HOME > 組織 >

ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン

(WNJ)

last update: 20160629


■ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン(WNJ)

※蝶朋子 19960229 「ワーカーズ・コレクティブ連合会の役割」
 (千葉大学文学部社会学研究室『NPOが変える!? ─非営利組織の社会学』,第10章)より

 全国市民事業連絡会→ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン(WNJ)

 「ワーカーズ・コレクティブ,そして連合会が抱えている課題には,その連合会だけでは解決できないものも含まれてくる。このような場合,連合会が協力して解決していこうとしている。東京,神奈川,千葉,埼玉のワーカーズ・コレクティブの県単位組織(連合会・連絡会)で構成される組織として1989年に結成された「全国市民事業連絡会」(1995年に改称,後述)がある。
 会議は,連合会の代表者で主に構成されていて,月に1回開かれており,情報交換と報告会が行われている。インタヴューにうかがった時は,95年7月の「ワーカーズ・コレクティブ全国会議」の企画,実行のための準備に追われていた。
 この連絡会は,首都圏の各連合会(連絡会)が情報を共有し,ワーカーズ・コレクティ
ブの法制化に向けた行動計画を検討してきた。…(略)… →法制化

 「「第2回ワーカーズ・コレクティブ全国会議」は,「ワーカーズ・コレクティブで社会を変えられるか」というテーマで1995年7月8日に開催された。
 そして同日,全国市民事業連絡会はその名称を「ワーカーズ・コレクティブ ネットワーク ジャパン」(WNJ)と変更した。「名称変更のお知らせ」には「全国のワーカーズ・コレクティブが参加し易いセンター機能がワーカーズ・コレクティブ運動の推進に蓋か不可欠であると考え,今後のセンター構想も含めて名称変更し,ワーカーズ・コレクティブの「価値と原則」に基づいて,運動と事業の一層の発展のために有効に機能する会を目指したいと思います。ご理解のうえ,今後の共同行動で仲間の和を広げることへの参加を希望いたします」とある。」


REV: 20160629
ワーカーズ・コレクティブ  ◇NPO  ◇組織
TOP HOME (http://www.arsvi.com)