.
◇新井 英治・新井 純子 1979 「エイタとジュンペイ・男と女の会話」,『人間雑誌』8:87-100
荒井 裕樹 2011 『障害と文学――「しののめ」から「青い芝の会」へ』,現代書館
◇―――― 2017 『差別されている自覚はあるか――横田弘と青い芝の会「行動綱領」』,現代書館
◇―――― 2022 『凜として灯る』,現代書館
◇池田 智恵子 19810925 「みみの死」,『季刊福祉労働』12:100-103
◇―――― 19940510 『保母と重度障害者施設――富士学園の3000日』,彩流社
板山 賢治 199710 『すべては出会いからはじまった――福祉半世紀の証言』,エンパワメント研究所
◇岩下 紘己 20200915 『ひらけ!モトム――大学生のぼくが世田谷の一角で介助をしながらきいた、団塊世代の重度身体障害者・上田さんの人生』,出版舎ジグ
◇太田 武二 i1986 インタビュー 1986/07/25 聞き手:安積遊歩・石川准・立岩真也・尾中文哉・岡原正幸 於:太田氏宅
◇―――― i1987 インタビュー 1987/04/24 聞き手:立岩真也 於:太田氏宅
◇大野 ●
◇大野 直之・立岩 真也・豊田 昭知・頓所 浩行・野口 俊彦・増留 俊樹 199411 1994/11/00 「自立生活センターに対する公的助成」,第6回自立生活問題研究全国集会実行委員会『第6回自立生活問題研究全国集会資料集』
岡原 正幸 19901025 「制度としての愛情――脱家族とは」,安積他[1990:75-100→1995:75-100→2012:●-●]
尾上 浩二熊谷 晋一郎大野 更紗小泉 浩子・矢吹 文敏・渡邉 琢日本自立生活センター(JCIL) 編 2016 『障害者運動のバトンをつなぐ――いま、あらためて地域で生きていくために』,生活書院

◎か

掛貝 淳子 i1986 インタビュー 1986/07/25 聞き手:安積遊歩・石川准・尾中文哉・立岩真也・好井裕明 於:掛貝氏宅
◇上條 達雄・石井 雅章・金山 信一・井上 智紀・大石 由美子・曲淵 優子・加藤 展子・小山 雄一郎・寺本 晃久・梁井 健史・國分 夏子・奥村 隆・立岩 真也 1994 「座談会――調査を終えて」千葉大学[1994]
北村 小夜 1987 『一緒がいいならなぜ分けた――特殊学級の中から』,現代書館
◇―――― i2021 インタビュー 2021/03/16 聞き手:竹村 文子他,東京・北村さん宅
金 満里 19960825 『生きることのはじまり』,筑摩書房
◇木村 浩子 19950710 『おきなわ土の宿物語』,小学館
◇Guillaume, Ivanka (イヴァンカ・ギローム) 20191102 日本での調査について 於:御徒町・焼肉明月苑→アフリカ日本協議会事務所
◇桑名 敦子 i2019 インタビュー 2018/11/12 聞き手:立岩真也 於:立命館大学衣笠キャンパス創思館4階・書庫
◇小林 勝 i2019 インタビュー 2019/06/25 聞き手:立岩真也 於:仙台

