HOME > Tateiwa >

日精協・山崎學、他

「身体の現代」計画補足・512
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/2101957973404512

立岩 真也 2018/07/


511 < / > 513

Tweet


『造反有理――精神医療現代史へ』表紙   『自閉症連続体の時代』表紙   『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』表紙
[表紙写真クリックで紹介頁へ]

 題名に関連してここのところツィート
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
したもの、以下になります。

◆2018/06/20 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1009585431036358663
 「「性格的な変化を伴う者程、私達の治療効果も又教育的効果もあがりにくい…。…性格的な問題を取りあげる必要に迫られている。その手段として現在考えていることは電気ショック療法、気脳術、ロボトミーである。/そして目下ある程度の成績をあげつゝある。」小林提樹1954→http://www.arsvi.com/w/kt40.htm

◆2018/06/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1009954485513228288
 「『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』(立岩真也、青土社)→http://www.arsvi.com/ts/2015b2.htm 日本精神科病院協会(日精協)とその会長である山崎學の言動についてはわりあい詳しく紹介検討。cf.「今般の認知症業界政治と先日までの社会防衛」http://www.arsvi.com/ts/20150117.htm
 ▽ガイチ@gaitifuji
 「【参考記事】高木俊介「白雪姫の毒リンゴ、知らぬが仏の毒みかん――新オレンジプランと認知症大収容時代の到来」 http://www.arsvi.com/2010/20151010ts.htm @ShinyaTateiwaさんから」

◆2018/06/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1010064724254384128
 「山崎學(山崎学)「「精神科医に拳銃を」会長が引用」。この人なら言うだろうことではある。その手前で、この人物が何を言ってきたか、その人が会長をしている「日本精神科病院協会(日精協)」が何を言って何をしてきたか。→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm 日精協→http://www.arsvi.com/o/nisseikyo.htm

◆2018/06/21 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1010067274936356864
 「こういう文章の全文引用はなんら問題がないので&学術的価値からしてなくすべとものでないので、全文あります。→「日本精神科病院協会(日精協)」→山崎學(山崎学)2012「Japan as No.1」→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm
 ▽ガイチ@gaitifuji
 「残念ながら、ここに書いてあった巻頭言は、完全に消されてしまい、私も魚拓を取っていなかったので、今となっては読むことはできないが、この時にこのエントリに対して、患者さんらを中心に厳しい抗議が寄せらており、代わりにその寄せられていた抗議の一つを紹介しておく http://jngmdp.org/accusation/1273

◆2018/06/22 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1010428526896410626
 「頁少し整理・増補→http://www.arsvi.com/w/ym13.htm 「Japan as No.1」(2012)、「正念場」(2013( #山崎學 #日精協 #精神科医に拳銃を持たせてくれ」
 ▽Kenya-Toshiro SAKOH@sicak350
 「正念場 2013年2月
RTした立岩真也先生の文章と合わせて読んでほしい。
相模原事件は、このようなスタンスを取る精神病院の下で、起こるべくして起きた事件と言えるのではないか?陰謀ではないが…
https://archive.is/naJwu

◆2018/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1007220715559325696
 「「日精協の会長は山崎學…だが、素直な人で…協会の雑誌…のウェブで誰でも読めるその巻頭言に、日本の精神医療は世界一だと自ら…を礼賛する文章を書いたり、献金をした議員が当選し、その政党が政権を取り、議員が要職に着いたことを素直に寿ぐ文章を書いたりもしている」http://www.arsvi.com/o/nisseikyo.htm

◆2018/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1011061848622284802
 「ミス修正→http://www.arsvi.com/ts/20130096.htm 「『造反有理』はでたが、病院化の謎は残る――連載・96」。『造反有理』のあとに書いて『精神病院体制の終わり』に収録。」
 ▽双極鑷子@shiso_ume
 「日本の精神科医療の創設者としてしばしば持ち出される呉秀三が行った、「私宅監置」からの「解放」についての見直しが興味深い。これも読まないと。/『造反有理ーー精神医療現代史へ」 立岩真也「『造反有利』はでたが、病院化の謎は残る――連載・96」 http://www.arsvi.com/ts/20130096.htm @ShinyaTateiwaさんから」

◆2018/06/24 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/1011142781392175105
 「山崎學201805「欧米での患者中心医療の外側で起こっていること」『日本精神科病院協会雑誌』2018-5(巻頭言)→http://www.arsvi.com/2010/201805ym.htm 関連情報「精神障害/精神医療:2018」に集められています→http://www.arsvi.com/2010/201805ym.htm #山崎學 #日精協 #精神科医に拳銃を持たせてくれ」


 生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20182512.htm
にもある。


UP:2018 REV:
立命館大学大学院先端総合学術研究科  ◇病者障害者運動史研究  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇『現代思想』 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)