HOME > 組織 >

台北市新活力自立生活協会

http://www.ciltp.artcom.tw

Tweet
last update: 20240325


*2007年1月に台北市にて成立し、台湾における障害のある当事者が設立した1軒目の自立生活センター。

◆目次◆

・年表
・会報
・メディア報道

*随時更新中。

――――――

★年表

(前身)2006年:「台日身心障礙者自立生活セミナー」を台北市にて開催した。


【2007年】
・01月21日:成立大会及び第1期理事・監事会議を行った。
      五つの事業:
      ①「個人助理服務(パーソナル・アシスタンス)」の導入と実践する。
      ②会員・当事者職員の自立生活プランを作成・実践する。
      ③バリアフリーに関する知識を育成、小・中学校キャンパス現場調査を行う。
      ④講演・宣伝・権利擁護活動を行う。
      ⑤「ダスキン・アジア太平洋障害者育成事業」に協力する。
・08月:「臺灣社區居住與獨立生活聯盟」に加盟した。
    2007Asia Try in Koreaに参加した。
・09月:「Asia-Pacific Network for Independent Living」に加盟した。
    Disabled Peoples’ International(DPI)世界大会(韓国・ソウルにて開催)に参加した。


【2008年】
・01月21日:第2回会員大会及び第1期第5回理事・監事会議を行った。
・03月:「中華民國聯合勸募協會」の補助金をもらい、個人助理サービス及び自立生活について推進プロジェクトを行った。
・03月25、26日:第1回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・03月29、30日:第2回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・09月28日:第3回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・11月30日:「台日公民社會論壇」フォーラムを共催した。
・12月08、09日:「國際接軌◆權利躍進」国際シンポジウムを共催した。


【2009年】
・03月08日:第3回会員大会(総会)
・04月11、12日:第4回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・06月~12月:若者の障害者に権利意識を育成するために、「中華民國殘障聯盟」と「第一屆全國身心障礙者青年標竿營」を共催した。
・07月08日:第5回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・09月01~10日:「2009Asia Try in Taiwan!」を主催した。
        9ヶ国(台湾、日本、韓国、マレーシア、ネパール、カンボジア、タイ、モンゴル、カザフスタン)、合計137名を超えた障害者・支援者が参加した。
・11月18日:第6回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。


【2010年】
・03月13、14日:第7回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・04月03日:第4回会員大会及び第2期理事・監事選挙を行った。
・04月:沖縄TRY(沖縄イルカ自立生活センター主催)に参加した。
・05月13、14日:個人助理(パーソナル・アシスタント)交流会を行った。
・05月30日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:基隆廟口
・06月16日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:碧潭龍舟行
・07月24日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:饒河夜市
・07月28、29日:第8回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・08月13日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:迪化街月老廟
・09月20日:「愛玩俱樂部」イベント:中秋節焼肉パーティー
・09月25、26日:「同儕心理支持團體」(Peer Counseling)を主催した。
        講師:樋口惠子さん
・11月13日:「萬障權益行動聯盟」が主催した台湾鉄道にバリアフリー化を求めるパレードに参加した。
・11月20、21日:「台日韓自立生活研討會」を主催した。
・12月21、22日:第9回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った。
・モンゴルの自立生活センター「Universal Progress(ユニバーサルプログレスセンター)」の成立大会に参加に、モンゴルへ渡航。
・個人助理サービス(パーソナル・アシスタンス)を提供に求めるために、台北市政府と交渉していた。