◎さ

斉藤 龍一郎 2017/10/00 「質問「金井闘争にどのようにして関わることになったのか」への応答」
◇―――― i2017 インタビュー 2017/10/13 聞き手:末岡尚文他 於:東京
◇―――― i2019 インタビュー 2019/11/02 聞き手:立岩真也 於:御徒町・焼肉明月苑/アフリカ日本協議会事務所
◇―――― 2020/11/30 「斉藤龍一郎が語るAJFの2000年から2016年 人とつながる歩み」,『アフリカNOW』115 [PDF][DOCX]
◇境屋 純子 19920525 『空飛ぶトラブルメーカー――「障害」者で私生子の私がいて』,教育史料出版会
佐藤 きみよ 20010501 「自立生活センターさっぽろのあゆみとこれから」,全国自立生活センター協議会編[2001:074-080]*
◇―――― 2016 『雨にうたれてみたくて』,現代書館
◇佐野 さよ子 19890210 『ぼく高校へ行くんだ――「0点」でも高校へ』,現代書館
◇女性障がい者たちとその自立を応援する人たち一同 2021/07/01 「オリンピック止めよう」
◇―――― 2021/08 「私たちはオリパラの中止を求めます」
白石 清春 1984a 「所得保障――脳性マヒ者をはじめとする幼い時からの障害者の所得保障制度の確立をめざして」,仲村・板山編[1984:36-50]
◇―――― 1984b 「地域で生きていくことをもとめて――脳性マヒ者が地域で生きる会」,仲村・板山編[1984:246-259]
◇―――― 1988 「自立生活のワンステップとしてのケア付住宅――脳性マヒ者が地域で生きる会」,三ツ木編[1988:188-201]
◇白石 清春・橋本 広芳 i2018 インタビュー 2018/03/16 聞き手:立岩真也 於:福島県郡山市・オフィスあいえる
◇菅原 百合子 i1986 インタビュー 1986/07/15 聞き手:安積遊歩・石川准・尾中文哉・立岩真也・好井裕明 於:菅原氏宅
鈴木 絹江 2001 「「障害者は生きているのが仕事だ」ってね」,全国自立生活センター協議会編[2001]
◇―――― 2015 『放射能に追われたカナリア――災害と障がい者の避難』,解放出版社
◇―――― i2019 インタビュー 2019/02/22 聞き手:田中 恵美子・土屋 葉 +:鈴木匡 於:京都・鈴木絹江氏宅
◇全国自立生活センター協議会 編 20010501 『自立生活運動と障害文化――当事者からの福祉論』,発行:全国自立生活センター協議会,:発売:現代書館,480p.
◇ソルジェニーツィン  =1974-1977 木村浩訳,『収容所群島 1918-1956 文学的考察』(全6巻),新潮社

