HOME > Tateiwa >

12/24「筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」

「身体の現代」計画補足・551

立岩 真也 2018/12/23
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2214567175476924

550 < / > 552

Tweet


立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』表紙   立岩真也『病者障害者の戦後――生政治史点描』表紙
[表紙写真クリックで紹介頁へ]

https://twitter.com/ShinyaTateiwaなどでいくつかお知らせしているが、ここではその2つ。後でまとめて掲載します。

◆明後日12/24、「シンポジウム・筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」、於:京都テルサ→
http://www.arsvi.com/ts/20181224.htm
 筋ジストロフィーの人たちが国立療養所に収容されるようになったいきさつについては新刊『病者障害者の戦後――生政治史点描』(立岩真也、青土社)
 安藤道人@dojin_tw
「これから全国の病院から筋ジストロフィーの人たちがどんどん退院するかもしれない。病院はぼくたちにとっての牢獄ではなく、安全な出入り口であってほしい」>17年入院の筋ジストロフィー男性、京都で始まった一人暮らし(京都新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00010000-kyt-soci … @YahooNewsTopics 22:11 - 2018年12月22日

◆「筋ジス病棟と地域生活の今とこれから」〜私のほうでつくっているもの→
http://www.arsvi.com/ts/20181224.htm
 私午前の部で司会のようなこと&午後少し話&パーティ出ます・本売ります→
http://www.arsvi.com/ts/sale2018.htm


 生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20182551.htm
にもある。


UP:2018 REV:
立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇病者障害者運動史研究 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)