【2011年】
・02月26日:第2期第2回会員大会及び第2期第8回理事・監事会議を行った。
・03月03日:イギリス車いす旅行社Peper氏が来訪した。
・03月12日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:貓空賞杏花之旅
・04月9、10日:第10回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:13名)。
・04月16日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:漁人碼頭河岸浪漫行
・04月23、24日:「第一屆身心障礙者種子培訓營」を主催した。(7名参加)
・05月13日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:宜蘭綠博大自然冒險行
・06月11日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:台南TRY
・06月24日~07月03日:「2011 ASIA TRY IN MONGOLIA」に参加した。
・07月02日:第2期第5回理事・監事会議を行った。
・07月09日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:舊草嶺隧道之旅
・07月16、17日:「第二屆身心障礙者自立生活種子培訓營」を主催した。(16名参加)
・07月23日:「2011 ASIA TRY IN MONGOLIAに参加報告会」を行った。
・07月30日:他団体とともに「台北市障害者駐車無料制度改悪抗議活動」に参加した。
・07月30、31日:「南區同儕心理支持團體」を行った。
・08月09、10日:第11回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:5名)。
・08月13、14日:「第一屆種子培訓營進階班」を主催した。(10名参加)
・08月18日:「愛玩俱樂部」日帰りイベント:手塚治虫展覧会鑑賞
・09月08日:內政部が主催した「社会住宅会議」に出席した。
・09月29日:「愛玩俱樂部」日帰り旅行:羅東梅花湖大自然冒險行
・10月01、02日:「北區同儕心理支持團體」を行った。
・10月15日:「台北市身心障礙者自立支持社會參與生命教育宣導活動」を中華民國智障者家長總會と共催した。
・10月16日:「愛玩俱樂部」日帰りイベント:映画鑑賞会『賽德克巴萊 彩虹橋』
・11月15日:第2期第6回理事・監事会議を行った。理事長を変更した。
・12月03、04日:第12回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:4名)。
・12月12~15日:「台日自立生活・パーソナル・アシスタンス研修」を行った。沖縄県イルカ自立生活センターと共催。


【2012年】
・02月19日:第2期第3回会員大会。
・04月21、22日:第13回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:6名)。
・04月25日:「愛玩俱樂部」日帰りイベント:鬼太郎日本妖怪冒險之旅
・05月03日:台北市労工局が来訪。「職場アシスタンス」の可能性について話し合った。
・05月19日:「自立生活、主體是我」イベントを高雄市向陽自立生活協会と共催。
・06月17日:全国自立生活協議会第1回準備会議
・06月23日:第2期第8回理事・監事会議
・07月20日:「台日障礙者交流會」を行った。
      大阪自立生活夢宙センター馬渡健二さん、平山耕三さん、及び介助者3人が来台。
・07月28、29日:「第三屆身心障礙者自立生活種子培訓營」を行った。(12名参加)
・08月3~5日:第14回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:30名)。
・08月11日:「愛玩俱樂部」日帰りイベント:ボードゲーム
・08月18日:「自立生活、主體在我」イベントを主催。
・09月07日:「愛玩俱樂部」日帰りイベント:中秋の名月にバーベキュー
・09月22、23日:「第四屆身心障礙者種子培訓營」を行った。(13名参加)
・10月07日:第2期第9回理事・監事会議
・10月14日:「我們不要靠爸靠母!!自立生活大遊行」を主催した。(約120名参加)
・11月23~25日:第15回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:15名)。
・12月01、02日:第1回ピアサポーター育成研修を行った(参加者:15名)。
・12月15、16日:「南台灣自立生活國際研討會」を台南、高雄、嘉義の自立生活センターと共催した。
        韓国ソウル自立生活センター朴贊五さんも来台。