◎た

◇高草木 光一 編 2009 『連続講義「いのち」から現代世界を考える』,岩波書店
阪 悌雄 2015 「ある行政官僚の当事者運動への向き合い方――障害基礎年金の成立に板山賢治が果たした役割」(2015)『Core Ethics』(立命館大学大学院先端総合学術研究科)11:135-45 [外部リンク:PDF]
◇―――― 20200831 『障害基礎年金と当事者運動――新たな障害者所得保障の確立と政治力学』,明石書店,320p.
◇武満 徹  1971 『音、沈黙と測りあえるほどに』,新潮社
◇竹村文子・増田洋介 2022 「」,『遡航』
◇高橋 修  i1986a インタビュー 1986/07/07 +:大沢豊 聞き手:安積遊歩・石川准・尾中文哉・立岩真也・鄭淑宮 於:立川市 <390,413,417>
◇―――― i1986b インタビュー 1986/09/28 +:古賀則子 聞き手:立岩・好井裕明 於:立川市 <390,413-415,418,427>
◇―――― 1989 「全障連第十四回全国交流大会に参加して」,『季刊福祉労働』44:142-147 <468>
◇―――― i1993 インタビュー 1993/07/15 高橋修 聞き取り:雨宮・石井・石政・大塚・呉・原田・奥村・立岩 於:立川市
◇―――― i1995 インタビュー 1995/06 聞き手・圓山里子→自立生活センター・立川[1999b]
◇―――― 1997 「委員長辞任に向けて一言」
◇―――― i1997 インタビュー 1997/11 高橋修 聞き手:石丸偉丈他 於:立川市
◇立岩 真也 19901025a 「「出て暮らす」生活」,安積他[1990:57-74→1995:57-74→2012:91-118]
◇―――― 19901025b 「接続の技法――介助する人をどこに置くか」,安積他[1990:227-284]
◇―――― 19920625 「発足二年目の自立生活センター・立川――自立生活運動の現在・1」,『季刊福祉労働』55号,現代書館,pp.150-155
◇―――― 19921225 「東京都地域福祉振興基金による助成事業――自立生活運動の現在・3」,『季刊福祉労働』57号,pp.130-135
◇―――― 19941225 「第六回自立生活問題研究全国集会・他――自立生活運動の現在・11」,『季刊福祉労働』65:146-151
◇―――― 19950515 「私が決め、社会が支える、のを当事者が支える――介助システム論」,安積他[1995:227-265→2013:354-413]
◇―――― 19970222 「市町村障害者生活支援事業について」,全国自立生活センター協議会・所長セミナー シンポジウム「当事者主体のサービス提供――市町村障害者生活支援事業の活用」,愛知県豊田市
◇―――― 19970809 「「市町村障害者生活支援事業」を請け負う」,『ノーマライゼーション研究』1997年版年報:61-73◎
◇―――― 19970905 『私的所有論』,勁草書房
◇―――― 19971200 「ケア・マネジメントはうまくいかない――ロンドンにいってきました」,『こちら”ちくま”』5◎
◇―――― 19980101 「ケア・マネジメントはイギリスでどう機能しているか」,『ノーマライゼーション 障害者の福祉』18-1(1998-1):74-77
◇―――― 19980625 「どうやって、英国の轍も踏まず、なんとかやっていけるだろうか」,『季刊福祉労働』79:12-22
◆―――― 2002c(20021031 「ないにこしたことはない、か・1」,石川・倉本編[2002:47-87]
◇―――― 20030425 「人生半ばの女性の本――「障害関係」・3」(医療と社会ブックガイド・26),『看護教育』44-4(2003-4):(医学書院)
◇―――― 20041115 『ALS――不動の身体と息する機械』,医学書院
◇―――― 20070910 「解説」,横塚[2007:391-428]
◇―――― 20071110 「もらったものについて・1」,『そよ風のように街に出よう』75:32-36
◇―――― 20080520 「武満徹『音、沈黙と測りあえるほどに』」,『UNITAS PLUS』404:27(立命館大学広報部),私のオススメこの一冊
◇―――― 20080805 「もらったものについて・2」,『そよ風のように街に出よう』76:34-39 ◇―――― 20080905 『良い死』,筑摩書房→立岩[2022]
◇―――― 20090612 「「いのち」をめぐる断章」,高草木編[2009:216-224]
◇―――― 20090910 「軸を早く直す――分配のために税を使う」,立岩・村上・橋口[2009:13-147]
◇―――― 201305  『私的所有論 第2版』,生活書院・文庫版
◇―――― 20170725 「そんなこともあって、「能力主義」について考えはじめた――何がおもしろうて読むか書くか 第2回」,『Chio』115号 別冊「Chio通信」02
◇―――― 20181130 『不如意の身体――病障害とある社会』,青土社,481p.
◇―――― 20181220 『病者障害者の戦後――生政治史点描』,青土社,512p.
◇―――― 20190910a 「はじめに・いきさつ」青木他[2019:3-10]
◇―――― 20190910b 「遠くから」,青木他[2019:363-390] ◎
◇―――― 20200110a 『弱くある自由へ――自己決定・介護・生死の技術 増補新版』,青土社
◇―――― 20200110b 「高橋修 一九四八〜一九九九」,立岩[2020]
◇―――― 20210310 『介助の仕事――街で暮らす/を支える』,筑摩書房,ちくま新書
◇―――― 20210311 『介助の仕事――街で暮らす/を支える 補注・文献』Kyoto Books
◇―――― 20200831 「仕事しよう――解説の代わりに」
◇―――― 2022 『人命の特別を言わず*言う』,筑摩書房
◇―――― 2022 『人命の特別を言わず*言う 補注』,Kyoto Books
◇―――― 2022 『良い死/唯の生』,筑摩書房,ちくま学芸文庫
◆立岩 真也・杉田 俊介 2017 『相模原障害者殺傷事件――優生思想とヘイトクライム』青土社
◇立岩 真也・村上 慎司・橋口 昌治 20090910 『税を直す』,青土社
◇近田 洋一 1985 『駅と車椅子』,晩聲社
◇千葉大学文学部社会学研究室 199405 『障害者という場所――自立生活から社会を見る(1993年度社会調査実習報告書)』,発行:千葉大学部文学部社会学研究室
◇Taylor, Sunaura 2017 Beasts of Burden: Animal and Disability Liberation,The New Press,272p.=20200910 今津 有梨 訳 『荷を引く獣たち――動物の解放と障害者の解放』,洛北出版
◇利光 恵子 2016 『戦後日本における女性障害者への強制的な不妊手術』松原洋子監修,立命館大学生存学研究センター

