HOME > Tateiwa >

論理的に非暴力は困難であり平和は容易である

立岩 真也 2011/12/05 不戦のつどい連続講演会
於:立命館大学 びわこ・草津(BKC)キャンパス プリズムハウス114教室 18:30〜20:00


 *いただいた題は「「平和」に「生きる」ということ」
  話したこと
 *(正しい)暴力を否定することが困難であること。
 *(言うまでもなく)戦争以外でも人はたくさん死んでいること(殺されていること)。

http://fusen-tsudoi-2011.tumblr.com/post/13070122553/58-1
http://peacemedia.jp/event/111130-1207.html
http://bund.jp/modules/piCal/?smode=Monthly&action=View&event_id=0000006517&caldate=2011-12-3
http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/2011/12/05/post_179.php

 *紹介した本
新山 智基 2011/12/01 『世界を動かしたアフリカのHIV陽性者運動――生存の視座から』,生活書院,216p. ISBN-10:4903690857 ISBN-13:978-4903690858 3150 [amazon][kinokuniya] ※
◆Pogge, Thomas W. 2008 World Poverty and Human Rights: Cosmopolitan Responsibilities and Reforms, second expanded edition, Cambridge, Polity Press.=20100325 立岩真也監訳/安部彰・池田浩章・石田知恵・岩間優希・齊藤拓・原佑介・的場和子・村上慎司 訳,『なぜ遠くの貧しい人への義務があるのか――世界的貧困と人権』,生活書院,423p ISBN-10: 4903690520 ISBN-13: 9784903690520 3000 [amazon][kinokuniya] ※


UP:2011 REV:20120222
立岩 真也 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)