HOME > Tateiwa >

支援者の支援の手前で

立岩 真也 2016/03/15 於:大阪 18:00〜20:00
諦めない・燃え尽きない 援助職のためのエンパワメント連続講座 主催:相談支援センターラルゲット

Tweet


 案内(PDF) 
 http://www.npo-larghetto.jp(準備中)
 *この回だけ参加も可能ではあるようです。以下西尾さんより
「研修室の定員は37名で、
定員オーバーになることには会場がとても厳しいです。
これまでの方のいらっしゃいますので
「先着順20名程度・要予約」で告知していただければ幸いです。
申込みは、FAX06-6180-4229 にお願いいたします。
参考資料としてPDFを添付いたします。
お問い合わせ先としてラルゲット・西尾 090-3650-4894 を出していただいても
結構です。
 […]
ラルゲット・西尾寿士」

◇しばしば、支援する人が知っておくべきことを知らないことがあります。このことを言います。
◇ときに、支援する人が、基本的なところで、まちがったことを言う・することがあります。このことを言います。
◇それは直接には、支援する人を「元気づけたり」はしないかもしれません。それでも「力がつく」ことはよいことで(ただ、powerは権力とも訳しますが)、結果支援する人が(人も)「元気になる」ことがあるかもしれません。

■cf.

重度訪問介護(重訪)

◆(匿名) 2016/03 「長期入院患者の生き辛さと苦悩、自己の存在と生存を懸けて」
 http://www.arsvi.com/2010/20160307a.htm
◆(匿名) 2016/03 「互いに殺し合う存在」
 http://www.arsvi.com/2010/20160306a.htm




UP:20160307 REV:
介助・介護  ◇介助・介護:2016  ◇病者障害者運動史研究  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)