HOME > Tateiwa >

由井秀樹/頼尊恒信/小門穂の本

「身体の現代」計画補足・497

立岩 真也 2018/05/02
https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/2051994118400898

496 < / > 498

Tweet


由井秀樹『人工授精の近代――戦後の「家族」と医療・技術』表紙   頼尊恒信『真宗学と障害学――障害と自立をとらえる新たな視座の構築のために』表紙   小門穂『フランスの生命倫理法――生殖医療の用いられ方』表紙

[表紙写真クリックで紹介頁へ]

◇2018/04/14 「大野光明、北村健太郎、山本由美子の本――「身体の現代」計画補足・492」
 http://www.arsvi.com/ts/20182492.htm
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/2042921522641491
に続き、ツィッターで行なっている本の紹介・列挙の続き。

◆2018/04/13 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/984944689563357184
 「33冊(主に大学院修了者の単著)紹介再開→25冊め。由井秀樹『人工授精の近代――戦後の「家族」と医療・技術』(青弓社、2015)→http://www.arsvi.com/b2010/1503yh.htm
 由井さんは先端総合学術研究科の「生命」という領域に所属してました(24冊めの山本由美子さんも)。他のも含む330冊→http://www.arsvi.com/a/b1.htm

◆2018/04/14 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/985322529643352064
 「33冊の26冊め。頼尊(よりたか)恒信『真宗学と障害学――障害と自立をとらえる新たな視座の構築のために』(2015、生活書院)→http://www.arsvi.com/b2010/1503yt.htm 熊本学園大学大学院に提出した博士論文が本になったもの。生存学研究センター客員研究員、CILだんない事務局長。」

◆2018/04/15 https://twitter.com/ShinyaTateiwa/status/985674161371561984
 「33冊の27冊め。小門穂『フランスの生命倫理法――生殖医療の用いられ方』(2015、ナカニシヤ出版)→http://www.arsvi.com/b2010/1504km.htm 小門さんは生存学研究センターの専門研究員でした。博士号は京都大学で。」


 生存学研究センターのフェイスブックにあるこの文章と同じものは
http://www.arsvi.com/ts/20182497.htm
にもある。


UP:2018 REV:
病者障害者運動史研究  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇『現代思想』 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)