HOME > Tateiwa >

七・二六殺傷事件後に

立岩 真也 2016/07/28 『朝日新聞』
七・二六障害者殺傷事件七・二六障害者殺傷事件:報道

Tweet


 立命館大の立岩真也教授(社会学)の話 「自分は割を食っている」という不満が、より弱い立場の障害者や移民への攻撃に向けられる。容疑者もその1人かもしれない。この人だけでなく、重度障害者は死んでよいなどとネットに書き込んだりする人が「死んだ方が幸せだ」などと言う。だがそれはとんでもない間違いだ。もう一つ、障害者の生活を支える負担の重さが言われる。しかしこれも根拠が示されないまま不安感を増大させている。どれぼとのものかと冷静に見ていく必要がある。容疑者の入院歴が報じられているが、精神疾患ゆえに犯罪がなされたのではない。精神障害者の犯罪率は統計的に低いこともわかっている。「危ない」「隔離しろ」という偏見を広げないことも大切だ。

 ※これは2016/07/27にいただいた案をなおして私はこれでよいと思ったもの。
 ※結局別案が採用されることになりました↓

 

■From: 立岩 真也 [mailto:tae01303@nifty.ne.jp]
Sent: Tuesday, July 26, 2016 2:07 PM
To: ☆☆
Subject: 連絡いただきました

立岩です。事務から連絡まわってきました。
いま教授会中で博士論文の合否の投票中なので
これは抜けられませんが
あと30分ぐらいで抜けられるのではないかと。
電話取材可能です。立岩

■From: ☆☆
Sent: Tuesday, July 26, 2016 2:49 PM
To: tae01303@nifty.ne.jp
Subject: すこし時間が変わりました(朝日 ☆☆)

申し訳ありません。
3時からの取材の開始が延びたため、
午後3時半までか、午後4時半以降にお電話をさせて頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします

☆☆

■送信元: 立岩 真也
日時:07/26/2016 PM3:44 (GMT+09:00)
宛先: ☆☆
件名: Re: すこし時間が変わりました(朝日 ☆☆)

では4時半ころこちらから電話してみます。

ただあまり言うことはありません。

1)措置入院の経験があるらしいですが
それを大きくとりあげることは危険だろうと。
その所業はたしかに「異常」だとは言えましょうが
それと精神障害の有無とは別のことかと。

2)施設に働いている人において
入所者への敵意が醸成されるということはときに
あると思います。このことに関わってここまでの
殺人はめったにないとは思いますが
傷害の類はけっこう起こっています。
施設内で起こった問題がどのように
処理されたのかはいくらか気になります。
へんな管理強化になるのはよくないと思いますが。

とりあえず…

立岩

■From: ☆☆
Sent: Tuesday, July 26, 2016 4:32 PM
To: tae01303@nifty.ne.jp
Subject: RE: すこし時間が変わりました(朝日 ☆☆)


ありがとうございます!
取材おわりました。御電話可能です。
外なので携帯☆☆に頂ければ幸いです。もしくはご都合よい番号をお知らせください。

☆☆

■From: 立岩 真也 [mailto:tae01303@nifty.ne.jp]
Sent: Tuesday, July 26, 2016 5:12 PM
To: ☆☆
Subject: Re: すこし時間が変わりました(朝日 ☆☆)

☆☆-☆☆-☆☆
です。あといま
https://twitter.com/ShinyaTateiwa
しましたが
http://www.arsvi.com/2010/20160726.htm
に掲載しました。立岩

■From: ☆☆
Sent: Tuesday, July 26, 2016 5:13 PM
To: tae01303@nifty.ne.jp
Subject: RE: すこし時間が変わりました(朝日 ☆☆)

ありがとうございます!
拝見させて頂きます。

☆☆

■From: 立岩 真也 [mailto:tae01303@nifty.ne.jp]
Sent: Wednesday, July 27, 2016 11:47 AM
To: ☆☆
Subject: 作成更新

☆☆様

http://www.arsvi.com/d/d00k.htm
作成し更新しました。
DPI日本会議から声明が出ています。
それも読めるようにしました。
私としてはそれに加えて言うことはないです。