◎な

◇長沖暁子 2022 ● インタビュー
中西 正司 2014 『自立生活運動史――社会変革の戦略と戦術』,現代書館
◇中西 正司・上野 千鶴子 20031021 『当事者主権』,岩波新書新赤860,214+2p.
◇中西 正司・立岩 真也 19980100 「ケアコンサルタント・モデルの提案――ケアマネジメントへの対案として」,ヒューマンケア協会ケアマネジメント研究委員会[1998]
◇中西 由起子 1996 『アジアの障害者』,現代書館
◇仲村 優一・板山 賢治 編 1984 『自立生活への道――全身性障害者の挑戦』,全国社会福祉協議会
◇新田 勲 20120815 『愛雪――ある全身性重度障害者のいのちの物語』,第三書館,上:448p. 下:352p.
◇新田 勲・立岩 真也 2009 「立岩真也氏との対話」,新田勲編[2009:124-148]
◇新田 勲 編 20091110 『足文字は叫ぶ!――全身性障害のいのちの保障を』,現代書館,270p.
◇野口 ● インタビュー

◎は

◇橋本 広芳 1984 「地方における取り組み」,仲村・板山編[1984:279-285]
◆―――― 2016-2017 『広芳の小部屋』 20160630-20171105 文字化した頁:http://www.arsvi.com/2010/20160630hh.htm
◇樋口 恵子 1998 『エンジョイ自立生活――障害を最高の恵みとして』,現代書館
◇萩原 浩史 2019 『詳論 相談支援――その基本構造と形成過程・精神障害を中心に』,生活書院
◇ヒューマンケア協会ケアマネジメント研究委員会 1998 
『障害者当事者が提案する地域ケアシステム――英国コミュニティケアへの当事者の挑戦』ヒューマンケア協会・日本財団
◇福嶋 あき江 19841215 「共同生活ハウスでの実践をとおして」,仲村・板山編[1984:268-278]
◇深田 耕一郎 2013 『福祉と贈与――全身性障害者・新田勲と介護者たち』,生活書院 ◎
◇古込 和宏 i2017 インタビュー 2017/12/30 聞き手:坂野久美 於:金沢 ◎
◇―――― i2018 インタビュー 2018/01/30 聞き手:立岩真也 於:金沢 ◎
◇星野 俊英 1963 「小菅村石地蔵の探訪」,『佛教と民俗』7 67-69(星野教授追悼地蔵特集,1963-2,大正大学)
◇星野 英紀 1981 『巡礼――聖と俗の現象学』,講談社現代新書

◎ま

◇牧口 一二 1995 『何が不自由で、どちらが自由か――ちがうことこそばんざい』,河合文化教育研究所,河合ブックレット26
牧口 一二・新谷 知子・多比良 建夫 20011220 『風の旅人』,解放出版社
◇Marx ●
◇丸山 一郎 1977 「障害者のホワイトハウス会議」,『われら人間』3:12-13
◇三ツ木 任一 1991 「安積純子・岡原正幸・尾中文哉・立岩真也『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』」,『われら人間』056:32-33
◇三ツ木 任一 編 1988 『続自立生活への道――障害者福祉の新しい展開』,全国社会福祉協議会,仲村優一・板山賢治監修
◇―――― 1997 『障害者福祉論』,放送大学教育振興会,放送大学教材
◇三井 絹子 2006 『抵抗の証 私は人形じゃない』,「三井絹子60年のあゆみ」編集委員会ライフステーションワンステップかたつむり,発売:千書房
宮本 泰輔 i2020a インタビュー・1 2020/12/17 聞き手:立岩真也井上武史 タイ・バンコク間Skype for Business使用