【2013年】
・03月16日:第3期第1回会員大会。新任理事・監事を選挙した。新任理事長:賴宗育さん。
・03月16~18日:第16回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:23名)。
・04月13、14日:「第五屆身心障礙者種子培訓營」を台南市夢城自立生活協会準備会、嘉義市新世界自立生活協会準備会と共催した。(9名参加)
・04月16日:「愛玩俱樂部」イベント part 21:「wii大作戰」
・05月09日:内政部営建署にてバリアフリー・レストランに関する会議に出席。
・05月25~27日:第17回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:9名)。
・06月09日:第3期第2回理事・監事会議。
・06月28~30日:「高雄向陽自立生活體驗營」を高雄市向陽自立生活協会、台南市夢城自立生活協会準備会、嘉義市新世界自立生活協会準備会と共催した。(障害のある当事者、ボランティア合計30名参加。)
・07月07日:「愛玩俱樂部」イベントpart 22:引っ越しパーティー。
・07月11日~2014年12月31日:台北市における個人助理服務(パーソナル・アシスタンス)を実施する団体に入札を当選して、公的資金で個人助理服務を施行団体になった。
・07月18日:台北市自立生活に関する会議に出席。
・07月20~22日:第18回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:7名)。
・07月21日:「身心障礙者家長座談會」を主催した。
・07月27日:「愛玩俱樂部」イベントpart 23:日帰り旅行。
・08月09日:台北市に関する個人助理におけるアセスメントについての会議に出席。
・08月17日:「愛玩俱樂部」イベントpart 24:日帰り旅行―高雄。(高雄市向陽自立生活協会と共催)
・08月24日:「身心障礙者-自立生活家長座談會」を台中喜楽自立生活協会準備会と共催した。
・09月11日:日本自立生活センターぱあとなぁ、メインストリーム協会が来訪。
・10月04~06日:第19回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:9名)。
・10月18、19日:「自立身/生活,政府責任別逃脫」デモを行った。
・11月08日:「愛玩俱樂部」イベントpart 25:鍋料理パーティー。
・11月13日:衛生福利部が主催した自立生活に関する検討会議の事前会議に出席。
・11月18日:衛生福利部が主催した自立生活に関する検討会議に出席。
・11月30日:「千障權益行動聯盟---資訊平權大遊行」デモに参加。
・12月14日:「台南夢城自立生活デモを行った経験話し会」に出席。
・12月21、22日:「第六屆身心障礙者種子培訓營」を花蓮にて主催した。(6名参加)
・12月27~29日:第20回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:8名)。
・12月28日:第3期第4回理事・監事会議。


【2014年】
・02月:2014-2015年度の2年間、台北市における個人助理服務(パーソナル・アシスタンス)を実施する団体に入札を当選した。
・02月21日:「全国自立生活連盟」設立準備会議。
・02月22日:新北市の個人助理(パーソナル・アシスタンス)及びピアサポーター育成研修に講師として出席。
・03月22日:第3期第2回会員大会。
      第3期第5回理事・監事会議。
・03月24日:新北市にて開催された「拆除路組,還我人權」記者会見に参加。
・03月29日:「台南市夢城自立生活協会」設立大会に参加。(台湾における3軒目の自立生活センター)
・04月18~20日:第22回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:10名)。
・04月25日:「讓我們 LINE 在一起~~同儕支持團體活動」ピアサポート活動を行った。
・04月26日:ピアサポートイベント:ボッチャを遊びましょう。
・05月17日:台南市にて、障害者の家族のピアサポートイベントを、台南市夢城自立生活協会と共催した。
・05月18日:「各縣市自立生活承辦單位交流會」(新竹市にて開催)に出席した。
・05月23日:「台灣障礙者=不=公民~~同儕支持團體活動」を行った。
・06月06日:「知麻慮鬥--以個人及家庭出發,連結社會」の研修活動に共催した。
・06月14日:ネパール自立生活に関するシンポジウムに出席。アジア各国の仲間と共に、各自の国の自立生活について発展や進捗状況を意見交換した。
・06月20日:嘉義市に入所施設内のピアサポートイベントに講師として出席。
・06月27日:「各縣市自立生活承辦單位交流會」(屏東県にて開催)に出席した。
・06月28、29日:「第七屆身心障礙者種子培訓營」を屏東県にて、高雄市向陽自立生活協会、平安社會福利慈善事業基金會と共催した。(9名参加)
・07月05日:第3期第6回理事・監事会議。
・07月06日:「嘉義市新世界自立生活協會」設立大会に参加。(台湾における4軒目の自立生活センター)
・07月11日:ピアサポート研修を行った。(精神障害のある当事者が話した。)
・07月28日:ピアサポート研修を行った。(社会福祉予算の構造について)
・08月06日:ピアサポート研修を行った。(長期照顧制度について)
・08月09日:身心障礙者セルフ・アドボカシーに関する勉強会に出席。
・08月28~30日:第23回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:15名)。
・09月12、13日:『讓台灣障礙者成為世界公民』国際シンポジウム及びワークショップを共催した。日本・アメリカの講師を招いた。
・09月28日:第3期第7回理事・監事会議。
・10月03~05日:第24回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:10名)。
・10月08日:台中市における自立生活シンポジウムに出席。(台中教育大学が主催)
・10月15、16日:「第八屆身心障礙者種子培訓營」を共催した。(12名参加)
・10月21日:台北市にて、入所施設住民におけるエンパワーメントイベントを共催。(46名参加)
・10月23、24日:ボーリングイベント及び自立生活に関する座談会を台南市夢城自立生活協会と共催。
・10月27日:「全国自立生活連盟」設立準備会議。
・11月01日:障害者及びその家族の交流会を行った。
      「知麻慮鬥—腦性麻痺主體經驗發展分享交流會」を行った。
・11月08日:「視而不見要尊嚴」デモに参加。(千障權益行動聯盟が主催)
・11月15、16日:「自立生活體驗營」を嘉義市新世界自立生活協會と共催。
・11月15日:個人助理(パーソナル・アシスタント)の在職研修(福祉補助具について)を行った。
・11月27日:彰化県にて、入所施設住民におけるエンパワーメントイベントを共催。(27名参加)
・11月:台北市市長立候補者ら(馮光遠氏、柯文哲氏、連勝文氏)それぞれを招いて、協会にて話し合い会を行った。
・12月12~14日:第25回個人助理(パーソナル・アシスタント)育成研修を行った(参加者:10名)。
・12月23~25日:ピアサポート育成研修を行った。(10名参加)
・12月28日:第3期第8回理事・監事会議。
・12月29日:行政院障害のある女性に関する議題について討論会議に出席。


