HOME > Tateiwa >

身体に関わる技術

どんな理由でどれほど肯定されるか?

立岩 真也 2016/10/22 於:北海道大学高等教育推進機構,CoSTEP
https://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/costep/

Tweet



『弱くある自由へ』表紙    『ALS――不動の身体と息する機械』表紙    『良い死』表紙    『造反有理――精神医療現代史へ』表紙
『自閉症連続体の時代』表紙    『精神病院体制の終わり――認知症の時代に』表紙    On Private Property, English Version
[表紙写真クリックで紹介頁へ]

水俣病 m34
脳性麻痺/脳性マヒ/脳性まひ(Cerebral Palsy)
ぼけ・ぼける・呆ける・痴呆・認知症
ALS= 筋萎縮性側索硬化症 als
精神障害/精神医療 m
サイボーグ c02
なおすこと t04
リハビリテーション r02
科学技術と社会・所有・国際競争・国家戦略・… ss

『社会モデル』(2016・期間限定版) \400 →Gumroad TXT&HTML
◇立岩真也・アフリカ日本協議会 編 2007/12/31 『運動と国境――2005年前後のエイズ/南アフリカ+国家と越境を巡る覚書 第2版』Kyoto Books,100p. MS Word 384K bytes:\800 →Gumroad
 ※立岩「国家と国境について」等新たに収録しました。
◇他直売→Kyoto Books

 ※ここまでが当日配っていただいたもの


■講義レポート:http://costep.open-ed.hokudai.ac.jp/costep/contents/article/1541/

■cf.

◇立岩 真也 2009/04/25 「もらったものについて・3」,『そよ風のように街に出よう』77
 ※特任助教の種村剛さんが出てきます。


UP:20161022 REV:
立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)