◎や

矢吹 文敏 i2009 「障害者運動とまちづくり運動の展開(1)――矢吹文敏氏(日本自立生活センター)に聞く」,聞き手:高橋慎一 http://www.arsvi.com/2000/0908ts.htmv ※
◇―――― 2014 『ねじれた輪ゴム――山形編』,生活福祉社,307p
◇―――― 2018 『下から目線――車いす視点から社会を斬る』,ウインかもがわ
◇山尾 謙二 『サツキからの伝言――0点でも高校へ』,ゆみる出版
◇山之内 俊夫 i2018 インタビュー 2018/09/26 聞き手:立岩真也 於:宮崎市・障害者自立応援センターYAH!DOみやざき事務所
◇横田 弘  2004 『否定されるいのちからの問い――脳性マヒ者として生きて 横田弘対談集』,現代書館
◇―――― 2015 『増補新装版 障害者殺しの思想』,現代書館
◇横田 弘・立岩 真也 2002a 「対談1」→横田・立岩・臼井[2016:72-126]
◇―――― 2002b 「対談2」→ 2004 「差別に対する障害者の自己主張をめぐって」,横田[2004:5-33]
◇―――― 2008 「対談3」→横田・立岩・臼井[2016:176-211]
◇横田 弘・立岩 真也・臼井 正樹 2016/03/25 『われらは愛と正義を否定する――脳性マヒ者 横田弘と「青い芝」』,生活書院
横塚 晃一 1975 『母よ!殺すな』,すずさわ書店
◇―――― 1977 「障害者解放運動の現在的視点」,『全障連結成大会報告集』
◇―――― 1981 『母よ!殺すな 増補版』,すずさわ書店
◇―――― 2007 『母よ!殺すな 新版』,生活書院
◇―――― 2010 『母よ!殺すな 新版第2版』,生活書院
横山 晃久尾上 浩二 i2018 インタビュー 2018/03/17 聞き手:立岩 真也・岡部 聡・田中 恵美子 於:郡山市(福島)
◇優生保護法改悪=憲法改悪と闘う女の会 編 1982 『優生保護法改悪とたたかうために』
◇優生手術に対する謝罪を求める会 編 2003  『優生保護法が犯した罪――子どもをもつことを奪われた人々の証言』,現代書館
◇―――― 2018  『優生保護法が犯した罪――子どもをもつことを奪われた人々の証言 増補新装版』,現代書館

◎ら・わ

◆Ratzka, Adolf D. 1991 Independent Living and Attendant Care in Sweden=1991 河東田 博・小関 ダール 瑞穂訳,『スウェーデンにおける自立生活とパーソナル・アシスタンス――当事者管理の論理』,現代書館 <333,341>
◆渡辺 一史 20030331 『こんな夜更けにバナナかよ――筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』,北海道新聞社,463p.
◇若林 克彦 1986 『軌跡――青い芝の会・ある脳性マヒ者運動のあゆみ』(脳性マヒ者の生活と労働)
◇―――― 2001 「「必ず日本の介護は問題になる」――三〇年前に俺たちが予想した通りになった」,全国自立生活センター協議会編[2001:231-238]

◇阿部 志郎・河 幹夫・土肥 隆一 2001 『新しい社会福祉と理念――社会福祉の基礎構造改革とは何か』,中央法規出版 <468>
http://www.arsvi.com/o/scik.htm
◇井 澗 裕 日持上人の樺太布教説をめぐって――帝国日本における北進論の特質と影響(1)



★ https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤング・ミュージック・ショー
ローリング・ストーンズ、エマーソン・レイク・アンド・パーマー、