*随時更新中。

  その他の年表は、当会の公式HPにご参照。
  外部リンクhttp://www.ciltp.artcom.tw/ap/cust_view.aspx?bid=2088

★権利擁護活動
・2012年10月14日:『我們不要靠爸靠母』~ 自立生活大遊行(親に頼らずに、自立生活しよう!パレード)
・2013年10月18、19日:「自立身/生活,政府責任別逃脫」(自立生活、政府の責任を逃さないで!)パレート。


――――――

★会報『活力報報』、『活力季刊』(第14号により改名)


(*主題は、本ページの作成者高雅郁の判断で取り上げる)
【会報の内容を、当会のHP http://www.ciltp.artcom.tw/ap/news_list.aspx?bid=2079 からご覧いただけます。】
(*第1号-第10号は、会員限定、未公開)

・第11号『活力報報』(2009.05)
 主題①:『身障者的獨立?台灣還有努力的空間』(文:莊棋銘/理事長)
 主題②:『請「支持」代替限制!!-----飛機拒載事件』(文:林君潔/事務局長)

・第12号『活力報報』(2009.11)
 主題①:人事異動、会務報告(文:莊棋銘/理事長)
 主題②:『那一年,我們一起 TRY 過的日子』(文:王孝家/Asia Try in Taiwan嘉義班副リーダー)

・第13号『活力報報』(2010.01)
 主題①:新年の挨拶、会務報告(文:FBI調査員(仮名)/職員)
 主題②:『沖繩之旅』(文:葉建宏/会員・経理)

・第14号『活力季刊』(2010.04)
 主題:新任・前任理事長の挨拶(文:廖俊智/理事長・莊棋銘/前理事長)

・第15号『活力季刊』(2010.07)
 主題①:会務報告・人事異動
 主題②:『OKINAWA 心得』(文:廖俊智/理事長)

・第16号『活力季刊』(2010.10)
 主題①:『蒙古自立生活協會成立研討會報告』(文:蔡抒帆/副事務局長)
 主題②:『中秋佳節烤肉夜』(文:周志文/会員)

・第17号『活力季刊』(2011.01)
 主題①:『「自立生活」之革命尚未成功,同志仍需努力!』(文:張雅如/イベント参加者)
 主題②:『自立生活對我的影響及改變』(文:林慧君/イベント参加者)
 主題③:出版物紹介
     ➊『台灣自立生活運動 暨 協會營運』
     ➋『自立生活之基本理念與歷史』(原文はHuman Care協会出版、CIL新活力が中訳して出版した)
     ➌『自立生活的衝擊---美國自立生活中心的組織營運與財務』

