HOME > Tateiwa >

『現代思想』特集「現代思想の総展望2018」他

「身体の現代」計画補足・516

立岩 真也 2018/07
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/2115061678760808

515 < / > 517

Tweet


『現代思想』2018年1月号 特集:現代思想の総展望2018・表紙 『現代思想』2018年2月号 特集:保守とリベラル――ねじれる対立軸・表紙 『現代思想』2018年3月号 特集:物流スタディーズ――ヒトとモノの新しい付き合い方を考える・表紙
[表紙写真クリックで紹介頁へ]

 『現代思想』情報、こちらのサイトかなり充実している。
http://www.arsvi.com/m/gs.htm
私、連載させていただいていることもあり、ツィッター
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
などで主に新しいものを紹介させてもらっている。しばらくその紹介の紹介

◆2018/01/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/952683631599697920
 「「本人の状態がよくなるべきであると考えるとき、その本人の思いに即しようとするのは当然のことではある。ただ、現に存在する本人たちに即しようという誠実さを肯定しつつも、ときに、必ずしもそう考える必要もないのにということがある…例をあげる」『現代思想』1月号→http://www.arsvi.com/ts/20182458.htm

◆2018/01/28 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/957583993335001088
 「紹介開始→http://www.arsvi.com/ts/20182463.htm 「『現代思想』2018年2月号が発売されている。特集は「保守とリベラル――ねじれる対立軸」。この特集との位置関係は聊か謎だが、そこに、荻上チキ×立岩真也×岸政彦の「事実への信仰――ディティールで現実に介入する」が収録された。」」
 ▽岸政彦@sociologbook
「【お知らせ】先日の立命館でのトークイベントでのお話が再録されました。ぜひお読みください。 /「事実への信仰・ディティールで現実に介入する──荻上チキ×立岩真也×岸政彦」
[青土社:現代思想2018年2月号 特集=保守とリベラル] http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3128

◆2018/02/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/966958464554565634
 「「事実への信仰――ディテールで現実に抵抗する」(荻上チキ・立岩真也・岸政彦、2018/02/01、『現代思想』2018-2)関連情報→http://www.arsvi.com/ts/20180001.htm
 ▽紀伊國屋書店 書籍営業部@Kino_gakujutsu
 「遅ればせながらのご案内です。このイベントに参加出来なかった方、荻上チキ×立岩真也×岸政彦の鼎談は「現代思想2018年2月号 特集:保守とリベラル―ねじれる対立軸」https://pro.kinokuniya.co.jp/fr08001Action.do?search_detail_called=1&isbn=9784791713585&UserID=bwpguest&ServiceCode=1.0 で読めますので、ぜひどうぞ。(ま)」

 生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20182516.htm
にもある。


UP:2018 REV:
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇病者障害者運動史研究  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇『現代思想』 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)