1971年10月24日 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
1972年3月20日 ローリング・ストーンズ
1972年5月7日 クリーム
1972年8月26日 スーパー・ショー
1972年10月8日 エマーソン・レイク・アンド・パーマー
1973年3月17日 ピンク・フロイド
1973年3月18日 リンディスファーン
1973年8月5日 レオン・ラッセル
1973年10月28日 エルトン・ジョン
1973年12月22日 キャット・スティーヴンス、ディープ・パープル
1974年8月4日 エマーソン・レイク・アンド・パーマー
1974年10月12日 フェイセズ
1974年12月31日 スリー・ドッグ・ナイト
1975年3月16日 ローリング・ストーンズ
1975年5月10日 ストローブス(en:Strawbs)
★1975年8月30日 モントレー・ポップ・フェスティバル
1975年10月4日 オールマン・ブラザーズ・バンド、シカゴ、マーシャル・タッカー・バンド(en:The Marshall Tucker Band)
1975年12月21日 リック・ウェイクマン  
1976年5月5日 ベイ・シティ・ローラーズ
1976年6月20日 イエス
1976年8月28日 スーパートランプ
1976年10月9日 ロッド・スチュワート、フェイセズ
1976年12月30日 フリートウッド・マック、ロキシー・ミュージック
1977年1月8日 ベイ・シティ・ローラーズ
1977年3月12日 ローリング・ストーンズ
1977年5月7日 キッス[注釈 1]
1977年7月23日 ベイ・シティ・ローラーズ
1977年8月6日 ピーター・フランプトン、バスター
1977年9月10日 ブライアン・フェリー[注釈 2]
1977年12月17日 グレッグ・オールマン
1977年12月24日 サンタナ
1978年1月3日 パット・マッグリン
1978年3月11日 ボブ・マーリー&ウェイラーズ
1978年4月2日 フリートウッド・マック
1978年5月5日 ロッド・スチュワート
1978年5月6日 エレクトリック・ライト・オーケストラ
1978年8月5日 レインボー[注釈 3][1]
1978年8月27日 チープ・トリック、アース・ウィンド・アンド・ファイアー
1978年9月2日 ドゥービー・ブラザーズ
1978年12月29日 グレアム・パーカー&ルーモア
1979年3月26日 デヴィッド・ボウイ
 ここまでで41
1979年4月1日 ビリー・ジョエル
1979年5月5日 アース・ウィンド・アンド・ファイアー
1979年7月21日 ジミー・クリフ
1979年10月13日 ポール・マッカートニー&ウイングス
1979年11月23日 エルトン・ジョン
1980年3月22日 ビージーズ
1980年4月29日 ジャニス・イアン
1980年8月21日 ブームタウン・ラッツ
1980年9月 キンクス
1980年10月 スペシャルズ
1980年12月 ブロンディ&ストラングラーズ
1981年4月5日 ポリス
1981年5月4日 カンボジア難民救済コンサート
1981年8月1日 ロッド・スチュワート
1981年8月19日 クイーン
1981年9月12日 ポール・サイモン
1981年12月12日 ロック'71?'81[注釈 4]
1982年3月30日 スティクス
1982年5月8日 ザ・クラッシュ
1982年7月24日 TOTO[注釈 1] 
1982年12月31日 ダリル・ホール&ジョン・オーツ[注釈 5]
1983年2月11日 ジャン・ミッシェル・ジャール
1983年4月2日 クリストファー・クロス
1983年5月7日 ジャーニー[注釈 1]
1983年9月10日 リック・スプリングフィールド
1983年12月3日 REOスピードワゴン
1983年12月30日 ホットライブ'83
1984年2月4日 ドゥービー・ブラザーズ
1984年7月21日 トンプソン・ツインズ
1984年10月6日 ネーナ
1984年12月22日 キング・サニー・アデ
1985年1月4日 カルチャー・クラブ
1985年1月5日 ロック・イン・モントルー
1985年2月3日 バンド・エイド
1985年6月1日 クイーン
1985年12月29日 スパンダー・バレエ
1986年12月28日 カーズ
1986年12月29日 エリック・クラプトン


UP:2022 REV:
安積 遊歩  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇生を辿り道を探る――身体×社会アーカイブの構築  ◇介助・介護 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)