HOME > BOOK >

『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学』の紹介

著者によるもの


■安積 純子・尾中 文哉・岡原 正幸・立岩 真也 19950515 『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版』,生活書院・文庫版,666p. ISBN-10: 486500002X ISBN-13: 978-4865000023 [amazon][kinokuniya] ※

『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版表紙』

◆2014/08/28 「調査について(『生の技法』の時)――「身体の現代」計画補足・2」
 https://www.facebook.com/ritsumeiarsvi/posts/1476388215961494

◆2013/05/27 「加えたこと・1:『生の技法』広告続――連載:予告&補遺・13」
 生活書院のHP http://www.seikatsushoin.com/web/tateiwa13.html

◆2013/05/15 「それはやはり社会の根本に関わる:『生の技法』広告続――連載:予告&補遺・12」
 生活書院のHP http://www.seikatsushoin.com/web/tateiwa12.html

◆2013/03/25 「もらったものについて・10」
 『そよ風のように街に出よう』84:36-41

◆2013/03/20 「『生の技法』広告続・白石さんたち――連載:予告&補遺・11」
 生活書院のHP http://www.seikatsushoin.com/web/tateiwa11.html

◆2013/03/01 「『生の技法』補遺+使い方・1――連載:予告&補遺・10」
 生活書院のHP http://www.seikatsushoin.com/web/tateiwa10.html

◆2013/02/23 「紹介:『生の技法 第3版』」
 『「生存学」創成拠点メールマガジン』2012年度第11号[通巻50号] http://www.arsvi.com/a/em.htm

◆2013/02/19 「『生の技法 第3版』/『私的所有論 第2版』/電子書籍 連載:予告&補遺・9」
 生活書院のHP http://www.seikatsushoin.com/web/tateiwa09.html

◆2010/05/31 「この本の時代、その後」
 『生の技法』韓国語版出版記念講演会,於:韓国

◆2010/05/31 「『生の技法』韓国語版に寄せて」 [Korean] / [English]
 『生の技法』韓国語版

◆2009/10/24 「『生の技法』までとそれからの20年」/送付した文章
 自立生活センター・アークスペクトラム主催シンポジウム自立活センターの歩み――これまでの記録と記憶。これからの希望。 於:ハートピア京都,

 ……


UP:20130119(頁分離) REV:20130326, 20150803
『生の技法――家と施設を出て暮らす障害者の社会学 第3版』  ◇身体×世界:関連書籍  ◇BOOK
TOP HOME (http://www.arsvi.com)