HOME > 組織 >

全日本視覚障害者協議会


last update: 20160629


■全日本視覚障害者協議会

◆全視協事務所 より

●手をつなごうすべての視覚障害者全国集会

(表紙)
    手つなニュース(2000年10月17日)
 発行/手をつなごうすべての視覚障害者全国集会
    〒116-0011 東京都荒川区西尾久1-3-8全視協内
    電話 03-3810-0318戟@FAX 03-3810-5039
E-mail zensikyo@m12.alpha-net.ne.jp

 編集/阿部正文

(1番目の記事)
   はじめに
※ このニュースは、郵便で本会共催各団体事務局等に、電子
メールで全視協メーリングリスト・全国視障雇用連メーリングリス
ト参加者にお送りします。複写・転送は大歓迎です。内容のPRに
ご協力ください。

(2番目の記事)
   世話人会の報告
 10月9日(祝)夜、荒川区立障害者福祉会館「アクロスあらかわ」
で、秋の中央要請行動に向けた第1回世話人会を開催しました。参
加者は、稲垣(全国視障雇用連)、川上(なごや会)、阿部・和泉
・東郷(事務局)でした。

  【秋の中央要請行動について】
 日時:2000年11月20日(月)、8時30分から16時
 会場:開会集会=厚生省(8時30分集合)
報告集会=東京都障害者福祉会館(14時〜16時)
 要請先:今回は、省庁再編前最後の行動となります。10の要請先
への陳情と併せて、全視協を事務局団体とする「パソコン等の公的
助成を求める視覚障害者学習交流集会準備事務局」が3年前から集
めてきた署名(約3万筆)の第1回提出をおこなう班をつくること
が決まりました。
 なお、班編成は相手先の都合により、変更になる場合がありま
す。
第1班=文部省(デジタル録音図書関連器機等の予算化をはじめ
とする公共図書館の要求と、盲学校の要求)、国立国会図書館(職
員採用の要求と利用者要求)
 第2班=自治省(視覚障害者の参政権改善の要求)、郵政省
第3班=厚生省介護(従事者の要求と受ける者の要求)、厚生省
あん摩はりきゅう
第4班=運輸省、建設省
 第5班=労働省、厚生省視覚障害者福祉
 特別班=パソコン等公的助成を求める国会請願署名の提出
 講演:社会福祉基礎構造改革に関して、関係者の中にさえ様々な
議論が存在することを報告していただこうということになりました
(申し入れの結果、その後講演をお願いできることになりました。
講師のお名前など、詳しくは次号でお知らせできると思います)。
  【その他】
 事務局団体の全視協に、来年春、中途視覚障害者のリハビリテー
ションをテーマにした催しを手をつなごう集会の主催で実施したい
という意向があります。具体的には次回の会議以降に話し合いたい
と思います。

(3番目の記事)
   次回世話人会のご案内
 日時:10月21日(土)、18時から21時
 会場:東京都障害者福祉会館2階集会室B1
 会場借用者名義:手をつなごう集会
 主要議題:秋の要請行動企画(要請項目)


ーーーーー以下署名ーーーーー
手をつなごうすべての視覚障害者全国集会
〒116-0011
東京都荒川区西尾久1-3-8
全日本視覚障害者協議会内
TEL 03-3810-0318 FAX 03-3810-5039
PHS 070-6639-2825
E-mail zensikyo@m12.alpha-net.ne.jp


REV: 20160629
障害者団体  ◇視覚障害  ◇組織
TOP HOME (http://www.arsvi.com)