・第18号『活力季刊』(2011.04)
 主題①:会務報告
 主題②:『心酸血淚史之十年之痛』(文:周志文/会員)

・第19号『活力季刊』(2011.07)
 主題①:会務報告
 主題②:『宜蘭綠博-雨中漫步』(文:陳榮福/常務理事)

・第20号『活力季刊』(2011.10)
 主題①:会務報告
 主題②:『論身心障礙者之自主性』(文:孫嘉梁/会員)

・第21号『活力季刊』(2012.01)
 主題①:会務報告
 主題②:『理事長の話』(文:劉哲彰/新任理事長)

・第22号『活力季刊』(2012.04)
 主題①:会務報告:高雄市向陽自立生活協会成立(2012年3月10日成立大会)
 主題②:『理事長の話』(文:劉哲彰/新任理事長)

・第23号『活力季刊』(2012.08)
 主題①:会務報告:台北市政府委辦「自立生活支持服務-試辦計畫」
 主題②:『沖繩實習報告』(文:黃贊益/男性介助者派遣管理者)

・第24号『活力季刊』(2012.11)
 主題①:会務報告:『我們不要靠爸靠母』自立生活大遊行(『親に頼らずに』自立生活に関するパレード)
 主題②:『我們不要靠爸靠母,自立生活大遊行圓滿成功!!』(文:莊棋銘/当該パレード統括責任者)
 主題③:陳情書『請政府正視身心障礙者生命生活自主權 保障身心障礙者權利』

・第25号『活力季刊』(2013.01)
 主題①:会務報告
 主題②:『「南台灣自立生活國際研討會」執行成果報告』(文:莊棋銘/広報担当)
 主題③:『2012 年韓國開會行』(文:蔡抒帆/副事務局長)

・第26号『活力季刊』(2013.06)
 主題①:会務報告:協会拠点を引っ越した。
 主題②:『談障礙者社區生活與自我倡議』(文:吳澤輝/社團法人台北市康復之友協會理事)

・第27号『活力季刊』(2013.06)
 主題①:会務報告
 主題②:『失去自主生活的八十四天』(文:莊采婷/第3期監事)
 主題③:『入厝,捧菜逗陣來熱鬧』(文:高德明/第13回個人助理研修修了生)

・第28号『活力季刊』(2013.11)
 主題①:会務報告
 主題②:『自立生活體驗營心得』(文:楊媛甯/高雄市向陽自立生活協会)

・第29号『活力季刊』(2014.02)
 主題①:会務報告
 主題②:『理事長の話』(文:頼宗育/理事長)

・第30号『活力季刊』(2014.05)
 主題①:会務報告:仲間「台南市夢城自立生活協会」の成立をおめでとう!
 主題②:『讓我們 LINE 在一起~~~~同儕支持團體活動』(文:雅恵/脳性麻痺当事者・ピアサポーター)

・第31号『活力季刊』(2014.07)
 主題①:会務報告・人事異動
 主題②:『只要你願意,夢想不再遙不可及!!』(文:陳芬芩/平安社會福利慈善事業基金會副主任)

・第32号『活力季刊』(2014.11)
 主題①:会務報告
 主題②:『不「視而不見」,要「尊嚴」的走出來!!』(文:莊棋銘/広報担当)

・第33号『活力季刊』(2015.02)
 主題①:会務報告
 主題②:『創會心,百樣情』(文:方信翔/嘉義市新世界自立生活協會事務局長)


*随時更新中。
★メディア報道
・2011年3月23日:『公共電視:獨立特派員』:「還好有我」「不一樣的人生選擇」
 http://www.vitality.org.tw/html/tv-news.php

*随時更新中。




*作成:高 雅郁
UP:20240325 REV:
組織自立・自立生活(運動)台湾における障害者の自立生活(運動)について「『台湾身心障礙者自立生活連盟』は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に関して、政府に措置を要請します」(和訳)
TOP HOME (http://www.arsvi.com)