なお私いまは自宅です。
☆☆-☆☆-☆☆

立岩 真也

■[07/27昼にいただいた案](結局これが使われることに↓)
 「立命館大の立岩真也教授(社会学)の話 「自分は社会で割を食っている」という怒りを、自分より弱い立場の障害者や移民を攻撃して解消する人が世界で増えている。今回の容疑者も、その1人かもしれない。重度の障害者の命を軽くみる人は残念ながら一定数いるが、『あなたは死んだ方が幸せだ』と言う権利は親も含めて誰にもない。障害の有無にかかわらず、命の重さは同じだと地道に発信する必要がある。容疑者は措置入院しているが、精神疾患のある人の犯罪率は障害のない人に比べて低いことが統計でわかっている。精神疾患を持つ人に対する「危ない」「隔離しろ」という偏見を広げないようにすることも重要だ。」



■[それを受けて送った案]
 「立命館大の立岩真也教授(社会学)の話 「自分は社会で割を食っている」という不満を、より弱い立場の障害者や移民への攻撃に向ける人が世界で増えている。容疑者もその1人かもしれない。その行いを正当化しようと「あなたは死んだ方が幸せだ」と言うが、それはとんでもない間違いだ。そして障害のある人の生活を支える負担は確かにあるが、本当はたいしたことはない。すぐに社会が変わらなくとも、これらを言い続けるしかない。容疑者の入院歴が報じられているが、精神障害ゆえに犯罪がなされたのではない。精神障害者の犯罪率は統計的に低いこともわかっている。「危ない」「隔離しろ」という偏見を広げないことも大切だ。

 これだと10字増えます。

 立命館大の立岩真也教授(社会学)の話 「自分は社会で割を食っている」という不満を、より弱い立場の障害者や移民への攻撃に向ける人が世界で増えている。容疑者もその1人かもしれない。その行いを正当化しようと「あなたは死んだ方が幸せだ」と言うが、それはとんでもない間違いだ。また障害者の生活を支える負担も本当はたいしたことはない。すぐに社会が変わらなくとも、これらを言い続けるしかない。容疑者の入院歴が報じられているが、精神疾患ゆえに犯罪がなされたのではない。精神障害者の犯罪率は統計的に低いこともわかっている。「危ない」「隔離しろ」という偏見を広げないことも大切だ。

これだともとより3字減ります。これでよいです。」

↓さらに電話でやりとりあり

■冒頭に掲載した案

■From:☆☆
Sent: Wednesday, July 27, 2016 2:23 PM
To: tae01303@nifty.ne.jp
Subject: ありがとうございました(朝日 ☆☆)
 […]

◆結局最初に送っていただいた文章が掲載されることに。
 もうすこし粘ることもありますか
 今回は受けいれることに。
1)本人の不幸を言う権利はないという(たしかに――「権利」という言い方はしなかったが――私が言った)点を強調したい
2)「資源」の話をするには根拠がいる(それを示そうとすると長くなるだろう)
 ということで、もっともなところはあるので受け入れることに。ついでにその他も当初もらった案そのままということに。

■From: 立岩 真也
Sent: Wednesday, July 27, 2016 2:33 PM
To: nagatomi-y1@asahi.com
Subject: Re: ありがとうございました(朝日 ☆☆)

☆☆様

ではおまかせいたします。
(いくつかの「私案」は当方の頁に掲載するようにします。)

あと偶然なんでしょうが

1970年の子殺しが横浜
長瀬修さんが報じているのも横浜
http://www.arsvi.com/0w/no01/19990325.htm
ALSの息子を母親が殺したという事件は相模原
http://www.arsvi.com/d/et-2004s.htm
そして今回が相模原

ということになっています。立岩

 

■このコメントへの言及

◆立岩 真也 2016/09/01 「0726殺傷事件後に」,『現代思想』44-(2016-10):

■2)について最近話した話

◇立岩 真也 2016/07/02 「だんだん大変になる、というお話について」
 於:河合塾京都校


UP: 20160727 REV: 
障害者殺し  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)