HOME > 組織 > 優生学・優生思想

優生手術被害者とともに歩むあいちの会

Facebook
https://www.facebook.com/tomoniayumu.aichi/

Tweet
last update:20190210

■目次

2019/03/17 学習会「多様性を認め合う社会へ 今考えたい優生保護法のこと――障害とジェンダーから」
2018/12/12 「優生手術被害者とともに歩むあいちの会」が発足しました


■学習会「多様性を認め合う社会へ 今考えたい優生保護法のこと――障害とジェンダーから」

 優生手術被害者とともに歩むあいちの会主催の学習会のお知らせです。

講師:大橋 由香子さん
 2018年1月から優生保護法による強制不妊手術について国家賠償請求裁判がはじまりました。優生保護法は1948年に制定され1996年に現在の母体保護法に変わるまで、「不良な子孫の出生防止(第一条)」を定め、遺伝性とされる障害がある人などに対して不妊手術等を実施してきた法律です。この法律が障害のある人のみならず、女性にどのような影響をもたらしたのか、“性と生殖に関する健康と権利(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)”の視点から考えます。「優生手術に対する謝罪を求める会」の一員として、20年以上この問題に取り組んでこられた大橋由香子さんと一緒に、ドキュメンタリー映画『忘れてほしゅうない』を視聴しながら考えましょう。

日時:3月17日(日)14時〜16時30分(受付開始13:30)
会場:名古屋YWCA 2階 ビッグスペース
   〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3
   「栄」駅から錦通を東方向へ約2分
参加費:500円(介助者で資料の要らない人は無料)
事前申込不要 手話通訳・要約筆記つき
問い合わせ先:ayumu2018aichi@gmail.com
主催:優生手術被害者とともに歩むあいちの会
共催:愛知障害フォーラム、優生保護法被害弁護団・愛知

◆大橋由香子さん略歴
フリーライター・編集者、非常勤講師。著書に『からだの気持ちをきいてみよう』(ユック舎)他。「産むか・産まないか?からだと健康をめぐる女性の運動」(堀 芳枝 編『学生のためのピース・ノート2』)、「人口政策の連続と非連続――リプロダクティブ・ヘルス/ライツの不在」(西山 千恵子・柘植 あづみ 編『文科省/高校「妊活」教材の嘘』)。「82優生保護法改悪阻止連絡会」(現在は「SOSHIREN 女(わたし)のからだから」)や「優生手術に対する謝罪を求める会」メンバー。

◆映画『忘れてほしゅうない――隠されてきた強制不妊手術』
強制不妊手術の被害を受けた佐々木千津子さん(故人)や飯塚淳子さん(活動名)についてのドキュメンタリー。字幕付24分。2004年

◆当日予定
14:00 挨拶・趣旨説明
    菊池 夏野さん(名古屋市立大学、優生手術被害者とともに歩むあいちの会 共同代表)
14:10 ドキュメンタリー映画上映『忘れてほしゅうない』(24分)
14:40 大橋由香子さんのお話「優生保護法は誰を傷つけてきたのか」(60分)
15:40 休憩
15:50 フロアからコメント/質疑応答・ディスカッション
16:30 閉会の挨拶 高森裕司弁護士(会の後、懇親会あり)

◆会場へのアクセス
地下鉄「栄」駅 東改札口を出て、錦通を東方向へ約2分。ビッグスペースは建物の2階です。エレベータで上がってください。

◆優生手術被害者とともに歩むあいちの会
弁護団の発足を契機に、この地域の人々がこの問題を考え支援していく会として発足しました。参加者募集中!
連絡先:ayumu2018aichi@gmail.com(代表メールアドレス)
Facebook:https://www.facebook.com/tomoniayumu.aichi/

TOP

■「優生手術被害者とともに歩むあいちの会」が発足しました

 2018年1月末に優生保護法下の強制不妊手術の被害者がはじめて国を相手に提訴しました。愛知県でもこの問題に取り組む有志の弁護士の方々による「弁護団」が5月に結成されました。それに伴い、弁護団の弁護士の方々だけではなく、障害当事者、福祉関係者、研究者、市民などが愛知県や近隣地域でこの問題について考える場として、「優生手術被害者とともに歩むあいちの会」が発足しました。沈黙を強いられてきた被害者の尊厳の回復や、二度と繰り返さないよう被害の防止につながる活動を、この地域で取り組んでいきたいと考えております。

共同代表:木全 和巳 (日本福祉大学 障害者福祉論) 
     菊地 夏野 (名古屋市立大学 ジェンダー論) 

「優生手術被害者とともに歩むあいちの会」の活動にご協力くださる方を求めております。下記メールアドレスまでご連絡をお願いします。
連絡先:ayumu2018aichi@gmail.com (代表 メールアドレス)

※会については基本的にメールアドレスまで連絡お願いします。また返信にお時間をいただくことがあります。

◆優生手術被害者とともに歩むあいちの会 連絡先
〒468-0011
名古屋市天白区平針2-808 ガーデンハイツ平針1階
弁護士法人名古屋南部法律事務所 平針事務所 高森裕司 弁護士 気付
優生手術被害者とともに歩むあいちの会
TEL 052-804-1251
FAX 052-804-1265

TOP
*作成:北村 健太郎
UP:20190210 REV:
優生 2019(日本)  ◇優生学・優生思想  ◇優生手術被害者とともに歩むみやぎの会  ◇不妊手術/断種  ◇障害学  ◇組織

TOP HOME (http://www.arsvi.com)