HOME > 斉藤 龍一郎 >

「斉藤 龍一郎 お薦めページ」

斉藤 龍一郎(さいとう りょういちろう) 20100825.
[English] / [Korean]
アフリカ日本協議会(AJF)
「斉藤 龍一郎 お薦めページ」
(再録元ページ:http://www.asahi-net.or.jp/~ls9r-situ/links.html)
トップページ
*この頁は故斉藤龍一郎さんが遺されたホームページを再録させていただいているものです。

Tweet
last update: 20201230


■斉藤 龍一郎 お薦めページ

2010年8月25日更新


本文

リンク先がないものがあります。気がついた範囲で手直ししました。

jsds-infoというメーリングを立ち上げました。

障害学メーリングのデータボックスを目指します。

中身は見てもらった方が早いので下記ウェブページに掲載されたメッセージを見て下さい。
 (リンク切れのため、URLを削除させていただきました:岩ア

障害学メーリングについて知りたい人は、下にある石川准さんのページへ行ってください。

現在、東大先端研にいる福島さんは、見えない聞こえないで一番困るのは、ちょっとした情報がなかなか入ってこないことだ、と言っていました。こんな本が出ている、こんなニュースを新聞で読んだ、というような情報が欲しい、と言っています。

福島さんは、点字ディスプレーを使って電子メールを読むことはできますので、info-jsdsへ本の紹介や新聞・雑誌の記事の紹介などを書き込んでもらえると、彼も読むことができます。

info-jsds@arsvivendi.comegroups.co.jpへ、読んで面白かった本の紹介(小説の紹介なんかもいいですね)、障害者問題を中心に気になった新聞・雑誌の記事、テレビ番組の紹介・感想などをメールで送って下さい。よろしく。

「金井康治さんの死が投げかけるもの」という文章を書きました。

リンク先をいろいろ見ていたら、宮内泰介さんのページにある 「[私家版]市民のための情報収集法」にあたりました。

すごく便利なページです。

話は変わります。

メールマガジン「AFRICA ON LINE」を発行しています。登録者が2000人近くになりました。

もっとアフリカにバックナンバーと登録方法がまとめてあります。それぞれの号の発行日と主要記事目次をつけました。

このページを開いた時に、メインにするつもりだった「十字架の上の悪魔」の翻訳は全体の三分の一で止まったままで、その後に「こちらを先に」と意気込んだはずの「二重のくびき」の翻訳も第一章だけアップしてそのままになっている。(グギとエメチェタのこと

なのにこりもせず、AJFの翻訳ワーキンググループに参加してセネガルのNGOの報告書を翻訳しています。僕の分担は一応終わり。読んでチェックしてくれる(読みやすいとか、よく判らないとか言ってくれる)人はいませんか?

またまた話は変わります。

僕の自己紹介は

「アフリカ、AJFそしてHIV/AIDS」

僕のやっていることについては

次のページへ

ということでよろしく。



僕のお薦めリンクはこちらです。



■斉藤さんの近況、リンク等

トップペ−ジへ


僕がこれまで書いてきたことは
近況(2020年11月13日更新)
近況2019年
近況2018年
近況2017年
近況2016年
近況2015年
近況2014年
近況2013年
近況2012年
近況2011年
近況2010年
近況2009年
近況2008年
近況2007年
近況2006年
近況2005年
近況2004年
近況2003年
日々のすぎる中で 2002年
日々のすぎる中で 2001年
日々のすぎる中で 2000年
日々のすぎる中で
グギとエメチェタのこと
あれこれ
よろしく。

読書ノ−ト です。




昨年、亡くなったスティ−ブン・J・グ−ルドの本を買ってもらいたいと思っています。
紹介文をボチボチ書いていくつもりです。まずは机の側にころがっていた「THE MISMEASURE of MAN」のことを書きました。


by 斉藤 龍一郎




*作成:斉藤 龍一郎/保存用ページ作成:岩ア 弘泰
UP: 20201230 REV:
アフリカ日本協議会(AJF) 斉藤 龍一郎 
TOP HOME (http://www.arsvi.com)