HOME > Tateiwa >

補章

立岩 真也 2016/03/31
立命館大学生存学研究センター 編 20160331 『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』,生活書院,pp.180-230

Tweet


このHP経由で購入すると寄付されます

◆立命館大学生存学研究センター 編 20160331 『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』,生活書院,272p. 2500+ ISBN-10: 4865000526 ISBN-13: 978-4865000528 2500+ [amazon][kinokuniya] ※

立命館大学生存学研究センター編『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』・表紙

 ■1 概略の続きと本と賞
  組織のこと/「趣意書」続き/学問か?/「関係者」の本たち/生存学奨励賞
 ■2 両方・複数がいて考えられる
  なおりたい・そのままでいい/語らなくてすむこと・埋没すること/しかし取り出され・証すことを求められる/わけを知る、ことがもたらすこと/孤立が悪いわけではないが、そうもいかない時
 ■3 穴があいているので埋める・塊を作る
  ケア場/政策系/測り指定することについて再度/指定し難く代行者に権限が行く場/福祉労働についても
 ■4 言葉にしていくこと
  日常を言葉にする&言葉でない世界を言葉にするのは難しい、が/一つ見つけてくること/人と人たち/組織・運動/最後に例:「精神」な人たち


UP:2016 REV:
『生存学の企て――障老病異と共に暮らす世界へ』  ◇立岩 真也  ◇Shin'ya Tateiwa  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)